badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ
ホーム > 裏!☆泡付麦茶団☆ > ☆ たわいもない・・・くだらない勝手な独り言 ☆
イメージ画像

☆ たわいもない・・・くだらない勝手な独り言 ☆

スープラ 走ってる!???

 

SUPRAの商標を取り直したと思っていたら!!!

 

もう走ってるんですね(爆)

nissanに同じデザインのバランス処理できる能力があればスーパーカーになれたのに!

 

こりゃ、マジスゴイっす♪

お金貯めよーっと(笑)

☆ やりすぎに注意! ☆

おかげさまで

大容量オルタネーター 大好評です!

 

装着されたお客様からは、皆さんl調子がよくなったとのご報告が。


 

かねてから色々弊社では申しておりましたが

電圧/電流が安定するのが一番調子よくなる近道です。

 

誰が考えても当たり前の事

ただ車は古くなると、どんどんハーネスの劣化で電気抵抗が増えてしまい

まともに電気が通らなくなります。

 

アーシングチューニングも、実はだから利にかなっています。

ただ新車にしても効果はありません。

 

配線劣化した車にするとアース能力が元に戻って

調子よくなったように思えるだけ。      新車以上の性能は出ませんよ(笑)

ただシリンダーヘッドアースだけは、良くなるような気がしますが。

 


 

先日、平成5年の車両に強化オルタネーターを装着しました。

装着理由は電圧制御が不安定なため。

 

取り付けしたら、きちんと動きませんでした。

オルタ以外の故障理由もあったんですね。

配線を見直し、修理したら。。。

 

エンジンの始動性から、アイドリング音から全域の排気音が変わり

低速からパワーがモリモリ!

 

嘘みたいなほんとの話です。

電圧は、もちろん安定しますが、発電電流が約1,5倍!

電気は電圧×電流でWですから。

 

マフラーの音もメチャクチャ良くなった!

 

そりゃ調子良くなるわけですよ。

必要以上に電圧は上げずにメーカー設定電圧の最適上限できっちり安定させて

必要とされる電量を供給する。

 

当たり前ですが

この当たり前が容量を大きくすることによってチューニングになるんですね

 

必要とされる電流に対して安定した発電がおこなえるので

バッテリーの負担も減って、長持ちするようになります。

 

他のメーカーから販売されている強化オルタネーターとは全く違います。

 

これってコンデンサーチューンに通じるものがありますが、

巷で流行っていたコンデンサーチューンは容量が小さいので

運動性能を上げることは難しいですが、バッテリーの寿命は長くなるような気がします。

 


 

ということで、ここからが本題。

最近、オルタの工場さんともよくお話をしますし

ドライバッテリーのメーカーさん、営業さんとも、よくお話をします。

 

ここからは間違えないように読んでください。

弊社で販売したドライバッテリーでは、このような事例は1台もありません。

あしからず。

全て車両の容量に合わしたドライバッテリーを販売しております。

 

 

一部のタイムアタックユーザーの加熱で軽量化の一途をたどっていますが、

ドライバッテリーが原因でエンジンブローなるものが起きています。

 

本来、軽量の小さいドライバッテリーは、エンジン始動のみで

電装物がほとんどない車両に使用します。

なので容量は十分に足ります。

 

ここ最近のナンバー付き車両は、電装が増えてかなりの電気を消費します。

当たり前ですよね。

何でも電気ですし。

 

それにプラス

最近のフルコンや純正CPU

マップ制御が複雑なCPUになればなるほど電気が必要になります。

特にVプロとか電気食いますよね。

PCと一緒です。

 

オルタで発電しながら走りますが、足らない電気はバッテリーで補充しながら電源供給をします。

 

ここでバッテリー容量を小さくしてしまったドライバッテリーを使用したらどうなるか???

