badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ
イメージ画像

2007年9月

超しなやかな足♪  車高調編

070922sa.png

実は我が社は・・・

世界のKYB

『認定プロSHOP』
だったんでつね。。。


忘れていた訳ではないんでつが(笑)

現在、認定プロSHOPは日本で24社しかありません。

世界のカヤバさんに、うちの技術が認められたということになるのでしょうかね。


うちでは、『RG改』なるオリジナル車高調を出しています。

これはお客様のご希望に合わしたフル特注仕様で、用途別に製作しています。


っで、今さらなぜKYBの車高調 『リアルスポーツダンパー』 なのか???


答えは簡単!

RG改が用途別のスペシャルモデル。

KYBのリアルスポーツダンパーは、通常タイプにバネレート変更で当社で
対応していますが、とにかく、ショックの動きがしなやかなオールラウンドモデル

要は、走る場所は限定しないで、走る時の状態に合わして
ショックが調整式なのでオールラウンドに対応できる。

要は高級ショックなんでつ。

RG改のようなバリバリのスポーツ車高調ではなく、
非常にしなやかで乗り心地もいいですね。

では、なぜしなやかなのか?

ショックのシャフト加工に、実はLEXUSで採用されている
特殊コーティングロッドを採用しています。

摩擦係数が非常に低いためフリクションロスが少ない!

これは非常に高価なんですが、LEXUSの生産ロットにKYBの車高調の
シャフトを一緒にオーダーすることによって、非常にリーズナブルに作ることが可能!

これを実現したのことにより、
高級ショックの滑らかな動きを実現しています。


街乗りも非常に乗り心地よく、トラクションのかかるツインスプリング仕様
いざとなればSタイヤ用のサーキットまでも対応できるオールマイティーな車高調。

ここ一発はRG改かも知れませんが、やろうと思えば、
筑波2000もフラット~2秒ぐらいまでは可能な足です。

ちょっと高いですが、しなやかな足を求めている方には最適!

先日のCPUセッティングのマシンにも装着されていましたが、
非常に乗りやすく、しなやかなので、コントロールの幅も広いですね。

大人な方やご年配の方には特にお勧めです。

特注車高調の、セットアップの難しさから開放されたい方にもいいかも知れません。

おいらとしては、特にS2000はお勧めですね。
これならデートもいけまつ♪


設定車種も・・・

シルビア/GT-R
インプレッサ/EVO
FDにシビック/インテ S2000まであります。



うちのデモ車のS15は・・・
ラジアルタイムアタックは、KYB リアルスポーツダンパー
Sタイヤタイムアタックは RG改 プロスペック(モノチューブバージョン)


これでいく予定でつ♪


是非是非、ご相談くださいね(^o^)丿

 

 

(^^)/~~~


 


 

~みんカラ復活Blog~

車高を上げてみた! アルファード編

070922al.png

ここ最近、気になっていた
おいらのアルの車高を上げてみました。

おいらとしては屈辱ですが、

パパとしては・・・Orz




んっで・・・

画像取り忘れたので、
TOYOTAで前期のMZでEvoマフラーの
音量測定したときの画像でも貼っときまつ。。。
(ほんとに、ちゃんとやってるでしょ。 この辺が他メーカーとは違う!)

このときに脅威の音量性能を確認しやした。
ちなみにディーラーなので、建物に反響していたので、
実際は、数値的にもっと静かかも。。。


話戻って・・・

車高は、今までのダウンサスだと、正直下がりすぎてきていたので、
ちょっとした段差でも、等長フロントパイプをぶつけてしまう状態(涙)

何回、バンテージ直しただろうかOrz

おいらの考えるミニバンは・・・
絶対的快適主義のため乗り心地を確保するために
バンプストロークを多めにしています。

これにショートストロークのショックなので。。。

そりゃま~乗り心地いい分、ストロークしてぶつけるわな。。。Orz

ちなみに車高はF19インチでかぶる寸前でつた。。。
多分、かろうじてタイヤがフェンダーにはかぶっていない。

うんでもって、Fパイプの最低地上高は9cmを切っていた。。。


11月に長距離を悪月ファミリー全員乗っけて、高速全開するため、
このためにも車高を上げたかったんですね。。。
(やっとコストコの駐車場にも入れる♪)

