badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ
イメージ画像

2012年10月

☆ クレームなの??? ☆

画像 0321.jpg

 

ホントよく売れています!

冷却効率の鬼ですね。

真水の熱吸収/放熱スピード約6倍は伊達じゃない!

 

 

ところで。。。

最近の多い話

 

うちで大好評のLAPCOM

確かにうちでオリジナルのKITを設定して

簡単に取り付けできて、サーキットが楽しめます。

 

この商品

確かにうち以外でもたくさん売っています。

当たり前ですね(笑)

 

ネットとかで買ってくるのは自由だと思います。

ただネットで買った商品が車に付かないから教えてくれといわれても困ります。

それは買ったお店で聞いてください(笑)

 

ネットで販売しているのは、メーカーそのままの状態なので

せいぜいオプションのバックライトを追加するぐらいでしょう。

 

でもLAPCOMは元々レースマシン用ですので

これだけでは普通の車には付かないんですね。

電源が取れないとか、車速が取れない、スピードの表示がおかしいなどなど

教えてくださいと連絡来ますが、

これは最初の商品の発注の時点で専用オーダーが必要で

基盤に組み込む内容のオプション設定。

 

なので後から、仕様変更するのには大変です。

こういうトラブルが起きないように弊社ではオリジナルセットアップしたモデルを販売。

そうすると金額が高いんじゃないか???と思われがちですが、

金額は正規のメーカー設定の金額のままです。

ほんと良心的にですね(自画自賛笑)

 

更に、これに簡単な取り付けセットアップマニュアルをサービスしております。

 

なので買うなら、キチンと製品を理解しているお店やネットでどうぞ(笑)

専門性の強いレースパーツですので、キチンとご理解お願いいたします。

 

 

 

LAPCOMの電源トラブルについてですが、

LAPCOMの電源は特殊な構造のため、蓄電方式になっています。

なので12V入力仕様でも入力時間が短い場合は、内部バッテリーが上がってしまいます。

この症状

バッテリーに色々な機器をつけている車両に多く出ている模様。

普通にバッテリーに何もついていない車両だとトラブルは皆無でした。

 

 

 

 

LAPCOMと同じようなことが、うちのマフラーでも多々あります。

年間の販売台数がとんでもない数量。

確かに筑波なんかの走行会では、参加車両の1/10がBADMOONマフラーなんていう

走行会もたくさんありました(笑)

 

これだけ台数が出ると確かに中古もたくさん出回る。

そこで中古を購入した人の車と、その新品でマフラーを作った時の仕様が異なると

中古で変われたお客様の車には、確かにうまく合いません。

これは仕方ないんです。

 

いかんせん同じスペックだとしても、新品注文時の車両のチューニング、サーキットに合わして

完全フルオーダー製作しているので、全く同じ内容のマフラー仕様にはならないんですね。

 

例えば同じRR/RZスペックでも、使用するサーキットや触媒の状態によっても

マフラーの仕様が大きく異なります。

だから完全フルオーダー特注マフラーなのです。

この特注マフラーが、市販大手マフラーのプラス2~3万で作れるという魅力!

 

本来ならば、専門店での特注マフラーでタイコ内部構造もオーダーした場合は

最低でも20~30万はかかります。

 

未だに市販のタイコを性能を考えずに使いまわして、

ワンオフ特注マフラーとして格安オーダーマフラー販売しているところもありますが、

やはりワンオフ特注で本気であれば、肝心のタイコ内部構造も特注してもらいたいもんです。

(最近はチタンもステンもマフラー金額は、それほど変わらないと言い出す業者まで出現-笑)

 

 

なので中古で弊社マフラーをご購入される場合は、

必ず製作時にマフラーの仕様内容をキチンと把握してからお願いいたします。

ストリートマフラー買ってサーキット走行はダメだという方もいますが、

こういう方々は論外です。

なので、キチンとご相談いてからお願いしますね。

 

いくらでもご相談いただければ思います。

 

 

 

 

HP サスペンションSTSTEM / HONDA Special cooling  アップ

HP

サスペンションSYSTEM for RACE   アップ!

