badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ
イメージ画像

2011年10月

☆ 爆走祭り! タイムスケジュール! ☆

『エビス東 爆走祭り!』 
 
タイムスケジュール発表!

7:30 ゲートオープン
    (ピットにて、すぐに走行準備開始)
7:50~ 受け付け開始   
8:15~ ドライバーズミーティング

8:30 N2
8:50 ドリフト
9:05 N1
9:25 S1

9:45  N2
10:05 ドリフト
10:20 N1
10:40 S1

11:00 N2
11:20 ドリフト
11:35 N1

11:55~12:10 S1予選 スーパーラップ(15分)


12:10~13:10
昼食&G1レース&ドリコン準備

午後よりガラガラにより N1/N2クラスはNクラス統合となります。


13:10 ドリフト
13:25 Nクラス

13:45 BMレース (S&Nクラス)

14:05 ドリフト
14:20 Nクラス

14:40 ドリフト 逆走 1コーナーアタック!

15:00 Sクラス

15:20 ドリコン 初!逆走ドリコン!

15:40 Nクラス
16:00 ドリフト

16:15~16:35 Sクラス タイムアタックバトル


16:50 表彰式
    (BMレース&ドリコン&タイムアタック)


時間厳守です!







暫定スケジュールです!

グリップ 
1ヒート 20分×6ヒート 合計120分!

ドリフト
1ヒート 15分×8ヒート 合計120分!

ドリグリの皆さんは、
両方合計240分 4時間分が、早割り¥15.000(大笑)

S1の予選スーパーラップのみ
15分一発勝負とさせていただいます♪

今回、
Nクラスが非常に多いので午前中は2クラス。

午後からは、毎年のことでガラガラになるので、1クラスに統合。
またSクラスアップも発表します!


皆様のご意見お待ちしております。

順番変えてくれとか
時間間違ってるとか
なんでオレがSクラスなんだよーとか

まぁ~

色々な意見お願いいたします。


☆ エビス爆走祭り! 受付締め切り! ☆





エビス爆走祭り♪

走行会締め切りしましたー!


たくさんのご参加、誠にありがとうございます!

総勢34台となりました!



メチャクチャ楽しくなりそうですね~


ご都合で参加できなかった皆さん。

次回お待ちしておりますね。




ちなみにーーーー

走行会終了後の・・・

泡付麦茶団 消毒温泉部は増えて総勢9名っす♪

まだまだいけますので、お時間ある方は♪








カツキワークスさんとこ(オレンジボールさん)は、
なにやた車両トラブルでみたいで残念でしたけど。。。

それと療養中のうちの板金屋さんも是非体復活したらね♪






今回は。。。

ビギナーの方が多いので、サーキット初走行も含め
N1(ビギナー)クラスを授けました。


今までのNクラスの皆さんは、いよいよN2クラスとなって参戦ですな。

いいですねぇ~

N2クラス!


ちょっと前まで、ロードスターのNゼロのサポートもしていましたが、

やっぱ改造できるのは嬉しいっす。



N1クラスの皆様には、サーキットについての講習やります。

なので、分からない事は、バンバンレクチャーできますので

ドンドン質問してみてください。

ほんでもって、講習費用はもちろん無料だっす。

なんなら缶コーヒー(ブラック)でもOKです(大笑)




今回講習は、座談はおいら嫌いなので
(勉強きらいなのが、ばれますな)

実際のN2クラスの人たちの走りを見ながら講習したいと思います。

なのでN2クラスの皆さんは、楽しく走りまくってくださいね。




まぁ~

こんなに親切な走行会は、日本中探してもないですよね。

何事においても日本一を目指すつもりで。。。

とりあえずは、市内一をまた一から頑張ります!(笑)








今回は。。。

画像の・・・
レース用モニター ラップコム装着車両も何台かいらっしゃいますので、
是非、参考にしてみて下さい。


爆走祭りの目玉

うちの走行会なので、装着率高いのは当たり前ですが

17台、我がEvolutionマフラー をご使用いただいております。

サーキットを走るために開発したうちのマフラー。

おかげさまで抜群の評価を頂いております。

で。。。

常連組みは・・・5台が直管PROバージョン!

