badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ
イメージ画像

twitter

好評につき品薄! アシストスプリング

好評につき品薄! アシストスプリング

大好評につき
強化アシストスプリングID65
残り1セットになります!

FFフロントにて社外LSDいらずの
スーパートラクション仕様!

FD2 スペックTR Ver2 バージョンアップ!

FD2 スペックTR Ver2  バージョンアップ!

オーバーホールついでに
バージョンアップしてます!

テスト

テスト

新機能テスト

☆ FD2 レーシングタイロッドエンド 発売決定! ☆

シビックタイプR FD2
 
レーシングタイロッドエンド 
 
発売決定!   
 
生産開始します! 
予定価格は¥19.800!   
 
バンプトーアウト防止のタイロッドエンド
支点位置を変更したレーシング仕様 
ワイドトレッド化によるタイロッド延長仕様にも対応!   
 
予約受け付け開始です!!!
 
続きはクリック!
 
 
 
 
 
 
 
HONDA車に多いステアリングラック位置を上げるタイプではありませんので
重量物であるステアリングラック位置変更によって
重心位置が上がってしまい振り子になってしまう心配がありません。
(ステアリングラックって、結構重いんです。。。)
 
ナックル側で支点位置を変更し、
ハンドルを切ってコーナー進入した時に、アウト側のタイヤが外に開き
アンダー傾向になるのを低減し、
蛇角時のイン/アウトタイヤの蛇角角度変化量を減らして、転がり抵抗を減らします。
 
通常のアームは、ハンドルを切れば切るほど、ストロークに合わして
左右のタイヤの切れ角がずれてしまい、それがそのままタイヤの抵抗になってしまいます。
 
今回は、かなりコストを抑えて開発できたと思います。
 
またワイドトレッド化による純正タイロッド、タイロッドエンドの強度的長さが足らなくなるのを
2段構造のタイロッドエンドで、仕様に合わして延長が可能となりました。
 
強度/安全性最優先のオールスチール製
ロッドエンドジョイントは耐久性向上のためのダストブーツ仕様ですので
純正同等の耐久性能があります!
 
純正アーム類はノーマル車高で最適な動きになるように設計されていますが
ローダウンしてしまうと設計通りの動きにはなりません。
 
そのずれたアーム軌跡を正常に戻すパーツです。
非常に素直なハンドリング特性に戻ります。
 
まだ未確認ですが。。。
CL7にも使用できるかもしれませんよ♪
 
 

☆ アコードユーロR CL7 Evoマフラー ロット製作締め切り! ☆

Evolutionマフラー

アコードユーロR CL7

 

第三弾ロット受付、定員締め切りとなりました。

誠にありがとうございました。

引き続き次のロット受付開始いたします。

 

よろしくお願いいたします。

テスト

テスト

テスト

テスト

テスト

テスト

no title

no title

昨晩も夢のサーキット行ってきましたが、
ギャップの繋ぎ目もトラクションのかかり方も、
ほんと全てが滑らかウルトラスムーズ!

スプリングベアリンクシートの成果はすごい!

pic.twitter.com/URKtXCm7bw

大好評! キャリパーヒートシンク

大好評! キャリパーヒートシンク

発売してから反響がすごいパーツです♪

キャリパーの冷却により
キャリパー、ローターの寿命、耐久性が上がり
キャリパー保護してくれる画期的チューニングパーツ!

キャリパーの軟化がなくなるので
ブレーキフィーリングもバッチリです♪

☆ 大好評! 可変バルブエキゾーストシステム ☆

CGZrdJbUQAATIgS.jpg

完全フルオート/アクセルリニア制御

可変バルブエキゾーストシステム

 

市販品として、完全フルオート制御はほとんどないと思います。

パワーが欲しい時には瞬時にバルブ全開!

 

静かに乗りたい時は、アクセル最小限でバルブは全閉。

夢のような制御システムです。

 

ガキではない大人のためのマフラー仕様

 

ドリ車でも、この可変バルブと直管共鳴を組み合わせると

夢のような音質、音量、パワー特性を実現できます。

 

 

バルブが閉じれば、ストレートマフラーとは思えない

低中速トルクが発揮できます!

 

純正可変バルブのような、全開高回転の一部だけ開くシステムとは違います。

ちなみにミニバンの純正マフラーでも可変バルブが装着されている時代です(笑)

 

 

 

 

 

余談

 

可変バルブの車の後ろを走ると

バルブがパコパコ動くのが良く見えます。

これが見ていて非常に楽しい♪

どの領域でパワーが必要なのがよくわかりますね。

 

 

« PREV 8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18