HONDA Special cooling   更新!

☆ 独り言。。。 ☆

IMG_4590.jpg今年のHPリニューアル後

携帯でのブログが見づらくなったという機種があります。

 

いろいろ思考錯誤してみましたが、

mixiの外部ブログ変換が一番いいみたいです。

 

こちらからブログアクセスご希望の方は

おいらまでmixi申請お願いいたします。

 

mixi検索キーワードは

泡付麦茶団 です!

 

おいらのくだらない

つぶやきだらけですのでご了承くらはい(自爆)

 

 

HP マフラーページ更新!

HP マフラーページ更新いたしました。

NEWバージョンのREVOLUTIONバージョン関連の価格改定です。

90mmスペシャル極太パンチングをリニューアルしました。

また可変バルブテールリッド カタログ追加!

☆ インプレッサ GD系 Evolutionマフラー RZスペックーRevo ☆

IMG_4595 (2).jpg

インプレッサ至上

最高排気効率を実現!

 

レーザーフル加工バージョンのRZスペックをベースに

ハイチューンドオプションのREVOLUTIONバージョン!

ハイブースト/高回転SPL!

 

富士ストレート狙い!

リアタイコ内部90mm完全フルストレート構造!

 

 

市販マフラーとしては、最高の排気効率だと思います!

しかもテストでは、インナー装着にて保安基準音量達成!

 

REVOバージョンの極太パンチングは、

今年の夏からリニューアル!

新バージョンにて、ご提供しております。

 

 

インプレッサ GDA(センター交換タイプ)/GDB

『Evolution マフラー』

・オールステン

・メイン60mm→76.3mm

 (ペラシャフト下60mm→サブタイコ以降-76.3mm)

・テール 100mm

・レーシングテール 100mm

・RZスペック

 

・REVOLUTIONバージョン

 (極太リアタイコパンチング/高回転SPL/ハイブースト)

 

 

 

 

 

☆ FD2 タイプR SPEC-TRダンパー 全台数デリバリー完了! ☆ 更新

画像 00212.jpg

 

おかげさまで

SPEC-TRダンパー  for FD2

第二段ロット全てデリバリー完了! 

完売いたしました!

 

 

本当に誠にありがとうございます♪

  

 

今回はサーキットユーザーさんからストリートユーザーさんまで

非常に幅広い販売となりました。

幅広いジャンルに対して、

バネレート変更とスプリングベアリングシートのおかげで

ホント滑らかで素晴らしい乗り味を実現できています。

 

続に言う40~50万クラスの車高調の性能がこの金額!

恐るべしメイドインジャパンの力ですね。

このバネレートで、この乗り心地♪

 

画像 0461.jpg

 

半端ない台数のFD2を見てきていますが

ほんと車によっては状態がバラバラですね。

良いコンディションを保つのがどれだけ難しいかが、よく分かります。

 

後は車高調ですので

走るサーキット、乗り方、チューニング内容に合わして

前後の過重バランスを調整してセッティングするのが重要。

ただ付ければ性能が上がるものではありません。

 

また自分が買っているタイヤ屋さんで、

キチンとタイヤのセッティング方法に合わして

アライメントの調整も必要になります。

 

たまに通販屋さんでタイヤ買って、タイヤのセッティング方法聞いてくる方がいますが

これって言語道断ですよね。

同じタイヤでも状態が違うし、人間的に疑いますよ。

安物買いの銭失いをしないように(笑)

まぁ確かにタイヤ温度の管理は難しいですね。

 

 

また先日も話しに上がりましたが

未だにサーキット走行でABSをそのままにしている人が多い。

ただ流すだけなら問題ないですが、サーキットタイムを狙うのであれば非常に厄介

 

クリッピングまでフロントの過重が維持できないので

アンダーが強くなるのと、

それよりも

ブレーキの異常加熱により、キャリパー、ローターの寿命が圧倒的に短く

トラブルが続出。。。

 

ブレーキパッド自体も

ABSアリ、ナシで持ちは倍ぐらい変わります(笑)

 

 

 

