badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ
ホーム > 裏!☆泡付麦茶団☆
イメージ画像

裏!☆泡付麦茶団☆

業界初! ☆ IS-F / LS460 ハイレスポンス ローテンプサーモ ☆

業界初!

IS-F / LS460 / LS600

ハイレスポンス ローテンプサーモ

SSスペック & RRスペック

 

IS-F サーモ 1.jpg

 


 

業界初のローテンプサーモです。

タイムアタック車両からレースマシンマシンにも装着させております。

弊社IS-Fデモカーでの冷却テストもバッチリOKです。

 

オールアルミエンジンの熱ダレを抑制し理想水温に近づけるためのサーモバルブ

燃費も上がり、エンジン耐久性も非常に良くなります。

 

 


 

SSスペック ローテンプサーモ ¥7.980 (税別)

ストリート&スポーツ走行

 

純正サーモをベースにハイレスポンス加工し

純正サーモ温度マイナス5℃仕様です。

一般エンジンオイルの油温対策仕様ですので燃費の悪化もありません。

非常に気持ち良く吹けるようになります。

 


 

RRスペック ローテンプサーモ 68℃バルブ改 ¥16.800

レース / タイムアタック / スポーツ / ストリート

 

オールアルミエンジンの理想水温70℃に安定させるために

68℃バルブを更にハイレスポンス加工してバルブの追従スピードを上げています。

非常に水温の安定性がでて、水温管理とCPUセッティングで30PSアップの実績を誇ります。

 

水温が下がりますのでエンジン油温/ATF温度も下がり

サーキット、スポーツ走行に性能を発揮します!

また高グレードのエンジンオイルであれば燃費の悪化もありません。

 

IS-F サーモ 2.jpg

 


 

※注意

水温が下がると馬力が出過ぎて危険なためATの保護補正プログラムが入りますが

N-Dレンジに入れた瞬間だけ入りますので通常の一般走行、サーキット走行には一切影響はありません。

 


 

オプション

・強化ロアホース ¥6.800 (税別/バンド付)

 高回転多様する場合は純正ロアホースの強度不足のためホースが潰れ

 冷却水が回らなくなるのを防ぎます(シリコン系ホースも同じ症状が発生します)

 

・レースクーラント 1L ¥1.800

 原子炉冷却水ベースのレースクーラントです。

 鈴鹿HONDA感謝イベントのマクラーレンF1にも、ご使用いただいております。

 


 

取り付けは無加工、ボルトオン

送料 本州 ¥1.080 北海道/九州 ¥1.620

 

 

 

☆ SS-Rスペックダンパー レーススプリング アップ! ☆

新商品 HPアップ!

 

・SS-Rスペックダンパー

 http://www.badmoon-racing.jp/contents/footwork-parts/-scircuit/

・レーススプリング

 http://www.badmoon-racing.jp/contents/footwork-parts/cat147/

 

上記HPアップです!

次世代チューニングパーツです

 

☆ タイムアタック/レース専用! FD2 ワイトレPROキット 発売! ☆

ワイトレPRO 5.JPG
 
シビックタイプR FD2
 
 
 
ワイドトレッドPROキット ¥32.800 (フロント/税別)
 
 
 
タイムアタック / レース車両専用 / 保安基準適合
 
 

 
 
直進性重視のサスペンションジオメトリーのFD2を徹底的に解析し
 
コーナリングマシンに変えるべくすべてのサスペンションジオメトリーを見直しました。
 
 
 
超ローキャスター&ショートホイルベース&フロント超ワイドトレッドで
 
 
 
抜群のコーナリング性能アップを実現しました!
 
構想/開発2年の超大作です♪
 
 

 
 
概要
 
・超ローキャスター仕様
 
・15mmショートホイルベース
 
・40mmワイドトレッド(左右合計)
 
・アーム角補正によるブッシュ/スタビ適正化
 
・ブレーキ冷却性能UP
 
・ショック耐久性UP
 
・高剛性 レーザーカット&NC削り出し専用プレート
 
・クロモリボルト仕様
 
・高強度SUS座面ワッシャー (ボルト座面支持剛性アップ) 
 
・弊社オリジナル 舵角キャンバー対応
 
・レーシングタイロッド用延長専用カラー付属
 
※ 画像のボールジョイントは含まれません
 
 
 
 
ワイトレPRO 3.JPG

ゼスティノタイヤ 販売開始!

ゼスティノタイヤ 販売開始!

ゼスティノタイヤ
正規販売開始しました!

気軽に通販もOKです。

フェデラル
RS‐RRも好評発売中♪

☆ 掲示板 リニューアル! ☆

 

・商品お問い合わせ掲示板

 http://badmoon-parts3.bbs.fc2.com/

・談話掲示板

 http://badmoon-racing.bbs.fc2.com/

 

 

上記がリニューアルしました。

更に使いやすくなりました。

 

是非、ご遠慮なくご活用ください!

 

 

☆ IS-F 特注スーパーローポジションシートレール ☆

実は発売しておりました(笑)

 

IS-F

スーパーローポジションシートレール 特注製作

 

 


 

弊社の車両にて型取り開発しました。

ポジションでお悩みに片などに

フルバケ用とレカロリクライニング用の2タイプ

特にリクライニングは低くなりすぎるぐらいまで下げられるので

特注にて下げ幅対応いたします。

 


 

 

豆知識

IS-Fの純正シートは非常に重く大きいです。

これをレカロリクライニングシートに交換すると非常に軽くなって

車の動きが変わるぐらいに純正シートが重過ぎ(笑)

 

結果、室内も広くなって、狭いと言われるISが普通のセダンみたく

リアシートも普通に座れるようになるんです。

 

家の車として使わる場合も、非常に勝手が良くなりますね♪

 

 

 

 

 

☆ ありがとうございました! ☆

20161224_095152(1) (1).jpg

 

誠にありがとうございました!

