badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ
イメージ画像

2012年9月

☆ エビス 早割り締め切り終了間近! ☆

画像 04912.jpg

 

いよいよ!

エビス早割り! 

怒涛の走り放題! ¥13.000!(保険¥500)

 

来週で締め切りです。

 

 

今回もたくさんのご参加、

誠にありがとうございます。

 

 

 

ぜひぜひ、たくさんの参加お待ちしております!

今回も、初めてサーキット走る方や

エビス走り放題に初めて参加される方など、たくさんいらっしゃいます。

 

まずは、走る第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか♪

 

 

 

いつも言ってますが

速い遅いなどは二の次(笑)

 

楽しく走りたい人

速く走りたい人

一回でいいから、自分と車で遊んでみたい人

 

若い方から還暦を越えてるサーキットお父さんまで

ほんと、うちのユーザー層の広さには感激です。

 

今年の冬からはタイムアタック組の面白くなるはず(笑)

 

是非是非、遊びましょう!

 

 

 

早割り申し込み以降も、もちろん走行会受付はしておりますが

金額が高くなってしまいますのでご注意ください。

 

 

 

ご注意!

 

締め切り前日の10/8は、イベントに参加のため

ファクトリーはお休みとさせていただきます。

また申し込み書の印鑑がまだの方は、できれば10/6もしくは10/8にお願いします。

 

 

 

 

 

お問い合わせの多い質問

 

グリップクラスでの同乗走行は、基本的にサーキット側から禁止されております。

同乗を希望される場合、各レースなどでレース経験者、資格保持者のみOKとなります。

(事前申請が必要となります)

 

それ以外の場合、

ドリフトクラスが、いつも時間が余ってしまっていますので、

ドリフトクラスのドリフト走行車両がいない場合のみ、グリップ車両の同乗走行を認めます。

ただし、タイムアタック的な走行は禁止。

あくまで走行のレクチャーを中心にお願いいたします。

こちらの同乗走行をご希望の場合は、ドリグリクラスにてお申し込みください。

なお同乗走行には、助手席の4点シートベルト、同乗者の保険加入が必要となります。

 

今回から、このように授けますので、

是非、活用してみてください。

 

おいらのインチキレッスンもお受けいたします(自爆)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆ 大入り満車♪(笑) ☆

画像 01711.jpg

 

ほんと忙しくて。。。

ブログのアップがほとんどできず。。。

 

見ての通り、いつもの通りでございます。

ほんと駐車場が足らない。。。

 

こう見ると、スンゴイ作業だらけじゃんと思われるでしょが、

外での作業はフリースペースなので

お客さんたちがご自分で作業しています。

 

あくまで、うちはメーカーとして動いているので、

作業してといわれても、全ての作業は受けてはおりません。

 

あくまでオリジナルチューニングパーツの販売が目的です。

 

っが

 

教えてくださいとか

場所貸してくださいとかで

 

毎週末、こんな状況です(笑)

 

まぁ

土日もやっているメーカーなんてないでしょうね(笑)

 

とにかく楽しく正しいチューニングができればと思います。

金儲け主義のこの業界の体質を見直さないとね(笑)

 

 

画像 02512.jpg

 

こちらのエンジン

おいらがSHOP時代にやったエンジンです。

元オーナーが新車ワンオーナーでタービン交換で16万キロノントラブル。

その後、ご近所のSHOPさんちのユーザーさんに嫁入り(笑)

 

今回、中置きインタークーラーを自分で作ってきたとの事で

試運転してきました。

 

まだまだバッチリ馬力は出ていますね。

ちなみに現在の総走行距離は22万キロ(笑)

 

おいらの掲げる水温と油温の理論を見事に証明してくれる車ですね。

タービンの耐久性も1次排圧と2次排圧とのバランスで耐久が上がります。

無論、マフラーもうちのマフラーですよ(笑)

 

やんちゃな時代の作品でした(自爆)

 

 

ちなみ。。。

このPS13

ウンコタイヤでドリフトしながらエビス東8秒です。

なので、TC2000はドリフトしながら6秒ぐらいで走ります(笑)

S字もシケインも全部ケツ振りっぱなしです。

頭のネジが。。。

 

んで

 

このエンジンの元オーナー。。。

9〇線を180キロからケツ流しながらドリフトです(大笑)

 

このエンジンは。。。

刀でいう妖刀を作ってしまったのかしれません。

 

壊れないから安心してガンガン踏める。

これ基本ですな。

 

