badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ
ホーム > 裏!☆泡付麦茶団☆ > ☆ 足 屋 止まり屋 ☆
イメージ画像

☆ 足 屋 止まり屋 ☆

☆ FD2をトコトン弄る! ☆

画像 001qw.jpg

 

Footwork technical support

<足回り技術セッティング>

 

 

上記をいよいよ有料にて開始いたしました!

これは車種を問わず、車高調の入っている車両での

サーキットセッティングをお手伝いいたします。

 

Footwork technical support

・車種問わず 2年間サポート ¥29.800 (税別)

 (アライメント調整等は含みません)

 

基準のデーターシートを作成/セットアップし、

アームのちょうど良いバランスを出した後に

チューニング内容、サーキット、技量に合わして随時セットアップしていきます。

全てをトータルでサポートいたします。

お客様と二人三脚で愛車をセッティングしていきます。

 

 

 

開始を記念して

先着10名様 セッティングには欠かせないこれをサービスしちゃいます!

赤外線温度測定器  タイヤ温度を測る上では必需品!

 

画像 005k.jpg

 

通常のF1などで使っているプローブタイプ(直接コンパウンド内部の温度を測るタイプ)は、

非常に高価で3万以上いますが、タイヤの分割表面温度を測る場合は、この赤外線タイプでOKです。

 

タイヤコンパウンドを特注で変更できるなら、高い測定器が欲しいですが、

市販のラジアルやSタイヤならこれで十分OKです。

 

なので。。。

ある意味・・・超お得ですね。

 

 

車高調は付けたけどセッティングが分からないっていうユーザさまのための

特別セッティングプログラムになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ~  わざわざこういうのも有料で

やらないといけなくなった裏事情もありますけどね。

 

車高調の販売台数としては、

ハンパない記録、台数を誇っている弊社ですが、

実際に車高調を装着して、調整してしてセッティングしているユーザーは

多分二割以下。。。ホント1割ぐらいではないかと思います。

 

元々、この技術サポートは、弊社のオリジナル車高調をお買い上げいただいた

ユーザー様には全て無料にておこなっていたのです。

おかげで、キチンと連絡やご来社いただいていたユーザーさんたちは

各サーキットで大暴れの上位独占をしておりました。

 

っが、

実際に販売した台数との割合見てみると、

全然台数が少ない。

 

無料だからいつでもできるみたいな感じで思われていたのと

全く車高調というものを理解できていないユーザーさんも多数いらっしゃいました。

なので今回からは有料で、全てセットアップします。

お金が発生しているのであれば、皆さん意地でもセットアップするでしょう(笑)

 

そして費用を頂くのあれば、

レースマシンレベルでセットアップしていきます!

 

 

お店やSHOPで取り付けをされているユーザーさんが大半ですが、

キチンと足のセッティングが出せるお店で作業しているのかが疑問です。

未だに風の噂ですが、車高調取り付けて、そのまま4輪アライメント調整してしまっている

お店やサーキットユーザーさんがいると思うと。。。ほんと情けない。

 

まずはキチンと足回りを取り付けすれば、あとはトー調整だけでだいたOKなので

お金のかかる4輪アライメントを取る必要はありません。

(トー調整だけならテスター使わないので格安)

 

初期基準セットアップをおこなって、一回はサーキットを走らせて

前後過重、キャンバーを見てみてからアライメントをとらないと

全くもって装着してすぐとった4輪アライメント調整は無駄になります。

商魂たくましい業者さんは、こうしちゃうんでしょうね。

 

車高調は、名前の通り、前後の車高出しを行ってから

ようやく正規の性能(前後過重)が発揮されます。

 

それを走る前から、タイヤの銘柄、運転技術、サーキット関係なしに

一発でセッティング出せる業者さんがいるのであれば、F1やった方が良いです(笑)

 

 

FD2などでは、アームの設計が走るようにはできていないので

(あくまでセダンの設計。 しかもアメリカ向け)

弊社のワイトレkit装着が前提となりますが、

未だに、うちのこのパーツをロールセンターアダプターと言って

取り付けしているとこがあるみたいです。

アーム角は変わるけど、支点位置の上下は変わりませんからね。

 

