badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ
イメージ画像

2014年3月

☆ 4月からの新バージョン! ☆

4/1より

オリジナルパーツの新バージョン用としてHPを更新いたしました。

HP内の価格表示は全て税別価格です。

 


 

・ブレーキパッド

ブレーキパッドは完全特注の受注製作になります。

これに伴い性能をバージョンアップ/価格改定いたしました。

 

特にRSスペックカーボンパッドは、

リアの摩材を前後バランスの向上を目指してSPL摩材投入!

またフロントに関しては特注扱いだったRS-N1スペックを同料金にてOK!

 

RRスペックは、元から特注パッドのため価格改定はありません。

 


 

・レースクーラント

 新バージョンは

 原液の濃度を上げて、更に性能アップしました!

 


 

4月前にご購入された方は損じゃないかと思われがちですが、

その逆で、すでに随時新しいバージョンで販売しております。

なので先に買われたお客様は、お得ですね♪

 

 

 

 

☆ いよいよ新ステージ突入! Evoマフラーシリーズ! ☆

新シリーズの開発の段取りがほぼ決まり

いよいよ実際に動き始めます!

第一弾は

アコードユーロR CL7

 

 

新バージョンのEvolutionマフラーは、

20年近く使ってきたサイレンサー構造を一新させた新バージョン!

消音と排気性能を両立させるために、タイコの容量を格段にアップ!

それに伴い設定車種のジグの変更と更なるレベルに移行する為のワンオフ制度も導入。

 

今後の展開に目が離せませんね♪

 

 

 

事前情報!

新しいマフラーの変更バージョンアップ詳細です。

 

・サイレンサーの大容量化

・チタンテール採用

・高音共鳴サイレンサーの更なる高音化

・グラスウールの更なる高温化対応

・スペック等の再編化

 

などなど

盛りだくさんの内容でバージョンさせます!

ご期待ください!

 

ハイエンドユーザーに向けての更なる進化です。

 

 

 

 

アコードユーロR CL7 詳細

 

お客様の開発協力車両テストによるフィッティングテストOKなり次第、発売決定となります。

今回から製作過程が変わるため、完全予約制の販売形式となります。

 

そのためロット製作に間に合わない発注に関しては、他の車種との兼ね合いで

納期が長くなる車種と短くなる車種が混在します。

ご了解お願いいたします。

 

発売第一弾のCL7に関しては、

初期製造ロットは全てモニター扱いとさせていただき、

特別価格にてご提供いたします。

マフラー内容については下記より参照してください。

 

 

 

EVOLUTUIONマフラー 

アコードユーロR CL7/K20

 

マフラー市販スペック

・RRスペック

 完全フルストレート構造/保安基準適合

・EUROスペック

 特許取得サイレンサー/保安基準適合

・ハイブリットレーシング-RRスペック

 音量・パワー切り替えタイプ/ストリートモード-保安基準適合

 

基本市販スペックは、上記の3タイプ

SS/RSスペックは廃盤となります。

 

 

今までのRZスペックは、オプション扱いとなり

RZスペック-高音共鳴サブタイコを組み合わせると

今までのRZスペックとなります。

 

ただし高音共鳴サブタイコを更に高音化させたため

組み合わした場合のRZスペック/EURO-Zスペックでの保安基準適合は未確認となります。

そのためオプション扱いとさせていただきます。

 

 

ワンオフ製作扱い

・RR/RZ-Revolution 

 富士/鈴鹿仕様の高回転バージョン

・ハイブリットレーシング-PROスペック

 高音共鳴フル直管バージョン

 

上記はワンオフ製作扱いとなります。

 

 

モニターご希望のお客様は、

上記を熟知した上で分からない点は、商品掲示板よりお問い合わせください。

市販予定価格は、RRスペック (チタンレーシングテール込み) ¥119.800(税別)予定。

モニターにつきましては特別価格設定予定です。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆ 最新パーツ情報などなど! ☆

最新のパーツ情報や

最近の出来事などは

全てツイッターに移管しております。

 

とにかく早い情報を手に入れたい方は

弊社公式ツイッターまでどうぞ♪

 

 

ツイッター ID

badmoon_racing

 

 

HPトップページからアクセスできます!

 

☆ ついに発売! アコードユーロR オールアルミ3層トリプルターンラジエーター ☆

やっと・・・

やっと。。。

開発できました!

 

アコードユーロR CL7

 

業界初の

オールアルミ3層トリプルターン

エア抜きタンクバージョン!!

大容量ラジエーター

 

CL7 1.jpg

 

なんでユーロRの大容量ラジエーターが市販されていないのか

よーく分かりました。

 

これ開発メチャクチャ大変でした(涙)

 

 

クリアランスを取るのが難しく

最終的には1mm単位で調整。

 

結果、フレーム側の加工無しで

国産オールアルミ3層コアを入れて、なおかつ高回転型ユニットなので

エア抜きタンクで徹底的に冷却効率をアップさせました。

 

冷却性能については、FD2で実証済みですね。

ファンシュラウドのみカットが必要になります。

 

 

 

アコード ユーロR CL7

 

・RZスペックラジエーター ¥119.800 (税別) 

 オールアルミ3層コア (国産)

 トリプルターン構造

 ホース関係の取りまわし変更なし

 エア抜きタンク付き

 

 

CL7 3.jpg

 

エア抜きタンクの取りまわしも

非常に苦労して大掛かりなものなってしまったため

若干、それが価格アップの要因になっていますが

その分、良い物が作れました。

もちろん強化ラジエーターロアホースも製作しました。

 

 

 

開発協力車両のこちらのお客様は富士走っております。

他社の某メーカー(ペイントバージョン)を使用しておりましたが、

直線で冷えるはずの富士でも水温が上がってしまうとの事でしたの

あえて弊社にSPLなラジエーターを開発いたしました。

 

 

K20エンジンの救世主になりますね。

 

オールアルミブロックエンジンは、水温上昇によるシリンダーの歪み、変形が一番の命取りになります。

逆に言えば、水温が上がらなければ、まず壊れませんし、オイル食いの症状も出ません。

この辺を勘違いしているSHOPさんが多いのも事実です。

 

なぜ300PSに満たないエンジンが、10万キロ以下で壊れてしまうのか???

600PSオーバーのエンジンを10万キロ持たすのは確かに大変ですけど。

 

ちなみに、弊社ユーザーのVTECマシンは20万キロでも皆さん元気ですよん♪

FD2のお客さんも14万キロ突破???です(爆)

 

大昔のC1組のシビックでは、とにかく距離が伸びるので

20万キロでもエンジン大丈夫なのにフレームが先に終わりました(笑)

C1のつなぎ目ってボディには悪いですね。

溶接緩んで、ユルユルになります。。。

昔の脚って、メチャ固いし。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆ 4月からの消費税増税及びetc・・・ ☆

弊社オリジナルパーツ

ご愛用誠にありがとうございます。

 

4月からの消費税増税と材料費高騰による

諸般の理由により

4/1より弊社オリジナルパーツの価格設定が

多岐に渡り改定されることとなりました。

 

 

すでにSSスペックダンパーなどでは、注文殺到につき

ほとんど車種の在庫が完売してしまっておりますが、

今月内でのバックオーダーご入金に関しましては、

今までの価格にて対応いたします!

 

 

ご了解お願いいたします!

 

 

1