badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ
イメージ画像

2012年7月

☆ タワーバー 裏話(笑) ☆

AP2 11.jpg

 

高強度タワーバーページも一新して

非常にお問い合わせが増えました♪

 

 

 

 

そこでご質問が多いのですが。。。

 

タワーバーの設定車種は300車種ぐらいあります。

全ての車種が受注製作となり1台ずつの製作のため

通常モデルは、ブルーメタリックカラーになります。

 

そこで現在限定カラーモデルとして販売中のFD2シビックタワーバーのような

オレンジゴールドカラーでの製作ついてですが、

 

限定モデルはロット製作のため、この製作ロットと同時発注であれば

他の車種の1台分製作でも、台座は同じオレンジゴールドカラーでの製作はOKです。

 

 

ですので、

こちらのカラーをご希望の場合、お早めに事前ご予約いただければと思います。

 

画像のS2000は、そんな感じで特注オレンジゴールドカラーにて製作いたしました。

 

タワーバー車種につきましては

商品お問い合わせ掲示板よりお問い合わせください。

 

あ!

ビートも設定ありますよ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

☆ FD2 新製品ラッシュ! ☆

FD2 2.jpg

 

あまりにも・・・

問い合わせが多いので。。。

とりあえず発売しちゃいます!(笑)

 

 

 

シビックタイプR用 FD2

NEWパーツ!

 

・スポーツエアコン-コンデンサー ¥49.800 

(税別/純正下取り)

 

・容量アップ ラジエーターFAN ¥2.500 

(税別/1個のみ使用)

 

 

 

 

言わずと知れた

今流行のエアコン-コンデンサーチューンです。

 

コンデンサーの容量を小さくして、エアコンレスマシンと同じように

直接、走行風をラジエーターに当てて冷却効率を上げるチューニングパーツ

あえて性能については、見ての通りで書く必要はないと思います(笑)

 

グリル部分のコンデンサーをなくし、グリルからの走行風は直接、ラジエーターに当たるようになります。

FD2はコンデンサー形状が複雑で安易にコアを小さく出来ませんでしたが

このたび、散々悩んで、やっと出来ました(笑)

 

 

FD2 1.jpg

 

 

エアコン容量は小さくなりますので、バーダルのACフラーレンと併用してお使いください。

あくまでもタイムアタック車両向けの設定となります。

車両無加工にて装着が可能。

どのラジエーターにも組み合わせる事が出来ます。

 

コア事体は新品コアをなりますが、コンデンサーの付属パーツを再使用するため

交換後は、純正コンデンサーは下取りとなります。

スポーツエアコン-コンデンサーをご購入/取り付け後、純正を弊社までお送りください。

(コア等が曲がっているコンデンサーでもOKです)

 

画像はプロトタイプです。

市販品は、若干形状が代わりロゴ入りとなります。

そのため、若干金額が変わるケースがあります。

 

 

画像 0511.jpg

 

巷で流行ちゅうの容量アップファン!

 

見ての通り

純正5枚に対して7枚となり風量アップとなります。

若干、ファンの音が当たり前ですが大きくなります。

 

このパーツは電動ファンを一度外さないといけないので

ラジエーター交換時にお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステンメッシュブレーキホース&クラッチライン アップ!

ステンメッシュ ブレーキホース

ステンメッシュ クラッチライン

 

 

http://www.badmoon-racing.jp/contents/brake-pad/stainless-steel-mesh-brake-hose/ 

 

 

上記カタログアップしました!

 

超良心的価格!

 

掲載以外にも300車種設定ありますので

ドシドシお問い合わせください!

高強度タワーバー & 高強度ボディー補強パーツ アップ!

高強度タワーバー

& 

高強度ボディー補強パーツ 

 

ページアップしました!

 

86パーツも満載です!

☆ シビックタイプR FD2 車高調 開発車両募集! ☆

画像 0511.jpg

 

FD2 SPEC-TR 車高調

たくさんのご注文誠にありがとうございました!