またアームのカラーを車高に合わして微調整したいという業者さんもいますが、

基本的にうちのカラーは、アームの設計角度に合わせると、

気持ちいい車高になるように設計しています。

逆を言えばワイトレカラーを入れた時点でアーム角は決定し、

スタビリンクのツッパリもなくなるという考えです。

(一応、フロント調整用のカラーもオプションであります)

 

とことんカラーも厚くして、車高を下げることも可能ですが、

保安基準も通らなくなるし、バネ下が重くなりすぎてしまいます。

また元々タイヤハウス内のスペースがないので、ちと厳しいのではないかなと。

あくまでサーキットを走るナンバー付き車両までを想定して設計しているので

その辺のさじ加減が難しいかもですね。

 

ワイトレkitでアームの左右/前後方向の支点位置が変わるので

ハンドルを切った時のタイヤの前後移動量は、

アルミオフセットでワイド化した時よりも減りますが

いかんせんタイヤサイズの選択幅が狭いFD2なので

車高が落としにくいという面は残ります。

FD2でて初期のころはGT-Rオフセットでワイド化していましたが、

今はアームの解析が進み、このサイズのアルミを使わずにワイド化できる時代になりました。

 

ぜひぜひ、

いじくり倒してコーナリングマシンにセットアップしていきましょう♪

FD2を速くする方法は35GT-Rを見ればよく分かります。

なぜゆえに35Rのコーナーが速いのか???

 

先日

SPEC-TRダンパーで電話で足回しのセットアップを相談していただいるお客様も

富士のベストが5秒近く更新したとの嬉しいご報告いただきました!

おめでとうございます。

 

ポイントは、

車高調もありますが、うちのカーボンパッドとABSカットにありますね♪(ニヤリ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

            
  

 

 

☆ F1スペック スプリングベアリングシート ついに一般発売開始! ☆

ベアリングシート 60 2.jpg

 

弊社HP

カタログページアップいたしました!

 

RG改/SPEC-TRダンパーで大好評!

 

 

ついに一般発売開始!

業界初!

スプリング ベアリングシート一体式タイプ

 

弊社で大好評の元祖車高調スプリングベアリングシート

ついに進化版の一体非分解バージョン発売!

 

・ID60用 1台分(4枚) ¥12.800 (税別)

ベアリング厚 4.1mm

スプリングシートに寸法的余裕があれば装着可能。 

 

F1のトーションバースプリングと同じようなスプリングレート特性となり

抜群の乗り味、コントロール性を実現しました!

 

 

 

詳しくは、

カタログページまでお願いいたします。

 

お問い合わせは、

商品お問い合わせ掲示板よりお願いいたします。

 

業販もOKですので

是非、SHOP様のオリジナルセットアップ車高調のご活用ください!

 

 

 

☆ ニヤリ サーキットユーザー救世主的パーツ! ☆

 

もう少し待っててください!

 

画像 0331.jpg

 

サーキットユーザーの悩みを解消すべく

コントロール性をアップさせる画期的なパーツです。

 

画像は試作のため、だいぶ形が違いますが

これにF1でも使っている某パーツを使って

徹底的にブレーキチューニングを行います。

 

今までのチューニング分野にはなかった画期的なパーツ!

ご期待ください。

 

このパーツは

ハイレベルユーザーからサーキットビギナーまで

たくさんの人が使うことが出来ます。

 

このパーツでキャリパー高温時の材質の問題も解決し

ブレーキフィーリング/タッチの向上が見込めます。

連続周回のブレーキアタックに安心を♪

 

サーキットの必需品になること間違いなし!(ニヤリ)

 

☆ いよいよ売れ出しました! FD2 サーキットパーツ♪ ☆

FD2 リア 1.jpg

 

ここ最近

ほんと良く売れるようになりました。

ここまでFD2のサーキットユーザーさんが増えた証拠ですね。

 

・ワイドトレッドキャンバーKit ¥19.800(税別)

 For シビックタイプR FD2

 

 

コロンブスの卵的な発想から始った

ワイドトレッドキャンバー計画

 

とにかく車体のバランスが悪く、

アンダーから限界付近のリアのコントロール性が悪いFD2

唐突なスピンで悩んだことありませんか???

