badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ
イメージ画像

2012年6月

EVOLUTIONマフラー車種別価格表 更新! CL7 スープラ

画像 137.jpg

 

EVOLUTIONマフラー車種別価格表

 

・アコードユーロR  CL7

好評のRS/SSスペック 追加

・スープラ 

JZA80 更新&RACESPEC 追加設定!

 

 

画像は。。。

86テストです!

 

☆ 開発車両募集! ツアラーV JZX100 ☆

開発車両募集のお知らせ!

 

ツアラーV JZX100

ボディー補強パーツを新たに開発いたします。

そこで開発協力車両を募集いたします。

工場が関西のため関西地区にてご協力頂けるお客様

いらっしゃいましたら、注文フォームよりお願いいたします。

開発頂いたパーツにつきましては無償にて提供となります。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

☆ マフラーギャラリーアップ! JZA80 BNR32/BCNR33 ☆

マフラーギャラリー

・スープラ JZA80

・GT-R  BNR32/BCNR33

 

上記アップしました!

 

☆ WALBRO 255L大容量強化燃料ポンプ! ☆

画像 108.jpg

 

もう言うまでもありませんね

ターボ車といえば!

強化燃料ポンプ!

ほんと大定番です。

 

 

ブーストアップから使えますし、

10万キロオーバーの補修用としても純正よりも安くて最適!

しかも

やろうと思えば600PSまで使える究極の燃料ポンプ♪

GT-R燃料ポンプのトラブルでお悩みのユーザーさんには最適ですね。

 

 

WALBRO 

255L強化燃料ポンプ ¥18.800(税別)

 

漢のWALBROです!

男は黙ってWALBROです!

ナンなら2基掛け1200PSイっちゃいます!(笑)

 

 

 

今回はツアラーVに付けて見ました。

世界規格の燃料ポンプですので、

ツアラーVの純正と比べてみても、ほとんどボルトオンにて装着!

端子類を付属のカプラーに変更するだけで装着が可能に!

 

GT-Rポンプみたいな加工はありません。

こんなポンプが出るのを、みんなで待っていたんですね!

 

にしても・・・

ツアラーチューニングが、うちは多いっすねぇ。

JZX100なら単純ブーストアップで330PSオーバー

タービンをちょっと加工してあげれば 360PSぐらいまで出ちゃいます。

 

ホント楽な時代になりました(笑)

 

 

 

 

ちなみに。。。

 

ネットには東南アジアのコピー品が多数出回っているのでご注意ください!

本国アメリカでは、コピー品の見分け方のサイトまで用意されています。

 

 

注文フォームの不具合につきまして

注文フォームの動作に不具合がありご迷惑をおかけしております。

現在はプログラムを変更し問題なく注文メールが送信されるよう改善しております。

 

もし、注文情報送信後、確認(自動送信)メールが届かない場合、
注文確定になっておりませんので、誠にお手数ですが再度注文いただけますようお願い致します。

 

【未送信になりうるケース】
※Internet Explorerの古いバージョン または 特殊なプラグイン使用している場合
※javascriptがOFF設定になっている場合

【対処方法】
※FirefoxなどのWebブラウザより送信(IE旧バージョンは使用しない)

 

以上、よろしくお願い申し上げます。   バッドムーンレーシング システム担当

☆ フルオーダーマフラー故の悩み。。。 ☆

126_99999999_2012050803.jpg

 

またまたボーナス時期ですね(笑)

 

おかげさまで、うちのマフラーも納期を見ていただければ分かりますが好調です!

震災直後の落ち込みから、何とか復活し

現在に至っては安定した販売数量を獲得しています。

 

ただ、ここ最近の傾向。。。

 

フルオーダーマフラーだから故の悩み

 

日本中探しても、どこに聞いていも

サイレンサーの内部構造 

タイコの構造からオーダーできるマフラーメーカーは、まずありません。

たいがいストレートパンチングの太い細いぐらいしかえらべないでしょう。

 

それを弊社は細かい部分から全てをオーダーできる

日本唯一のマフラーメーカーなのです。

 

ですので大まかなスペックに分けて分かりやすくマフラーの仕様を

分けておりますが、更にオーナーの希望や車両のチューニング内容に合わして

細かくマフラーの内部構造をベストチョイスしています。

 

だから、ご注文された方であれば、分かりますが

注文時に細かいオーダーシートをお願いしています。

 

それがですね。。。

ここ最近の注文では、オーダーシート空白が非常に多いのです。

 

これでは、ただのつるしのスペックしか提供できませんね。

当たり前ですけど。。。

ノーマル車両であれば吊るしのスペックで十分対応OKですが、

チューニング車両になれば、そりゃオーダーシートで細かく

設定を詰めた方が更に良い物が完成します!

