badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ
ホーム > 裏!☆泡付麦茶団☆ > ☆ RACE ☆
イメージ画像

☆ RACE ☆

☆ IS-F/RC-F ツインオイルクーラーオイルブロック 新発売! ☆

 

油温上昇がサーキット走行で致命的なIS-F/RC-Fの

オイルクーラー取り付けブロックの市販化に日本で初めて成功しました!

 

 

DQSnBwvVAAEsA7r.jpg

 


 

IS-F / RC-F

『ツインオイルクーラー取り出しブロックキット』  

 

・予定価格¥32.800 (数量限定)

・純正水冷式オイルクーラーレス仕様(レース車両と同じ仕様)

・サーモスタット内臓(サーモ設定温度82℃)

・ツインクーラー取り出し/AN10×4

・純正オイルエレメント仕様

 

※RC-Fは純正オイルクーラー取り外し

※オイルクーラー/フィッティングはツインで別途必要となります。

※シングルコアではIS-Fには使用できません。

 


 

特にIS-FはLSの燃費対策エンジンベースのため普通に市販オイルクーラーを付けてしまうと

コアの圧損抵抗による油圧低下でエンジン不調トラブルが発生します。  

(最終型のIS-Fの一部ではオイルポンプが油圧対策されています)

 

そのため弊社キットでは油圧低下対策を実施!

更にサーキットアタック時の水温をオーバーヒートさせる原因である

純正水冷式オイルクーラーレス仕様としてレースマシンと同じ冷却方式を採用。

(水冷式オイルクーラーは燃費対策としての役割の方が大きいため)

 

ツインクーラーの圧損対策をすることにより、

通常のツインクーラーに対して1.5倍以上の冷却性能を実現しました。

1周2キロのJAF公認サーキットでの10周連続アタックレース中でも油温MAX108℃を達成!

(HPI製コアをバンパー左右にツイン装着)

 

サーモスタット内臓タイプなのでストリートも安心してご使用いただけます!

 

またメンテナンス性を向上させるために純正オイルフィルターがそのまま使用できます。

 

IS-Fではオイルフィルターがスポーツエンジン用として大容量タイプが純正装着されておりますので

安易に市販の小さい社外オイルフィルターに変更するのは危険と判断しました。

(V8は摺動面が多いためオイルの種類でもガラリと吹け上りが変わるぐらいに繊細なエンジンのため)

 

 

 

 

 

 

 

 

☆ サポートしまっせ♪ ☆



某RGのレース車?

ジムカーナ車両ですね。

今回から。。。

こちらの車両の足回りのサポートすることになりました。

みんカラのRGブログにも出ているこちらの車両になります。

RG みんカラ+


おいらのお得意のベアリングシートで、どこまでいけるか♪

一発頑張ってもらいましょ~


ちなみに。。。

全日本ジムカーナの某NSXさんもマフラーで当社がサポートしております。

どんどんレースサポートしますのでどうぞ♪




ところで。。。
ベアリングシート

これは実は、すでに似た構造で特許申請されているのですが
見よう見真似で似たような商品をべらぼうな金額で出されている会社があるようです。

大丈夫なんでしょうかねぇ~

相手は某レース関係の方ですよ~






☆ オートサロンにGO! チャンピオン獲得!☆




毎年恒例でつね。

オートサロン行ってきやした。


混むのが嫌なのでプレスデーでつ。
今年もお客さんたち引き連れて。。。


ここまで景気が悪いと、どうかな?って思っていましたが、
事務局がうまく工夫して、

モーターショーよりも活気がありましたね。




しかも、カタログなどはモーターショーの自動車メーカーよりも
皆さん、お金をかけてキッチリ作っている。

このご時世、出品している業者さんたちは、インチキ無しでしっかり仕事を
やられているんだという事がしっかり分かりました。

今までのインチキな展開をしていたメーカーさんなんて、今年はどこも出ていませんよね。


コレが消費者(ユーザーさん)が下した結果なのでしょう。



ということで、BOLDレーシング様の
      
      S耐シビックタイプR/FD2
が出展されておりました。



今年の・・・
スーパー耐久のクラス別年間チャンピオンになったチーム様です。



もちろん、当社のラジエーターを装着されております(ニヤリ)



ラジエーターの仕様はS耐マシンですが、うちのN1仕様のラジエーターになります。

真夏も抜群の冷却性能でいけたとのご報告も以前に頂いておりました。

そして結果が、チャンピオン獲得!

