badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ
ホーム > 裏!☆泡付麦茶団☆ > ☆ RACE ☆ > ☆ 全日本のレースマシンにも。。。♪  ニヤリ ☆
イメージ画像
裏!☆泡付麦茶団☆

☆ 全日本のレースマシンにも。。。♪  ニヤリ ☆



先日にすでに、ご連絡いただいたいたのに。。。

アップするのが、非常に遅くなってしまいました。
大変申し訳ございません。

忙しいというのは理由になりませんね。 反省です。。。(涙)



当社の『EVOLUTIONマフラー』で・・・

全日本選手権に NSXで参戦している久保選手です。
(某自動車メーカーのワークスドライバーさんでもありますね。業界では有名人???)


なかなかいい音出てますね。
下からの立ち上がりもバッチリです。



当社では、多数のレース関連でサポートしています。

(多分、細かいのを入れるとかなりの数ですね)

ただ、ほとんどのレースマシンでは、スポンサー協賛とうい形ではなく、
レースサポートいう形で対応させていただいております。

要は・・・
本当に勝ちたいという意思のお客様/レースチーム様に、
実際にご購入いただいているという事実です。

本当にうちのパーツが必要になっているお客様に
使っていただくだけで嬉しいんですね。
(ラジエーター関係は特に多いですよ)

でもこうやって、ご連絡いただけると本当嬉しいです。

うちのマフラーが、れっきとした全日本のレースマシンで活躍しているの見ると。





ちなみに・・・

このNSXのマフラー。。。

全日本用としてのワンオフのため通常モデル設定はありません。

あしからず。。。


画像は去年のステッカーで、今年は新しくなっていますね。。。




内緒話。。。

よくいろんなところから、うちの評判を聞いたのかどうかは知りませんが。。。
レースマシンにパーツ付けたいから無償スポンサーしろって言ってくるところがあります。

そういうところに限って、話して見ると・・・車の事全然分かっていなんですよね。

要は昔の知識のまま固まってしまっている状態。
(これは意外と整備工場さんでも多かったです・・・仕事柄仕方ないのかもしれません)

だからパーツをつけても、性能が出し切れない、生かしきれない、うまくいかない。。。


本当に車をしっかり作りたいと思っているところは、いくらスゴク有名なレース関連の会社さんでも、
一生懸命話をして、キチンと理解しようとしてくれるんですね。

決して、上から目線ではないんです。

なので、うちのような弱小零細会社相手でも、キチンと対応してもらえるので、
うちらも、一生懸命対応した結果が、レースの結果につながります。


一時期、うちの国産アルミ3層コアの工場が、とあるメーカーのくだらない攻撃で倒産してしまい、
国内でアルミ3層コアが無くなったときに、某フォーミュラーニッポンのマシンを作っている
レース屋さんと、結構いろんなことを話しました。
(さすがにカルソニックのコアは高過ぎて手が出ない。。。)

実は、そこのFポンマシンも。うちと同じ工場のアルミ3層コアを使っていたんですね。
これからどうしようって???

そこでいろんなアイデアが出ました!


まぁ~最終結果では・・・

見事にアルミ3層の国内の工場を復活させることができましたけど。
(これはうちのラジエーター工場と某スポンサーのおかげです)

でも、この事件の時のアルミ3層が無くなった事によって、通常の冷えない市販コアで
更に努力、開発してものすごく冷却効率を上げることに、おいらは成功したんです。

これはマジにビックリな内容です。

この時の技術が今のアルミ3層コアとコラボして、ニンマリなラジエーターが出来たんですね。

REVスーパーバトル時代に作っていたラジエーター性能とは雲泥の差です。





でも・・・
やはりこの景気。

どこのレースチームも大変なんです。
だから、とにかくいろんな面から話していけば、おのずと道は開けると思います。

これと同じことが、うちと取引のある会社、SHOPさんにも言えると思います。

とりあえずは相談ですね。

まずは、デカイ事言う前に実績(結果)作るのが一番の信用です。



やっぱ信用ですよね。。。

うちも信用できない相手とは、一切取引しませんし。。。
信用って・・・金では買えませんから(爆)


うちが今も業者さんたちと遊んだり、営業さんたちの溜まり場になっているのは。。。

一概に言えば、お互いの信用なのかもしれません。

その場にいやわせたお客さんにとっては、裏話だらけですしね(笑)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.badmoon-racing.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/176