badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ
イメージ画像

2007年10月

珍客ご来店(>_<)

071010hi.png

仕事をしてると・・・

おばちゃん二人
徒歩にてご来店

いきなり来て、一方的にマシンガンのようにしゃべる(笑)

挙げ句の果てには、聖書を読み出す始末(>_<)


そして世界の災害についても話だす。

おもろいおばちゃんだ!

仕事が暇なら話聞くんだけどね。

相変わらず、うちは忙しいので

「あと何分かかるの?」
「っで何がしたいの?」

ということでお帰りいただきました。


帰り間際に、おばちゃんが一言

「神様は信じますか?」

思わず
「ピッコロなら知ってまつ」


要はパンフレット渡したかったみたい。
忙しいの見れば分かるのに空気読めって(笑)
 

~みんカラ復活Blog~

エビス爆走祭! タイムアタック結果発表!

071009ev.png

第8回 
エビス爆走祭り!



タイムアタック結果です。



走行会 その日1日の全てのベストラップランキングです


エビス東 タイムアタック

優勝!
・カツキワークス  DC5(茂木N1マシン)  1.06.673
 サーモガード オレンジボール DC5-ED A048

第2位
・小口       JZX90         1.07.153
 2Jブーストアップ/A048

第3位 
・まっつう     GDB           1.08.132
 KYB-BM-R  Evoマフラー/KYB車高調/ラジアル
 (ラジアルタイヤトップ 筑波2000換算6秒台)

第4位
・ケイタ      RPS13         1.08.848
 アクション    15タービン/ラジアル

第5位
・はるひさ     PS13          1.08.901
 CARDENSO Evoマフラー/RG改/BMラジエーター/ラジアル

第6位
・みっちゃん    RPS13         1.08.909
 アクション    HPIインタークーラー/Sタイヤ



番外編!

エビス東 周回番長!


優勝!
・しーむー     AE111     60周以上走破!(ラップショット計測)
 チームTOYOTA&長男ズ 


入賞おめでとうございました。


画像は、レース及びタイムアタック入賞者の方々です。
もちろん全員の方に賞品お渡しできました。

このたびは、ご参加いただきましたお客様
誠にありがとうございました。

次回、開催も是非よろしくお願いいたします。



 

~みんカラ復活Blog~

エビス爆走祭! レース結果 N1クラス

071009-1ev.png

第8回 
エビス爆走祭り!



N1クラスレース結果です。



エビス東コースを8週のレースです。

タイムもさるながら、耐久力、ブレーキも重要な
総合的な本格レースです。



優勝!
・こくまい     DC2    1.13.189
 埼玉爆音連合   Evoマフラー/KYB車高調/BMラジエーター

第2位
・伊丹       SXE10  1.13.741
 チームTOYOTA&長男ズ Evoマフラー/RG改/BMハイブリットラジエーター

第3位
・新越電装     AT210  1.14.116
 カリーナオーナーズクラブ

4位
・須賀       AE111  1.14.015
 チームTOYOTA  Evoマフラー/RG改/BMハイブリットラジエーター

5位
・風間       C34    1.14.579
 CARDENSO Evoマフラー/RB25DET

6位
・吉岡       EVOⅥ   1.14.384
 BARDAHL


入賞おめでとうございました!




 

 

 

 

~みんカラ復活Blog~

エビス爆走祭! レース結果 S1クラス

071009-2ev.png

 

第8回 
エビス爆走祭り!



S1クラスレース結果です。



エビス東コースを8週のレースです。

タイムもさるながら、耐久力、ブレーキも重要な
総合的な本格レースです。


優勝
・カツキワークス  DC5(茂木N1マシン)  1.07.209
 サーモガード オレンジボール DC5-ED A048

第2位
・小口       JZX90         1.07.153
 2Jブーストアップ/A048

第3位
・まっつう     GDB           1.08.132
 KYB-BM-R  Evoマフラー/KYB車高調/ラジアル

4位
・みっちゃん    RPS13         1.09.406
 アクション    HPIインタークーラー

5位
・ケイタ      RPS13         1.08.848
 アクション    15タービン/ラジアル

6位
・小野       HCR32         1.09.757
 CARDENSO ブーストアップ/RG改/ラジアル



入賞おめでとうございます!
 

~みんカラ復活BLOG~

 

エビス爆走祭! 模擬レース予選結果

071009-3ev.png

第8回 
エビス爆走祭り!


