badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ
イメージ画像
裏!☆泡付麦茶団☆

☆ 燃費のはなし ☆

CA3J0799.jpg

 

ひと段落したので。。。

久しぶりにうんちく編

 

まぁ

ひと段落というよりも、

この上なく忙し過ぎて、目の下にはクマまでできてしまい・・・

連チャンで車の置き場はいっぱい。

 

 

全く仕事量が多すぎて、大きい仕事は全て断っている状態。

そんな中、それなりにハイレベルなチューニングばかりしていると

車両側の不具合も多く、それが重なったので小休止です。

 

古くなってくると車両側の不具合も多く、これだと

依頼いただいた仕事が出来ないので仕方ないですね。。。

 


 

先日、

うちのちょっと離れたとこに出来たイオンモールに行ってきました。

もちろん、お気に入りのオイラの足車の代車で♪

 

いよいよ22万キロオーバーのVTECエンジン

絶好調です!

 

ダレですか???

HONDAのエンジンは長持ちしないなんて言う人(笑う)

オイル漏れも皆無

 

夜の街乗り燃費も見ての通り!

リッター16.8キロの脅威の燃費っす。

しかも家族4人乗せて(笑)

 

 

仕様的には

・22万キロオーバーホール無しのEG

・特許取得ローテンプサーモ (68℃)

・ローテンプファンスイッチ

・ファンスイッチアダプター

・レースクーラント

・RXプラグ

・RS-Zスペックマフラー (直管仕様)

 

この組み合わせですが、

ほんとすこぶる調子が良い!

 

クーラント変えてからというもの

付いているパーツの性能を120%出し切りぐらいの

水温の安定性、暖気の速さで、かなり燃費が向上しています♪

 

ほんとビックリするようなホントの話。

水温管理と新しいRXプラグのおかげですね。

プラグ換えてからは排気音も高音になりましたし。

 

今はサーキット向けの68℃特許取得(NTCL)サーモ仕様なので、

時間みてSSスペック?のような燃費重視のサーモに交換して

更に油温を上げて燃費対策してみたいと思います。

 

今までは、街乗りでも普通に68℃サーモを推奨していましたが

今までのスポーツクーラントでは、ここまでの冷却性能が出なかったんですね。

 

それがレースクーラントを使い始めてからは、

冷える冷える!

 

なので、街乗りでは、そこまでのレースサーモは必要なくなってしまいました。

だからSSスペックサーモなる燃費重視タイプのサーモを開発したんです。

 

熱ダレ防止と耐久性、燃費向上を最優先したサーモがSSスペックサーモ

サーキットやパワー重視で行くなら、もちろんRRスペックのサーキットサーモ!

 

ちなみにですね

同じ車で去年のお正月に、日光サーキットまで高速でいった時の燃費

今までのスポーツクーラントだと燃費はリッター15.4キロだったんです(笑)

 

これがクーラントとプラグで、街乗り16.8キロまで上げるとはね。

ちなみにカタログ値には、まだ届かずカタログ燃費はリッター18キロです(涙)

 


 

もう1台のテストデーターでは、

今乗っているLEXUS LS

サーキットサーモ68℃改のRRスペックローテンプサーモにスポーツクーラントだと

高速燃費は10キロ超えるのがギリギリだったんですが、

先日。。。

SSスペックサーモ (78℃改)とレースクーラントにしたところ

高速燃費は21インチ/285で余裕のリッター10キロ超え♪

 

こっちも新作のプラグに変えましたが、

結構、数値にでるもんですねぇ~

ちなみにNGK開発さんにもお客様います(爆)

 

こっちも、そのうち直管にしちゃいましょ!

 

ちなみに

高速はゆっくり走った場合ですよ。

全開すりゃ、そりゃ燃費は悪い。。。(大笑)

 


 

キチンとチューニングできていれば

高速などではノーマルよりも燃費が良くなることが多いです。

特に悪くなることもありません。

チューニングして燃費が悪くなるケースとしては・・・

カム交換や排気量アップ、タイヤですね。

 

それ以外のチューニングは、基本的に効率を上げるための改造ですから

むしろ高速燃費は良くなります。

 

インジェクター交換しても、燃費はインジェクターの特性に合わして

CPU側を現車合わせすれば、非常に良くなります。

過去に嫁のS14もタイヤ満載でエビスまで下道燃費は、740ccINJ/リッター13.6キロ(夜中)

お客さんの2JZ+ビックシングル/カム/800ccINJで、エビスまでの高速燃費はリッター10キロ越え

 

まぁ

ざっとこんなもんです。

 

最近、多いトラブルはHONDA車

ポン付けCPU書き換えしたら、空吹かしの音量が上がってしまい車検NG(笑)

 

インジェクターがノーマルのままなのに、

空吹かしの部分(詳しく書くとINJ補正)がずれてしまって、結果アフターファイヤー。

これだと本末転倒です。

空吹かし変わっても速くはなりませんから

 


 

お問い合わせの多い 

ファンセンサーアダプター

 

これは昔からのHONDAの電動ファンの制御方法である

ファンセンサースイッチの取り付け位置を変更し、

更に効率よく電動ファン冷却するためのパーツです。

富士や鈴鹿などの直線の長いサーキットでは必要ありませんが

筑波などのミニサーキットでは効果絶大!

 

ただし、これはファンセンサー設定がある車両のみの設定です。

K20の最新制御のFD2などでは、

ファンセンサー事体がないので取り付けは出来ません。

あしからず。。。

車両としてはCL7やEK/EG/DC2といった感じでしょうか。

無論フィットやスパイクにも装着できます。

 

ただし、受注製作なので、納期は少々かかります。

あしからず。

 

どこのメーカーも、性能重視のパーツは、今のご時世納期が長いですね。

東南アジアで大量生産しているパーツは在庫多いですけど、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.badmoon-racing.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1468