 

 

なので、

簡単で安価な方法で、

フロントはアーム角の適正化とワイドトレッドでトラクションアップ!

リアは、高価なアームを入れないでキャンバー化して

限界付近のコントロール性が格段にアップ!

 

FD2リアのタイヤの減り方を見て、

おや???って思っていた方に是非どうぞ♪

 

フロントアームの適正化で実はホイルベースやブレーキ冷却まで良くなります♪

リアでは、アームの支点位置事体が変更されるので

ストローク時のジオメトリー変化を積極的に利用して

変幻自在な理想キャンバー角を構築。

リアのアッパーアームはF1マシンのリアアームの上反角に似ています。

 

 

本気のタイムアタックマシンからノーマル形状サスまで

ビックリするような限界走行の特性が良くなります。

 

ぜひぜひ、装着したユーザーさんたちのインプレッションをどうぞ♪

 

特に車高調と組み合わせると、

ワイドフレーム化した効果が得られます。

 

あくまでサーキットユーザーさんへのパーツですね。

 

いやはや

ホント良く売れるようになって来ましたよ。

 

最初はレベルが高すぎるパーツなので

ユーザーを選ぶかなぁ~って思っていたんですが

ほんとうちの走行会見ても、サーキットユーザーが増えた証拠ですね。

 

 

 

 

 

☆ FD2 タイプR SPEC-TRダンパー 全台数デリバリー完了! ☆ 更新

画像 00212.jpg

 

おかげさまで

SPEC-TRダンパー  for FD2

第二段ロット全てデリバリー完了! 

完売いたしました!

 

 

本当に誠にありがとうございます♪

  

 

今回はサーキットユーザーさんからストリートユーザーさんまで

非常に幅広い販売となりました。

幅広いジャンルに対して、

バネレート変更とスプリングベアリングシートのおかげで

ホント滑らかで素晴らしい乗り味を実現できています。

 

続に言う40~50万クラスの車高調の性能がこの金額!

恐るべしメイドインジャパンの力ですね。

このバネレートで、この乗り心地♪

 

画像 0461.jpg

 

半端ない台数のFD2を見てきていますが

ほんと車によっては状態がバラバラですね。

良いコンディションを保つのがどれだけ難しいかが、よく分かります。

 

後は車高調ですので

走るサーキット、乗り方、チューニング内容に合わして

前後の過重バランスを調整してセッティングするのが重要。

ただ付ければ性能が上がるものではありません。

 

また自分が買っているタイヤ屋さんで、

キチンとタイヤのセッティング方法に合わして

アライメントの調整も必要になります。

 

たまに通販屋さんでタイヤ買って、タイヤのセッティング方法聞いてくる方がいますが

これって言語道断ですよね。

同じタイヤでも状態が違うし、人間的に疑いますよ。

安物買いの銭失いをしないように(笑)

まぁ確かにタイヤ温度の管理は難しいですね。

 

 

また先日も話しに上がりましたが

未だにサーキット走行でABSをそのままにしている人が多い。

ただ流すだけなら問題ないですが、サーキットタイムを狙うのであれば非常に厄介

 

クリッピングまでフロントの過重が維持できないので

アンダーが強くなるのと、

それよりも

ブレーキの異常加熱により、キャリパー、ローターの寿命が圧倒的に短く

トラブルが続出。。。

 

ブレーキパッド自体も

ABSアリ、ナシで持ちは倍ぐらい変わります(笑)

 

 

 

今のABSは、ブレーキの介入(ロック事前回避)が、

ドライバーには分からないように

事前にブレーキの加圧を抜いてしまうプログラムになっています。

 

これはハイグリップタイヤ、効くブレーキパッドになればなるほど

その傾向が多くなります。

 

要はブレーキを踏めば踏むほど、

意図的にブレーキが効かなくなるようにブレーキの踏んだ加圧が微妙に抜けます。

これはどのメーカーのABSも、ほぼ同じ。

 

 

かと言って

安易にABSを単純カットすると危険です。

キチンと正しいABSのカット方法をしてくださいね(笑)

 

ABSユニットは下ろすことは出来ませんが

ノウハウのある専門技術のあるサーキット専門店であれば

安全に安心してABSカットができるでしょう。

(うちも散々テストしましたしね)