 

家のデスクトップのPCと同じ考えです。

電源容量が足らなくなったら

電源供給、供給ハーネスも年々、容量が劣化して落ちます。

そうなるとPCはいきなりシャットダウンしますよね。

 

これと同じ症状が小さいドライバッテリーを使うことによって

同じことが発生するんですね。

 

電気が足らなくなる!

 

電圧が下がってもエンジンは止まりませんが、電圧、電流が足らなくなると

それに合わしてCPU側に保護補正が入ります。

 

それがアタック時にハイビームや電装系がノーマルの車両で

意図的に容量を落としたドライバッテリーでは???

 

思いっきり燃調制御不良、処理スピードが遅くなりますよね。

この状態では、燃料ポンプ電圧、電流が落ちてしまい吐出量が落ちて

燃圧不足に。。。

そうなるとA/Fはどうなりますか????

 

ターボでもNAでもやばくなりますよ。

 

燃調どころの騒ぎではありません。

昔も、どっかでピストン溶けたとかありましたけど

SHOPもユーザーもCPUのせいを決め付けるのではなく

周りの環境も踏まえて考える必要があります。

 

よくCPUセッティングして何年も経ってからセッティングが悪くて

調子悪くなったといかいう人もいますが、一度セッティングしたCPUデーターは

勝手に一人で書き換えられることはないです。

 

ということは、CPU以外の車両側に何かがあったとしかないです。

現車合わせセッティングは、セッティング時の一番良い状態でセッティングします。

車は乗ればメンテナンスが必要なのは、だれでも理解できます。

 

 

面白い話が

先日、エンジンがかからなくなった車があって燃料ポンプに12V以上電気がきているんです。

なのに?燃料ポンプが回らず、エンジンがかからない。

 

最初はポンプブローかと思いました。

でも弊社で販売したWALBROの燃料ポンプでこの事例は一台もないんです。

 

原因は配線。

電圧が来ていても配線劣化で電流が必要量来ない。

しかも燃料ポンプハーネスは別ラインで引き換えたもの

そもそもの配線劣化の原因は電圧不良による高電圧化で

配線が焼けていました。

 

こんなことあるんですね。

でも普通の燃料ポンプでは回るんです。

 

WALBROは600PS対応の大容量ポンプなので

まわすのにある程度の電気が必要だったんです。

その必要量(最初の突入電流量)が確保できないからポンプが回らない。

 

電気が必要と分かっていたから、わざわざ別ラインで配線を引いたのに

今度は電圧が上がりすぎるトラブルで配線が劣化。。。

 

電気って言うのは見えない相手だけに厄介。

 


 

速く走るためにはナニが必要か???

 

軽量化のためにバッテリーを軽くしても電気容量が足らず、

絶えずオルタがフル発電状態では、オルタの抵抗がありすぎて

結果パワーダウンによるスピード低下(笑)

 

それだったら、

必要以上に電圧、電流を安定させて電装系の処理能力の最大化

CPUの燃調の正確さ、点火の安定によるトルクアップ

無駄な発電がいらないから発電抵抗の低減によるパワーアップ。

 

後者の方が絶対速いし、車にもいいと思いますよ。

無理に発電し続けると、オルタ自体が終わってしまいますし。。。

 

という話を最近多くします。

営業さんいわく、ちゃんと説明してもユーザーは、

やっぱりちっちゃいバッテリー買っちゃうんですよね。(笑)

 

この前来た他のSHOPさんのお客さんもバイク用のバッテリーでした(爆)

バイクにはナビも付いていないし、ライトの数も全然違うでしょ。。。。

そもそもエアコンもないんだから(笑)

 

なので壊す前に、もう一度考えてくださいね。

必要以上にバッテリーに無理すると、すぐにパンクします!

 

 

 

 

 

☆ ワイトレkit for FD2 ☆

相変わらずの大好評いただいております。

FD2用 ワイトレKIT

 

乗りやすく限界付近のコントロール性が

前後4輪ともに抜群に良くなる

チューニングパーツ!

