badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ
イメージ画像
裏!☆泡付麦茶団☆

☆ 闇 開発テスト!(笑) ☆

画像 0152.jpg

 

GW初日

お誘いいただいたので

商品の耐久テストも兼ねて

聖地エビスに!

 

 

昔は毎月行っていたエビスでしたが

ほんと何年ぶりかナイターに参戦♪

 

 

 

グリップ会員だと、にゃんと4時間走り放題! ¥5.000!!!

タイム計測は¥1.000でした~

昔よりも安くなってる~♪

 

 

画像 01912.jpg

 

ナイターっていう事ですが

照明設備が整っているので、こんなに明るい♪

峠よりも安全ですね。

 

行きはラーメンツアーを兼ねて喜多方まで行きましたが

道中は、まさかの吹雪!!!

 

っが

やはり

『究極の晴れ男集団!』

 

 

サーキット到着したら、

まさかのドライコンディション♪

 

さすがですね~

吹雪いた時は、さすがに心が折れましたが。。。(笑)

 

画像 02122.jpg

 

さてさて

それでは大好評のキャリパーヒートシンク!

 

 

連続周回、トータルで多分70周以上走りましたが

RSスペックカーボンパッドとの相性もバッチリで

全くブレーキフィーリングの変化無し!

 

ローター/パッドの加熱によりキャリパーはアルミのため

連続周回すると剛性がなくなり、フニャフニャなフィーリングになってしまいますが

全くそのような事もなし。

温度測定もおこなってきました。

 

海外の耐久レースでは、レース中にキャリパーが開いてしまい

レース中のピットで交換する事も多々ありますね。

 

それが一般ユーザーの走行会レベルで起きていたらたまったもんじゃない

でも、

現にキャリパー開いて交換しているユーザーもたくさんいるのも事実。

 

とにかく

キャリパーの剛性感を維持ししっかりとしたフィーリングを持続させ

キャリパーの耐久性をアップさせる画期的パーツの

キャリパーヒートシンク!

 

本邦初公開です!

 

しかも独自の特殊材質とフルレーザー加工による

徹底した特殊形状により、

格段にブレーキコントロールも良くなります!

 

 

これで¥8.980は涙もん!!!

 

 

 

今回は、これと同時に

FD2/レーシングキャタライザーをテスト!

 

純正触媒で同じサーキットを走っているユーザーさんの体感レポでは、

全く加速が異次元!

お話にならないぐらいに排気性能がアップ!

 

エビス東の最終コーナーからホームストレートのあの坂が

楽勝で吹けていきます。

一緒に行った180のタービン交換ブースト1.1キロと

加速力は、ほぼ同じくらいまでの性能アップ!

 

考察としては、ほぼ全域が良くなったFD2に対して

タービン交換でパワーバンドが狭くなった180とでは

逆にコーナーからの立ち上がりで差が出ている感じでした。

だからトータルで速くなるみたいな。

 

FD2オーナーも、初めてのナイター走行で

ビビリながら、タイヤも溶けずに走って

今までの昼間のベストと同じタイムが、いとも簡単にでてしまう脅威!

 

これぞチューニングパーツパワーって感じですね!

 

180 1.jpg

 

同時に

180にも

レーシングモニター LAPCOMを装着!

 

 

今回から、LAPCOMの制御プログラムを一新して

弊社専用モデルとして生まれ変わりました。

 

今までの製品はメーカーが定めたレースマシン用の設定でしたが

弊社専用モデルは、あくまでナンバー付き4輪/外部電源用専用プログラムとなり

エラーが少なくなるようにメーカーさんに改良してもらいました。

 

もちろんお値段は据え置きです。

旧モデルも本体送っていただければ、弊社販売分に限り

無料にてアップデート(送料はかかります)いたしますのでご相談ください。

 

絶えず進化していく!

これぞチューニングパーツです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.badmoon-racing.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1472