模擬レース予選結果です。




11:30~12:00の30分間の
全クラス 入り乱れての予選タイムアタックです!

6番手まで記載。
敬省略させていただきます。


S1クラス

P.P  カツキワークス DC5      1.06.778
2位 小口      JZX90    1.08.580
3位 まっつう    KYB-GDB  1.09.283
4位 みっちゃん   RPS13    1.09.409
5位 小野      HCR32    1.09.413
6位 ケイタ     RPS13    1.09.800


N1クラス

P.P  こくまい    DC2      1.13.714
2位 新越電装    AT210    1.14.478
3位 伊丹      SXE10    1.14.640
4位 須賀      AE111    1.14.772
5位 しーむー    AE111    1.14.783
6位 吉岡(バーダル)EVOⅥ     1.14.787


以上予選結果です。


今回は、自分も含めS1クラス上位常連組が欠席のため、
いつもとは違うレース展開でした。

 

~みんカラ復活Blog~

超裏話。。。

071009hi.png

超裏話。。。



じぇんじぇん関係ないけど。。。

LEXUS
ブイブイ言わせる我が娘(笑)






水温が上がると、エンジンが熱ダレでパワー落ちると言っていますが、

それはなぜか???

答えは、金属の熱膨張。


温度が上がれば上がるほど、金属は熱膨張して
当初の設計図通りの寸法にはなりません。

ある程度、膨張するのを考えて作っていますが、完璧には出来ません。
(単純に考えれば、熱膨張すればバルタイもずれる)

時にオールアルミエンジンは、熱膨張がすごいので寸法がズレやすく、
膨張した後も元の状態まで縮んでくれません。
なので、エンジン全体に歪みが出ます。

よくエンジンの接合面のシールからのオイル漏れや、
VTECに多い、ヘッドガスケットからのオイル漏れは、これが原因。。。

逆にいえば温度管理がきちんとされていて、温度が上がらないエンジンなら
トラブル、オイル漏れも非常に少ない。

ちなみに、このエンジンの熱膨張による歪を徹底解析し、熱膨張に合わした
エンジン設計に成功したエンジンが、世界にひとつだけあります。

それが、LEXUSのLS460のエンジン。

このエンジンは、徹底的にアルミの熱膨張を解析したスンゴイエンジンですね。。。

アルミの熱膨張の特性を巧みに操っています。
なので冷えているときの状態が変?(笑)




おいらは、とある自動車メーカーの仕事もしていますが、

平成22年の排ガス規制向けの
対策エンジンの詳細を見ましたが、ほんとメーカーさん苦労しています。。。

ほんと国の規制は、現実の現場の状態を分かっていない。

サーモスタットの温度を見ても大笑い。

こりゃ~新車買っても3万キロでパーな状態。



最近、確かに小排気量車では、新車買ってもすぐに
エンジンが終わってしまうのが多いですよね~

ほんと車を買う消費者をバカにしたような設計です。

でもこれは、メーカーさんがやりたくてやったのではなく、
国の命令、法律でそうせざる得ない状態なのでつ。

本当にかわいそうな日本の車社会。。。

ドンドン日本の車は世界に置いてきぼりになっていますね。。。

京都議定書に参戦しなかったアメリカ。

アメリカは、どう考えてもクリアできない目標数値だったんですね。
現実を知っているだけに。

でもアメリカは、他の国や日本が環境問題という前から環境対策をやっていました。

車の排気ガスもそう。 ハイブリットカーもそう。
建てる住宅の規制だって環境対策している。


なにもしない野放しだった日本が恥ずかしいと思います。

しかも、いざやるとなったら、現実知らないから、
トンでもない数値目標出してくるし。

日本の法律ってみんなそうですね。

現実を知らないで、勝手な解釈で法律作るから、結局何も出来ない。


新しいマフラーの規制だって、全然整理は出来ていない、
純正マフラーだってクリアできない数値を出してくるもんだから、
どこも対応できなく、結局施行が延期されているし。

ほんと支離滅裂な国。。。


排ガス規制を厳しくして、車はすぐ壊れるから新車をドンドン買いなおせ!
って感じですかね。。。

でも新車をたくさん作る方が、最終的には環境問題になると思う。
新車を製造するときに○○○だし。


今問題なっているのは、

太陽電池(ソーラーシステム)作るときに、
いっぱいCO2が出る割に太陽電池の耐久性が低いとか、
バイオエタノール作る時に有害物質が出るとかで。。。

100%完璧なものはないですよね。




とうことで・・・日本には未練はないので

おいらは、万が一宝くじ当たったら、家族で南の島に移住して、暴走族やりまつ。。。


嫁が旦那のお仕事は?って聞かれたときに・・・

『プロの暴走族です!』  Orz  

まぁ~おいらの仕事なんて、こんな程度のもんでつ(涙)
 

 

~みんカラ復活Blog~

ローテンプサーモな仲間たち!