 

ただ単にABSカット(電源カット)してしまうと直線でスピンするだけです。

 

またABSオンでも、富士で300キロからのABS誤作動で、

クラッシュする35GT-Rのユーチューブもアップされていますしね。

ネット検索すれば、ABSオンのままでの誤作動やトラブルが非常に多く出ています。

一部に被害者の会もあるみたいな。。。

 

昔、某ビデオでドリキン(土屋圭一さん)が、

ブレーキ故障(ABSとは無関係の箇所)したとたん

ABSの誤作動でGT-Rがクラッシュするシーンがありましたね。

 

ABSは、メーカーの設定通り、一般道では有効なデバイスですが、

サーキットでは、逆に危険なアイテムに豹変するときがあります。

自分もABSでサーキットで怖い思いしたときもありますしね。

 

 

このABSのおかげで、

車高調のセッティングが全く変わってきます。

ABSカットできれば、FD2では、

1.5倍くらいブレーキが良く効くようになりますよ。

そしてパッドの持ちは倍に(笑)

 

ちなみに純正パッドではあまり変わりません。

それはABSのプログラムが純正パッド特性に合わして作られているからです(笑)

 

画像 008.jpg

 

今回も作業していて

ちょっとした事件はありましたた。

それは後日でも(笑)

 

 

今回のエビス爆走祭りも

たくさんのSPEC-TRユーザーさんが参戦しております。

是非、現地での生の声をお聞きくださいね。

 

メーカーさんたちも参戦するような話も(爆)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆ SSスペック ブレーキパッドの実力! ☆

画像 04711.jpg

 

お馴染みの嫁ポルテ。。。

 

まぁ~

見ての通り

全く洗車しません。

しようともしません。

全くしません。。。

 

 

ということで

 

ブレーキパッドは、

SSスペックブレーキパッド ¥15.800 (税別)

 

大好評の!

超超超低ダストの究極のストリートスポーツパッド!

 

多分ですが・・・

5000キロ以上走ってもアルミの汚れはこんな感じ(笑)

全くダストらしいダストは出ていません。

むしろ雨の汚れの方が。。。(爆)

 

そんでもって

画像を詳しく!  ↓

 

画像 05012.jpg

 

指一本でさらっとしてみたら

この状態(笑)

 

軽く手で取れる状態で

街乗り5000キロ以上走って、これだけのダスト?汚れ?

 

まさに究極のブレーキパッドです。

 

 

しかもスポーツ走行に対応すべくMAX500℃対応

温度が上がれば、バッチリスポーツパッドとしての効きを実感!

しかも超コントロール性を重視した乗りやすい特性♪

 

しかも

パッド剛性が他社にくらべ非常にあるため

パッド鳴きがほとんど発生しません。

 

夢のようなブレーキパッドです。

 

ただし、

ハード走行をすれば、その分ダストは出ますので

あくまで超低ダストはストリート走行に上での話しです。

 

ちなみオイラのテストではアルファードやLSで

200キロオーバーからのフルブレーキングにも3発は十分ビックリするような制動力を発揮します!

200キロオーバーのフルブレーキング3発以上する場合は、

カーボンパッドにしてください(笑)

 

 

最近、

SSスペックブレーキパッドでないなぁ~と思っていたら

HPのブレーキパッドのカタログページを作っていませんでした(自爆)

 

カーボン系は、相変わらずリピーターのお客様だらけで

良く出ています♪

 

 

 

 

 

 

 

☆ 業務連絡! FD2車高調 ☆

画像 0751.jpg

 

シビックタイプR FD2

SPEC-TRダンパー ご注文の皆様

 

メーカーからの回答で、予定よりも早く足が出来そうです。

今の所9月頭ぐらいにはとの事。

 

やっと、メーカーも本気になってくれましたね(大笑)

 

メーカーの製造ロットの関連で、あと2台いけそうです。

欲しい方おりましたら、是非どうぞ。

 

まだ、その後の製造ロットの話はでていないので。

 

 

添付画像は、全く関係ありません(笑)

 

開発協力している某メーカーの車高調です!