やはし、高速全開できる足でなおかつ、
乗り心地を確保するためには、ノーマル形状しかありませんね。

直巻きのスプリングや車高調では、
スプリングの特性や他車種使いまわしのショックでは非常に厳しい。。。

せめて全長調整式でショックのストロークが増えればね。


で、今回はNF210をチョイス。
かなり前から探していたのをやっとゲットできました。

関係各位の皆様、誠にありがとうございましたm(__)m


DF210からの変更なので、かなり車高上がるだろうと
思っていたんですが、結構車高下がってますね。

すごく理想に近い車高をゲットできました。

なるべく車高が上がる量を少なくしたかったので、組み方を工夫して、
スプリングがサポートブッシュに馴染みやすいようにやりました。
(まぁ~いつもやっていることでつが)

1Gになったときに、スプリングの縮もうとする回転応力を、
少なくしてあげることで、スプリングがきちんとした所定の位置に収まり
車高が本来の車高に落ち着きます。

意外とまともに足を組めないお店が増えていますけど。。。

特に新品つけたのに、音が出るなんていうのは組み付けミスですね。


で、どこのサイトでもあまり下がらないを書かれていたNF210も
いい感じで車高が落ちています。

DFに対して1.5cmぐらいの車高アップ。

おいらの今の状態なら理想値ですな。


ただ、ここからが問題。

たった1.5cmの車高アップでも、アライメントがズレまくり

ハンドルセンターのズレは、左右均等に組んでいますので最小限ですが、
トーがずれまくりました。

非常に安定しないフィーリングですね。

アルファードはキャスターが寝ていないので、トーがずれると
非常に安定しなく落ち着かないハンドリングになります。

やはり、非常にアライメントに敏感な車です。

ガソリン満タンと、ガソリンハーフでも車高が変わるので、
トーが変わって乗りづらくなる車でつから。


どっかサイトのアルファードの車検の質問の回答で、
トーはノーマルだったらずれないから調整不要と書いている人もいましたが、

調整不要なのに、直進性が悪いアルファードが多いのは、なぜなのでしょうか?

答えは簡単!

新車時にトーをきちんと適性値に入っていても、純正サスも乗れば初期の馴染み
ヘタリみたいなもんがあって、車高が下がり1cmぐらい多い車では下がります。

おいらの前期のMZと時は、ノーマルサスであまりにも直進性が悪くフラフラするので、
新車3ヶ月でディーラーさんにトーチェック(サイドスリップ)したら、アウトに6mm!

トーが6mmも開いていました。

こんな状態では、真っ直ぐも走りませんし、
高速なんて・・・Orz
まったく、純正サスでこれですから、ローダウンしたら・・・

が痛いですね。

サイトってあまり信用できません。。。

よくアルファードのアライメント測定してみたら、トーアウトになっている
車が多いですが、これの原因はこれですね。

ほんと、簡単にこの車はトーがアウトに開きます(笑)


それとサス交換してから、タイヤの外減りが多くなった車両。

それは、間違いなくサス組み込むときにキャンバー不足で組まれています。
(通常トーアウトだと、内減りしますので)

なのでしっかり、フロントのキャンバーとトーを調整すると、
しっかりしたハンドリングに戻ります。

高速かっとんでも片手運転ですかね(笑)

うちのは、某6号線上りで2○0キロぐらいで、コーナー成功しました♪

ということで、明日時間あったら自分の車のアライメント調整ですな。。。



24日のお台場のイベントは、諸事情により駐車場を変更いたしますm(__)m
 

~みんカラ復活Blog~

嫁の仕打ち!

070921wy.bmp

最近の出来事。。。

これから書くことは、フィクションでつ。
決して本当のことではありません。

とりあえず
こう書いとけばOK?(自爆)



夕方、嫁に電話する。

1回目

1回出るが、何も言わずにすぐに切られる。

すぐに2回目をかける。

アナウンス
「電源が入っていないか・・・」

すぐに3回目かける

アナウンス
「電源が入っていないか・・・」


えぇ~ 嫁に着信拒否されました。

ちなみ時間的に電話に出れるはず!


