badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ
ホーム > 裏!☆泡付麦茶団☆ > ☆ キャンペーンのお知らせ ☆
イメージ画像

☆ キャンペーンのお知らせ ☆

緊急ニュース! HPI インタークーラーキット 限定大特価! ¥37.800~!



うちで好評のHPI製

『前置きインタークーラーキット』


在庫コア分に限り

大特価キャンペーンやります!


期間は6/15~9/31までとなりますが、
各車種、在庫なくなり次第完売となります!

ご注意ください!



対象車種

・シルビア    S13/S14/S15  ¥37.800
・スカイライン  R32/R33     ¥37.800
          ER34        ¥43.800
・ローレル    C35         ¥43.800
・ステージア  WGMC34      ¥37.800

・ツアラーV   JAZX90/JZX100 ¥37.800
          JZX110        ¥43.800
・ソアラ     JZZ30 前期/後期  ¥43.800

その他ランエボ/インプも特価あり!


上記に消費税となります。
発送の場合、送料¥1.000でやっちゃいます!


デリバリー開始は6/15となりますが、現段階でかなりの注文がすでに来ております。
ですので、お急ぎの場合はお早めにご注文お願いいたします。


B級コアではなく正規品ですので。。。


絶対これはお得です!





ご注文はこちらまで♪
info@badmoon-racing.jp

ごめんなさい。。。



ブログの目玉商品にするはずが。。。

画像は参考画像でつが。。。


ブログ出す前に・・・

全て予定数を完売してしまいました。。。

うちの常連さん組に!

しかも、完売なのに。。。まだ注文くるし!(滝汗)


だって。。。

完全フルオート制御の

ブリッツ SBC-ID スペックRが!

¥39.800(税別)


確かに安い!

ほんと安い!

しかも正規ルート品でアフターもバッチリ!


次回は、もっと多く発注しますね♪

だってブースト2.5キロまでOKだし。。。
面倒なブースト合わせもないし。。。

我が社一押しの商品だす。



今回は、ほんとビックラこいた。。。

緊急告知! FD2 カーボンブレーキパッド!



大好評っす♪

BADMOON ブレーキパッドシリーズ!


GW前から大量のシビックタイプR用のブレーキパッドの発注いただきました!


たくさんご注文いただいたという事は???

やるしかないでしょ!

まとめて大量発注!!!


当社のポリシーでお客様に大幅値引きで還元っす!
¥20.000の商品で¥3.000の値引きなんて!!!スゴイ!



今日は朝から大忙しで工場とのやりとり。

ついにやります! 決定しまつた!


まとめて大量に発注で、超激安になりやしたよん♪


シビック タイプR FD2/K20

・RSスペック カーボンパッド
 (~700℃対応/ストリート&サーキット)

 フロント ¥17.800
 リア   ¥17.800


700℃対応のサーキットOKなカーボンパッドが!

なんと!¥17.800!

上記に消費税です。


しかーも!


みんカラキャンペーン同時開催!

パーツレビュー、ブログに画像付きでアップいただける
お客様には、更に¥1.000引きっす!

大量発注といっても発注台数には限界がありますので
お早めにご予約お願いいたします。

すでに半分の台数が、予約で埋まりましたよん!


ご注文はこちらまで!
info@badmoon-racing.jp

デリバリーは5月末を予定しております!




このRSスペックブレーキパッド

実はもちろんカーボンパッドなので、パッド単体では900℃くらいまで効きが安定します。

ただし、ノーマルローターとの組み合わせを考えますと
700℃くらいになるでしょうね。

なので、700℃対応にわざと表記は落とした温度です。

ただし、ローター温度が上がる場合は、どんなブレーキも同じですが
ローターの冷却をお願いいたします。

ちなみにカーボンパッドなので、スリットローターはいりません。
スリット無しの方が相性がいいですよん♪



この上のRRスペックでは、昨年のTC2000タイムアタックで
FD2でラジアルクラスでシリーズチャンピオンを獲得しております♪


しかーも!

RSスペックカーボンスペック N1バージョン(RSと同価格)では

当社でサポートしているレース屋さんも、
昨年は、APでN1レース総合チャンピオン獲得!

どうですか? この実力!



なぜならぁ~???

