badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ
ホーム > 裏!☆泡付麦茶団☆ > ☆  仲 間  ☆
イメージ画像

☆  仲 間  ☆

☆ 走行会! ☆



先日行われた某走行会。

うちの常連さんたちは、自分たちでサーキット貸切で
走行会をしちゃうほどのハングリーな集団。

そこでの一コマ

一眼レフデジカメ スゲーって感じ。

いただいた画像ですが、

運ちゃんが、満面の笑みのため

あえてそのままです(笑)








皆さん

自分の車

全開しているときの顔をどうですか???



壊れるんじゃないかとビクビクしながら乗るよりも

満面の笑みでノープロブレムって感じで乗るのがいいですよね。



先日もいたんですよ。。。

NAなんですが・・・
水温90℃ちょっとだから、全然問題ないって走っている人。

一昔の車では、水温90℃からエンジン保護のために
高水温補正が入るんですよね。

という事は、水温が90℃以上になると自動車メーカーもエンジンがヤバイと
認識しているわけでありまして。。。

ちなみに純正サーモの温度はあくまで日本全国の公道を走る上での設定。
(純正サーモの全開バルブ温度と絶妙のバランスなんです)

その状態でサーキット連続周回したらどうなる???

その逆を言えば、水温が90℃以上上がらなければ、
エンジンは壊れずに長持ちするっていうこと。

最近の車は排ガス規制のおかげで、更に水温が上がっていますが、
これは、あえて言うなら一般に普通に走った場合。   (サーキット走行では新車保証適応外ですよ)

メーカーの技術者いわく、昔も今のそれほど、エンジンの熱に対する性能は変わっていない。

だから排ガス規制の新車は、すぐに燃費の悪化、アイドル不調になる訳でありまして。。。

いくら言っても理解してくれない人もいます。

まぁ~
十人十色ですね。

この方、他の事も説明しましたが、多分自分の中での思っていることが一番なのでしょう。

なので、あえてオイラも周りの人たちも深追いはしませんが(笑)



NAなら上がっても最高85℃以下に抑えたいです。
出来れば70℃後半で連続周回安定。

タイムアタックの冬のここ一番では、70℃前半が欲しい。
燃焼室の温度が安定することによる耐ノック性向上。

ヘッド水温が下がることによって吸気ポート温度、サージタンク温度も下がり
吸気温度全体が下がるので、混合気の空気密度が良くなる。
(密度が変わるという事は、同じAFで燃料の飲む量も増える
       ↑簡単なインタークーラー? できればフューエルクーラーも欲しい)

ちなみヘッドの熱をサージタンクに伝えにくくする技術は確か特許???

また最近の車両では、メタルヘッドガスケットでヘッドの熱を効率よく
シリンダーの熱伝達を早め、シリンダーの偏磨耗を防ぐ意味もある。

ただしアルミシリンダーの場合、熱が加わりすぎると
熱膨張によるボアシリンダーの歪みが発生。

なので、その部分の機密性を上げるためにヘッドガスケットの寸法精度が命。

などなど、色々あります。

レースしていた時も真夏の耐久だと、確かにお昼は水温90℃越えることがしばしば。

ただレースなので、もうガマンしながらですよね。
エンジン歪むなぁ~って祈りながら。
(予算が無かったから、エンジンをパワーダウンさせたくなかった)

そのエンジン、未だに持っていますよ(笑)

本当にベストは、某エンジンみたく、レース専用で
設計段階で、水温140℃/油温170℃で設計していれば、全く問題ないんです。

そうなるように設計しているんで。
 (ただ、暖気しないと乗れない)

市販のエンジンで、やろうとするから無理がでてしまうんですよ。
(市販エンジン型式でもレース専用はブロック、ヘッドの形状が違いますよねぇ~)

まぁ
普通の人には手に入りません。




ちなみにターボも一緒。

NAよりも水温が上がりやすいから、その分ターボ車のエンジン寿命は短いんです。

ただターボは、馬力を上げればドンドン水温は上がります。

だから馬力が出れば出るほど、周回できるのも少なくなる。

こりゃ、誰が考えても物理的に当たり前のこと。


ただ、ちょっとでも冷やしていけば、
それなりにドンドン長持ちするようになるんです。

実は。。。
某メーカーの新車のターボのスポーツカーは、最初からローテンプサーモが入ってる(笑)