数分後、嫁から電話かかってくる。

「あ~↑なに?(機嫌が悪そう)」

用件話て、すぐ切られる。。。



一昨日の出来事。。。

ちょうど、子供を寝かしつけている時間に帰宅。

嫁第一声・・・

「こんな時間に帰ってくるな!
 分かるだろ? ちょっと時間ずらせ!」


いやはや、子供を寝かしつけている時間というと
夜9時~11時くらいまでは、おいらは家には帰っちゃいけないの???

お腹空いたのに。。。Orz


そしてさっきの出来事。。。

おいらが風呂上りで暑いので扇風機つけると。

「扇風機うるさい! 消せ!」


すでに子供は寝ているのに。。。

風呂上りに扇風機もつけれない旦那。。。

家では肩身が狭い。


上記のことから考えられることとしては。。。

『ディズニー依存症』が出始めています。

早いうちにディズニーリゾートに行って、
ご機嫌を取らなければならないかも知れません・・・


まぁ~ディズニーランドに行って、
ご機嫌が良くなるなら安いもんかも知れません。


何事においても悪いのは、全ておいらのせいになっていますので(笑)

中学に通っていたときも、何か悪い事があると
必ず呼び出されてしまうおいら。。。

近所の小学校で盆踊りがあったときも、
母親がPTAかなんかで出店やっている目の前で、
生徒指導の先生たちにケンカしただろと、連行されるおいら。。。

オヤジと一緒に近所のスーパー歩いていたら、
ガッコの先生に万引きと間違えられるおいら。。。
真横にいるオヤジの目が点(笑)


まぁ~なにかと、ずうたいデカイと理不尽な人生を送っておりまつ。。。


家内安全が、ディズニーで買えるのなら。。。(爆)



共感された方、いらっしゃいましたら
『子持ちパパ会』でも設立しまつか。

まぁ~、うちのお客さんの中にも同じような境遇の方々が。。。


とりあえず・・・

旦那が好き勝手に
      車弄ってるいる罰ですなぁ~



そういう風に受け止めるのが、無難。 

 

~みんカラ復活Blog~

おらのGT-RもOK?

070920bm.bmp

集まれ
「おれのスカイライン」

来月の展示会への
出品募集

(読売新聞 - 09月19日 14:53)





 発売から50周年を迎えた名車スカイラインの“生誕地”東京都武蔵村山市などが、10月27、28日に生産工場跡地で「“懐かし”のスカイライン展」を企画、車好きがあこがれた歴代スカイラインの所有者に、出品を呼び掛けている。

 スカイラインは、日本を代表するスポーツカーで、「ハコスカ」の愛称の3代目(1968~72年)やテレビCMから「ケンメリ」と呼ばれ親しまれた4代目(72~77年)などは、今でも人気だ。イベントでは、歴代12種の中から8台の展示を予定しており、これまでに4台の所有者から応募があったという。




おいらの『すかいらいん』でもOK?


ってか、日産の工場がイベントを盛り上げたいって言ってるけど、
その前に値上がり過ぎた純正部品の金額をどうにかしろって感じだな!

もう32なんて、かわいそうなぐらい部品の金額が上がっている。。。Orz
(怖くて部品頼めない・・・)

おいらの33も、もうそろそろ上がるだろうな。。。
(って、すでに上がっているらしい!)

それよりも前のスカイラインは、ほとんど部品自体を作ってないし(涙)
(おいら的には、30/31は好きだなぁ~)

ほんとゴーンが来てから、古いnissan車の風当たりが強い!


やな時代だねぇ~

イベントやるときだけ、車貸せって。。。



TOYOTAは、きんちんとイベント用の車を持っているぞ!

F1の前座で走る往年のレースマシンだって。。。
(お知り合いが整備しちょりまつ)
 

~みんカラ復活Blog~

本日、2台同時作業! アルファード編。。。

070920al.png

今さらでつが。。。

       アルファード
     ローテンプサーモ
       &
  スポーツクーラント 


                              でつでつ


っで、今日は3L2台お預かりで。。。

同時作業しまつた(笑)


もうこうなると、作業が早い早い♪

同じ工具を使うので、いちいちしまったり出したりする必要もなく。。。


でも落とし穴がありました!