 

サスペンションジオメトリーを一から変えてしまうような夢のパーツ

 


 

巷では・・・

いろんな車種で似たようなパーツが発売されるようになりました

未だにナックルボールジョイントとロアアームの間にスペーサーを入れて

ロールセンターなるものとして販売しているところがたくさん(笑)

 

過去からずっと言っていますが、スペーサーを挟む場合は、

アームとナックルボールジョイント位置(支点)は変わらないので、

ロールセンター自体の変化がないです(笑)

 

確かにアーム角は変化しますが

弊社のフロントパーツはロールセンターを変えるパーツではありませんので

アーム角を変更することによりナックル位置が変化し

 

・キャスター変化

・トレッド

・ホイルベース

・スタビ角度のフリクション補正

・ブレーキ冷却

・ドラシャ保護

 

上記のサスペンションジオメトリーやその他の効果を狙ったパーツです。

ボールジョイントの支点位置は変わらないので仮想アームは

延長ロアアームと同じとなりタイロッドとのジオメトリーの相関関係も問題ありません。

 


 

リア用ではリーズナブルにアッパーアームの上反角を変更して

F1のようにロールセンターを変更して、

なおかつ限界付近のタイヤサイドの加重変形を抑えてコントロール性を上げています。

リアタイヤの突っ張り感がなくなり唐突なスピンの発生を抑えます。

 

この前後の組み合わせで抜群に乗りやすくなります。

なぜこんなことをするというとノーマルアームの設計は元々が普通のセダンなんですね。

それを安易にローダウンしただけなのが純正のFD2のアームでした。

 

最近は材質の見直しを何回もおこない、最強のパーツになりました。

おかげで原価が高騰中(笑)

ノーマルサスとの組み合わせも好評ですね。

 


 

このワイトレkitに

Spec-TRダンパー VerⅡを組み合わせると

フロントは、サスペンションジオメトリーが全て変更し

ストラットの仮想上のアッパーアーム角も変更されて

なおかつキングピン傾斜角の変更と組み合わせることにより

グループA時代やマルチリンクのような打角キャンバーを得られるようになります。

 

このサスペンションジオメトリー変更により

直進時のアライメントと打角時のアライメント(ロール量含む)に

ノーマルとは大きな変化が発生しタイヤの接地面積が大幅に増えます。

夢のようなタイヤ接地変化に高レートのアシストスプリングの組み合わせで

純正デフのみで抜群のトラクション性能を得ることが可能。

サーキットでも社外デフの必要性がなく、非常に素直で乗りやすくなりました。

 


 

昔からLSDのイニシャルアップには疑問視しておりましたが

これの答えが出たような感じです。

 

昔から600PSオーバー4WDマシンの4輪ホイルスピンに悩んでいましたが

LSDうんぬんの前に根本的なメカニカルグリップの確保が必要なのです。

いくらLSDのイニシャルを上げてもどのタイヤもホイルスピンすれば

全く意味をなしません。。。

5.6速にシフトアップしたときにホイルスピンが始まる恐怖ですね(笑)

 

アシストスプリングに関しても密着加重でレート設定をおこないますが

初期ロール時にイン側の不安定なレート変化(伸びスピードの不安定)をなくすために

絶妙の密着加重レートを採用しております。

 

よくアシストスプリングのレートを聞いてくる方がいますが、

密着加重でセッティングしているので

同じセッティングでも、ID60とID65ではスプリングレート自体が

変わってくるんですね。。。

そして微妙な加重の調整はプリロード調整でおこなえるように幅を持たせてあります。

 

いろいろやることによって

285仕様も簡単に装着できるようになりました♪

 

 

 

 

☆やっと。。。☆

新年も始まり

やっと何とか無事にスタート

 

この業界。。。

オートサロンが終わると、ようやく仕事が本気で始るような風潮があります(笑)

 

 

仕事も落ち着いてきたしプライベートも何とか落ち着きそうなので

ようやく本業に本腰いれられそう(爆)

 

今年はSRとJZを極めようと思います。

 

JZに関しては一昨年からオイルクーラーで悩み、昨年はブローオフで悩み。。。(笑)

やっと解決しそうなのでバンバンいけるかも

500PSオーバーで周回系♪

 

SRは以前製作していたS15のバージョンアップ版で一気に飛躍するつもり

すでにD1ストリートリーガルの某シルビアが調子良いので更にいける???