っで。。。
言いたい事は。。。

サーキット走るときに、あえて知らず知らずのうちに、
         壊しにサーキット行っているケースが非常に多いってこと。

最低限のことをやっていけば、
満面の笑みで全開走行が出来るんですね。

水温上がって、オールアルミエンジンならブロック歪んで、
シリンダーとピストンとの当たりが悪くなって、圧縮が下がって。。。。
(油膜面も温度で・・・)


もう悪循環スパイラルしかないですよね。

最悪は、NAでもクランク室の内圧が上がりすぎて、
リアのオイルシールからオイル漏れ。。。

エンジンとミッションの間にオイル滲みがある場合は・・・チーン(大笑)

新車の時には、さすがにこれはないですよね。



レースマシンならいんですよ。

毎回エンジンオーバーホールすればいいんだから。

でもねぇ

普通のナンバー付きマシンだと

そうはいかないよねぇ~


だから、毎回言っているんです。

すぐにエンジンオーバーホールをやりたがるところは、

なぜオーバーホールをしないといけない状況を作ってしまったのかの原因追求が出来ていない。


エンジン開けると高いので、なるべくそういう事はやめましょ(笑)

お金持ちならいいですけど。。。

500PS以上だすなら、そりゃそれなりのエンジンは消耗しまっせ。



こんな悪循環ばっかりを仕事にしてしまうから、

この業界が衰退してしまっている業界の現実。


そろそろ、しっかりと考えるべき時期だと思います。


☆ 新しいカテゴリーでっす! ☆



お客様より画像いただきました。

誠にありがとうございます。


今回、新しいブログカテゴリーを新設し、

もしよろしければ、画像をいただけたら是非ご紹介したいと思っています。


もちろん個人情報等につきましては細心の注意を払いますので
ぜひ、よろしくお願いいたします。

これがきっかけで、車好き/車マニアの輪が広がればと思います。


ガンガン、よろしくお願いいたします!

送付先
info@badmoon-racing.jp






アコード ユーロR CL7

・Evolution マフラー EURO-Zスペック(オールステン)
・SSスペックブレーキパッド(前後)
・ステンメッシュブレーキライン

うちの車検対応の大定番のチューニングですね。

この仕様なら軽いサーキット走行ならバッチリOKです!




お問い合わせがあったので。。。
ちょっと調べてみました。

CL7のマフラーの販売台数は半端ないですが、
意外とみんカラユーザーさんは少ないんですね。

S2000ユーザーさんのみんカラ数は半端じゃありませんね(驚)


たまには・・・♪

081002vi.png


実は。。。

ちょっとは。。。

外車もやっているんです(爆)




まぁ~工具が使える範囲でですが、
元々は外車屋さんにいたもんで(爆)



Z4にHIDキットを装着♪

当社で売れに売れている

HID屋のキセノンキット


とにかく発色が綺麗で信頼性抜群!


今回は、フォグに5000Kを装着。

見ての通り、綺麗な色出ています。

純正のHIDとは、色がじぇんじぇん違います。

ホント、純白系キセノンです。


これなら夜の六本木で冴えますね♪



 

~みんカラ復活Blog~

 

 

たまには・・・♪

090202vi.png

実は。。。

ちょっとは。。。

外車もやっているんです(爆)




まぁ~工具が使える範囲でですが、
元々は外車屋さんにいたもんで(爆)



Z4にHIDキットを装着♪

当社で売れに売れている

HID屋のキセノンキット


とにかく発色が綺麗で信頼性抜群!


今回は、フォグに5000Kを装着。

見ての通り、綺麗な色出ています。

純正のHIDとは、色がじぇんじぇん違います。

ホント、純白系キセノンです。


これなら夜の六本木で冴えますね♪



 

 

~みんカラ復活Blog~

なんかスポーツカーSHOP?

