badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ
ホーム > 裏!☆泡付麦茶団☆ > ☆ 排気屋 BM-R (悪月管) ☆
イメージ画像

☆ 排気屋 BM-R (悪月管) ☆

☆ IS-F Evolutionマフラー ☆

is-f 1.jpg

 

いよいよモニター募集の締め切りが近づいてきました!

 

IS-F

Evolutionマフラー

 

 

非常にお問い合わせが多いので、中でもハイブリットレーシングの説明を

 

ハイブリットレーシングは、音量、パワーを切り替えできる画期的構造

これに可変バルブを組み合わせると完全フルオート制御の可変バルブマフラーになります。

完全フルオートということは保安基準適合になるんですね。

今の多く市販されている任意オンオフスイッチ付マフラーは保安基準NGなのです。

 

そしてIS-Fでは更にそれを進化させたのが、

F-TECシステム!

 

これを細かく説明すると

IS-Fは、可変バルブ仕様の場合、アイドリング低回転は純正マフラーより静かでトルク、燃費が上がります。

ブリッピング時には可変バルブをF-TEC制御(マニュアルシフト時)の場合、

アタックモードバルブ解放になりため、非常に気持ちいい音が出ます。


※F-TEC制御
 エンジンCPUで制御されている可変サージタンク、可変吸気とマフラーを完全同調させるシステムです。
 IS-FではF-TEC制御とアクセルリニア制御の2種類の可変バルブ制御が選択できます。


高回転は市販マフラー初の左右完全76.3mm(3インチ)メインパイプ仕様で抜群の高回転の排気性能を誇ります。

 

とまぁ

こんな感じです。

市販マフラーで排気の抜けに疑問?の方は是非、この高回転パワーを体感してみてください!

 

ここ最近のHONDAでは2000ccの触媒付ではサーキット全開パワーを引き出すために

弊社ではメイン76.3mmの高回転SPLが大好評であり、パワーも抜群!

 

IS-Fは5000ccで片側バンクだけで2500cc!

 

という事は必然的に触媒付であれば、左右のメインパイプが76.3mm(3インチ)パイプが必要となります。

ニュル仕様の触媒を少なくしたIS-Fも70mmツインのメインパイプだったことを考えれば

おのずと必要性が分かると思います。

 

 

☆ 高音共鳴マフラーの極意! ☆

 

日本で唯一のサーキット専用高音共鳴マフラー

 

 

その簡単な説明を

エンジンの排気音質の中での高音周波数

俗に言う弾ける高音!

 

この高音を直管フルレーザー加工パイプである一定の排気脈動作り

その脈動の高周波をタイコに共鳴させて高周波を作って増強させます。

 

これによってタイコから発せられる魅惑的サウンドが高音共鳴サウンド!

弊社のマフラーが楽器と言われるプロセスもここにあります。

 

 

 


 

 

今回は共鳴させるサイレンサーBOXを究極までに追求した

ZZZサブタイコ(トリプルZ)を開発!

 

あまりに共鳴するため排気音とは違う残響共鳴まで発生するため

トンでもない高音共鳴になっています!

 

共鳴が増えた分、サイレンサー自体の負担が増えてしまうので

あくまでもイベント向けとさせていただきます!

 

 


 

 

共鳴量は共鳴BOXの容量が大きいほど共鳴します!

なのでサブタイコの大きなJZX100やFD2では共鳴しまくりです。

 

ではよく言われる同じマフラーを買ったけど、同じ車同士でも共鳴の量や音質が違うケース

S2000などで多いですが、これは排気音の状態の差

排気音に正常な圧縮爆発音(高周波)があれば、その音を元にしっかり共鳴します。

ただし圧縮低下、高音の弾ける高音が出ないエンジンでは共鳴はしません。

オイル消費(オイル上がり)が多い車両はNG

 

また圧縮の低いターボ車では負圧では共鳴しませんが

ブーストがかかれば、NA以上の共鳴が発生します!

 

 


 

 

そして究極は

 

PROスペック! RACEスペック!

消音なしのフル直管高音共鳴

 

 

一切の消音のないフォミューラー顔負けのサウンドに高音共鳴サウンドを組合した

どこを探してもでてこないタイムアタックプロ向け仕様!

