badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ
イメージ画像
裏!☆泡付麦茶団☆

☆ 業務連絡~ ☆



業務連絡っす!

595RS-R

キチンと溶けております(笑)


このタイヤの売りは。。。

Sタイヤみたいに溶けてハイグリップを発生させるのと

天然ゴムの含有量が多いので、熱を入れても
グリップの低下が少ないのが特筆。

なので・・・
結構最後までキチンと使えるのです。


だからRS-Rになった時。。。浅溝みたくなったんですね(笑)


たーだ。。。

所詮、ケース剛性はラジアルなのです。

ここが一番のポイント!

F1のタイヤをヒントにすれば、逆転の発想で!(ニヤリ)



ちなみにこのタイヤ画像から読み取れる情報では・・・
タイヤ温度は全然キチンと出ていませんね。

うちのRG改が入っていますが、
特注で設定したサーキットと違うサーキットを走っているので
このようにタイヤ温度のズレが生じます。
(アライメントも設定サーキットに合わしています)

キチンとサーキットごとにフル特注でセッティングを出している証拠ですね(笑)


ガンガン全開よろしくお願いいたします!



ちなみに。。。

画像のタイヤは255なので、本来は面圧が下がるので
溶けにくくなりますが、キチンとトラクションがかかる足であれば、
タイヤ温度設定はサーキットごとに異なりますが
このようにタイヤが溶けるまで発熱/グリップすることが可能となります。。。






大昔。。。

タイヤ温度が難しい048Mコンで、キチンとタイヤ温度が出るようにセッティングしたら
一番速いタイムが出ました!

タイヤって正直ですよね。










あ!

ちなみ、、、

うちはフェデラル半額セール中っす(笑)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.badmoon-racing.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/580