音量規制のないサーキットで本領発揮っす!


そして当たりまえですが、サーキット走行なので
残念ですけど、EURO-Zスペックはおりません。

やはりサーキットユーザーとなると
こうなるのは分かっておりましたが。。。(爆)

やはり、本気のストレートマフラーが人気です!


弊社のオリジナルパーツ満載のユーザーカーがたくさん走りますので


本当にサーキットで開発しているチューニングパーツの
本当の意味での生のユーザーの声を聞いてみて下さい。

サーキット見学はもちろん大歓迎いたします。

走行会時にサーキット見学としてどうぞ♪
(入場料はかかってしまいますのでご了承ください)


特に。。。
ラジエーター、ブレーキ、オイルクーラーは必見ですぞよ。


オリジナルタービン車両は2台エントリー♪

ノーマルエンジンで500馬力と450馬力が出ちゃう
前代未聞のオリジナルノーマルタービン改!









当日参加残り枠

・Sクラス 5台

・N2クラス 4台

・N1クラス 3台

参加される方は、必ず申し込み用紙をお持ちになって、
7時半にピットまでお越しください。

8時以降のお申し込みは受付できませんので
ご了解お願いいたします。





後ほど。・・

タイムスケジュール発表しまっす!



☆ 走行会なら♪ ☆



いよいよ始まる!

エビス爆走祭り♪


走行会の準備でてんてこまいです(笑)

っで。。。

レーシンググローブの

お問い合わせが多いですが(笑)




走行会なら特にグローブの指定は無し。


なのでアウトレットなレーシンググローブでもOK!

こちらは旧モデルなので、

にゃんと¥8.000(税別)でOK!

普通に買うと2万近くするモデルもアウトレットならこの価格♪

サイズと希望の色が分かれば、

バッチリおいらがチョイスしますよん。


☆ AOの衝撃! ☆



意外とブルー。。。

おいらはお気に入りです。

スパイクもブルーですしね。
S14もブルーでした。


昨日来ご来店されたFD2のお客さんに

「青のFD2の人来ませんでしたか?」  って聞かれたので。。。

このFD2のお客様のことでしょうか。。。




最近、FD2にCL7にS2000が大増殖中で、

ほとんどのどの車が、どれなのかに認識が出来ておりません(爆)



いやはや、いい意味で参りました(笑)



おかげさまでマフラーも絶好調です。

今の注文トップは、アコードユーロR/CL7

このマフラーのご注文がダントツに多いです。


同じようなスペックのお客様分は、増産ラインなので比較的納期は
早くなりますが、珍しいスペックでは、逆に納期が延び延びになっています。

なので、フルオーダー製作なので、仕方ないところでしょうか。。。

今週だけでも、何本通販でCL7マフラー発送したことか。。。

佐川急便の兄ちゃんもCL7マフラーは、梱包が大きいので
この本数には、さすがに笑っています(爆)

(ちと顔引きつってる???)

っと書きながら。。。

今日もこれからCL7のマフラー取り付け作業が入っています。

どうしたんだろうねぇ~






これだけマフラー業務が忙しくなると。。。

いい意味でも、悪い意味でも業務に邪魔が入ります。

これはご来店していただいいるお客様のことでは決してありません。

ご来店頂けるお客さんとは直に話せるので、一番仕事をしていて楽です。


ご来店のお客様は、談話掲示板の書き込みからでOKっす♪
(隣のコンビニからアポ取りしないで大丈夫でっす。。。爆)



いろんなメーカーさんからは、今後のためになる仕事をいただけたり、

訳の分からん日本語の通じないお客さんとのやり取りなどなど。。。。(笑)

忙しくなれば、なるほど、こういう事は増えてしまうんですね。


仕事と思って、頑張るしかありません。


オイラの貴重な時間を返してくれぇ~
時間はお金で買えないのだ。。。






某有名SHOPのチェーン店の社長さんのブログでもありましたが、

ほんとモンスターが増えているのも事実。


付き合う業者さん、メーカーさん、お客様も
やはり誠意を持って付き合いたいもの。

それを上辺だけで、適当にいい加減にしている人たちの
見た目だけのメッキはドンドン剥がれていきます。

今週は、それを痛感した週でしたね。

先週も実は、某業者さんと同じ話をしていて
意見が一致していました。

こうなってくると、お互いに情報交換、予防線を張らないと
世渡りが出来なくなってきます。


ほんと忙しい時にそれは重なります。


まぁ
忙しいだけ、いいのかもしれません。

今週も、来週もバンバン頑張りましょう♪



エビス前でもう大変っす(笑)

☆ エビス情報! ☆




だいぶ締め切りが近づいてきました!