 

お客様のご希望、走るサーキットに合わしてフルオーダーしてみてください。

 

 

是非お客様だけのサウンドを!

特にS2000のトリプル直管にZZZサブタイコを組み合わせるとすごいかも!

 

 

 

 

 

Evolutionマフラー ロット製作締め切り情報!

Evolutionマフラー

ロット製作募集の残り締め切り台数情報!

 

・シビックタイプR FD2 残り2台

・S2000 AP1 / AP2 残り3台

 

 

徹底的にこだわりたいユーザー様是非!

 

 

 

業界にはあまりないサーキット全開OKな

可変バルブマフラーとしては格安設定になっております!

 

アクセル完全リニアフルオート制御によって、低回転から高回転アタックまで

全域で抜群のパワーフィーリング

 

安易にオンオフだけのバルブではなく、

アクセルに応じて無段階でバルブ開閉

その状況に合わした最適な排気効率を実現しました!

 

販売台数の約8割が可変バルブマフラー

S2000の95%のご注文が

可変バルブエキゾーストシステム仕様です!!!

 

 

本日もFD2祭り?(笑)

IMG_20160626_151704.jpg

本日もありがとうございました。

最近はIS-Fネタが多いですが、なんだかんだといっても

FD2はネタが豊富です♪   

 

エンジンオイルでもK20はオイルの種類、状態によって

オイル消費したり白煙噴いたりとほんと繊細なエンジン。

オイルの種類によっても油温が変わる(笑)

 

IMG_20160626_142249.jpg

とうことで今日の本題。

 

先日から試作していた新しい共鳴サイレンサー

超薄板フルTig整形 高音共鳴サイレンサー

 

IS-Fではテストしました。

そして第二弾はFD2!

 

取り付けしましたがビックリな超金属共鳴♪

ヤバイくらいのレーシングでの排気音っす。

 

ただ完全アタック仕様なので

低回転域では共鳴しまくって逆に楽しい音になっています(笑)

ほんと全開アタック仕様です。

S2000やユーロRにもいいかもしれません。

 

ちなみにIS-Fでは、ここまでタイコ容量が取れなかったので、

ここまでの音は燃調の問題もあって出ませんでした。

というかIS-Fの燃調は最悪ですね。

IS350なんかだと逆に弾ける高音が出ると思いますよ。

ミニバンのV6もいいかも~

 

ということでサーキット耐久テストで完成後、

イベント専用超高音共鳴仕様として発売しようかなと思っています♪

 

 

 

 

IS-F Evolutionマフラー モニター募集開始!

is-f 1.jpg

 

いよいよ発売します!

IS-F

Evolutionマフラー

 

とことん性能を追求した前代未聞のマフラー

テスト開発に半年かかりました!

 

発売を記念してモニターを3台募集いたします。

是非モニター価格にてお得に性能を体感してくださいね!

 


 

IS-F USE20  ~h22/3まで車検対応

ベースマフラー RSスペック 定価 ¥168.000  モニター価格 ¥138.000

・オールステン

・メイン60mm

・サイレンサー60mm完全ストレート

 

上記のベース価格にお好きな仕様を追加して貴方だけのフルオーダーマフラーを製作いたします!

サーキットユーザー大歓迎!

 


 

オプション

・可変バルブエキゾーストシステム ¥60.000

 可変バルブ ×2 (通常価格 ¥79.600)

 F-TECシステムにより完全フルオート

 可変バルブにより全域性能アップにより、この仕様はメインパイプが全て76.3mm仕様の高回転SPLになります!

 極太メインパイプながらノーマルよりも低中速パワーが上がり燃費も向上

 無論高回転でのパワーは炸裂で200オーバーから更にパワーが上がります。

 

 

・PROスペック ¥8.000 ×2 (左右サイレンサー)

 弊社大人気のフルレーザー加工直管共鳴と

 魅惑の超薄板共鳴サイレンサーとの組み合わせです。

 

 

is-f 2.jpg

 

お好きな仕様を組合してください。

上記に消費税です。

モニターご希望の場合、注文フォームよりお願いいたします。

 


 

カタログページ

http://www.badmoon-racing.jp/gallery/2016/06/post-35.php

 

画像は弊社デモカー PROスペックです。

 

 

 

 

 

 

 

☆ CL7 マフラーロット製作 今週締め切り! ☆

cl7 rr 2.jpg

Evolutionマフラー

アコードユーロR CL7

ロット製作今週で締め切りです!