2台同時作業でも。。。エア抜き作業は変わりません。

やっぱり時間かかりました・・・Orz

今日の作業を見ていたお客様にも言われたんですが、
スポーツクーラントが、一切泡立たないので、
確かに普通よりは、エア抜き作業は確かに早いですね。

ただ、アルファードはエア抜きプラグが、あるのである程度エア抜きしたら、
エエンジン止めてエア抜きプラグからエアをを抜かないといけません。

これをしない量販店が多いですが、皆さんバッチリ最初乗ると、
オーバーヒートしているようです。

あとからキャップ開けると、水が入っていない!、、、なんて(笑)

ちょっとの量であれば、サブタンクから水行きますが、
エア抜き作業不十分の場合は、サブタンクからは水はあまり行きません。

なぜなら、そこまで肝心のクーラントの圧力が上がらないからです。



とまぁ~大好評のサーモでつが、ついに在庫が残り1台!

ついにあれだけ工場にあった在庫も尽きてしまい、
工場の在庫も買い尽くしてしまいました。。。

なので、次回の生産ロットで上がってくるのが、10月頭~中ごろとなります。

本当は、この残り1台も売却済みだったんですが、
オークションで落札した方から一向に連絡がないので、キャンセルにする予定でつ。

次の入荷分もすでにバックオーダーで先週の連休前から
オーダーしておりますが、このような感じになりました。

ついでに、最近皆さんに買って頂いている。
当社のURLステッカーも、残りわずかでつ。

こちらも在庫切れると2週間ぐらいの納期待ちとなります。

ご了解よろしくお願いいたしますm(__)m





完全なる独り言。。。

誰か、後期MSのバンパー持っていませんか?
もしよろしければ売って下さい。
ヤフオク見ても、いいのが最近ないようでつ。

良ければ、うちの後期MZバンパーと交換でもOKでつ。
ちなみにパールでつ。。。
顔面移植しちゃいまつか(爆)

 

~みんカラ復活Blog~

 

 

マジ○ャン ご来店~

070920vi.png

これぐらい気合が入っていると

嬉しいでつ。。。

雑誌等ではお馴染みの方々ですね♪


今回は先日、ブログにもアップした
うちの『RG改』を装着してご来店♪

エアコンレスロールバー仕様でいい感じでつね。
(これのグリップ仕様も作ってみたいなぁ~)


おいらは実は、90系大好きで、
そもそもツアラーVがドリドリで流行出したころには、
うちには90だらけで、毎週某所へ。。。(笑)

なので、あのときの勢いが忘れらません(汗)

今回、車高調フル特注で製作しましたが、
まだ、車両側で変更しなければならないとこが、結構あるので、
一発でセッティングは決まりませんが、
仕上げていくのも楽しみのひとつですね♪




独り言・・・
(画像のツアラーとは関係ないですけど・・・)


ほんとツアラーは、を考えると、いろんなとこを弄らないといけません。

言い方変えれば、いかにセダンの足/ボディーから、
スポーツできるようにセットアップするかが肝!


よく足回りが納得できなくて、ドンドン足を硬く
バネレートを上げていく人がいますが、それは違うと思います。

スプリングレート上げれば上げるほど、硬くなりますが、
そういう人に限って、徐々に物足りなくなってドンドンレート上げます。

でも物足りないのではありません。

それだけ、自分の車のボディーがヘタってきている証拠なのです。


硬いバネを入れた時は、シャッキリします。

でも硬いバネを入れると、バネがストロークする前にボディー、ショックの
アッパーマウント付近が動いてから、ワンテンポ遅れてスプリングが縮みます。

そうなんです!

スプリングが仕事をする前にボディーがしなっているんですね。

だからドンドンボディーが、しなりやすくなってくると、
バネレートが下がったような錯覚に陥り、ドンドンレートを上げてしまいます。

結果。。。最悪の結末。

特にツアラーに多い症状・・・

特にJZX100なんかでは、ロールするからとレートを上げたがりますが、
これは前後GOAボディーでアッパーマウントの支持剛性が低いから。
そして車高を下げすぎて、ロールセンターがずれて、振り子みたくなっている。。。


うちでは、この対策を大昔からやっています。

前後のアッパーマウントの支持剛性を上げるだけ。

たったこれだけですが、スゴク足の動きがよくなります。

また同じ足、バネレートでも、ショック自体の動きが良くなるので
乗り心地が非常に良くなりますよ。

うちのシルビアでもやっていますが、どんな車にやっても効果的。

結果、補強ですのでボディー寿命もスゴク延びる!

