badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ
ホーム > 裏!☆泡付麦茶団☆ > ☆ BM-R  最新パーツ情報! ☆
イメージ画像

☆ BM-R  最新パーツ情報! ☆

☆ S2000 レーシングプーリー発売! ☆

IMG_0007.jpg

本日発売となりました!

 

S2000

レーシングプーリー

・クランク&強化軽量ベルトSet 

¥32.800(税別)

 

元々ノーマル設計が超ギリギリなプーリー設計で

社外品に交換してもなかなか体感できないプーリーですが、

攻めた設計でとことん性能を追求することに成功しました。

見ての通り、全く大きさが違います。

 

補機類のプーリー径がギリギリで変更できない分

(ほんの少し変更しても、まず体感はできないので)

クランクプーリー側で大幅に変更してみた結果

空吹かしから違いが出ます!

 

ほんとエンジンが軽くなりますね。

1速以外、全域でパワーアップが可能な魔法のパーツ。

 

心配され気味なオルタの発電量も完全暖気アイドリング後でも問題なし

エアコン入れてスモールつけてもギリギリ、ドライバッテリーが使える範囲です。

あくまでもレーシングプーリーですので、

冷却系がしっかりしているサーキットマシンにお勧めいたします。

 

IMG_0068.jpg

 

K型よりもクランクの自由度が少なく非常に苦労しました。

クランクプーリーの共振点の問題も全く問題なく

メタルトラブルもありません。

クランクダンパーについて、うんちく語っているところもありますが

レースマシンには、そんなもんは最初から付いてはいません。

じゃ市販車はなぜ付いているのか?の理由が分かれば

自ずと解決方法は出てきます。

暴れいる原因はクランク単体回転振動ではないからです(笑)

クランクの回転と同調する何かが引き起こす振動が原因なんですね。

 

弊社のレーシングプーリーは、全てそれをクリアできる設計で

全く問題なく全開アタックしております(笑)

 

 

 

☆ いよいよ本格始動! RS-RR ☆

DSC_0909.JPG

やっと来ました!

フェデラル

595RS-RR!

 

主要サイズの発売始まり

先行予約特価分は発送いたしました。

 

まだ発売されていないサイズがあるため、画像は一部になります。

 

通常販売分の受付も開始しておりますので

価格等は商品掲示板より、ご確認ください。

大特価にて対応いたします。

無論、通販もOKです!!!

 


 

早速、タイヤの見た感じは???

DSC_0915.JPG

エア抜き工法が変わってました。

サイド剛性も格段に上がったような感じ。

コンパウンドはベタベタ(笑)

 

もうほとんどSタイヤ???

まぁSほどは、サイドは硬くはないですが、

ラジアル最強になりそな感じ!

 

早いとこ

サーキットインプレッションお待ちしております♪

 

相変わらずの浅溝とランドの形状でブロックヨレは少なさそうです。

RS-Rは、ランド形状とサイドのバランスで

ヨレによるタイヤの変形があったので。

 

 

 

 

。。。

ここ最近メチャクチャ忙しくて一ヶ月ぐらい休んでいません。

なので来週は休もうと思いましたが。。。

やはり予定がギュウギュウ(涙)

 

どうしましょ。。。

☆ 完全サーキット専用 高音共鳴RZスペックキャンペーン! ☆

DSC_06881.jpg

完全サーキット仕様!

シビック タイプR FD2 

 

高音共鳴RZスペック 

バージョンアップキャンペーン実施!

 

ようやく

一大プロジェクトのS2000マフラーのデリバリーも始まり

一安心できました。

 

そこでNEWバージョンの高音共鳴仕様のRZスペックサブタイコの

市場最高の高音仕様にバージョンアップすべく

シビックタイプR FD2

サブタイコキャンペーン実施いたします!

 

 

すでに弊社FD2マフラーをご使用中のお客様で

NEWタイプのRZサブタイコにバージョンアップできます。

・FD2 サブタイコ ¥39.800!(税別)

 

累計FD2マフラー販売台数は何百台???