 

Sタイヤ組のドンガラTC2000/56秒が当たり前になってしまっているなか

あえてラジアルでどこまでいけるか?

あくまでフルチューンですが、ランニングコストのSタイヤ代に

1本8万円をお客さんユーザーに負担するのは、どう考えても大変(涙)

 

あくまでもユーザーの立場でチューニングカーを楽しもうと思います。

自分もS14で走っていた時は、あの時代でもA048のタイヤ代に(泣)

 

 

 

良く考えてみれば去年のこの時期はお金払わない客がいて

ほかのお客さんにも大変ご迷惑をかけてしまいすみませんでした。

支払いしない時点で、まずもう仕事してキチンとする気はうせました。

メチャクチャ大変な時期にこれやられると、どうにも話は前には進みません。

また、そういう人に限って、やるべき事をやらずして(笑)

中途半端ばかりだからドンドン調子が悪くなる負の連鎖。

 

まぁ

過ぎた事はおいといて

 

こう書くとHONDAはどうなるの~???ってなりますが

VTECの方たちは、いい意味で去年はトータルで良くなっていてタイムアップが順調です。

車が安全になればなるほど安心感が生まれるのでタイムは必然的に伸びます!

 

今年は、もう一回ドライビングスタイルとセッティングを見つめ直して

更にマイナス2秒を目指すという事で。

 

あえてお金のかかるチューニングはしないで、調整とドライビングスキルで2秒速くする。

ぶっちゃけTCではライン取りだけ見直すだけでもトータルで1.5秒速くなります。

見直したラインに車を乗せられるようにセッティングですね。

 

なんで、こういう事いうのかというと、道具とパーツだけでも安易にタイムアップは可能。

でもそれはドライビングが良くなった訳ではないので、すぐに壁にぶつかります。

こうなると全く前に進めなくなるので、まずは自分自身を見つめ直す事が必要。

 

耳痛い人たくさんいますね(笑)

部品つけて、すぐにタイムアップしたけど、その先には進めずタイムが上がらない症状。。。

 

まずは車も人間もトータルで性能アップです!!!

 

ちなみにパーツメーカーの姿勢は変えないので

あくまでもオリジナルパーツと、それのセッティングで挑みます!

 

キチンとしたパーツをキチンと組み込む!

そして適正に調整する。

この基本的な事が意外と難しいんですよね。

 

 

 

 

 

 

某自動車メーカーワークスチームで、うちがレースしていた時の元スタッフ。

病気のため若くして他界しました。

今日はお通夜に行ってきます。。。

 

残念でなりません。

うちがボロボロの時から支えてくれました。

お疲れさま。

 

 

 

 

 

 

 

被害者???。。。

cl7 rr 5.jpg

 

ほんとこの2ヶ月。。。

 

忙しすぎて全くブログの更新が出来ておりませんでした。。。

 


 

いろんなところからいろんな話がたくさん入ってきましたが。

 

その中で多いのが

FFサーキットマシンで安易に機械式LSDを入れてしまうケース。

 

タイムが上がらない。。。トラクションがかからない。。。

 

じゃLSDいれれば???って

言われて安易に機械式LSDを入れてしまう。

 

では?

結果は???