おいらのセッティング方法としては、とにかく足がきちんと動くように
セットアップして最低限のバネレートで足を作っています。
(伸び側のストロークを考えれば、自ずとバネレートが出てきます)

そこでボディーの補強となりますが、溶接補強はしません。

後からの溶接は、錆処理がきちんとできないので、逆にでボディー寿命が・・・
そして、きちんと溶接しないとボディーが歪む
そして、かなりの手間なので、費用も・・・

なので、あえて溶接補強はしないで、きちんと補強を入れています。

ちなみにレースマシンなんかは、バリバリ溶接で補強入れますが(笑)

やはし、ナンバー付きは、街乗りを考えてチューニングしないとね♪

せっかく作ったボディーが錆で終わったら、嫌ですんもんね♪




 

 

~みんカラ復活Blog~

みんカラってすごいかも。。。

070918hi.png

ここ最近・・・

ホンダ車トヨタ車だらけでつ。

ほんとすごいの一言。

作業もホンダ/トヨタですが、
売れているパーツ、特にマフラーなんかも・・・

ホンダとトヨタのオンパレード!


今まで、こんなことありませんでした(笑)

どっかしらに日産車がいつもは、入っていたのに。。。

ここ最近の日産車のマフラーはGT-Rばっかりでつね。


でもホンダ/トヨタとはが違い過ぎました。。。


言い訳になってしまうと思うのですが、
とにかく毎日、工場からマフラーが上がってきて、事務所に置く場所すらない。

出来上がったマフラーは、1日でも早くお客さんの所へ発送したいという気持ちと、
これだけの数からの焦りか、うちで取り付けになっている分のマフラーまで、
間違って発送してしまい、お客様に迷惑を掛けてしまう始末。。。

本当にすみませんでしたm(__)m



いやはや、ほんとスゴイ台数です。

工場自体の生産稼動効率は、なんとか上げましたが、
肝心の事務所自体の事務処理のキャパを超えています。
(おいらは、ここ2週間 毎朝4時5時当たり前で・・・)


正直、去年から思っていたのですが、物流センターなるものが欲しい。

もうちょっと頑張ってやってみますか!
できれば、営業さんも置かなければ。


ここに来て、これだけ売れるのは嬉しいですが、
決して車種的に偏っていないのが不思議で嬉しいの一言!

スポーツ系とラグジー系が見事にいいバランスで成り立っています。

中でも売れ筋の車種については、すでにパイプ曲げなどを多数在庫して
すぐにスペックごとの注文に対応できるようになっています。

ただ、現在納期的に左右2本出しと、センター2本出しは、
製作が非常に大変なため、若干納期が延び気味です。
(S2000は、超売れ筋ですので部材在庫を多めにして対応しています)


ということで、頑張れ日産と言いたい!


そして、ここに来てお客さんが、新しいお客様のご紹介多く、
非常にありがたいの一言!

やはり作業ひとつとっても、お客様を裏切らないきちんとした作業の結果が、
新しいお客様に繋がるのだと! 痛感しています。

画像の某スパイクも気が付けば、ドンドン増えているような(爆)

散々、ネットとかで探していたサスも、すぐにお客さんのご紹介で解決したし。

ほんとネットの力、みんカラの力はスゴイと思う。

ほんと『人の繋がりほど、スゴイもの』はありません。

こう考えると、いかに雑誌が一方通行なのものか。。。
(だからドンドン、雑誌なくなっているんですけどね)


ブログに関しても、できるだけ毎日更新したいなっと。。。

やはし 『継続は、力なり!』

痛感させられる日々ですな。。。


それにしてもホンダと、うちのマフラーの組み合わせ。
マジに音がいいなぁ~

おいらは、アップの仕方が分からないPC初心者なので、
誰かぁ~、Youtubeにアップしてぇ~

 

 

~みんカラ復活Blog~

やればできるじゃん! ホンダ!