多い時はFD2だけで月30台のワンオフマフラー販売実績を誇ります!

 

通常は、

サブタイコ代にRZスペックの高音共鳴オプション¥8.000がかかりますが、

NEWバージョン発売キャンペーンにてバージョンアップオプション費用をサービス!

8/31までのキャンペーンです!

 

取り付けはサブタイコを交換するだけです。

 

是非是非

史上最強の

高音共鳴サーキットアタックをどうぞ♪

やばいくらいに共鳴しまっせ!

 

 

 

 

ちなみに

レブ打ちや燃調ズレで圧縮の下がったエンジンでは、

そもそもの排気音自体が低音のため、共鳴しずらくなります。

特にピストントップダメージがある場合、オイル消費が激しいエンジンは要注意。

またFD2の燃調についてはメーカーで対策センサーが新しく発売されております。

 

 

 

 

 

☆ JZX100 ダイレクトファンkit! ☆

speedfactory_com-img600x397-1353386620slsxjm88315.jpg

季節柄。。。

ご注文が多くなってきました!

 

ダイレクトファンkit  for JZX100

 

カップリングをフルロックさせて

ファンのスリップロスがなくなるので、純正に比べて

ファン風量はアイドリングで約3倍!

 

パワーを出せば出すほどスリップしてしまうファンをロックして

信じられないぐらいの風量を実現します。

 

バックストレートの全開は

ジェット機みたいな音になります(笑)

 

 

 

ちなみ

タービン交換500PSオーバーで、連続10周アタックで

水温はMAX80℃以下でした。

パワーバンドの広いうちのGT500タービンで、

この水温の安定性は脅威だと思いますよ。

 

他の車種の開発も視野にいれていますので

ドンドンリクエストお待ちしております。

現時点での有力候補はSR20です!

 

 

 

関係ないけど

高レートアシストスプリング バカ売れ中!

4輪に使えて、とんでもなく乗りやすくなる魔法のスプリング。

是非、ベアリングシートと合わして使用してくださいね。

 

 

 

☆ 大好評! 可変バルブエキゾーストシステム ☆

CGZrdJbUQAATIgS.jpg

完全フルオート/アクセルリニア制御

可変バルブエキゾーストシステム

 

市販品として、完全フルオート制御はほとんどないと思います。

パワーが欲しい時には瞬時にバルブ全開!

 

静かに乗りたい時は、アクセル最小限でバルブは全閉。

夢のような制御システムです。

 

ガキではない大人のためのマフラー仕様

 

ドリ車でも、この可変バルブと直管共鳴を組み合わせると

夢のような音質、音量、パワー特性を実現できます。

 

 

バルブが閉じれば、ストレートマフラーとは思えない

低中速トルクが発揮できます!

 

純正可変バルブのような、全開高回転の一部だけ開くシステムとは違います。

ちなみにミニバンの純正マフラーでも可変バルブが装着されている時代です(笑)

 

 

 

 

 

余談

 

可変バルブの車の後ろを走ると

バルブがパコパコ動くのが良く見えます。

これが見ていて非常に楽しい♪

どの領域でパワーが必要なのがよくわかりますね。

 

 

☆ フルレーザー加工 直管パイプ 高音共鳴RZサブタイコ! ☆

DSC_06891.jpg

絶えず進化するから

EVOLUTION!

 

だから

Evolutionマフラー

 

今年始めから開発していた新しい加工方法で

更にフルレーザー加工直管パイプを進化させました!

 

完全ストレート構造ながら、ガンガンの高音を共鳴させるための構造に

共鳴量が増えるような加工が更に出来るようになりました。

 

直管パイプとなっておりますが、製造方法を変更して

実はパイプそのものをイチから製作しています。

この手間は凄いと思いますよ。

 

これは工場の技術に驚愕ですね。

外車マフラーに勝つためのマフラーとして狙います!