 

 

弊社のFD2に対する足回りのノウハウ、技術力により

超有名大手メーカーから、FD2車高調の開発協力の依頼がありました。

 

そこでメーカーとの共同開発サポートさせていただくこととなりました。

 

 

 

そこで開発にご協力いただけます開発車両を募集いたします。

開発にご協力いただきましたお客様には、もちろん御礼いたします。

 

開発車両条件

・シビックタイプR FD2

・ノーマル形状足 装着車

・無事故車両

・1週間ぐらいお借りすることが可能

・代車が必要な場合、代車OKです。

 

 

車高調に関しましては、完全ストリート用車高調です。

サーキット/スポーツ走行向けではありません。

また大手メーカーの車高調となりますので

弊社オリジナルとしての発売予定はありません。

週末のみお車をお使いになるユーザー様などいらっしゃいましたら

是非よろしくお願いいたします。

 

ご連絡はこちらまで

info@badmoon-racing.jp 

 

 

 

 

 

画像は。。。

 

現在、テスト中のFD2シビックの大容量ファンです。

 

左の純正5枚に対して、

右の大容量ファンは7枚の羽のタイプです。

 

筑波2000などのミニサーキット向けの一品になりそうですね。

 

 

 

 

 

☆FD2 車高調 SPEC-TR 第2段ロット 受注受付開始! ☆

fd2 3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第好評にて第1段ロットが

全て完売いたしました。

 

誠にありがとうございました!

 

 

第2段ロット締め切りまで、こちらのページがブログトップとなります。

 

 

あまりにも反響が多く、実物を実際に見た方からのご注文依頼が多く

先々週より第2段のバックオーダーを受け付けておりました。

そこで先週、ようやくメーカーとの第二段ロットの話がまとまりましたので

正式に第2段のバックオーダーを受け付け開始いたします!

 

第2段ロット締め切り 7/16 

限定ロット数  10台

 

 

7/16までに予約金と車高調仕様の確認取れるのが条件となります。

 

 

なお、

この期日までに前回のように必要台数が完売した場合、

第2段ロット受注には入りませんので、十分にご注意ください。

 

すでに、もうご予約いただいているお客様もおりますので。

現時点での納期予定は2~3ヶ月

今、ご注文いただいているお客様分(6月頭)でMAX9月末の納期予定です。

 

前回は、一番お待ちいただいたお客様は、

メーカーの開発前からの分でナント2年越しでした(笑)

 

今年の正式ご注文のお客様も、実に4ヶ月ぐらいかかってしまっている

なんともまぁ~参ってしまう状態ですが、

それだけ良いパーツですし、実際に乗り比べていただいたお客様の

注文やお問い合わせがスゴイですね。

 

ほんと待ったかいがありました。

 

ところで???

肝心のメーカーからの正式発売が未だに未定でして、

ほんと、うちのでの専用ロット販売状態になっています(笑)

うちはこれをベースに、定番のスプリングベアリングシートバージョンで!

 

 

 

 

概要

シビックタイプR FD2

・SPEC-TRダンパー  ¥223.680

・スプリングベアリングシート ¥6.500

上記に消費税です。

ご予約金は¥2万円となります。

 

オーダーレート

F 12/14/16k

R 16/18k

上記よりご選択ください。

 

詳しくはHP/商品掲示板よりお問い合わせください。

商品詳細はHP/カタログページをご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆ 。。。半端なく 忙しい。。。 (涙) ☆

画像 184.jpg

 

寝る時間がありません。。。

ほんとメチャクチャ忙しくなってしまいました。

 

多分、

ここ最近ぐったりなオイラかも(自爆)

 

あまりにも忙し過ぎる為、今最後に入ったエンジン組むの終わったら

当分、大きな仕事は受けるのはやめようかな。

ほんとにヤル気のあるユーザーさんがいればそれは別。

 

口ばっかりの量販店や利益優先のみの会社絡みの延長よりも

ほんとに走りたくて仕方ないユーザーをメインに考えますかね。

 

通常の作業は今までどおりOKです。

メーカーとして販売している商品の取りつけ、セッティングはもちろんOK!

本来は、これがメイン業務なのですが

いかんせん、いろんな事を頼まれることが多い。

 

 

 

 

おかげさまで

マフラーの注文は伸び続けて

ドンドン納期が。。。

 

ほんとありがとうございます!