070917hi.png

 

シビック恒例の
ワンメイクレース用
マシンのタイプR


ついに出たかって感じでつが、

その金額にビックシ!

にゃんと新車価格は、169万500円!


もちろんナンバー取得の出来ないレースマシンであるが、
逆にいえば、保安基準パーツを付ければ市販も可能!

ホンダさん!

あと30万出すから、ナンバー付きにしてぇ~

これは絶対安いよ(笑)

こんな感じでスポーツカー出るのなら4ドアでも許す!

多分30万もプラスすればナンバー取れるでしょ。

正直、走るならいらないパーツが多いし、
最初からアンダーコートないと楽だし(爆)


おいらの考えとしては・・・

今のタイプRを、こんな感じのサーキット専用マシンみたくして
今のタイプRの装備を、タイプSにしたらどう?

そうすれば、いやでもオフ会マシンのタイプRが減るのでは?
逆にタイプSでスポコンちっくにラグジー弄るのもいいよね♪


ここ最近、うちに来るタイプRの皆様は、
シビックもインテもフロアカーペット付いてないし(笑)

やっぱり走るとなると、お金かかるので、ベース車両は安く押さえたいのが本望!

なのでレースマシン170万で、ナンバー付きバージョンはプラス30万。
そんでもって、買うと時は値引き10万ぐらいしてもらうと非常にありがたい。。。


正直、今国内で販売されている新車で、
サーキット走るまでに壊れないようにするだけでも金かかる。

特に冷却系ブレーキは致命傷!

だからこんなんでいいんじゃない。

TOYOTAでもできそうだし。

後は、オプションでフロアカーペットとエアコンぐらいが選べれば、
ご年配の方でも買いやすくなるよね!
(年とってからだとご近所の目もあるし・・・)


F1にひとつの国からこれだけのF1チームが出ているんだから、
せめて国内のスポーツカー販売をきちんとして欲しいよ。


ちなみに無限のシビックは10分で完売だって。。。


 

 

 

~みんカラ復活Blog~

最近、静音マフラーブーム? アルファード編 

070917mr.png

つい先日、取り付けた某様のアルファード

なにやら、もうすでに
マフラーの慣らしが了???

恐れ入りやしたm(__)m


このマフラーを決めていただいた時の話で、

うちのデモ車のを聞いて、実際に乗ってもらって決めていただきました。

特に何も売り込む説明もなにもしません。
(面倒くさいので 笑)

とにかく、実物を見ていただくのが一番!
このマフラーの仕様は、

『Evolution マフラー』
センターからのフル交換仕様のRRスペック
高速クルージングスペシャルです。


メイン60mmで、中身は完全ストレート構造

最近の市販マフラーのような絞り、タイコ自体にインナーサイレンサーが
入っているような構造にはしていません。

レースマシンと全く同じの完全ストレートです。
入り口から、リアタイコ出口までオール60mmストレート。

だから、簡単に言えばストレートなのでパワーが出ます。

これは当たり前のことです。

余計な仕切りや絞りを一切RR/RZスペックは入れていないのだから。。。

よくNAはマフラー変えてもパワー変わらないっていうお客さんいますけど・・・

こういうちゃんとしたマフラーを付けたことが無いんですよね。
当たり前です。 こういうマフラー普通売ってないですから(笑)


じゃ~レースマシンと同じならうるさいでしょって?なりますよね。


排気性能を落とさず、音を大きくしないために工夫だらけです。

純正よりもタイコの個数を増やしています。
特にサブタイコの容量は格段に大きくなっています。

そしてリアピースもしっかり消音。
高品質のグラスウールのおかげ♪
(耐熱700℃でつ)

TOYOTAディーラー音量測定テストしておりますが、
マフラー慣らし終了後、
全開アタックしたマフラーで保安基準測定88db!