おめでとうございます!



まだまだ優勝請負人のおいらの肩書きが残っていますね(大笑)


BOLDレーシングチームの社長様ともお話ができて、
来シーズンのサポートの話もしてきました。

景気は悪いですが、ガッツリ車を楽しむことにしましょう♪




キチンと結果を出せていることが、何よりも本物の証明になりますね。

特にうちのラジエーターは、レブバトル時代から、
いろんなとこでテストや開発の請負をしておりました。
(おいら自身はレブバトルには出ていないのに・・・訂正、広告出していないので)


ここ最近では、自動車メーカーのワークスの耐久レースマシンにも、
うちのラジエーターが装着されております。

これだけ良い結果が出てくると、一発ラジエーターのキャンペーンでもやろうかと策略しております。

季節もんの商品ってシーズンオフに買った方が安いんですよね(ニヤリ)



☆ 全日本のレースマシンにも。。。♪  ニヤリ ☆



先日にすでに、ご連絡いただいたいたのに。。。

アップするのが、非常に遅くなってしまいました。
大変申し訳ございません。

忙しいというのは理由になりませんね。 反省です。。。(涙)



当社の『EVOLUTIONマフラー』で・・・

全日本選手権に NSXで参戦している久保選手です。
(某自動車メーカーのワークスドライバーさんでもありますね。業界では有名人???)


なかなかいい音出てますね。
下からの立ち上がりもバッチリです。



当社では、多数のレース関連でサポートしています。

(多分、細かいのを入れるとかなりの数ですね)

ただ、ほとんどのレースマシンでは、スポンサー協賛とうい形ではなく、
レースサポートいう形で対応させていただいております。

要は・・・
本当に勝ちたいという意思のお客様/レースチーム様に、
実際にご購入いただいているという事実です。

本当にうちのパーツが必要になっているお客様に
使っていただくだけで嬉しいんですね。
(ラジエーター関係は特に多いですよ)

でもこうやって、ご連絡いただけると本当嬉しいです。

うちのマフラーが、れっきとした全日本のレースマシンで活躍しているの見ると。





ちなみに・・・

このNSXのマフラー。。。

全日本用としてのワンオフのため通常モデル設定はありません。

あしからず。。。


画像は去年のステッカーで、今年は新しくなっていますね。。。




内緒話。。。

よくいろんなところから、うちの評判を聞いたのかどうかは知りませんが。。。
レースマシンにパーツ付けたいから無償スポンサーしろって言ってくるところがあります。

そういうところに限って、話して見ると・・・車の事全然分かっていなんですよね。

要は昔の知識のまま固まってしまっている状態。
(これは意外と整備工場さんでも多かったです・・・仕事柄仕方ないのかもしれません)

だからパーツをつけても、性能が出し切れない、生かしきれない、うまくいかない。。。


本当に車をしっかり作りたいと思っているところは、いくらスゴク有名なレース関連の会社さんでも、
一生懸命話をして、キチンと理解しようとしてくれるんですね。

決して、上から目線ではないんです。

なので、うちのような弱小零細会社相手でも、キチンと対応してもらえるので、
うちらも、一生懸命対応した結果が、レースの結果につながります。


一時期、うちの国産アルミ3層コアの工場が、とあるメーカーのくだらない攻撃で倒産してしまい、
国内でアルミ3層コアが無くなったときに、某フォーミュラーニッポンのマシンを作っている
レース屋さんと、結構いろんなことを話しました。
(さすがにカルソニックのコアは高過ぎて手が出ない。。。)

実は、そこのFポンマシンも。うちと同じ工場のアルミ3層コアを使っていたんですね。
これからどうしようって???

そこでいろんなアイデアが出ました!