うちのブレーキパッドを製作している工場さんは、GTマシンやフォーミュラーの
ブレーキパッドも製作している超エキスパートな本気の工場ですので。。。

ブランドの時代は終わりました。。。

これからは・・・実際の性能で選ぶ時代ですね。


サーキット走行会1日で終わっちゃうようなアホなサーキット用と
謳ってっているブレーキパッドとはおさらばでつ(大笑)

ついにやります! クーリングキャンペーン開催!



うちで大好評の

RZスペックラジエーター シリーズ。

そう!

オールアルミ3層コアを使ったトリプルターン構造

前代未聞の冷却性能で、ストリートマシンからサーキットアタックマシン

そしてレースマシンまでもが使っている究極風味のラジエーター♪




あまりにも好評なので、お客様利益還元キャンペーンといたしまして

『エア抜きタンク ボトルタイプ ¥9.800』 サービスしちゃいます

キャンペーン実施いたします!


RZスペックラジエーターご注文のお客様に、
このエア抜きタンク(ボトルタイプ)を一個サービスでつけちゃいます♪

122f9b9a.jpg




















クーリングキャンペーン!   

『エア抜きタンク』プレゼント!

キャンペーン期間は4/1~6/31となります。

この期間中、RZスペックラジエーターご注文のお客様には、
こちらのボトルタイプエア抜きタンクを1個プレゼント!




更に!

エア抜きタンク(BOXタイプ)をご希望のお客様には、ボトルタイプの代わりに
通常¥15.800のものをプラス¥5.000にて販売いたします。

是非、キャンペーンご利用ください。



特にS2000やGT-R、スカイライン、シルビアユーザーには、
超お買い得なキャンペーンになっております。


コアもガンガン発注を入れて、納期は2~3週間前後になります。
(FD2は相変わらずバックオーダーで、約3~4週間です)

ご注文は当社HPよりどうぞ♪





ボトルタイプエア抜きタンク(¥9.800)のご説明

今までFD2用として販売していましたボトル形状エア抜きタンク

これをベースにスペースの無い車両向けに汎用タイプを開発しました。
(FD2とは若干寸法が違います)

市販の筒タイプのエア抜きタンクは、エア分離の仕切り板が入っていないため、
このタイプをつけると逆にラジエーターの冷却効率が落ちてしまいますが、

当社のボトルタイプエア抜きタンクは・・・

画像の通り2室構造のエア分離構造になっております。

そのため、流速をコントロールする事が出来るため、
その分ラジエーター本体の冷却効率が、上がるように設計されております。

流速のコントロールできないエア抜きタンクは、ラジエーターに水が回らず、
エア抜きタンクばかりに冷却水が回り、冷えなくなります。


これが当社の水流速コントロールシステム理論です。

この理論については、おいおいブログで説明いたします。




更に究極のエア分離構造を求めるななら・・・

今まで発売しているBOXタイプエア抜きタンク(¥15.800)がお勧め!
(S2000の画像に装着されているエア抜きタンク)

これは内部構造を複雑な迷路状態にして、水流速をトコトン落として、
エアを確実なまでに分離するエア抜きタンクとなります。



トリプルターン構造のラジエーターは、たくさんありますが、
どこのメーカーも言うほどは冷えていないのが現状です。

冷えない理由としては、コアとエア溜まり、エア噛みの問題があります。

そこで当社は、一番冷えるアルミ3層をトリプルターン構造にしておりますが、
トリプルターンは水路が複雑になるため、エアの溜まりが多く発生します。

エアを噛んでしまうと、冷却効率はガクンと落ちます。

そこで効率的にエア抜きタンクでエアを抜きます。
(だからRZスペックは、エア抜きタンク仕様なのです!)

そのときに、ただエアを抜くだけでは、実は冷えないんです。

そこに当社独自の水流速コントロールという、
流れる場所に合わして水流速をコントロールする技術を駆使しています。



また通常、トリプルターン構造になると他社製品では、アッパーホース/ロアホースの位置の関係から、
パイプレイアウトを変更/加工した構造になりますが、

当社のトリプルターンRZスペックラジエーターでは、、

純正と全く同じ位置でラジエーターホースが装着が可能。


これは、ちょっと分かる方なら、いかに画期的なことが分かると思います。

当社独自のインナーパイプ構造によるものです。

いろいろなノウハウによって、この冷却性能が支えられています。


是非是非、旧ブログ(冷え冷え団)で検証してみてください!



« PREV 1  2  3  4