 

 

 

完売してた

バーダル ACフラーレン 入荷しました!

 

 HPIさんちの

インタークーラー/オイルクーラー

¥5.000引きキャンペーン 延長になりました!

これはチャンスですぞよ。

 

 

 

 

 

 

☆ マフラーギャラリー アリスト JZS161 アップ! ☆

マフラーギャラリー

アリスト JZS161 RZスペック アップ!

 

☆ 86? GT86? FR-S? 早速テスト! ☆

画像 193.jpg

 

早速テストしてきました。

車両をお借りしまいたメーカー様

誠にありがとうございました。

 

ということで。。。

保育園サボって暴走ボーヤ(息子)とテストです!

 

 

早速走らせて頂きました。

初86ですが、のった感じはトータル的にまとまりすぎている感じ

要はスポーツカーとしてのドキドキ感が少ない。

 

なのでメーカーの広告どおり

チューニングしないと何も始らない車でした。

 

弄ってナンボ!

 

 

それでも乗れただけでもラッキーですので

早速現状でのダメなところを指摘し

 

メーカーさんの専属メカさん(泡付麦茶団)がイジイジ(笑)

 

画像 159.jpg

 

そして乗ってみたところ。。。

動きが激変!

おいらのレクチャーが的確に的に当たりました!

スゴク素直に乗りやすく!

 

っが

事件発生!

 

この車

制約が多すぎて合法のままでは、弄って乗れないことが判明。。。(涙)

 

時代の流れですねぇ~

ちなみに車高の問題ではないです。

こりゃさっさとワイドボディー化ですな(笑)

 

さすがにこの時代に出てきただけあって

スポーツ性能としては中途半端でした。

テスト車両はTRDチューンでしたが。。。合法仕様だとね。

 

某有名チューニングパーツメーカーの社長がサーキットテストした時に

言われていた意味がようやく分かりました。

 

画像 202.jpg

 

終始ご満悦だったのは息子ですな。

あの暑さで、みんなバテテましたが、

1人元気な保育園児(笑)

この歳からサボるという事を覚えました(自爆)

 

 

弊社としての86のチューニングメニューとして

ボディー関連の補強パーツは、工場さんが頑張ってくれて

ほぼいろんなパーツが揃いました。

タワーバーや補強バー、シートレールなどなど

 

マフラーも開発してみたいと思いますので

是非、開発協力車両を募集いたします!

 

現在のマフラー開発予定車種は

・LEXUS IS 350

・TOYOTA 86 / SUBARU BR-Z

 

上記車種になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆ レースクーラントの威力!  いよいよ本領発揮! ☆

画像 0222.jpg

 

ほんとバカ売れし始めました(笑)

 

原子炉冷却水ベースのレースクーラント  1L ¥1.680!

 

こう書くと原子炉の冷却水なんでしょって言われそうですが

厳密には逆

原子炉が、このベースクーラントを使っているだけ

 

様々な産業などにも使われいて

原液沸点は無加圧で187℃(笑)

 

この温度域を使うレースカテゴリーがありますよね(爆)

 

だから全く

普通の市販スポーツクーラントとは話にならない。

 

これが売れている理由です。

 

 

 

お客さんたちの実際のユーザーテスト結果では・・・

 

600PSオーバークラスの車両をサーキットで連続周回させて

今まで最後には市販のスポーツクーラントで

100℃オーバーの105℃前後まで上がってしまっていたのが

なんと95~96℃で安定してしまう脅威の冷却効率!

 

もちろん条件は同じで冷却水のみ入れ替え

 

これってスゴイ結果ですよね。

 

真水の6倍!

熱吸収放/熱効率(スピード)は伊達じゃない!

 

ただ、キチンと冷えるだけのキャパがある冷却システムがないと

性能は発揮できません。

 

最近、多いのは。。。

完全ノーマルで、このレースクーラントを入れたいという方もおりますが

冷やすものがなければ、いくら良いクーラントを入れても

冷却システムのキャパ不足では、どうにもなりません。

逆に熱の吸収が早すぎてオーバーヒートするかも(笑)

 

なので、トータルで性能アップしてみてください。

 

 

 

 

 

1  2