badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ
イメージ画像

2013年2月

☆ F1スペック スプリングベアリングシート ついに一般発売開始! ☆

ベアリングシート 60 2.jpg

 

弊社HP

カタログページアップいたしました!

 

RG改/SPEC-TRダンパーで大好評!

 

 

ついに一般発売開始!

業界初!

スプリング ベアリングシート一体式タイプ

 

弊社で大好評の元祖車高調スプリングベアリングシート

ついに進化版の一体非分解バージョン発売!

 

・ID60用 1台分(4枚) ¥12.800 (税別)

ベアリング厚 4.1mm

スプリングシートに寸法的余裕があれば装着可能。 

 

F1のトーションバースプリングと同じようなスプリングレート特性となり

抜群の乗り味、コントロール性を実現しました!

 

 

 

詳しくは、

カタログページまでお願いいたします。

 

お問い合わせは、

商品お問い合わせ掲示板よりお願いいたします。

 

業販もOKですので

是非、SHOP様のオリジナルセットアップ車高調のご活用ください!

 

 

 

☆ ニヤリ サーキットユーザー救世主的パーツ! ☆

 

もう少し待っててください!

 

画像 0331.jpg

 

サーキットユーザーの悩みを解消すべく

コントロール性をアップさせる画期的なパーツです。

 

画像は試作のため、だいぶ形が違いますが

これにF1でも使っている某パーツを使って

徹底的にブレーキチューニングを行います。

 

今までのチューニング分野にはなかった画期的なパーツ!

ご期待ください。

 

このパーツは

ハイレベルユーザーからサーキットビギナーまで

たくさんの人が使うことが出来ます。

 

このパーツでキャリパー高温時の材質の問題も解決し

ブレーキフィーリング/タッチの向上が見込めます。

連続周回のブレーキアタックに安心を♪

 

サーキットの必需品になること間違いなし!(ニヤリ)

 

☆ DSKーダイレクトサクションキット ページアップ☆

ホームページ

DSK-ダイレクトサクションキット アップいたしました。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

☆ LEXUS メンテナンス ☆

画像 02312.jpg

 

IS350S

『RS-Zスペックマフラー』装着車両です。

 

距離的にメンテナンス時期

エアフロ変えて、すこぶる調子が良くなったので

今回はプラグ

DENSOからNGKに変更です。

 

画像 0201.jpg

 

NGKから出た新作のこのエンジンのプラグ

すこぶる良いです。

レーシングの音から全く変わってしまい

荒ら荒らしさが消えて、非常に綺麗に吹け上がります。

 

昔乗っていたアルファードもそうですが

TOYOTA車はエアフロとプラグがネックになりますね。

ほんと痛感しました。

 

ちなみに

全域補正なので、毎回ECUリセットした方が、

学習が早く乗りやすいです。

だいたいマフラーテールが黒くすすけている車両は

メンテナンスが必要ですね。

 

後日、オーナーから

メチャクチャレスポンスが良くなったとの報告ありました。

 

何気にこのエンジンは、おいらはお気に入りです。

直管のRS-Zスペックマフラーとの組み合わせも

他メーカーのようなゲロゲロ音が出ず、

非常に綺麗な気持ちいい音が出ます。

もちろん加速も、べらぼうに速い!

 

SSスペックローテンプサーモで

高速域での熱ダレも解消しています!

 

 

 

 

 

☆ K20史上 最高の排気効率! ☆

cl7 e r teil 2.jpg

超大人気になりました!

装着されたお客様からも数々の嬉しい報告が♪

 

 

弊社のS2000と同じ構造

触媒付きとしては、完全フルストレート絞り無し

しかも左右リアタイコも全て完全フルストレート!

 

アコードユーロR CL7

Evolutionマフラー RRスペック!

 

 

これなら、抜群の性能を誇るS2000のEvolutionマフラーと同じですが、

 

この排気性能でCL7では、なんと保安基準音量を達成!

 

これは弊社のサイレンサーの消音性能と純正CPUの制御で実現しました!

S2000ではマフラーレイアウトとCPU制御の問題(保安基準)から、

この仕様では保安基準適合とはなりません。

 

これがCL7なら夢の保安基準適合音量になります。

しかもアイドリング、低回転もフルストレートマフラーとは思えないぐらい静かに。

 

触媒付き車両では、史上最高のマフラーになりました。

触媒レスマシンでは、抜け過ぎなので触媒レス仕様のマフラーをご指定くださいね。

 

また富士や鈴鹿向けに更に高回転の抜けを良くした

RRスペック-Revolutionモデルの製作もOKです。

 

 

今回のRRスペックは、弊社FD2マフラーよりも、

更に上の排気効率を実現しています。

なので、他社マフラーのようにインナーサイレンサー付けて

普通に乗ってしまっている車両の場合、LAFセンサーが熱劣化してしまい

調子を崩しているCL7も多いですので、是非メンテナンスしてあげて下さい。

FD2のセンサー不良は少ないですが、CL7の初期センサー不良は意外と多いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆ レーシングキャタライザー ☆

z28spb-img600x450-1294186977z1ujdo16112.jpg

 

メーカーさんより納期連絡が到着しました。

 

特注メタル触媒コアは3月中旬に完成予定

コアが工場に入荷次第、ご予約分のFD2用を、すぐに製作します。

 

FD2の出来具合確認後、CL7用を製作いたします。

 

FD2用は、

すでに何台も試作で製作していますので、

特に問題はないと思います。

 

CL7に関しましては、

3月終わりぐらいに型取り用触媒を

送っていただき開発に入りたいと思います。

 

取り急ぎ経過のご連絡です。

 

 

 

年明けから

CL7 ユーロRのパーツラッシュになっています。

まだまだいけますね!  ユーロR!

 

なお

次回ロット分のレーシングキャタライザーのご予約も始めました。

台数が集まり次第、発注となるため、納期は今の所未定です。

また円安傾向のため、コアの金額が上がる可能性大となります。

 

正直に言いますが

市販の安いスポーツ触媒では、使っている貴金属の種類、量が

国産メタル触媒とは全く違います。

なので浄化性能には、格段の差が発生します。

 

 

 

 

 

 

1