 

タイムは上がりません。 

逆に乗り辛くなってしまいました。。。

 

こういう話がメチャクチャ多い。

 

FFのLSDは非常に繊細で難しいです。

脚のセットアップ、ドライバーの技術

これが伴わなければ結果は出ません。

 

そもそもタイヤの接地グリップのセッティングが出ていないの

LSDを入れてもハンドルが余計に取られて踏めなくなるだけ(笑)

 

また機械式LSDを入れてしまうとMTオイル交換が3000キロとか

サーキット2.3回で交換しないといけなくなるのでランニングコストもかかる。

またミニサーキットではドライブシャフトが消耗品になる。

 

まずはキチンとグリップする脚を作ってからですね。

ノーマルでも純正LSDが付いていれば足のセットで十分ホイルスピンはなくなります。

機械式じゃないからガンガン踏めるように♪

 

きちんとセットアップまで面倒見てくれる技術専門店を見つけてくださいね。

 


 

今回、サーキット専用のハイレートアシストツインスプリングを開発しましたが

今までのTC2000ではユーザードライブで機械式LSD無しラジアル5秒台が出ているので

多分のこのアシストツインスプリングで3~4秒台はいられるかもしれません♪

 

今のFFはパワーが出ているので逆にLSDを入れると乗り辛くなってしまうんですね。

 

でもちゃんと脚のセットアップとハイパワーFFの特性に合わした機械式LSDと

ドライバーの技術があれば、無論メチャクチャ速くなりますよ。

 

ここまでレベルを高めていくのは大変ですけどね。

 


 

画像は

アコードユーロR CL7

Evolutionマフラー RRスペック with ユーロチタンテール

 

取り付けさせていただきました。

誠にありがとうございました。

 

取り付けに当たり、社外エキマニとエアロの関係でかなり苦労してしまいました。

 

社外のエキマニがずれていて、ノーマルのエキマニステーブッシュが切れて1~2cm位置が変わっていました。

車体前側で1~2cm位置がずれてしまうと、テコの原理で後ろにいけばいくほど位置がずれてしまうんですよね。

 

エアロの左右誤差はいつもことなので楽勝対応ですが、さすがにエキマニのズレは、

マフラーのセンターパイプ位置までずれてしまうので。。。

 

まぁ

加工して取り付けできましたので大丈夫でしょう!

 

よく勘違いされている方、SHOPさんが多いですが、色々チューニングしていけばズレのは当たり前で

加工してキチンとセットアップするのがお店の仕事だと思います。

違うメーカー同士組合していけば、仕方ないとこです。

 

 

とまぁこんな感じでしたが、

このメーカーのエキマニ。。。S2000の時は触媒がミッションに当たっていました。。。

なんかあるんでしょうか???(笑)

 

 

 

 

 

 

☆ 出るのかな??? ☆

honda-civic-type-r-preview-630x386.jpg

 

このまま発売されればスゴイかも(爆)

 

 

 

動画とデザイン。。。

 

だいぶ違うような(爆)

☆ お待たせしました! インチキ無し!カーボンパッド☆

大量に。。。

在庫してあったはずの

ブレーキパッド

 

GW前に全て完売してしまいました。。  ↓

 

シビック タイプR/FD2と

アコードユーロR/CL7の・・・フロントブレーキパッドが完売。。。(滝汗)

 

やっと入荷しました!

お待たせいたしました!

 

『RSスペック カーボンブレーキパッド!』

インチキ無しのフェードしない本物のカーボンパッド!

これで ¥21.800!

 

業界ではまずない、ストリート走行もOKな

夢のようなカーボンブレーキパッドです。

 

・シビックタイプR FD2

・アコードユーロR CL7

 

上記のフロント入荷です。

現在、前後共に在庫OKです!