秋味エビス! 爆走祭り♪


現在参加台数は、久しぶりの大盛況の30台オーバー♪

誠にありがとうございます。




非常に。。。

このご時世を反映している結果になりました(笑)

いかんせん参加車両が。。。


・シビック 9台(爆)

・ツアラー 9台(笑)



いやはや4ドア祭りっす(大笑)



2ドアの皆さん、
頑張ってくださいねぇ~



おいら、
今回、初めて80スープラのサーキット走行見れるので楽しみっす。

まだまだ募集しておりますので、

皆様のご参加お待ちしております♪



シビッククラスつくりましょうかぁ~♪








現在、有識者の下
エビスプランが練られています!

グリップ

例年通り、午後はレース!

タイムスケジュールを20分or25分にするかご意見お願いいたします。

ビギナー参加が増えましたので、
午前中はNクラスプラスビギナークラスを設定予定。



ドリフト

ドリコンは、初の逆走バージョン!

それに伴い、ドリコン前のヒートは
逆走練習ヒートを設定!

ドリフトに関しては、グリップクラスとの掛け持ちが多いため、

タイヤ交換などの時間を考え、1ヒート15分。
そのかわりにヒート数をものすごく多くします。

トータルの走行時間は、
グリップクラスと同時間設定です。



皆様のご意見お待ちしております!


☆ 最近多いですなぁ~ ☆



最近多いお問い合わせ

「中古でBADMOONさんとこマフラー買ったんですが=(笑)」


という内容のものが多い。

これは、おおいに結構です。

ドンドン使ってください!


中古でもかなり流通されるようになりました。


ただ、

いろいろうちでは購入後の足取り、使用状況は
実はマーケティング調査で調べているんですね。

本当に買っていただいた方たちが満足されているかを。

これは、本当に重要なことだと思います。





先日あったのは

S2000のハイブリットレーシング

某有名メーカーのマフラーよりも性能、音質は格段に良かったと
書かれていましたが、音がデカイので街乗りできないので外しましたみたいな。

それでよく見ると

そのマフラーにはテールリッドが付いてないんですよね。


当たり前ですが、ハイブリットレーシングはサーキットマフラー


テールリッドで音量/パワーを切り替えて、ストリートモードにするんです。


なので、
それが無ければサーキット用のマフラーのまま(笑)

多分予想ですが、そのマフラーを買った次のユーザーさんが
テールリッドを購入しにきていただきました。

こういう対応はいくらでもします。

売りっぱなしというのはしたくないから。


でも元々前のユーザーも中古で買ったんでしょうね。

テールリッドがないから、
音量/パワー切り替え出来るのが知らなかったんだと思う。


うちのマフラーは、簡単な説明書は付いているので、
お店で取り付け作業したら、その説明書は車検証入れにでも入れといてください。



あと意外と多いのが

未だにですがEUROシリーズで全開走行しちゃう人たち。

全開走行は、おおいにけっこうです(笑)
サーキット連続走行できるだけの耐久性もあります。


他のメーカーのように、そんなに簡単には壊れません。



たーだ

うちのマフラーの商品説明文の通り。。。。

低中速のトルク、ピックアップを狙ったマフラー。

なので高回転はツマンナイですよ。
販売する時も散々説明してます(笑)

あくまで全開パワーはパワースペックを推奨しますとデカデカと書いていますしね(笑)



ここ読んでくださいね  ↓

http://badmoon.blog.shinobi.jp/Category/19/





じゃなんで?ってなるじゃないですか

ぶっちゃけ日本全国のマフラーを装着しているユーザーのうち、

何パーセントの人たちが4.5.6速の全開走行しているのか???