よくメーカーのマフラーページに、マフラーの音量が出ていますが、
ほとんどが新品装着時の音量ですね。

新品で付けた時、静かなのは当たり前(笑)

ちゃんとある程度の距離を走ってから測定してもらいたいもんですな。

うちの商品掲示板で載せている音量は、全てマフラー慣らし終了後の
ある程度走った後の音量を載せています。
(絶対、こっちの方が親切だと思う)

だから88dbって、かなり静かですよね。

実際にデモ車のアルファードのマフラーは、
前期で3万キロ、後期で2万キロ使用して、合計5万キロ走ったマフラーです。
(まぁ~おいらのなので、全開アタックだらけでつね 笑)

そのマフラーを見ていただいて、音量に納得いただけたと思っています。

先日、ご来店いただいた同じ車種で某T社のマフラーを拝見しましたが、
アイドリングは、あまり変わりませんでしたが、空吹かしで中回転以降は
確実に、うちのマフラーの方が静かでした。
(ちょっと、比較してみました)


おいらの考えでは、ミニバンやセダンなどの車両では快適性は、
絶対に確保しなければならないと考えています。

人を乗せる車ですからね。


なので、とにかく音量には気を使って開発します。

先日、開発したユーロRもタイコを4個付けました。

音を大きくすることは簡単ですが、静かにさせるのは、
性能と相反する事ですが、どこのメーカーも苦労しています。

それを今のところ、なんとか実現しています。


ただ静かだけじゃ、つまらない!

ある程度、アクセルを入れれば良質な音質を奏でるマフラーにしています。

そこのさじ加減が難しいですね。

うちなんかも、TOYOTAディーラーにOEMで出しているタイプは、
俗にいうNスペックですが、ほんと静かです(笑)

純正マフラー?って感じです。

ただ、アクセル踏み込めば音量はあまり変わりませんが、
音質が明らかに純正とは違う高音質を奏でます。

もちろんパワーは純正よりも出ます。
これが特許申請中の新構造のサイレンサーでつ。

でもおいらにしてみれば、もっとパワーも欲しいし、音質も欲しい。

こうなるとSS/RSスペックですよね。


ちなみにスポーツカーのマフラーは、バリバリ音質重視です。

性能を追求するが故の完全ストレート構造で、レースマシンみたいな音です。

でも逆に音量は落としても、レスポンスのいいマフラーも作れます。

だから、うちは細かくスペックが分かれているんですね。


多分、こんなことやっているマフラーは、日本中捜してもうちだけです。

お客さんの好みに合わして、ひとつの車種のマフラーのスペックが選び放題(笑)


すごいと思うかも知れませんが、実は当たり前なんです。

『十人十色』ですから。。。


ちなみに、うちのマフラーはどんな仕様でも音は割れません。

その辺のインチキスポーツマフラーとは、使っている材料、構造が違います。

間違っても海外産の材料は使いません。
全て日本国内のメーカーの材料を仕入れています。

でも、その材料が異様に高騰しています。

ほんと泣きたいぐらい上がっていますね。。。


北京オリンピックのばかぁー。。。Orz  

~みんカラ復活Blog~

タイムアタックなツアラーV

070917-1mr.png

前後
ブリスターフェンダー
でつね♪

見かけ倒しではなくGT-Rオフセット
アルミを履くためのブリスターです。

そうそうサーキットタイムアタックマシンでつ。

以前から来ていただいているお客さんで、
今回、Vプロのセッティングが終わったので、
その後の細かい作業に♪

マフラーにバンテージ巻いたり、定番のローテンプサーモ
スポーツクーラントを入れたり。。。

このツアラーVには、うちのマフラー
『Evolution マフラー』
オールステンRZスペックが付いています!

マフラー慣らし終了後の音が最高ですよ。

聞いたことが無いような高回転のしびれる高音!
(聞いた人だけが分かるこの音!)

いやはやたまりません。。。この音!

パワーもレスポンスをバッチリとの事でよかったよかった。


真面目にここ最近、90/100でこのRZスペックがバカみたいに出ています!

たまたまこの作業の時にいた某ドリドリの方々も、この音が・・・(ニヤリ)

機会があったら、このサウンドを奏でてみてくださいね。


最近、VTEC乗りの皆さんの間では、管楽器みたいと言われています。

ちょっと前までは、某ドリSHOPのドリ天広告にも、
跳ね馬サウンドで掲載されていましたね。。。


是非のこのツアラーVには頑張ってもらいたいですねぇ~
シートポジもGTマシンみたいですから♪

っで、これからもあれやこれやと弄る予定でつ♪
 

~みんカラ復活Blog~

« PREV 1  2  3  4  5