CL7のロット製作は今回で最終ロットとなりますので

ご注文お待ちしております。

アコードユーロR CL7 ロット製作締め切りラスト1台!

cl7 rr3.jpg

 

 

『アコードユーロR CL7 Evolutionマフラー』  

 

フルオーダー製作

ロット製作締め切りラスト1台となっています。

よろしくお願いいたします!

☆ サーキット走り放題! パーツ総評! ☆

10・23 エビス1日走り放題!

1日中全開できる過酷な環境での

弊社オリジナルパーツのユーザー様が実際に使用した結果です!

続きは弊社HPブログにてどうぞ!

スマホページキャンセルすると見やすいです。

 

 

DSC_1665.JPG

 

 

 

全て実際のユーザー様車両に装着されていた市販弊社パーツでの実際の性能です。

 

・Evolutionマフラー

 サーキット専用マフラーと言ってもいいぐらいのフルパワー性能と

 耐久性で音割れ車両も無し。

 毎回すばらしいサウンドでした♪

 

・RSスペックカーボンパッド

・RS-N1スペックカーボンパッド

 フェード車両1台も無し

 1日中全開アタックで制動力低下も一切なし

 途中でパッドがなくなる異常磨耗も無し

 連続周回でキャリパー温度が上がりブレーキフィーリングが悪くなるのは

 キャリパーヒートシンクで皆無!

 しかもブレーキフルードのペーパーロック現象(エア噛み)も

 規格外レースフルードで皆無。 無論ABSカットは必須!

 

・RZスペックラジエーター

 レースクーラントとレーシングプーリーとの同時セットアップで

 JZX100ブーストアップ(ダイレクトFAN)で

 レースアタック10週でも水温MAX79℃

 借りて乗らせていただいたFD2も

 連続周回全開アタックで水温73℃油温107℃でした!

 回せば回すほど冷えるレース仕様

 昨年の結果ではJZX100のタービン交換500PSオーバーでも

 水温MAX80℃ 油温MAX110℃です!

(ダイレクトFAN&ツインオイルクーラー)

 

・C60レーシングオイル

 世界特許の添加剤と完全フルエステル100%のオイルで

 異次元の吹け上がりと抵抗低減による油温ー10℃の脅威的性能。

 他社のレーシングオイルに対して油温が10度下がりますので

 油温に厳しい車両にはお勧めです。

 ビックリするぐらいの高回転の吹け上がりの変化が体感できます。

 正直16万キロ走ったFD2が、こんなに速いのかと焦りました(笑)

 このFD2が水温73℃油温107℃でした!

 

・フルエステル 75w-200 ギヤオイル

 徹底的に考え抜いたSPLギヤオイル

 どの車両も連続周回でのギヤトラブルは無し

 16万キロ走ったミッションが一番ギヤの入りが良かったのは内緒です。

 

・強化アシストスプリング&スプリングベアリングシート

 装着車両全車、サーキットベストを簡単に更新しました。

 特にセッティングの変更はしていません。

 ポン付けするだけでもコントロール性、トラクション、グリップが上がります。

 

 

 

ということで、

1日走り放題サーキット全開アタックで不具合は一切なし

非常に良い結果が出ました。

 

サーキットチューニングパーツをサーキットで満足する。

意外と、これって難しい問題なんですね。

 

これからも、より良いパーツを開発したいと思います。

 

 

 

 

ホンダの対策センサーに交換した車両は、どれも速くなりました(笑)

頼むよ HONDAさん!

 

 

 

☆ 絶好調! アコードユーロR CL7 マフラー ☆

絶好調の アコードユーロR CL7

Evolutionマフラー 

第4ロット募集締め切り 残り2台です!

マフラーご注文お待ちしております。

☆ アコードユーロR CL7 Evoマフラー ロット製作締め切り! ☆

Evolutionマフラー

アコードユーロR CL7

 

第三弾ロット受付、定員締め切りとなりました。

誠にありがとうございました。

引き続き次のロット受付開始いたします。

 

よろしくお願いいたします。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11