どうかんがえても普通に乗る人の方が多い(笑)

だから・・・
そういう人たちのためのマフラーなんです。

アクセル開度と低中速回転数の走行中の割合を考えれば!



あくまで低中速からのピックアップ、トルクの気持ちよさ

これの追求!



だから高回転ではキツクなるから、あえて排気ガスの多いターボ車の設定がないんですね。



じゃダメだろ~ってなるでしょ。


でもよく考えて見てください。

純正マフラーよりも低中速ピックアップを上げるなんて、

普通市販マフラーでは到底出来ない。

しかも大体の市販マフラーは、低音ボーボー系



それを特許取得することに成功したサイレンサーで、

乾いた低音をカットしたサウンドで、
なおかつ高回転まで気持ちよく吹け上がるフィーリングを可能にした前代未聞のマフラー!


ここでの高回転はパワーではなくフィーリングね。
トルクの谷などをなくすという意味。



特にVTECエンジンなどでは、低中速のトルクアップを狙うという、

本来のVTECの意思に反した無謀な挑戦で成功したマフラー性能です(笑)


よくVTECの高回転型エンジンで低速トルクが欲しいんですよねって

言う人が多かったですが、今までは無理だよねっていう話が、

今では出来ちゃう技術があるんです。

だから工場に自動車メーカーからの視察も来る(笑)


で。。。

意外と下からのピックアップが良いので、ミニサーキットだと結構速い。

TC2000なんかでも、どの車種もインフィールドが速くなるので、
ラジアル&EUROシリーズで7~8秒台も出ちゃう。

ストリートマフラーで、こんだけ出れば十分でしょ(爆)


某メーカー社長はZ34にラジアル&検対マフラーで6秒だってー
スゴイっすね~


更に上にいくならパワースペックにすればいいんだから。





あと多いのは、

中古で買ったけど、思い通りにならない(笑)



それは当たり前なんです!


うちのマフラーは、完全フルオーダー製作!

だから、同じマフラーというのがありません。




スペックごとに分かれていますが、これはあくまでも、おおまかな目安に過ぎない。

フルオーダー製作だから、
ご注文時に、チューニング内容や走る場所を指定してもらいます。


それに合わして、実は各スペックもご希望に合わして微妙に内部構造が変わっています。

これってフルオーダーなんだから当たり前。


だってスペックごとに全て同じなら、同じスペックを大量生産すれば、
必然的に納期は短くなるでしょ。

ただ、それではおいらが納得できない。



あくまで注文もらったお客様のご希望に合うように、

全て1本1本フルオーダーせ製作するんです。

だから納期がかかるんです!
本当に1本1本作っているからー(笑)



こんなことが出来るのは、日本で当社1社だけの快挙です!


市販マフラーの金額にプラス2~3万円で作れる

夢のフルオーダーマフラー♪




これがいかにスゴイかは、ちょっと車が分かる方なら、
トンでもないことだと思うでしょう。

これを市販の製造ラインで立ち上げて、この金額を実現!

確かにフルオーダーで製作できるマフラー屋さんもありますが、
大体30万以上しますし、タイコ内部構造のオーダーできるとこは少ない。

我が社の工場では、タイコ内部からはもちろん、
マフラー部材までをも全て自社組み立てしています。

またステーやパンチングなどは自動車メーカーと同じもの

グラスウールは国産の政府認定の認証グラスウール。

まぁ~
メッキ加工やレーザー加工は外注ですけど。。。


だから、全てのマフラーが1本1本作られる。


なので、マフラーの持ち主が変わってしまうと
同じスペックでも、内容が違うからマフラーの特性や音量が変わってしまうんです。

特にチューニング内容と車庫の環境に合わして
かなりオーダー内容が変わってきます。

この辺は、いくらでもご相談できますので、
商品お問い合わせ掲示板よりどうぞ♪



☆ 在庫情報! ☆






大入り満員!(笑)


先日のBBQですね。

久しぶりに天気もよくて

ほんと楽しかった!



お腹がいっぱいになれば、、、

みんな弄りだす(爆)


ナニやらエンジンばらしている人も(笑)

某メーカーさんもご来社いただき、

今度はご家族でゆっくり遊びに来てくださいね!




在庫情報!