まぁ

あくまでもベースエンジンの状態、程度で決まりますね。

状態の悪いモンは、いくらチューニングしたってだめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆ ハンパないっす。。。この忙しさ。。。(泣) ☆

画像 046.jpg

 

連休中はマッタリさせてもらったのに。。。

週明けからは。。。

 

怒涛の注文メールラッシュ!(笑)

 

まったく。。。

発注メールが多すぎて。。。

対応が。。。(涙)

誠にありがとうございます。

 

 

 

随時、返信しておりますが。。。

9月中旬からのメール量の多さで、ちらほら返信メールの記載ミス続出。。。

ご指摘されて。。。

もう。。。すみませんの一言です。

 

なにかおかしいとこありましたら、ガンガン文句お願いいたします。

間違えたおいらが、悪いんですから(自爆)

 

 

そして、、、

ここにきて今月は、

怒涛の車高調ラッシュ!

 

 

KYBからRG

 

そして。。。

裏で内密進行中の裏ストリート車高調まで。。。(ニヤリ)

 

 

ほんとシャレにならん台数を販売しています。

 

街乗り用のストリートバージョンの車高調でお困りの方は

是非、ご相談ください。

車種も豊富にビックリするようなことやっていますので♪

 

 

 

 

画像は。。。

 

相変わらず売れ続けている

LAP-COMですね。

 

もうFD2で何台付けたことか。。。(笑)

 

 

ホント、バカ売れ状態でして。。。

オリジナルセットアップモデルが、

ラップタイムカウンターからバータコメーターにF1シフトライトに

スピードなどなど超盛り沢山の内容で怒涛の¥39.800!

 

そりゃ売れますよね(笑)

 

 

市販の通常のものは、レースメーターなので。。。

当たり前ですがレーシングカーなど取り付け出来るようになっていて

普通の乗用車には、そのままでは付かないですね。

(レーシングカーみたく使うなら、それでもいいですけど。。。)

なので電源も取れません。。。 内部バッテリー駆動です。。。

 

 

うちのオリジナルセットアップモデルのADA-SYSTEMでは、

乗用車向けに配線類などが変更されているモデルです。

 

また取り付けがしやすいように、サーキットアタック車両への最低限の簡単な

取り付けをまとめたセットアップマニュアルも付属!

 

なので、カーナビを取り付けできる腕があれば、

あとはモニターの取り付けと磁気センサーの取り付けでOKな感じでっせ。

 

本物のレースマシンに使われているLAPCOMを

是非、身近に堪能してみてください。

GT300やフォーミュラーなどにも使われています。

また実は。。。

R35GT-Rのnismoのサポートパーツにもなっています。。。

 

 

 

 

今日のメールの半分は。。。

CL7でした(笑)

 

 

 

 

 

☆ 大変お待たせしました! 可変バルブテールリッド! 再開! ☆

可変バルブテールリッド 1.jpg

 

夏前に販売開始した

可変テールリッド!

 

いかんせん。。。

ビックリするような受注量でバックオーダー多数で納期が未定。。。

 

っが

 

やっと解消いたしました。

ホントご迷惑おかけして申し訳ございませんでした。

 

・可変バルブテールリッド  ¥19.800! (税別)

発売再開です!

 

 

ブログ 1.JPG

 

 

なお

現在更に新しいタイプを構想中!

 

大排気量車両やターボ車に対応した

前代未聞の可変スプリングを開発中しております。

 

是非よろしくお願いいたします!

 

 

 

 

 

☆ いよいよ発売! IS350 Evolution マフラー! ☆

is350 rs-z 2.jpg

 

いよいよです!

 

待ちに待った

LEXUS ISシリーズのマフラーデビュー♪

お待たせしました。

 

半端なく良いモノが出来上がりました♪

 

 

IS350/250

『Evolution マフラー』

・リアピースタイプ

・オールステン

・メイン60mm

・テール115mm

 

 

後期バンパーは装着未確認です。

 

 

ベースモデルはRSスペック

(リアピースタイプなのでRRの設定は無し)

 

完全フルストレート構造のフルパワーバージョン/消音タイプです。

 

こちらをベースに高音共鳴のZサイレンサーモデルを

RS-Zスペック!

直管共鳴のSPLバージョン

 

リアピースタイプなので、センターフル交換タイプのような超金属的高音は出ませんが

逆に紳士的な気持ちの良い高回転高音を実現!