 

なので、できればオーダーシートをお願いします。

 

量販店様やSHOP様からのご注文の場合も

業者様に説明したり、直接商品お問い合わせ掲示板よりお問い合わせいただいてもOKです。

 

仕様に合っていないマフラーをつけても良い結果は生まれません。

 

よくユーチューブなどで動画アップされているお客様もいらっしゃいますが

そこには仕様が書いてあって、この仕様なら注文時に指定してもらえれば

もっといい音やもっとパワーが出るのを作れたのにって思う時がしばしばあります。

逆に使い方/使用用途を間違って使っていて、

これでは性能が出ていないだろうってケースもたくさん(笑)

 

なのでトコトン相談してみてください。

商品掲示板なら、いくらでもご相談OKです!

新旧掲示版合わして、

お問い合わせ件数7000件オーバーのご相談を受けて全て回答しております!

この件数からも販売数量が見えてくると思います(笑)

 

 

 

 

 

先日の笑い話

 

ヤフーの知恵袋?

うちのマフラーと他のメーカーとのマフラーで

一番トルクがあるのはどれですか?みたいな書き込みに

ベストアンサーは、メインパイプが一番細いのがトルクが出ますって

書かれていたんですね。

 

逆にいうとうちのマフラーが一番メインパイプが太いのですが、

今の新車のミニバン

トルクが必要なミニバン(2000cc)でも

メインパイプ(フロント側)が80mmなんていう設定が今や普通です。

 

またどのミニバンもセダンも非常にメインは太くなる傾向になります。

うちのマフラーもアクセルを踏んだ瞬間にポンとトルク出るように設計し

また咲くセル踏み返しの時に排気流速が速くなるようにメインパイプを加工しています。

 

時代は変わっていくんですね。

昔の非常識が今の常識になります。

 

ちなみに。。。

 

今の大手メーカーのトレンドになりつつある

排気干渉させて音量提言させるメインの太い自称ストレート構造のマフラー類

低回転域で音がうるさいだけで、踏み込んだ先のトルクも排圧上昇による排気抵抗(排気干渉)で

まったくもってお話にならない状態。。。

 

分かります?

純正マフラーもタイコ小さくて、音が小さく排気抵抗が少ないサイレンサーを作れるのであれば

最初から純正マフラーが、そのように設計されています。

純正はそれでは性能が確保できないから大きなタイコになるんです。

なので、うちも小さなタイコのマフラーは作っていません。

 

 

 

 

 

 

CL7 EUROスペック

極端にCL7ではEUROスペックの販売台数が少ないので

現在、ご注文いただいている分からNEWバージョンを発売しました!

サイレントスポーツを目指したNEWタイプになります!

旧タイプよりも中回転域の音質、パワーの向上を目指しました。

 

 

 

 

☆ FD2 SSスペック ローテンプサーモ ☆

画像 120.jpg

 

究極のお買い得バージョン(笑)

 

FD2 シビックタイプR 

ストリート用ローテンプサーモ

『SSスペックサーモ』 ¥3.980! (純正下取り/税別)

 

今回はストリートユーザーさんの無限RRに装着してみました。

 

元々は純正ノーマルのままレースクーラントを交換してくださいとの事でしたが

冷却関係が、どノーマルの場合、レースクーラントを使用しても

100%の冷却性能が発揮できません。

ノーマルの場合、絶えず水温を排ガス規制車両特有の水温飽和状態を保とうとするので

冷えるクーラントをを入れても効果が半減します。

 

そこでサーキット仕様などのアルミエンジンの理想水温(70℃)まで下げた

フルパワー仕様の場合、水温を下げてしまうとストリートでは油温が落ちて粘度が固くなり

オイル事体が抵抗となり燃費の悪化を招きます。

(燃調的なオーバークールという意味ではありません)

 

そこでRRスペックレースサーモの技術を流用して

純正サーモのバルブ開弁追従スピードを上げて

積極的に水温を冷やそうとして出来たのがSSスペックサーモです。

純正サーモバルブベースですので、極端に水温は落ちませんが

SSスペックサーモ&レースクーラントで平均マイナス10℃くらいの

ローテンプ化に成功!