SSスペック ブレーキパッド

・シビックタイプR FD2/フロント

・ツアラーV JZX100/フロント

・アコードユーロR CL7/フロント

上記入荷しました!



S2000はブレーキパッドキャンペーン実施中!

・RSスペック カーボンパッド 

・SSスペック ブレーキパッド

上記はお試し特価にてキャンペーン中!




エビス爆走祭前で、ブレーキの注文が非常に多くなっております。






在庫完売情報

・FD2 高強度タワーバー 在庫完売!

次回ロット入荷予定は、10月下旬予定です。


フェデラル

・595RS-R 255/40/17  未だに完売納期未定です。

どんどんバックオーダー入れておりますので、
欲しい方は早めにお願いします。


ホンダ用のリアパッドの在庫が、かなり少なくなってきましたー















業務連絡!


いよいよ 『Ver2マニ』 発注しましたぁ!



☆ いよいよ本気! ☆



関東では、なぜか少なかったユーロR/CL7のサーキットユーザー


通販では、かなりサーキットユーザーさんが多かったんですが(爆)


ということで。。。

こちらのお客様は昔からの方。


いよいよ
ストリート仕様からサーキットを走りたいというこで

本気の仕様変更ですね。




やっぱり6速マニュアル!

VTEC全開して初めて分かる、そのすごさ!

全開といっても1.2速じゃないですよ(笑)



本領を発揮するために。。。

ストリート仕様のEURO-Zスペックマフラーから

ハイブリットレーシング-RZスペックに変更。



交換したとたん


やはり本物のストレートマフラーは迫力が違います。


まったくパワーの出る特性が変わりますので
非常にやんちゃなフルパワー仕様。

逆にEUROシリーズは、ストリート向けなので、低回転からピックアップ、トルク特性。


やはり使用環境に応じてフルオーダーできる時代ですね。



誰しもが同じマフラーでは、ツマランです。

ちなみに、このお客様は某新車自動車メーカーのマフラー部門の方です。

こんな人たちに評価されているのが嬉しい一言に尽きます。



そして・・・


よーく見ると

ブレーキパッドがピンク(笑)


当たり前ですよね。

サーキット走るならフェード知らずの本物のカーボンパッド RSスペック

インチキなんちゃってカーボンパッドではありません。
キチンとカーボン皮膜形成させてから使うブレーキシステムです。


よくパッドが減るのが早いと間違った使い方をしているユーザー、SHOPさんが多いの事実。

カーボンパッドなので、カーボン皮膜がローターに形成されなければ、

本来の制動力にはならないのパッドはすぐ減るし、ローターも減る(笑)

そりゃ、すぐになくなる。


きちんとカーボン皮膜形成できれば、RSスペックであればローターの攻撃性も
サーキットパッドとは思えないぐらい少なく、
逆に制動力が安定するので、街乗りでのだすとは純正よりも少なくなります。

またパッド寿命が短くなる原因としてはABSオンのままのサーキット走行。

ABSの制御プログラムはノーマルタイヤ、ノーマルパッドが基本。

そこにガッツリ効くカーボンパッドを使用した場合、
ブレーキが効きすぎるから、逆にABS介入による制動力の意図的なカットが始まる。

なので逆にブレーキが効かないのにパッドばかりが減るという矛盾が発生。

これがABSのサーキットでのトラブルのカラクリなのです。




未だにSHOPなのでABSオンでタイムアタックさせているとこもありますが
ブレーキのコントロールはまず出来ないし、

パッドがすぐ減るのを知っていてわざと商売にしているところも。。。

こんなとこばかりですんなぁ~(笑)






後は・・・

以外と知らないのが足のセッティング。


ABSオンの状態では、前後の加重移動が出来ないため、
キチンとフロントタイヤに加重がかからないため、ロックしやすくなり
ABSの介入だらけでパッドがあっというまになくなる(笑)

また前後の車高出しが出来ていなかったり、ブレーキ/タイヤキャパに合わない
硬いばっかりの足周りでは、加重が乗せられないのでブレーキも効きません。
(うちのベアリングスプリングシートだって、そのために)

