badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ
ホーム > 裏!☆泡付麦茶団☆ > ☆  冷え冷え団  ☆ > ☆ 残暑の中でのラジエーター冷却テスト! 本気です! ☆ 
イメージ画像
裏!☆泡付麦茶団☆

☆ 残暑の中でのラジエーター冷却テスト! 本気です! ☆ 

CAQ90DW8.jpg

 

ラジエーター装着後のお馴染みのテスト(笑)

 

エア抜き終了後、アイドリング放置  ← アルミラジエーター泣かせの意地悪なテストですなー

 

水温をファンが回るまで上げてから

一気に!

冷却開始!

 

テストデーター

外気温 工場内 38℃

シビックタイプR FD2

 

・RZスペックラジエーター

 (オールアルミ3層/トリプルターン/エア抜きタンク)

・RRスペック ローテンプサーモ

 (68℃改/バルブスピードアップ)

・レースクーラント

 (原子炉冷却水ベース)

・7枚容量アップファン

 

いわゆる。。。

うちの大定番!

 

この組み合わせで

一気にサーキットアタックモードで冷却開始!

 

そうすると

あっという間にに。。。アイドリング放置でも

水温67℃安定!

 

 

OBD診断カプラーからのCAN通信データーですので

エンジンCPUの水温センサーからの情報

(アッパーホースからの水温ではありません)

 

エンジンCPUセンサーからの一番正確な水温数値。

 

納得のこの温度!

 

夏場のこの状態でお見事な結果です。

 

NEWタイプのRRスペックローテンプサーモのおかげで

オーバークールも無しに理想水温に♪

 

冬場のアタックシーズンに、全開水温が一番シリンダーの状態が良くなる

水温で安定する意味が分かりましたか?(大笑)

 

サーキットアタックモードによる強制冷却システム。

素晴らしいの一言です。

 

 

もちろん、

普段の街乗りは、もう少し温度は上がるようになっています。

この数値はアタックモードなので、

通常はアイドリングだけではアタックモードは使用しませんので。。。。

あしからず。。。

 

うちのお客さんたちだけです。

この夏場にサーキットの走行枠(20~30分)を全て全開しているNAは(大笑)

ほとんどの方はドライバーが先にオーバーヒート(笑)

 

 

 

今年も冷えないファッションラジエーターから

何台交換したことやら。。。。

 

キチンとした開発テスト

実績

ユーザーの生の声

 

この三つが、キチンと伴って初めて良い製品なのではないでしょうか。

 

うちなんか、ほとんど宣伝していませんが

タイムアタックマシンやレースマシンのご紹介お客様ばかりです。

 

今は岡国仕様の800PSオーバーの某マシンにも

うちのラジエーターが装着されています。

同じラジエーターは、なんだか900PS出る???タービンの車両にも付いていますよ♪

 

やるなら本気でいきましょう!

水温上がってスローダウンは、かっこ悪い。

 

ちなみに。。。

S耐FD2シビックのシリーズチャンピオンマシンや

セパン24時間レースのメーカーワークスマシンも、

うちのラジエーターですよん♪

 

 

 

実際に装着したお客様の車両、製品で

毎回このように性能確認テストをしております。

 

デモ車だけが立派で、ユーザーカーは、ないがしろなところとは違います。

この意味が分かりますか???

 

うちはあくまでチューニングパーツメーカー

うちのパーツを装着していただいた全てのお客様、SHOP様に

平等にキチンとした納得の性能をお届けします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.badmoon-racing.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/983