今年は非常に新製品ラッシュとなり非常に楽しかった1年でした。

 

やはり本気でガチはチューニングパーツを開発する醍醐味はいいですね。

ファッションパーツばかりの世の中ですが本物を追及するお客様へのサプライヤーとして頑張ります。

 

本気で取り組むためにオイルの精製から完全にフルオーダーしてしまう事や

スプリングまで完全弊社オリジナル開発で作ってしまっています。

やはり上を目指すとなると市販品では厳しい状況が多々ありますが

常識的な金額の範囲で究極を狙えればと思います。

 

来年度は業務拡張し、一般ユーザー向けのメンテナンス、車検整備部門を再開いたしますので

こちらも合わせて気になる方は是非、ご相談ください。

 

いろんな意味で上を目指した方へ!

お金をかけろっと言う意味ではありません。

同じお金を使うのであれば一番良い物を提供したいという事です。

 

 

 

 

 

☆ 次世代サーキット車高調 ノンロール理論 ☆

・ノンロール理論

 大手市販車高調メーカーでは出来なかった現車バネ上重量を徹底的に測定し

 (バネ下重量、1輪加重重量ではありません)

 自分の車のショックに実際にどれくらいの加重がかかっているかを知り

 実際の必要な荷重に合わして必要最低限のバネレート(一次固有振動数)をを選択します。

 

 その選んだバネレートに必要一定加重を加えることにより、一定の加重での

 路面入力、横Gに対してショックはストロークしにくくなり積極的にタイヤのたわみを

 発生させることによってグリップ力アップとロール量を低減します。

 ロールが無くなるという意味ではありませんが、一定加重でロールを制限することによって

 スタビの特性も変化させることが出来ます。

 これは国内社外スプリングでは実現することが難しく、セット加重を掛けることができる

 海外レーススプリングをベースに考える特殊な理論です。

 スプリングの反発応力を応用した手法です。

 レートの低い純正スプリングでもスポーツカーではサーキットを走ることができるという事を

 考えてみると、よく分かると思います。

 

☆ 次世代サーキット車高調 ゼロリフト理論 ☆

・ゼロリフト理論

 徹底したリバウンドストローク側のタイヤを下に押す力を増やして

 抜群のトラクション、グリップを生むことを可能にした強化アシストスプリング

 

 この理論、計算が出来るのは日本国内ではほとんどありませんが、

 市販プライマリー、アシストスプリングにはないアシスト量を最大限増加させた

 弊社強化アシストスプリングを使用することにより

 ボディー(バンプ側)と足回り(リバンプ側)が別々に必要な動きすることによって

 ドライバーシート(ボディー)は動かずに足だけが路面を追従します。

 そのためボディーの上下に動く量は少なくなりゼロリフトを生む事が実現しました。

 ゼロリフト/ボディーが安定することにより唐突なトラクション抜けが起きなくなるため

 安定して攻め込むことが可能となります。

 

※大手市販アシスト、プライマリースプリングはアシスト量が少なすぎるか

 加重指数を上げるために極端に高レート化してしまいメインスプリングと共振してしまい

 実際のアシスト量が少なくなってしまい本来の効果が少なくなっています。

 

☆ 次世代サーキット車高調 倍レート理論 ☆

・倍レート理論

 自動車スプリング、ショックの大きさ、太さはスペースの関係上限られてきます。

 社外車高調などではショックピストン径は最大でも46mm前後になります。

 そのショックピストンサイズから作ることが出来る減衰力とガス圧の数値決まってくるため

 その数値内でスプリングを選択すると

 20キロ以上のバネレートのショックは物理的に製作することが出来ません。

 無理をして製作してもピストンサイズ(径)が足らないために、

 きちんとした減衰力を発生させることが出来ず、耐久性も低くすぐに抜けてしまいます。

 これが高レートのスプリングを組んだショックの調子が悪い原因です。

 ショックを太くしてピストン径を大きくすれば無論20キロ以上のバネレートも可能ですが

 そうするとスプリング径も太くなってしまい車には装着することが出来ません。

 そのため社外車高調のショックの径は大体が決まってしまっているのです。

 (ピストン径を大きくするとフリクションの問題も発生します)

 

 こうなると20キロ以上の車高調は作れないのか?となります。

 

 でも近年のサスペンションの設計はマルチリンク化によるレバー比増大で

 バネレートを上げざるえない状況になります。

 この時に海外レーススプリング特性を徹底的に解析し

 ノンロール理論で取り入れたセット荷重を加えたセッティングをすることによって

 例えばバネレートが10キロのスプリングが仮想レート20キロと同じ動きをすることができます。

 

 ということは

 マルチリング用として15キロのレートを倍レートセッティングすると

 30キロのスプリングと同じ動きをさせることが可能となります。

 これが倍レート理論です。

 

 でも実際のスプリングは15キロなので、ショック減衰は普通に問題なく

 15キロの減衰で製作することができるためショック特性、耐久性も全く問題なくなります。

 

 この理論を応用するといくらでもレートを上げてセッティングすることが可能となります。

 正確な倍レートのレート比は、実際の車両のバネ上重量に合わしてセットアップしますので

 倍レートが2倍や1.5倍など車両とセッティングよって倍レート数値は変わります。

 

 今の技術では、このような夢の足回りを作ることが可能です。

 弊社ショック担当部門では実際のF1のサスペンション、

 GT500、D1シリーズチャンピオンなどの足を開発してきた実績があるからです。

 

 

« PREV 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11