ブレーキが効かないから早めにブレーキを踏んでしまい
その分、パッドの減りが早くなる。

いろんな矛盾があるので、それを克服して初めて
ブレーキをキチンと使いこなすことが可能になります。


足周りについては、SHOPさんなどは、アライメントばかりを強調しますが、

これは本当の意味での最後に調整するところ。

本当は前後の車高出しの方が重要。


かっこよく言えば。。。コーナーウェイト

前後の加重バランスが出ていない限り、いくらアライメントを取っても無駄です。


加重がかからないタイヤの路面接地角度をいくら変えても
タイヤは撓まないので、まずグリップは発生しません。

タイヤは撓んで、初めて正規のグリップ力を発生します。

だからタワミにくいインチアップしたタイヤを履くと、
逆にタイムが落ちるんです。

インチアップした扁平タイヤで、キチンとたわむことが出来れば
最高のグリップを発揮するんですね。


なので、アライメントよりも

車高出しの方が重要でっせ。



基本が出来ていないのに、いくらアライメントを取っても無駄なのは

こういう理由なんです。


なので、うちでも4輪アライメント調整は最後に♪

だいたいのアライメントは、足組めるとこなら
4輪アライメントテスター使わないでも、簡易テスターで十分に調整できまっせ。

まぁ

足回りは奥が深いっす。。。








☆ 貼るだけで!(笑) ☆



しばし。。。

いつもの週末の光景

工場の前でお茶タイム。

お客さんのノートPCのWifiルーターに、


魔法のシールを貼ってみます♪



1枚¥200で販売ちう(笑)




っと驚くことに・・・

通信スピードが上がりました!



いやマジに!(笑)




なんて事は・・・絶対にありません。


実際に数値はあがりましたが、
たまたまそういう環境変化があっただけ(笑)



貼るだけで性能が上がるなら、メーカーがやっています。

こんなの小学生の理科が分かれば、分かるような事。




でも

車では、いっぱいこういうの出ているんですよねぇ~


もし
ほんとに貼るだけで性能がアップできのであれば。
自動車メーカーに売り込んでみてください。

もしくは世界特許とれるかもよー(笑)


じゃ
なんで、こんなもんばっかり日本は売られているのか???



こんなものを買ってしまうユーザーがいるから

こういう市場が生まれるのです。



市場が無ければ、逆にこういう商品は生まれない。

アメリカでは、インチキやれば即効訴えられます。


日本は、やったモン勝ち、逃げ勝ちみたいな風潮があるのも事実。


もう一度、よく考えて納得できたら買ってみましょう。

そうしないと、ほんとドンドン日本の改造車のレベルは下がるいっぽうです(笑)



でもこの手法は、人間の医療では、実際に立派に通用するんですよね。

ただ、機械相手では、数値での性能アップはまず無理です。


昔、自動車メーカーの足をやっているお仲間が来店。

とあるイベントで、じかにユーザーさんからショックに磁石つけると良くなるので
そちらの製品に磁石を付けてくださいといわれたみたいな???

ショックは血行じゃないからねぇ~

もしほんとなら、莫大な開発費かけずに、メーカー採用ですな。


まぁ
その人いわく。。。

そのような洗脳されてしまっているユーザーさんとは
口も聞きたくないとか。。。アホらしくて。。。

同じ現象が実は、うちのユーザーさんたちの中でも起こっているのも事実。

本気で頑張っている人たちに、こういう話をするユーザーさんたちがいれば???

そりゃ相手にはされません。


まずは、じっくり納得できるチューニングをしましょ。







PS

大昔、とある雑誌広告にポン付け10PS上がるエキマニがカラーページで出ていました。

車種はFit

ん?

Fitで10PSなら、カタログ値10%を上がるという事になる???

そんなのがエキマニで出来るのであれば、メーカーがするのでは???


って(笑)


だって300PSのNAでも10PS上がるのが、どれだけ大変か。。。

それが100PSあるかないかの車で10PSアップ???


確かにエキマニ変えてセッティング変えれば変わるかもしれないけど

実際はどうなんでしょうかねぇ~???


ホンダの純正エキマニは非常によく出来ているので、
馬力を上がるのは、ほんと大変だよ~(笑)




なのでシールで貼ったり巻いたりでパワーアップは。。。。(爆)

1