 

 

可変バルブエキゾーストシステムが大好評いただき

バルブ自体の増産、在庫を増やすことになりました。

 

そこで

今回のS2000は、ほとんどが可変バルブ仕様ですが

FD2では、まだまだ台数が少ないので

 

FD2

ハイブリットレーシング-RRスペック+可変バルブエキゾーストシステム

オプションでRZスペックサブタイコの追加もOK!

 

これをロット製作しようと思いますので、

気になる方は商品掲示板よりお問い合わせくださいね。

 

 

ラジエーター 車両情報アップ!

カタログページ

エンジンパーツギャラリー

ラジエーターシリーズ

 

JZX100 1.jpg

 

カタログページ ラジエーターに

参考車両情報アップしました。

 

どの組み合わせでサーキットでの実際の温度を

参考情報としてユーザー車両でのデーターをアップです。

 

是非、ご参考ください!

☆ マフラーのおかげ???(爆) ☆

マフラーの画期的構造のおかげなのか?

は分かりませんが

 

チューニングフェスタ出店のオファーいただきました。

ちょっと場所が遠いので悩み中ですが、新しいマフラーもようやく軌道に乗っているので

いい機会かもしれませんね。

 

あんまり宣伝を多くして仕事が忙しくなり質を落とすのは嫌なんですけど。。。

せっかく、うちを信用して仕事を頂いているお客様に対して失礼になってしまいますので。

 


 

某所で盛り上がっているマフラー談義。。。

 

NA絞り一切無しの完全ストレート構造マフラーで

保安基準適合させるガチマフラー

 

いろんな意味でドンドン盛り上がってくださいね。

分からない事は商品お問い合わせ掲示板でドンドンどうぞ♪

全て納得できるまで、ご説明いたします。

 

IMG_00031.jpg

 

↑ 見ての通りアタックモード側は、この太さのメインパイプです♪

 社外NAマフラーメインパイプとしては、日本で一番太い?(笑)

 ちなみにNA純正フロントパイプではもっと太い車種もありますけど。。。(爆)

 

 

おかげさまで

アタックモードとストリートモードを可変バルブで自動的に可変して音量/パワー切り替えが出来る

ハイブリットレーシングーRRスペック&可変バルブエキゾーストシステム

 

全開時には完全絞り無しで、フルストレートマフラー

しかもVTEC車両では、アタックモード側のメインパイプ/パンチングを

触媒付きマフラーとしては最高排気効率のメイン76.3mmフルストレート構造!

VTECハイカム/9000rpmオーバー回す為の究極の排気効率!

 

ちなみにメイン76.3mmの完全絞り無しのフルストレート構造って

市販されている車検対応ターボ用のマフラーよりも・・・

はるかに排気の抜けが良いのです(笑)

 

NAって太くしてもよくないと言われる方もいますが、

最終的なパワーは、排気量/カムに対する回転数の排気ガス量で決まります。

なので、ここ最近のミニバンでもNAでメインパイプが太くなっていますよね。

 

この理論が分からなければ先には進めませんし、触媒を理解し

その仕様と、どの領域を重視して合わしてのセッティングが必要。

 

今更ですが、大手市販の保安基準適合のターボマフラーは、

音量規制がクリアが難しいためメインパイプは太くてもタイコ内部で絞り、インナーを溶接して

音量を下げて車検対応にしていますが、その分パワーや音質も落ちています。

 

NAでもターボでもフルストレート構造の燃調セッティングが

市販の車検対応とは全く排気効率が違うからまともに出来ないところも多数あります。

(アクセルコントロール中の加速増量の領域。 シャシダイでは出来ません)

 

弊社では絞り無しのメイン76.3mm完全ストレートのターボ車(ノーマル)で、

そのまま保安基準適合できる消音技術を持っています。

これが元々のうちのマフラーの売りなんです。

 

この技術を応用してNAマフラー 可変バルブエキゾーストでは

アタックモード(サーキット全開)は、バルブ全開でメインパイプを太くして、完全触媒対応の高回転SPL!