090203vi.png

なんだか。。。

嬉しい

車だらけっす(笑)



昔に戻ったような感じでつね。



やっぱスポーツカーはいいなぁ~

1台レーシングカーみたいなのがおりますが(爆)


こちらのお客ちゃま。

静岡のお客様で昔からの方。

前の車で悪月マフラーをお買い上げいただき、

その後車を乗り換えてトータルセッティング♪

ちょうど1年前ぐらいの現車合わせでCPUセッティング


最近、アイドリング不良で故障診断っす。

っと言っても、乗った感じは・・・

メチャクチャ調子良すぎ!


ノーマルよりも燃費が良くて

鬼レスポンス!


ただなぜかアイドリングだけが落ち着かない。。。

まぁ~一回セッティングしたデーターが
勝手に切り替わることも考えられないので、

片っ端から点検。

センサー疑ったり調整したり、
パイピング見てみたり

そんで弄っていくうちに更に悪化。。。

え! おいらなんかした???(滝汗)


と思ったら原因判明。


センサーでもパイピングでもスロットルでもありませんでした。


やっぱ10万キロ超えると。。。

意外なとこ壊れるだね。

部品代にして¥500しない?(笑)


よく10万キロ走るとエンジンオーバーホールしなきゃって、
思う人がたくさんいますが、

正直な話・・・

キチンとしたオイル。

キチンとした水温/油温管理をしていれば。。。


まず10キロ走ってもエンジンは問題ありません。

これはブーストアップしていても同じ。

今のエンジンはそれぐらい丈夫。

じぇんじぇんコンプレッションも落ちない。


ただオイル管理、温度管理をしていなければ、
即効、圧縮が落ちます。

これ当たり前(笑)


なので、10万キロ超えたらゴム関係や
ウォーターポンプぐらいかな交換するのは。。。


ほんとうちのお客さんたちはよく乗ります。

でもエンジンよりも、補機類の方が先に壊れますな。

なので、そっちを優先に。

現にバーダルオイルを使用して20万キロなんていう

スポーツカーが、ゴロゴロしています。

それがノンオーバーホールで、現役サーキットマシン



これが高いか安いかは一目瞭然ですね。


ほんと長持ちさせる肝は、

温度とオイルですな。。。


ちなみに、タービンはさすがに消耗品でつね。
サーキットだと10万キロは持たないかなぁ~

タービンの寿命は、1次排圧と2次排圧のバランスであります。

それと実はブローオフが意外と重要な鍵を握っています♪

 

 

~みんカラ復活Blog~

発注で大忙し!(笑)

090127vi.png

月曜日になると。。。

ほんと朝から

発注だらけでつ。



おかげさまで年が明けてからも

調子が良いです。



この調子が続いてくれると嬉しいですが、

そんなに世の中、甘くはありませんね(笑)



ただビックリするぐらい、いろんな範囲に渡って

ご注文いただいております。

誠にありがとうございます。



Fatoryの作業も、見ての通り

Hなお店状態です。。。


作業では年明けからホンダだらけですが、

ここにきて、ツアラーVが増えています。

しかもツアラー系は、マフラーも絶好調になってきました。


やはり、あの超高音炸裂RZサウンドを聞いてしまうと。。。

某みんカラ パーツレビューでも、
ツアラーのRZは市販品では、一番高音との評価も頂きました。

誠にありがとうございます。


そんな調子でやっていたら。。。
 090127-1vi.png


お客様が年明け一発目から嬉しいことに

筑波2000のタイムアタック大会

めでたくトロフィーをゲットしました♪

おめでとうございます!

ほんと頑張っているお客様には感謝の一言です。



あくまでも、予算がある中でのチューニングですが、

しっかり結果を残せるようにして、

オーナー自ら楽しめるチューンドカーライフをお楽しみください。


うちは、それをお手伝いするのが仕事でつ。



世の中、暗い話題ばかりですが、

せっかくのストレス解消?息抜き?

唯一の趣味?の車ぐらいは楽しくいきたいもんです。


特にこれといって欲しい新車がない中。

今の愛車を思う存分楽しもんだ勝ちでしょうね♪
 

 

 

 

~みんカラ復活Blog~

スイフトスポーツ 納車♪

081229vi.png

なんとか。。。

新車の

納車間に合いました!