まぁ~最終結果では・・・

見事にアルミ3層の国内の工場を復活させることができましたけど。
(これはうちのラジエーター工場と某スポンサーのおかげです)

でも、この事件の時のアルミ3層が無くなった事によって、通常の冷えない市販コアで
更に努力、開発してものすごく冷却効率を上げることに、おいらは成功したんです。

これはマジにビックリな内容です。

この時の技術が今のアルミ3層コアとコラボして、ニンマリなラジエーターが出来たんですね。

REVスーパーバトル時代に作っていたラジエーター性能とは雲泥の差です。





でも・・・
やはりこの景気。

どこのレースチームも大変なんです。
だから、とにかくいろんな面から話していけば、おのずと道は開けると思います。

これと同じことが、うちと取引のある会社、SHOPさんにも言えると思います。

とりあえずは相談ですね。

まずは、デカイ事言う前に実績(結果)作るのが一番の信用です。



やっぱ信用ですよね。。。

うちも信用できない相手とは、一切取引しませんし。。。
信用って・・・金では買えませんから(爆)


うちが今も業者さんたちと遊んだり、営業さんたちの溜まり場になっているのは。。。

一概に言えば、お互いの信用なのかもしれません。

その場にいやわせたお客さんにとっては、裏話だらけですしね(笑)

富士1000キロレース プロドライバー偏

080904rc.bmp

見ての通りっす。

このレース。
にゃぜか。。。
業界の人だらけです。


うちのチームのドライバーも

元WARCワークスドライバーの片岡さん

画像に出ているZ使いの息子さん。
いまやGT500のドライバーさんの柳田君
(片岡さんは、まぁーくんまぁーくんと呼んでおりましたが)

そんでもって、隣は由良さん

去年のスタートは由良さんのチームの隣でしたね。

由良さんがいるとなれば、

GT300のドライバーさんたちも、もちろんドライバーで参加しています。

この後に鈴鹿1000キロがあるのに、
皆さん働きものですね。

変な話、上位チームはほとんど現役プロドライバーでつね(笑)

これ以外にも、車業界の重鎮の方々。

名前の聞けば、誰でもわかる人や

実は某メーカーの会長さんまで。。。

自動車評論家チームもありましたね。

ほんと、1年と通じてこれほど業界人が集まるレースはないかも。。。

それだけ、このレースがスゴイという事なのでしょう。


そんでもって、このレースは

来年2月にセパン24時間レースが開催されます。

こっちも面白そうですね。

前回のセパン24時間レースは、団長と一緒に
ワークスチームのテクニカルディレクターとして参戦してきました。

まぁ~来年はどうなるかは分かりませんけど。


それよりも、おいらの中ではビックプロジェクトが進行中でつ♪

こっちも楽しみだねぇ~
 

~みんカラ復活Blog~

富士1000キロ 4位入賞! 泡付きファイト!

080904-1rc.bmp

富士1000キロレース

4位入賞で!



念願の・・・
シャンパンファイト


では
ありません。


そこんところは。。。

『泡付麦茶団!』


もちろん

泡付き大人の麦茶(350ccバージョン)でつ!

いやはやコース上で泡付きファイト!

この後のパレードランでは、

今回、応援に駆けつけてくれたちびっ子を載せて

感動のパレードランっす♪

ちびっ子と言っても、一人は将来のJリーガーかも(ニヤリ)


この後。。。

目黒支部長を中心に団長

プールにドボンを計画したのですが、

まんまと失敗になりました。

泡付きファイトの量が少なかったようでつ。

来年の課題になりまつた(大笑)




ライバルチームで。。。

『本生レーシング』というチームがありました。


好敵手現るでつ!


 

~みんカラ復活Blog~

富士1000キロ クラス4位入賞

080902rc.bmp

延ばしに

延ばして

おりましたが!


結果発表♪


富士1000キロ耐久レース

GP5クラス(改造無制限Rクラス)
 

堂々の4位入賞いたしました!


俗に言うフォーミューラークラスっす。


いやはや、関係者の皆様

スポンサーの皆様。

誠にありがとうございました。


にゃんとか、おいらの関わるレースにつきましては、

未だ入賞請負人の肩書きが続いているようです♪


今回は車両製作から現地セッティング

そしてドライバーまで、やってしまったおいら

いやはや、楽しかったでつ。


発表を延ばしてていたのは。。。

トロフィーが、届いていなかったからでつ(笑)


いや~来年も頑張りますよぉ~










内緒な話♪


現地での、おいらの緻密な燃調セッティングのおかげで、計算したところ
にゃんとターボ車では異例の全開燃費11.5キロを達成!


それでいて、ストレートスピードは、参加車両の中では、一番速いかも???

5速7.500rpmまでは軽く回りますな。

耐久セッティングなので、パワーをかなり落としていますが、

パワーセッティングすれば、5速9.000rpm回る仕様。


正直、MTの調子がよければ、最終の立ち上がりスピードが稼げるので。。。

5速8.000rpmは回ったでしょうねぇ~

いやはや、すでに次世代のチューニングの領域に入っていますね♪


今度も頑張るじょい!