071009vi.png

ここ最近、忙しくてブログがサボり気味。。。



先週のお客様でつ。。。

うちのお客様様からのご紹介のスパイクでつ。

メニューは定番の
特許取得ローテンプサーモと
スポーツクーラント♪


カプラーオンの水温計付けたら、とんでもない水温ビックリしたとか。。。

今年、サーモ交換したお客様の7割は、後つけメーターの水温見た人でつね。



このスパイクのエンジン。。。Fitと同じエンジン

なかなかサーモ交換が曲者でつ。

サーモハウジングが見えておるのに取れない(涙)

サーモハウジングが一体整形で、ラジエーターホースの
アッパーとロアーの両方が一緒に付いています。。。

なので、ネジの数が多い。。。Orz

しかもハウジング外すまでに、エンジンハーネスががメチャクチャ邪魔!

本当はエンジンハーネス取りたいですが、そうなると工賃が。。。

んで、ハウジング外すと、

サーモスタット側(ロアホース)は、ゴムパッキンのガスケット。
アッパーホース側は、液体ガスケット。。。

そうなんですよ!

同じハウジングをネジ止めながら、2本ともシール方法が違う。

ちっと失敗すると漏れやすいでつ。

なので、超作業が慎重。 神経使いやす。


こうなると、やりなれているアルファードの3Lの方が楽でつ。

サーモハウジングが見えているのもかかわらず、苦労する車両ですね。

ちなみにもっと面倒なのが、いっこ前のノア/ボクシー。。。

これもローテンプサーモをお客さんの車で組みましたが、非常に面倒。。。

サーモハウジングが見えているのもかかわらず、
取れないので、オルタネーター外しでつOrz



まぁ~苦労するだけ、効果のあるパーツなんですね!

ようやく寒くなってきて、ローテンプサーモの本領発揮の季節になりました。

よく夏が過ぎれば関係ないという方がいますが、

大間違いです!


熱ダレしやすいオールアルミエンジンの水温の基準温度を下げるので、
これからの季節、更に水温が下がりエンジンは絶好調になります!

嘘みたいな話ですが、

水温下がっただけでパワーが上がったという方続出ですよ



元々、夏場はローテンプを入れてもエンジンのダメージを与える水温から下げることは可能ですが、
パワーの出せる温度までは、ノーマルラジエーターでは下がりません。

なので、これからガンガン冷える季節は、適正水温となりガンガンパワーと
レスポンスが良くなりますね。

先日、福島往復をマイアルで行きましたが、水温70~72度安定で、
メチャクチャパワーとレスポンスが良いでつ。

しかも燃費も過去最高燃費を記録しました。

また水温が下がると、必然的に油温も下がるので、エンジンオイルの劣化スピードが
押さえられ、エンジンオイルが長持ちします。

よくオーバークールするのでは?と言われますが、
オーバークールは、65℃ぐらいを下回った時のことを指します。

なので、ローテンプを入れても65℃より下がることはありません。
(エンブレかけたときは燃料カットが入るので、水温は下がりやすくなりますが故障ではありません)


ちなみに・・・

某グループA時代のエンジンでは、関係者いわくベストな温度は、
水温70℃ 油温80~90℃(ギャラリー計測)と言われております。

うちのレースマシンもこの温度を目標にしています。
シビックのN1マシンもこの温度を目標にしているとことが多いですね。

これはノーマルエンジンでも同じですね。

よくエンジンクリアランスの話が出ますが、あれは油温が下がり過ぎたり
水温が上がりすぎた場合の話です。
ノーマルエンジンのクリアランスでは、全く問題ありません。

その良い例として、新車製造時に、メーカー工場では、完成したら
いきなり暖気無しで180キロまでローラー上で一気に全開をしますので(笑)