本日

「スイフトスポーツ」納車でつ



今、超人気のスイフトスポーツ


うちではなぜか中古車よりも新車の方がたくさん売れます。


正直な話。。。

普通に買うよりも業販かけて買った方が断然お得♪

うちみたいなとこで新車買うと、ダメなんじゃないの~?

って思うかもしれませんが(笑)

画像の通り、某スズキディーラーの工場長&チーフメカニックさんが
直々の納車に来てくれます。 

081229-1vi.png

要はですね。

間に入るのはうちなのですが、

新車のやり取り、納車、新車の保障/修理まで、
全てディーラーさんがやってくれるんでつ。


なので心配は一切ないんですね。



要はディーラーの営業マンさんが売るための手間をかけずに、
本当に新車が欲しい人をうちが紹介する。

余計な手間がかからないので、必要のない費用分安くなるという算段。

そんでもって間に入るのがおいら。

だから、余計な諸費用は全てカット
当たり前ですね(ニヤリ)

下取り車も、もちろんディーラー査定ではなく
当社で査定なので、ディーラーさんよりも高くなります。

ちなみにご来店いただけない方には、この新車販売はやっておりません。

あくまでも、ご来店いただいてキチンとお話して
信用のおけるお客様のみを対象にしております。



よくメールでいくらですか?って聞いてくる人もいますが、
それだけでは応えようがありません。

以前に中古車ネタを載せた時に、メールで問い合わせが来て

3万キロ以下の超バリモンのスポーツカーが180万(店頭プライス)であるんですが、
おたくでは、いくらで買えますか?って問い合わせがありましたが、

その時は断るしか出来ませんでした。


なぜなら、その聞かれた車。

もう年式的に古くて、無事故の5万キロ以下も
オークションで50万前後ぐらいで買えるんです。

なので3万キロがあったとすれば、金額もたかが知れている。

でも年式が古くて3万キロ以下を探すのには非常に時間がかかる。

なのでお断りしました。


要は会って話さないと、キチンとした本質が伝えられない。


高い買い物なので、その辺をキチンと話して納得して
やっぱり車を買ってもらいたいのが本音です。


同じ車で、18000キロの中古車を220万で買った人もいました。

正直、新車よりも高いと思います。

よっぽどの希少車なら分かりますが、国産の量産車でつ。


中古車は程度が良くなれば、金額も高くなりますが、
それでも相場はあります。

なので、うちでは逆に新車が安いので、新車ばかり売れてしまうんですね。

でもそろそろ、新車のスポーツカーも無くなる。。。

どうしましょうかね???



 

~みんカラ復活Blog~

噂の車!

081225vi.png

すでにバレバレ?

某氏の

NEWマシン♪



いやはや懐かしい。


最近の守備範囲は広いですねぇ~

うちの周りの業者さんも31をやっぱ弄っているし。



関係ないとは思うが。。。

なぜか、うちの周りは型式問わずに
スカイラインが大増殖ちゅう♪

非常に良い傾向かと(爆)


それにしても、昨日のクリスマスイブ。


なぜか平日にも関わらず、

お客さん大集合(笑)

気が付けば20名以上の方がご来店♪

まさに納車ラッシュ!

誠にありがとうございました。


あとは残す仕事をやり遂げるだけなのですが。。。

肝心の部品の入荷遅ればかりで、仕事にならず(涙)

なんとかして終わらせたいのですが!
(最近、どのメーカーも納期が長い)


マフラー、ラジエーターご注文のお客様。

毎日、発送しておりますが、ご注文のメールを頂いてから、
ご入金までにお時間かかっている分につきましては、
ご入金確認日よりの納期となっております。

ですのでご入金順に対応しておりますのでご了解ください。

年内マフラー納品は後4台!

頑張れねば♪






今月の支払いは過去最高の額になりそう。。。

軽くフェラーリが(ガクガクブルブル)

やるっきゃない!


お正月を迎えられるか???(大笑)

ちなみに明日は、暴燃改♪

 

~みんカラ復活Blog~

師走っす。。。超忙しいっす。。。寝るヒマ欲しいっす(笑)

081204vi.png



いやぁ~

忙しいとブログの更新が。。。

出来ない!