触媒レス仕様の場合はメインパイプを更に変更します。

 

そして可変バルブが閉じるストリートモードでは

特許取得サインレンサーを使って低音領域をカットした独特のユーロサウンド

コモリの少ない安定した消音モードに自動的に切り替わります。

 

なので、面倒なインナーサイレンサーの脱着もありませんし、

インナー特有の排気温度上昇による高速道路走行不可のトラブルも発生しません♪

 

巷で流行りだしているオンオフ切り替えの可変バルブも任意によるバルブ制御は保安基準NGになります。

なのでアクセルリニア制御による完全フルオートの可変バルブ仕様になっています。

可変バルブの車の後ろを走ると、いつバルブが開いているのかが分かるので非常に面白いですよ♪

 

ついでに可変バルブ仕様になると、クラッチの繋ぎ始め、負圧領域のトルクも上がり

更に乗りやすくなりました。

 

なかなか楽しいチューニングの毎日ですね♪

 

 


 

追記

メインパイプを太くすると排気流速が落ちて逆に抜けが悪くなるのが、巷の一般的なマフラーですが、

弊社は排気流速が落ちないように昔からメインパイプを加工しています。

 

またパイプ接続もF1と同じ差込溶接なので、溶接部分でパイプの強度を出すのではなく

差込部部分で強度を確保して、保持で溶接という手法です。

F1のマニはウェービング加工した上での差し込み溶接ですが、さすがにこれをやると、

30~50万以上かかってしまうので、通常の差込ですが、これを保安基準適合の加工方法をとっています。

通常のレースマフラーの差込は保安基準NGなので(笑)

 

 

☆販売再開! 保安基準適合 ローポジションシートレール! ☆

20年近く販売していたオリジナルローポジションシートレール

近年の保安基準変更により販売自粛しておりましたが

保安基準適合となり販売再開いたします!

 

粗悪海外製にはない日本製の高剛性シートレールです。

 

保安基準適合 ローポジションシートレール

 

今回は、純正RECARO用ローダウンシートレールも保安基準OKとなり

NSXやアコードユーロR、無限RRなどの純正RECAROも

ローポジション可がOKとなります。

純正シートがすごく乗りやすくなります!

 

詳しくはカタログ-取り扱いパーツにはどうぞ!

 

☆ Evoマフラー S2000 ロット締め切り迫る! ☆

第一段 ロット製作受付

S2000 AP1 / AP2

Evolutionマフラー

 

GW空けにロット製作を早速開始したいと思いますので

連休中末にロット製作受付を締め切りたいと思います。

 

たくさんのご注文、お問い合わせ誠にありがとうございました。

 

まだまだ間に合いますので気になる方は是非!

 


 

考えてみれば

旧モデルの販売終了から、その後からのマフラーの注文、お問い合わせ件数は

全部で150本分ぐらいありました。

あまりの多さにビックリです。

 

それだけ気になる存在だったと認識しております。

 

すでに第2段ロット受付のお話をされている方もいらっしゃいますが

S2000は、通常の1本ワンオフ製作のお客様もいらっしゃるため

次のロットの予定は、弊社からでは分かりかねます。

 

あくまでもロット製作はロット製作希望のお客様が規定本数にならないと

製作開始することが出来ませんので。

無論、第2段ロット受付は第1段ロット締め切り後、すぐに開始いたします。

 

 

今回は、ロット受付による注文分のご入金は、ロット受付締め切り前から

おこなっておりますが、それだけ今回の反響と自信、

そして大変長らくお待たせしてしまったお客様の分も含めて

早くマフラーをお届けしたいという気持ちから見切り発進しております。

 

そのかいがあって、想定を上回る反響いただき誠にありがとうございます。

 

 

 

« PREV 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12