badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ
イメージ画像
裏!☆泡付麦茶団☆

派手なツアラー。。。

071123awa.png

古くからの常連さんでつ。。。

ってか、うちは
派手なツアラーVが多い(爆)

もたくさんいれば、ピンクも。。。


ほんとバラエティーも富んでいる。


っがすかし!


ここまでツアラーをやろうと思ったら、気合が入っていなければ出来ない。

ほんとお客様の気合の入り方にはビックリする。。。

やる気マンマンである。。。


見た目から見るとフルチューンって???感じだけど、
あえてうちではあまり、金を掛けたフルチューンはやらない。

一部ではやっているが(笑)

あまりパワーに固執しすぎると、ランニングコストがかかりすぎてしまい
逆に全開で走る機会が少なくなってしまう。

うちのモットーは、あくまでも、とにかく走る!

車は走ってナンボ!である。

世の中には、せっかくパワーを出しても、何かしらの自分のリミッターに
かかってしまい、思いっきり走れせてあげられない車がたくさんある。

ほんとかわいそうだ。


だったら、オーナーができる範囲で、一番たくさん走れる仕様を
提供するのがプロの仕事では???

ただ、パワーだけを求めてしまう時代は終わっていると思う。

やはし周回系と言われるのであれば、ガンガン連続周回できるような
車作りをしていかないと面白くない。

そう考えていくと、単純に500PS以下になると思う。

正直、ブーストアップでも350PSくらい出る時代。。。

FRで400PS近くになったら、
きちんとした足、トラクションのかかるチューニングをしないと、

全く前にすすまんようになって、
グリップもドリフトも楽しさ半減。。。



いかにパワーを搾り出すかではなく。

いかに限られたパワーの中で楽しむかであると思う。



最近は、パワー上げていくと、トラクションのかかる車だと
ブーストアップでもミッションが壊れしまう。。。

うちで乗っていたシルビアもそう。。。

とんでもない下からのレスポンス仕様に、トラクションかかるように作ったら、
あっという間にミッションブロー(3速)

これでは、つまらん。

やはし、楽しく長く乗れる車にしないとね。


もちろん、その後シルビアは対策してバッチリだす。

うちの常連さんが引き継いで、タイムアタック2位。
日光のドリコンエキスパートで優勝したそうです。

よかったよかった。

こんなんでもブーストアップ(笑)

S14のブーストアップ330PSにファイナル変更は、
富士行かない限り無敵だな(笑)
 

 

~みんカラ復活Blog~

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.badmoon-racing.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1126