 

テスト時のインプレッションとしては、

 

アイドリングはBMWよりも静か

走り出しの低回転~中回転は、AMGのC63っぽい音(笑)

高回転は、Zバージョン特有の劈く高音!

 

 

確かに完全ストレート構造&フルレーザー加工直管仕様のため

音量はそれなりに出ていますが、

夢にまで見たフル直管仕様で、保安基準近接排気音量適合の86~88dbを達成!

こりゃスゴイの一言です。

 

 

画像 07912.jpg

 

 

一番スゴイ事は。。。

排気効率が上がりすぎ!(笑)

半端なく下からのレスポンスが良くなりました。

ホント一気に吹け上がる感じ。

出来ればTRCカットしたいですね。

 

 

これの証明としては、純正マフラーから交換の場合、

そのままでは、キチンとエンジンが回りません。

一度CPUリセットしてから、このマフラーに合わして学習しないと

非常にキチンと回ってくれません。

それぐらいに排気効率が変わったという証拠です(笑)

最初は原因不明で分かりませんでしたけど。。。

 

リセット後の学習は、たた走るだけです。

これだけで夢の加速が待っています。

 

学習をしない場合、空吹かしも出来なくなります。。。

最近のCPUは全域補正なので、排気効率がここまで変わると

瞬時には対応できないみたいですね。

いい勉強になりました。

 

 

開発テスト車両は

IS 350 バージョンS となります。

マフラースペックは・・・

・RS-Zスペック

・ユーロテール仕様(オプション)

 

 

 

 

EUROシリーズの設定もOKです。

アイドリングから静かに、低中速モリモリをご希望の方は是非どうぞ♪

 

多分ですけど。。。

今回のRSシリーズ

市販マフラーでは、排気効率は一番だと思います。

是非、サーキットユーザーさんにお勧めしたいですね。

 

本気でチューニングマシンをやる方なら、

メーカーの某オレンジIS-Fのような、極太のエキゾーストシステムも製作が可能!

 

 

このISのマフラー

楽しくなるマフラーですね♪

 

先着3台マフラーモニター募集中です!

 

 

IS-Fのマフラーは。。。

開発協力車両がないため、今の所できません。。。(涙)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆ SSスペック ブレーキパッドの実力! ☆

画像 04711.jpg

 

お馴染みの嫁ポルテ。。。

 

まぁ~

見ての通り

全く洗車しません。

しようともしません。

全くしません。。。

 

 

ということで

 

ブレーキパッドは、

SSスペックブレーキパッド ¥15.800 (税別)

 

大好評の!

超超超低ダストの究極のストリートスポーツパッド!

 

多分ですが・・・

5000キロ以上走ってもアルミの汚れはこんな感じ(笑)

全くダストらしいダストは出ていません。

むしろ雨の汚れの方が。。。(爆)

 

そんでもって

画像を詳しく!  ↓

 

画像 05012.jpg

 

指一本でさらっとしてみたら

この状態(笑)

 

軽く手で取れる状態で

街乗り5000キロ以上走って、これだけのダスト?汚れ?

 

まさに究極のブレーキパッドです。

 

 

しかもスポーツ走行に対応すべくMAX500℃対応

温度が上がれば、バッチリスポーツパッドとしての効きを実感!

しかも超コントロール性を重視した乗りやすい特性♪

 

しかも

パッド剛性が他社にくらべ非常にあるため

パッド鳴きがほとんど発生しません。

 

夢のようなブレーキパッドです。

 

ただし、

ハード走行をすれば、その分ダストは出ますので

あくまで超低ダストはストリート走行に上での話しです。

 

ちなみオイラのテストではアルファードやLSで

200キロオーバーからのフルブレーキングにも3発は十分ビックリするような制動力を発揮します!

200キロオーバーのフルブレーキング3発以上する場合は、

カーボンパッドにしてください(笑)

 

 

最近、

SSスペックブレーキパッドでないなぁ~と思っていたら

HPのブレーキパッドのカタログページを作っていませんでした(自爆)

 

カーボン系は、相変わらずリピーターのお客様だらけで

良く出ています♪

 

 

 

 

 

 

 

☆ みんカラ復活!Blog ☆

いつも当HPをご愛読いただき、ありがとうございます。

旧Blog(みんからBlog~裏☆泡付麦茶団☆~)が当ブログにて、

徐々に、地味~に(笑)復活しております。

 

現在復活中のBLOG

☆排気屋 BM-R(悪月管)☆  2010年10月

☆冷え冷え団☆      2009年2月     

☆悪月一家☆      2009年2月    

☆悪月過激団☆  2009年2月 

☆RACE☆ 2008年9月

 

日付を遡っていくと、過去記事をお読みいただけます。

 

なお、掲載から数年の年月が経っております。

細心の注意を払っての再掲載ですが、

万が一リンク切れなどありましたら、ご一報いただけるとありがたいです。

 

復活したみんカラBlogともども、これからも当HPをよろしくお願いします。

 

 

 

☆ エビス爆走祭り! お申し込みポールポジション! ☆

画像 1001.jpg

 

早速お申し込みがありました!