 

 

 

 

 

☆ シビックタイプR FD2 車高調 開発車両募集! ☆

画像 0511.jpg

 

FD2 SPEC-TR 車高調

たくさんのご注文誠にありがとうございました!

 

 

弊社のFD2に対する足回りのノウハウ、技術力により

超有名大手メーカーから、FD2車高調の開発協力の依頼がありました。

 

そこでメーカーとの共同開発サポートさせていただくこととなりました。

 

 

 

そこで開発にご協力いただけます開発車両を募集いたします。

開発にご協力いただきましたお客様には、もちろん御礼いたします。

 

開発車両条件

・シビックタイプR FD2

・ノーマル形状足 装着車

・無事故車両

・1週間ぐらいお借りすることが可能

・代車が必要な場合、代車OKです。

 

 

車高調に関しましては、完全ストリート用車高調です。

サーキット/スポーツ走行向けではありません。

また大手メーカーの車高調となりますので

弊社オリジナルとしての発売予定はありません。

週末のみお車をお使いになるユーザー様などいらっしゃいましたら

是非よろしくお願いいたします。

 

ご連絡はこちらまで

info@badmoon-racing.jp 

 

 

 

 

 

画像は。。。

 

現在、テスト中のFD2シビックの大容量ファンです。

 

左の純正5枚に対して、

右の大容量ファンは7枚の羽のタイプです。

 

筑波2000などのミニサーキット向けの一品になりそうですね。

 

 

 

 

 

☆FD2 車高調 SPEC-TR 第2段ロット 受注受付開始! ☆

fd2 3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第好評にて第1段ロットが

全て完売いたしました。

 

誠にありがとうございました!

 

 

第2段ロット締め切りまで、こちらのページがブログトップとなります。

 

 

あまりにも反響が多く、実物を実際に見た方からのご注文依頼が多く

先々週より第2段のバックオーダーを受け付けておりました。

そこで先週、ようやくメーカーとの第二段ロットの話がまとまりましたので

正式に第2段のバックオーダーを受け付け開始いたします!

 

第2段ロット締め切り 7/16 

限定ロット数  10台

 

 

7/16までに予約金と車高調仕様の確認取れるのが条件となります。

 

 

なお、

この期日までに前回のように必要台数が完売した場合、

第2段ロット受注には入りませんので、十分にご注意ください。

 

すでに、もうご予約いただいているお客様もおりますので。

現時点での納期予定は2~3ヶ月

今、ご注文いただいているお客様分(6月頭)でMAX9月末の納期予定です。

 

前回は、一番お待ちいただいたお客様は、

メーカーの開発前からの分でナント2年越しでした(笑)

 

今年の正式ご注文のお客様も、実に4ヶ月ぐらいかかってしまっている

なんともまぁ~参ってしまう状態ですが、

それだけ良いパーツですし、実際に乗り比べていただいたお客様の

注文やお問い合わせがスゴイですね。

 

ほんと待ったかいがありました。

 

ところで???

肝心のメーカーからの正式発売が未だに未定でして、

ほんと、うちのでの専用ロット販売状態になっています(笑)

うちはこれをベースに、定番のスプリングベアリングシートバージョンで!

 

 

 

 

概要

シビックタイプR FD2

・SPEC-TRダンパー  ¥223.680

・スプリングベアリングシート ¥6.500

上記に消費税です。

ご予約金は¥2万円となります。

 

オーダーレート

F 12/14/16k

R 16/18k

上記よりご選択ください。

 

詳しくはHP/商品掲示板よりお問い合わせください。

商品詳細はHP/カタログページをご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆ シビックタイプR FD2 車高調 納期の案内 ☆

画像 05011.jpg

 

シビックタイプR FD2

 

SPEC-TR 車高調

 

第2段ロットの締め切りが近づいてきました。

今回は、すでにメーカー協議も終わり

かなりスムーズに発注できると思いますので

それに伴い納期も短縮されると思います。

 

是非、ご注文お待ちしております。

 

究極の高級ショックの乗り味が

リーズナブルに味わえる!

 

F1やLF-Aでも採用されているショック加工技術。

やはりデカイメーカーがやることは違いますね!

« PREV 1  2  3  4  5  6  7  8  9