 

またまた

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

ここ最近多いんですが。。。

重量の重いCL7

 

重量が重いから純正キャリパーのブレーキパッドも

一番大きいサイズのモノのブレーキパッドが標準装備。

 

にもかかわらず。。。

キャリパーを交換して小さいパッドにする方が

後を絶たない。。。。

 

物理的に考えればねぇ。。。

 

元某有名HONDAチューニングSHOPの

元従業員さんも独立してからは、実はうちのお客さんなんですが、

口を揃えてみんな、おんなじこと言ってます。

 

「なんで・・・わざわざ小さくするんろうねぇって。。。」 (笑)

 

ここ最近、お客さん(JOY耐レーサー)から教えてもらったことは、

某キャリパーを変えた時に

ローターの厚みが合わないから

ピストンの突き出し量が変わって

ブレーキフィーリング、剛性感が悪くなってダメになるって。

なので、ローターも、それに合うもの変える必要があるとの事。

 

なんでも

奥が深いっすね。

 

そういえば

先日、CL7マフラーお買い上げいただいたお客様

RXプラグ入荷しましたー!

 

街乗りが多い場合、サーキットマフラーでも

純正熱価のプラグで十分です。

むしろ街乗りメインなのに熱価を上げて

レーシングプラグを入れるほうが、エンジンは調子悪く遅くなりますよ。

 

あくまで乗り方に合わしてプラグの選定は必要。

 

俗に言う・・・

適材適所的なことですな。

 

 

 

 

 

 

 

 

☆ アベノミクス効果??? ☆

ap2%20e-s%201.jpg

4月に入ってから

マフラーの注文がすごいです!

 

ちょっとあせっていますが

注文が止まらない状況。。。

 

とことんこだわって

お客さんのご希望の合わして作りたいと思っています。

 

全てのマフラーが

1本1本フル特注オーダー製作です。

 

ですので

当たり前ですが、作り置きの在庫のマフラーはありません。

 

完全フルオーダーで、タイコの内部構造から

全て指定、オーダーできるマフラーメーカーは、

日本中探しても弊社だけ!

 

これもタイコから全て一環して製作できる

マフラー工場のおかげです。

 

最近は

過去の販売台数を考えても、かなりの台数。

もうとっくにマフラー販売台数は

様々な大手メーカーを超えています。

 

某有名サーキットの走行会マフラー装着率も10%越え

納得のサーキット性能が認められました。

 

 

 

なので中古マフラーも多数出回っていますが、

全てのマフラーが、ご注文されたユーザー様指定/チューニング内容に合わしての

フル特注仕様ですから、使用目的に合わして、仕様が合っていないと

中古マフラーを買っても。。。

 

全くもってマフラーの性能が発揮できません。

 

 

サーキットマフラーの中古を買って

音量が大きいというストリートな人や

(中にはインナーサイレンサーの取り付けを知らない方もいます)

 

ストリート用の低中速マフラーの中古を買って

全開サーキットパワーが出ないという人など

本末転倒な人たちが増えてしまっているのも事実です。

 

 

なので、とにかく弊社では、

メーカーとしては、どこもやっていない異例の

商品問い合わせ掲示板を包み隠さず全て公開しております。

 

ご遠慮なく、ささいなことから、分からない事など

全てご質問、お問い合わせください!

 

ガンガン疑問にお答えします。

とにかくチューニングパーツは、納得できる説明ができて

初めてメーカーとユーザー様との信頼関係が生まれます。

 

ここまでしないと

チューニングパーツは生きてきません。

 

なんでもポン付けすればいい

この業界の間違った量販店のような常識を覆さなければなりません。

 

性能を上げるパーツには、

必ずメリットとデメリットが存在します。

薬に副作用があるのと同じです。

 

副作用の出ない効果の少ない薬は

どこでも買えますが

よく効く薬には、処方箋と薬剤師のいるとこじゃないと買えません。

 

本気のチューニングパーツも同じです。

きちんと技術的に説明できる専門店で

きちんとメリット、デメリットの説明を受けてからチューニングが始まります!

 

 

マフラーも

こういう時代が来ています。

 

 

今までは・・・

マフラー変えても

パワーは変わらない

フィーリングは変わらない

ただ音がうるさくなるだけ

 

こんな時代は、終わりです。

 

is350%20rs-z%202.jpg

 

とことん排気チューンにこだわってみてください。

 

実際に正しく使っている

ユーザーの生の声が一番の宣伝になります。

お忘れなく。。。

 

 

 

 

 

 

 

☆ 毎年恒例! GW-BBQ! 今年もやりまっせ♪ ☆

画像 02223.jpg

 

うちの見習いです。。。(滝汗)

 

 

今年もやります!