画像は新旧タイプR対決!

どっちのタイプRもいいですねぇ~

どちらもチューニングでした♪




マジに11月末から業務が輪を掛けたように激務!

仕事量倍増ちゅうでつ!

今日なんかは、ユーザー車検一日2台もやったし。

おまけにボディーコーティングも1台でけた。
(後ほどブログにアップ予定)


更には・・・

今日1日で最高記録タイのマフラー5台ご注文♪
誠にありがとうございまっす!


いやぁ~忙しいってほんといいですね。

マジにびっくらこいたでつ。

しかも、すでにアルファードのタワーバーも今週は
2台取り付け予約や車両フル整備の予約も満タン!

今週だけでも、何台オイル交換やったか。。。

今日は、1日で4台(笑)

真面目にオイルが足らないかも(大笑)


そんぐらい、皆さんの勢いがすごいですね。


ここに来て実は、一番効果があるチューニング

それはローテンプサーモ。


冬なのになぜ?って思うかも知れませんが、

ノーマルラジエーターの場合、夏にローテンプ入れても
ラジエーターの容量不足で、エンジンの一番パワーの出る
水温70℃近辺
まではなかなか下がりません。

ですが、冬ならサーモとクーラントで、ノーマルラジでも

バッチリ魅惑のベスト水温まで落とせるんですね。

だから、冬が一番効果を体感できるんです。


よくまぁ~オーバークールになりませんか~?って

問い合わせがありますが、逆にそんなに冷えるのなら嬉しいぐらいで
ノーマルラジエーターでは、まずオーバークールにはなりません。


水温が65℃を切るって滅多にないでしょ。

昔の日産車の低水温補正も62℃よりも下でしたから。
(だから、nismoのサーモは62℃?)

いまだに水温が90℃や85℃くらいがいいと言っているとこも
あるみたいですが、時代はもう変わっています。

大体、水温90℃では、エンジンの耐久性が落ちるので、
一昔のノーマルCPUでは高水温補正が入る温度が90℃です!

最近の排ガス規制エンジンは、逆にオーバーヒートさせて
規制をクリアしていますが、今大変なことになっていますね。

排ガス規制のエンジンが片っ端からエンジンブローしていて
ネットでも騒がれていますけど・・・
(エンジン 修理 シエンタ で検索ですかね。 同じエンジンの方要注意)


まぁ~壊れるのは当たり前でしょ。

だから、うちはローテンプサーモなどを入れて対策してるんだから。

結局、犠牲になるのは消費者なんですよね


安易な規制のしっぺ返しが、みんな消費者に回ってきているんです。

本末転倒ですね。

排ガス規制を入れても肝心のエンジンが壊れれば、余計・・・(笑)



 

 

~みんカラ復活Blog~

ここに来て、更に増殖! ツアラーV

081115vi.png

今までも
多かったんです。

ツアラーV



うちの近所では、

「日産も弄って、TOYOTAも弄って」
っと言うところが少なく。。。

気が付けばツアラーだらけだったんですが、

今年になってからは、
更に大増殖しておりやす。



正直、あれだけエンジン丈夫だと

なんでもできちゃう感がありますね。

セッティングもバッチリいけるし。


ただ、1Jが強いと言ってもオーバーヒートしたらダメですね。。。

簡単にガスケットが抜けます。

今年は、それを実践した人がいます。

もう~何も言いません。

あんなにみんなで、散々言ったのにね。



最近は、画像のお客さんのようにビシッと決めた

ツアラーも多くなってきました。

でも、この綺麗なお尻が・・・

しょうがないです。


走ればリスクは背負うもの。


昔、大○90全盛の時なんて、

うちのお客さんたち・・・
みんな ボッコボコでしたから(笑)


クォーター交換自分たちでして、ガムテープ止めしてた人も(爆)


まぁ~4ドアでも2ドアでも

車は走ってナンボでつ。

気軽にご相談くださいねぇ~



 

 

~みんカラ復活Blog~

1  2  3  4  5  6  7