なので、新車買っても走行距離が2~4キロになっているんですね。



そうそう。。。

完売欠品バックオーダーになっていました
アルファード ローテンプサーモ入荷しました。

ご迷惑おかけして申し訳ございませんでした。

 

 

~みんカラ復活Blog~

エビス爆走祭り! お疲れさまでしたぁ~

071008ev.png

『第8回
 エビス爆走祭り!』


ご参加いただきました皆様
誠にありがとうございました。






当日は晴れ男パワー全開アタックで、

ピーカンのお天気♪



しかも今回は、運営もスムーズに途中止まることなく
最後までうまく運営できたことを感謝いたします。

1クラスだけで、全て合計すると2時間半の走行時間。
ドリグリの人たちは、合計5時間の走行時間枠。

筑波2000で、この走行時間は考えられませんね(笑)
同じ大きさのサーキットとしては、日本一の安さ爆発でつ。

これで¥13.000(早割りだと)

しかも全員、賞品付きでつた。。。


うちがグリップ系SHOPだけあって、さすがにドリクラスが
少ないので、次回はドリフトも多数ご参加お待ちしております。

エビス東のホームストレートの高速直ドリ3発フリは、
メチャクチャ気持ちいいですよ♪


今回のグリップはレースマシンからATまで幅広いジャンルで
開催できたことが嬉しかったでつ。

来年はフォーミューラーも走らせますか!(爆)

相変わらず、午後からは人間が疲れてしまって、
午後枠の走行する台数がすくないので、次回はもっと走ってくださいねぇ~


というわけで、ただ今走行会結果集計中でつ。。。

完成出来次第、アップいたします。




ほんでもっておいらは、走行会前に溜まっていた仕事を。。。Orz


今週はかなり忙しくなりそうです。
仕事の延長で面倒くさいですが、警察と裁判所にも行かないといけないので。。。
(おいらは悪さしてませんよ。。。あしからず)

走行会前に業務多忙でお断りしていた仕事もOKですので、
皆様のご連絡お待ちしております。




 

 

~みんカラ復活Blog~

マフラー売上 過去最高記録!

071004mr.png

『Evolutionマフラー』

絶好調の8月
の販売から、

先月9月は、ついに!

『マフラー月間売上最高記録』達成いたしました!



本当にありがとうございました。


これも地道な努力と、
お買い求め頂いたお客様の数々のPRのおかげだと思います。

本当にありがとうございます。

感謝の言葉でいっぱいです。


お客様のHPでも数々の当社マフラーのインプレッションや、
専用ページを作成していただき誠にありがとうございます。
(中には動画にてマフラーサウンドを公開している方も♪)



まさか9月のマフラー販売実績が過去最高になるとは思いもよりませんでした。


ちなみに気が付いたのは、お恥ずかしいながら・・・
工場のへの月末の支払い金額を見て。。。

そのとき気が付きました(笑)

なんで、今月支払い、こんな多いんだ???


当たり前です。
売れた本数が桁違いでした(笑)



ここ最近は、代理店様、業者様からのご注文も多く、
日本全国、津々浦々で販売されるようになりました。


インチキなスポーツマフラーが横行するなか、
きちんとした本物のスポーツマフラーとして開発、販売を行っております。


言い方変えると、自分が付けたいマフラーを作る。

愛車に付けるとなれば、トコトン性能にこだわるのは当たり前!



スポーツカーなら、パワーと音の追求!

ミニバンやセダンなら、快適性とパワーとの両立!

それぞれが、目的意識をしっかり持ったマフラー作りを心がけております。

是非、これからも当社マフラーを是非よろしくお願いいたします。



ちなみに当社のマフラー技術が認められ、某自動車メーカー系パーツメーカーの
マフラーラインアップに当社マフラーOEMが決定しました! 

 

~みんカラ復活Blog~

いよいよ開催!

071004ev.png今週金曜日に迫りました!

『第8回 
    エビス爆走祭り!』


1日走り放題っす♪


ということで、ピット割を当社HPの
談話掲示板に発表いたしました。

ご参加される方は、ご確認お願いいたします。

今年も晴れ男パワー全開でいきます!

今まで雨が降ったことのない、うちの走行会♪

今年も天気が良いことを願います。


ちなみに模擬レースは8周と予定しております。

皆さん、頑張ってくださいねぇ~

画像は、以前出展した
『パワーツアーズ in富士スピードウェイ』でつ。。。
 

 

 

 

 

~みんカラ復活Blog~

« PREV 1  2  3  4