毎年恒例!

GW-BBQ! 

こどもの日前祭!  5/4

 


予選(買出し) 10時スタート!
決勝(BBQ) 12時スタート!

 


大人になれなかった子供は、
全員集合になります!

リアル子供様も大歓迎!

是非お連れ下さい。
 


今回の主催はオイラです。

ですので会費制になります。
事前に申し込みお願いします!

申し込みは、弊社談話掲示板までどうぞ♪  

きままな育児掲示板&みんなのブログ的掲示板♪
 

http://0bbs.jp/badmoon_racing/  




BBQ食材費用

・男性 ¥1.500
・女性/子供 無料!


差し入れ熱烈歓迎!

飲み物代は別です。
各自飲み物はご持参下さい。
下記でよろしければご用意いたします。


メニュー


・お茶 / サイダー飲み放題 お一人 ¥350
・泡付麦茶 実費にて(ドライバー以外)

泡付麦茶が大量に余っているので
車でも呑みたい方は朝からどうぞ♪
(お昼以降はドライバーには提供できません)


今回は、会費制ですので
必ず参加される方は事前にお申し込みください。
掲示板にカキコしてくれると助かります。

会費は当日徴収ですので、
天候不順の場合は費用はかかりません。

よろしくお願いいたします。




 

BBQしながら

チューニングのご相談なんかもお気軽どうぞ!

 

 

 

当日は毎年駐車場が満車になるため

お友達同士は、ご一緒に1台にまとめていただけると助かります。

 

また最近多い傾向ですが、

近くの大型店舗でお買い物がてら来られる場合は、

そのまま弊社近隣の電車で駅までどうぞ。

駅までの送迎いたします。

近隣駅は、新三郷駅、吉川美南駅になります。

 

 

 

☆ 燃費のはなし ☆

CA3J0799.jpg

 

ひと段落したので。。。

久しぶりにうんちく編

 

まぁ

ひと段落というよりも、

この上なく忙し過ぎて、目の下にはクマまでできてしまい・・・

連チャンで車の置き場はいっぱい。

 

 

全く仕事量が多すぎて、大きい仕事は全て断っている状態。

そんな中、それなりにハイレベルなチューニングばかりしていると

車両側の不具合も多く、それが重なったので小休止です。

 

古くなってくると車両側の不具合も多く、これだと

依頼いただいた仕事が出来ないので仕方ないですね。。。

 


 

先日、

うちのちょっと離れたとこに出来たイオンモールに行ってきました。

もちろん、お気に入りのオイラの足車の代車で♪

 

いよいよ22万キロオーバーのVTECエンジン

絶好調です!

 

ダレですか???

HONDAのエンジンは長持ちしないなんて言う人(笑う)

オイル漏れも皆無

 

夜の街乗り燃費も見ての通り!

リッター16.8キロの脅威の燃費っす。

しかも家族4人乗せて(笑)

 

 

仕様的には

・22万キロオーバーホール無しのEG

・特許取得ローテンプサーモ (68℃)

・ローテンプファンスイッチ

・ファンスイッチアダプター

・レースクーラント

・RXプラグ

・RS-Zスペックマフラー (直管仕様)

 

この組み合わせですが、

ほんとすこぶる調子が良い!

 

クーラント変えてからというもの

付いているパーツの性能を120%出し切りぐらいの

水温の安定性、暖気の速さで、かなり燃費が向上しています♪

 

ほんとビックリするようなホントの話。

水温管理と新しいRXプラグのおかげですね。

プラグ換えてからは排気音も高音になりましたし。

 

今はサーキット向けの68℃特許取得(NTCL)サーモ仕様なので、

時間みてSSスペック?のような燃費重視のサーモに交換して

更に油温を上げて燃費対策してみたいと思います。

 

今までは、街乗りでも普通に68℃サーモを推奨していましたが

今までのスポーツクーラントでは、ここまでの冷却性能が出なかったんですね。

 

それがレースクーラントを使い始めてからは、

冷える冷える!