 

 

~みんカラ復活Blog~

富士1000キロレース  ケータリング偏

080829rc.bmp


レースでは。。。

かかせない。。。


ケータリングサービス♪

我がチームメンバーさんたち
(おいらも含めて)

富士のピットでカレーライスでつ。

多分、レース中にカレーライス
ケータリングしている事なんて。。。

絶対に今まで無かったのでは???(笑)

しかもイスとかにはフェラーリって書いてあるし。


今回は、うちのチームと兄弟チーム?みたいな
AGNレーシングさんのケータリングにお邪魔しております。
(同じピットでよかったと思う瞬間)

実は前日の練習日にもケータリングしてもらっちゃっていまつ。
ありがたいの一言♪

このケータリングを仕切っているおじ様は、
レースチームを持っているオーナーさんで、
耐久レースでインテグラを走らせているとか。
(AGNレーシングのAさんが昔フォーミュラ乗っていた時の知り合い?)

だから、ピットでのケータリングにも慣れているんですね。


でも、ピット内って火を使ってよかったっけ???


いやはや、ありがとうございました。



うちも儲かったら、10トンのトランスポーターにして
2段積みの上をサロンにしちゃおう♪

スーアグの車が多分、売りに出ていたな(笑)

夢はでっかく!

お財布は小さく(涙)

 

~みんカラ復活Blog~

富士1000キロレース 秘策!

080826rc.bmp

我がレースチームの

エントリーネームは・・・

チーム ラップショット


そなんですよね。

サーキットカウンターの販売メーカーなんですよね。

なので、今回も開発した商品を実践投入してのテストでつ。


新しくなった『ラップショット3』はにゃんと!

ピットと無線データー交信ができるんですね。

なので・・・
レースマシンのタイム計測結果がが、
随時、ピットのPCに送られてきて、タイム管理ができるんでつ。


スゴイでしょ。

こんなことできるカウンターは、世界中探しても一般用としてはない?

それもサーキット側がしっかりできていれば、
無論セクターごとのタイム計測もOK!


そんでもって、もっとすごいのは。

燃料解析ユニットも新開発。

これは車両側の燃料の使用量(残量)が分かり、ついでに燃費や
これもピットにデーターが送られてくる仕組み。

本気の耐久レースマシンには最適ですね。

なんかF1みたいだね。

いやはや趣味を通り越した商品開発しています(笑)


ところで、画像に写っているのは。。。

今回、うちのチームのドライバーで参戦の

元WRCドライバーの片岡さん。
(半分麦茶団に片足が入っているような♪)

片岡さんのおかげで、PCで燃費シュミレートが完璧にできました。

これによりピットタイミングやペースの上げ下げが完璧に。

恐るべしプロドライバーでつ。


といってもこのレース。

プロドライバーは珍しく有りません。

GTのドライバーがいたり、某監督がいたり

まぁ~車業界の人ばっかりなレースです。

うちのチーム自体も自分を含め業界関係者だらけ。



 

~みんカラ復活Blog~

富士1000キロレース 目黒支部長 頑張る!

080823rc.bmp


ドライバー交代前の。。。

緊張の一瞬。


決してふざけてはいません(爆)


イメージトレーニングちゅう♪

この方。。。

『泡付麦茶団』 目黒支部長さまでございます。
今年もご夫婦でご参加でつ。

言い方を変えれば。。。

D1GPのスタッフさんでもあり
音楽関係の業界の方でも有ります。

いやはや、すごい飲み仲間でつね。


このやる気は見習わないといけません。


ところで。。。

このレーシングスーツ。

販売用の広告モデルは、実はおいらがやっています(滝汗)

売れているか売れていないかは、ご想像にお任せいたします(自爆)




ところでおいらは???


実は今年は、団長より

スタートドライバーを命じられ。。。

にゃんと、

ルマンスタートだとしても160台も走るスタート

混戦を抜けらければなりません(涙)


そりゃ、緊張しまっせ

次のドライバーにマシンをバトンしなければなりません。


でも本音は。。。

意外とバトルみたいな事ができて楽しかった。

最初の3週は逃げるので必死(笑)


ぶつけたらた、一発アウトですからね。


 

 

~みんカラ復活Blog~

1  2  3  4  5