エビス爆走祭り!

誠にありがとうございます。

 

 

このお方(FSWメイン)のポールポジションは、ここ最近破られておりません(爆)

ぜひぜひ、若い人たちも見習って

カーライフをエンジョイしてみてください。

 

ほんと楽しいですよ!

 

 

サーキットに向けて

ガンガンタイヤも入ってきています。

 

弊社はフェデラルタイヤ、TOYOタイヤ、ダンロップの正規代理店です。

こちらのタイヤならスペシャル価格にてOKです!

 

 

 

 

規格外レースブレーキフルード 335/221

規格外レースフルード

カタログパージアップ!

☆ 残暑の中でのラジエーター冷却テスト! 本気です! ☆ 

CAQ90DW8.jpg

 

ラジエーター装着後のお馴染みのテスト(笑)

 

エア抜き終了後、アイドリング放置  ← アルミラジエーター泣かせの意地悪なテストですなー

 

水温をファンが回るまで上げてから

一気に!

冷却開始!

 

テストデーター

外気温 工場内 38℃

シビックタイプR FD2

 

・RZスペックラジエーター

 (オールアルミ3層/トリプルターン/エア抜きタンク)

・RRスペック ローテンプサーモ

 (68℃改/バルブスピードアップ)

・レースクーラント

 (原子炉冷却水ベース)

・7枚容量アップファン

 

いわゆる。。。

うちの大定番!

 

この組み合わせで

一気にサーキットアタックモードで冷却開始!

 

そうすると

あっという間にに。。。アイドリング放置でも

水温67℃安定!

 

 

OBD診断カプラーからのCAN通信データーですので

エンジンCPUの水温センサーからの情報

(アッパーホースからの水温ではありません)

 

エンジンCPUセンサーからの一番正確な水温数値。

 

納得のこの温度!

 

夏場のこの状態でお見事な結果です。

 

NEWタイプのRRスペックローテンプサーモのおかげで

オーバークールも無しに理想水温に♪

 

冬場のアタックシーズンに、全開水温が一番シリンダーの状態が良くなる

水温で安定する意味が分かりましたか?(大笑)

 

サーキットアタックモードによる強制冷却システム。

素晴らしいの一言です。

 

 

もちろん、

普段の街乗りは、もう少し温度は上がるようになっています。

この数値はアタックモードなので、

通常はアイドリングだけではアタックモードは使用しませんので。。。。

あしからず。。。

 

うちのお客さんたちだけです。

この夏場にサーキットの走行枠(20~30分)を全て全開しているNAは(大笑)

ほとんどの方はドライバーが先にオーバーヒート(笑)

 

 

 

今年も冷えないファッションラジエーターから

何台交換したことやら。。。。

 

キチンとした開発テスト

実績

ユーザーの生の声

 

この三つが、キチンと伴って初めて良い製品なのではないでしょうか。

 

うちなんか、ほとんど宣伝していませんが

タイムアタックマシンやレースマシンのご紹介お客様ばかりです。

 

今は岡国仕様の800PSオーバーの某マシンにも

うちのラジエーターが装着されています。

同じラジエーターは、なんだか900PS出る???タービンの車両にも付いていますよ♪

 

やるなら本気でいきましょう!

水温上がってスローダウンは、かっこ悪い。

 

ちなみに。。。

S耐FD2シビックのシリーズチャンピオンマシンや

セパン24時間レースのメーカーワークスマシンも、

うちのラジエーターですよん♪

 

 

 

実際に装着したお客様の車両、製品で

毎回このように性能確認テストをしております。

 

デモ車だけが立派で、ユーザーカーは、ないがしろなところとは違います。

この意味が分かりますか???

 

うちはあくまでチューニングパーツメーカー

うちのパーツを装着していただいた全てのお客様、SHOP様に

平等にキチンとした納得の性能をお届けします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1  2