 

なので、街乗りでは、そこまでのレースサーモは必要なくなってしまいました。

だからSSスペックサーモなる燃費重視タイプのサーモを開発したんです。

 

熱ダレ防止と耐久性、燃費向上を最優先したサーモがSSスペックサーモ

サーキットやパワー重視で行くなら、もちろんRRスペックのサーキットサーモ!

 

ちなみにですね

同じ車で去年のお正月に、日光サーキットまで高速でいった時の燃費

今までのスポーツクーラントだと燃費はリッター15.4キロだったんです(笑)

 

これがクーラントとプラグで、街乗り16.8キロまで上げるとはね。

ちなみにカタログ値には、まだ届かずカタログ燃費はリッター18キロです(涙)

 


 

もう1台のテストデーターでは、

今乗っているLEXUS LS

サーキットサーモ68℃改のRRスペックローテンプサーモにスポーツクーラントだと

高速燃費は10キロ超えるのがギリギリだったんですが、

先日。。。

SSスペックサーモ (78℃改)とレースクーラントにしたところ

高速燃費は21インチ/285で余裕のリッター10キロ超え♪

 

こっちも新作のプラグに変えましたが、

結構、数値にでるもんですねぇ~

ちなみにNGK開発さんにもお客様います(爆)

 

こっちも、そのうち直管にしちゃいましょ!

 

ちなみに

高速はゆっくり走った場合ですよ。

全開すりゃ、そりゃ燃費は悪い。。。(大笑)

 


 

キチンとチューニングできていれば

高速などではノーマルよりも燃費が良くなることが多いです。

特に悪くなることもありません。

チューニングして燃費が悪くなるケースとしては・・・

カム交換や排気量アップ、タイヤですね。

 

それ以外のチューニングは、基本的に効率を上げるための改造ですから

むしろ高速燃費は良くなります。

 

インジェクター交換しても、燃費はインジェクターの特性に合わして

CPU側を現車合わせすれば、非常に良くなります。

過去に嫁のS14もタイヤ満載でエビスまで下道燃費は、740ccINJ/リッター13.6キロ(夜中)

お客さんの2JZ+ビックシングル/カム/800ccINJで、エビスまでの高速燃費はリッター10キロ越え

 

まぁ

ざっとこんなもんです。

 

最近、多いトラブルはHONDA車

ポン付けCPU書き換えしたら、空吹かしの音量が上がってしまい車検NG(笑)

 

インジェクターがノーマルのままなのに、

空吹かしの部分(詳しく書くとINJ補正)がずれてしまって、結果アフターファイヤー。

これだと本末転倒です。

空吹かし変わっても速くはなりませんから

 


 

お問い合わせの多い 

ファンセンサーアダプター

 

これは昔からのHONDAの電動ファンの制御方法である

ファンセンサースイッチの取り付け位置を変更し、

更に効率よく電動ファン冷却するためのパーツです。

富士や鈴鹿などの直線の長いサーキットでは必要ありませんが

筑波などのミニサーキットでは効果絶大!

 

ただし、これはファンセンサー設定がある車両のみの設定です。

K20の最新制御のFD2などでは、

ファンセンサー事体がないので取り付けは出来ません。

あしからず。。。

車両としてはCL7やEK/EG/DC2といった感じでしょうか。

無論フィットやスパイクにも装着できます。

 

ただし、受注製作なので、納期は少々かかります。

あしからず。

 

どこのメーカーも、性能重視のパーツは、今のご時世納期が長いですね。

東南アジアで大量生産しているパーツは在庫多いですけど、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11