今のABSは、ブレーキの介入(ロック事前回避)が、

ドライバーには分からないように

事前にブレーキの加圧を抜いてしまうプログラムになっています。

 

これはハイグリップタイヤ、効くブレーキパッドになればなるほど

その傾向が多くなります。

 

要はブレーキを踏めば踏むほど、

意図的にブレーキが効かなくなるようにブレーキの踏んだ加圧が微妙に抜けます。

これはどのメーカーのABSも、ほぼ同じ。

 

 

かと言って

安易にABSを単純カットすると危険です。

キチンと正しいABSのカット方法をしてくださいね(笑)

 

ABSユニットは下ろすことは出来ませんが

ノウハウのある専門技術のあるサーキット専門店であれば

安全に安心してABSカットができるでしょう。

(うちも散々テストしましたしね)

 

ただ単にABSカット(電源カット)してしまうと直線でスピンするだけです。

 

またABSオンでも、富士で300キロからのABS誤作動で、

クラッシュする35GT-Rのユーチューブもアップされていますしね。

ネット検索すれば、ABSオンのままでの誤作動やトラブルが非常に多く出ています。

一部に被害者の会もあるみたいな。。。

 

昔、某ビデオでドリキン(土屋圭一さん)が、

ブレーキ故障(ABSとは無関係の箇所)したとたん

ABSの誤作動でGT-Rがクラッシュするシーンがありましたね。

 

ABSは、メーカーの設定通り、一般道では有効なデバイスですが、

サーキットでは、逆に危険なアイテムに豹変するときがあります。

自分もABSでサーキットで怖い思いしたときもありますしね。

 

 

このABSのおかげで、

車高調のセッティングが全く変わってきます。

ABSカットできれば、FD2では、

1.5倍くらいブレーキが良く効くようになりますよ。

そしてパッドの持ちは倍に(笑)

 

ちなみに純正パッドではあまり変わりません。

それはABSのプログラムが純正パッド特性に合わして作られているからです(笑)

 

画像 008.jpg

 

今回も作業していて

ちょっとした事件はありましたた。

それは後日でも(笑)

 

 

今回のエビス爆走祭りも

たくさんのSPEC-TRユーザーさんが参戦しております。

是非、現地での生の声をお聞きくださいね。

 

メーカーさんたちも参戦するような話も(爆)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆ はっきり言って・・・盛り上がっています! ☆

k4gp-project_99_1.jpg

 

連日。。。

エビス爆走祭りの事務処理に追われています。

 

ついに総参加台数40台突破しました!

誠にありがとうございます。

 

やはし

サーキットは、お客さんたちが満足してナンボ!

主催者が儲かって満足するのではなく

いかに車を、たくさん楽しんでもらえるか。

 

これではないでしょうか

 

主役はお客様!

 

満足してもらうためには

努力は惜しみません

 

散々今まで大赤字でしたが

なぜ、ここまでしててでも・・・開催するのか???

 

 

チューニングパーツを販売するだけで

その後は知らんぷりみたいなところ、がほとんどの今現在。

 

弊社のサーキットパーツの性能を

思う存分味わってもらいたい

その一心です。

 

サーキット連続周回で、

ラジエーターは大丈夫なのか???

ブレーキは大丈夫なのか???

マフラーのパワーは? 音質は???

DSKは熱ダレしないのか???

 

 

この性能を思う存分、

テストしてみてください。

 

他の走行会では、まず出来ません(笑)

 

弊社のサーキットパーツの真髄がわかると思います。

 

すべてのパーツにおいて、

他社から入れ替えるユーザーが、なぜこれだけ多いのかの理由が

そこにはあります。

 

ストリートパーツが

サーキットでは役不足なのは当たり前。

 

だったら

 

サーキットパーツは、

本当にサーキットで通用するのか???

 

 

その答えに疑問を抱いたユーザーさんたちが

最後にうちのパーツを入れていただいています。

 

そしてリピートしていただける。

 

これが本物のチューニングパーツの性能!