 

しかもノーマルベースですので超バリュー価格!(笑)

マイナス10℃くらいですので、油温の低下も少なく

ストリートユーザーにはうってつけです!

 

商品先出し/後から純正返送制度もありますので、

積極的にご利用ください。

とにかくエンジンを長持ちさせたい方やVTECの本来のフィーリングを取り戻したい方に最適です。

 

 

とにかくパワーを!

という方はRRスペックサーモを推奨いたします。

RRスペックサーモでもバルブ技術によりオーバークールはありません。

大容量ラジエーターと組み合わせれば

限りなく理想水温の70℃に近づきますよん♪

 

 

 

☆ JZA80 Evolution マフラー RSスペック ☆

JZA80 RS 2.jpgスープラ

JZA80

2JZターボ&2JZNA



『Evolution マフラー』

・オールステン

・メイン76.3mm⇒60mm×2⇒76.3mm

NAはオール60mmバージョン


・テール115mm
・レーシングテール
・RSスペック

 

 

タービン交換用メイン80mmバージョン

RR/RZスペック有り

 

 

サブタイコ2個バージョンですので、

かなり音量は落とすことが可能となります。

また60mmデュアルなので排気効率も抜群ですね!

 ギャラリーもアップしました。

 

EVOLUTIONマフラー車種別価格表 更新!

EVOLUTION マフラー 車種別価格表

更新いたしました。

☆ 可変バルブテールリッド 発売開始! ☆

可変バルブテールリッド FD2 11.jpg

 

6/1 いよいよ発売開始しました!

ハイブリットレーシング用

『可変バルブテールリッド!』  ¥19.800

 

マフラー同時注文の場合、プラス¥15.000になります。 

別途消費税です。

ターボ/NA 両方OKです!

 

 

 

待望の究極パーツです!

業界初のプリロード調整式タイプで

バルブ開閉ポイントが自由に設定できます!

 

完全にシャットアウトもOK!

車種によってはレーシングから

一瞬バルブの開閉もOKです。

 

可変バルブテールリッド 11.jpg

 

作動音に関しては、

かなり形状にこだわり、音質が高音になるように設計しました。

結果。。。

テストの1号マシンのRZスペックでは、ほとんどバイクサウンドです(笑)

おかげでストリート走行時での全開もOKとなりました!

 

また見ての通り使用するスプリングは

BESTEX社製のウエストゲートスプリング

同じ材質の弊社専用設計スプリングを採用!

これにはBESTEXの社長様と試作を何回も繰り返し、

やっと良い物が出来上がりました!

 

またボディーは

SUS304ステンのお得意のレーザーフル加工!

ボルト/ナット類は、ステンの場合、かじりのトラブルがあるため

全てスチールにて設定しています。

 

また業界で多いこの手のパーツの作動不良をなくすため、

とにかくシンプルイズベストを目指して、出来るだけ簡略化。

全てのパーツがお客様で分解でき、なおかつ調整が出来るようになっております。

 

ハイブリットレーシングのストリートモードでは高速巡航はOKでしたが、

ストリートで音が物足りない、いざって時に全開できないって言うのが

ツライというご要望にお答え出来るようになりました。

ただし、サーキット全開は、今まで通りテールリッドを外した

アタックモードでハイブリットレーシングをお楽しみください。

 

なお保安基準を満たさないようなバルブの開閉は出来ませんのでご了解ください。

あくまでも保安基準の定めた範囲での調整お願いいたします。

 

 

 

 

 

 

独り言。。。

付けたばかりでは、ステンのピカピカしたので目立ちますが

熱が入るとバイクのエキマニのようにSUS304ステンの金色色に変わります!

 

これが、またまた

メチャクチャ渋いっす!(ニヤリ)

 

 

 

 

 

 

1  2