 

 

例えば

周回するためのパーツ

タイムアタックするためのパーツ

 

使用用途に合わして、お使いくださいね。

 

商品掲示板にて、

いくらでも疑問にお答えいたします。

他メーカーのように、一切包み隠しません。

 

本気で取り組みたいから、

すべてをオープンにしています。

 

おかげさまで、

様々なユーザー様やレース業界の方からも

ご贔屓いただけるまでになりました。

 

やるなら本気です。

遊ぶのも本気です。

なら車も本気で遊んでみてください。

 

でも勘違いしないように

予算に合わして楽しい車遊びが一番ですよ。

 

金をかけたから=速い・・・というのは

もうどうでもいいことです。

 

本気という言葉はお金掛けたという意味ではありません。

この業界の間違った風習ですね(笑)

 

本気で楽しんだ人が勝ちです!

 

 

 

 

 

ということで

全く関係ないですが。。。

 

サーキットシーズン到来で

フェデラルタイヤの注文ラッシュです(笑)

 

毎度ですが

フェデラル 半額キャンペーン実施中!・・・(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆ エビス爆走祭り! 過去最高台数エントリー! 満員御礼! ☆

画像 05212.jpg

 

エビス爆走祭り!

早割り締め切りました!

 

過去最高台数のエントリー

誠にありがとうございます。

 

通常エントリーもまだまだ募集しておりますので

是非、車遊びを堪能してくださいね。

 

 

グリップ

・Sクラス 15台  残り枠5台

・Nクラス 21台  残り枠4台

・ドリフト 19台  残り枠6台

 

いやはや嬉しいの一言です。

 

まだ枠はありますので、

是非ドンドン走ってみてください。

 

午後からは、大好評のレースもやります♪

 

 

 

丸々1日

遊びまくりましょう!

 

でわでわ

当日、晴れる事を祈って♪

 

 

『究極の晴れ男集団』 

継続しましょ!(笑)

 

 

 

 

 

 

☆ マフラーがドンドン過激路線に!(笑) ☆

SXE10 H-PRO 1.jpg

 

今年のマフラーの傾向は???

 

いかんせん過激路線が多いっす。

 

 

先月の特注部門では。。。

JZA80 スープラ 

メイン80mm仕様のRZスペック!

マフラー単体では、700PS近くまで対応OK!

 

そして今月の特注部門は。。。

ECR33 スカイライン

ハイブリットレーシング-PRO!

触媒付きで究極の高回転排気効率を目指して

リアタイコ直管は、究極の太さにしちゃいます!

こっちは発売前の強化スプリング仕様 可変バルブテールリッドバージョン!

 

いや~

お客さんたちのこだわりが最高です。

特にリピーターのお客様たちからの評判が良くてほっとしています。

 

 

ちなみに。。。

画像は

アルテッツア SXE10

ハイブリットレーシング-PRO!

ついに3SGの直管仕様!

 

聞いた事ないような3SGサウンドが味わえます!

 

この音とパワーは、マジスゴイっスよ。

 

どんどん

自分好みのエキゾーストチューニングをしてみてくださいね。

 

 

 

 

☆ いよいよ開始! 限定カラータワーバー! ☆

ap2 e-s 1.jpg

 

画像は。。。

AP2 EURO-Sスペック!

ただ今、人気急上昇中のスペックですね。

 

保安基準音量仕様での フルパワーバージョン!

 

 

 

先日から告知していた

高強度タワーバー 限定カラー オレンジゴールドバージョン

 

いよいよ

バックオーダー含めてご注文いただいております分の製作に入ります!

今回は新しい車種も開発に入っているので、これと同時並行になります。

なので、後1週間ぐらいは、まだ間に合いますので、

限定カラーをご希望の方は是非どうぞ!

 

現在のバックオーダーは15台を越えました♪

ありがとうございます。

 

 

 

なお旧モデルについては、随時バージョンアップできる車種につき

タワーバーのシャフト形状を変更リニューアルしております。

絶えず進化するのが合い言葉!

 

 

 

我が社の基本理念

「Next Quality」

 

次の技術に! 

次の品質に!

 

現在のチューニング業界のレベルにとらわれなく

次の品質に進みます!

 

次世代チューニング!

 

 

 

 

 

1