badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ
イメージ画像

2011年8月

☆ JZX110 RZスペックラジエーター 発売! ☆



ここ最近。。。

元気なJZX110!

ということで、久しぶりのラジエーター新車種発売!


JZX100 1JZターボ

『RZスペックラジエーター』

・サーキット/ドリフト
・オールアルミ3層コア(国産)
・トリプルターン構造
・独自技術 水流コントロールシステム搭載
 (トリプルターン×2の究極構造)
・エア抜きタンク仕様
 (トリプルターンの完璧なエア抜き管理/別売り)
・MTのみ




『RSスペックラジエーター』

・ストリート/スポーツ走行向け
・オールアルミ3層コア(国産)
・縦流れタイプ
・水流コントロールシステム構造
・AT用設定OK!



d1c8b20d.jpg





















上記2タイプを発売しました。

久しぶりの新車種ですが、
こちらはツアラーVで散々データーあるので、一発で決まりました!

大容量アルミラジエーターですので、
必ずローテンプサーモ/電動ファンコントロールが必要になります。




 

☆ おもろい ☆



ウケルー

やっと仕事が落ち着いてきましたー



☆ いよいよ 新製品ラッシュ! ☆



3月の震災から

新製品の発売というか発表をしておりませんでした。

っが

やっと

仕事も落ち着き

色々と発表できそうです。

一部には、すでに普通に販売しているので

新製品にはならなんいでは?って声もありますけどー


仕事は落ちついたんですが

残っている仕事は大変なものばかり(笑)


頑張るしかないですねぇ


ちなみに・。。。




この塊 インゴットが

これ ↓

になります。



うまく出来ればいいですねぇ~


bb93c118.jpg





























とりあえず

これはオイラの車でテストだす!



☆ 開発車両募集のお知らせ ☆




かねてより水面下で募集告知をしておりましたが、
なかなか条件を満たす車両が見つからないため
こちらにて募集告知いたします。


開発パーツ

シビックタイプR FD2

『サーキットスポーツキャタライザー』



海外触媒ではなく、国産メタル触媒をベースに、
排気抵抗低減を目的とした触媒を開発予定しております。

すでに下準備は整い、後は車両認可テストとなります。

これに当たり下記の条件を満たす開発協力車両を募集いたします。

開発協力いただいたお客様への費用的負担はありません。

弊社のお客様で色々と車両を探してはいたのですが、
やはり改造車両がほとんどで、検査対象としては除外させていただきました。

理由としては、現在の排ガス規制は非常に厳しいものがあり、

とにかく状態の良い車両で、ギリギリまで排気抵抗を抑えたタイプで
チャレンジングしたいというのが理由となります。

状態が悪ければ、その分排気の抵抗を増やした触媒でのテストとなってしまい、
現状の市販車両の極限でのギリギリまで狙った性能での市販認可テストが出来ないからです。



募集条件

国の検査機関での検査の関係上、
平日お車をご使用なられていない方対象となります。
(週末は通常通り、ご使用いただけます)


車両条件

・完全ノーマル車両(エンジン関係)
・サーキット走行暦無し
・距離2万キロ以下
・水温上昇や粗悪量販オイル未使用車両
 (純正オイルはOKです)


水温上昇での全開走行や量販店粗悪オイルを使用し、
ピストン/シリンダーの異常磨耗による圧縮低下が原因でクランク室内圧上昇による
エンジンリアオイルシールよりオイル漏れ、オイル滲み車両は対象外とさせていただきます。
(エンジンとミッションの間からオイル漏れ、滲みのある車両は対象外となります)

募集車両が見つからない場合、最悪マフラー交換までは認めます。
その場合、弊社にて純正マフラーに戻して検査になります。
検査終了後、元のマフラーにお戻しいたします。

エンジン関連に関係ない部分の改造は特に問題ありません。
(足回りやブレーキなど)

希望の方は下記よりご連絡お願いいたします。

info@badmoon-racing.jp 


よろしくお願いいたします。

なお募集に応募いただき、開発協力車両に適応なされない場合も、
市販品販売決定後、優先的に何かしらの形でお返しができたらと考えております。



☆ もうないです(笑) ☆



相変わらず・・・

ラジエーター好調でっす!

忙しいと納期が間に合わないので、
ほとんどブログには出てきませんが、

ほんとよく売れています(笑)

売れるのは、ツアラーVとFD2ばかし(爆)

S2000は落ち着いています。


んで

ラジエーターも好調ですが

実はもうクーラントが残りわずか。。。

半年ちょっとで売り切ってしまいそうです。

発売したのがクリスマスなので、

実際に売れ出したのは3月くらいからでしょうか?


なので、
もう残っている分しかありません(笑)


でもオリジナルクーラントは、やめません(笑)


次回分は、更に世界戦略できるぐらいのお水を作ります。


ストリートとレーシングの販売割合をみると

やはりレーシングの方が圧倒的に多い。

ストリートクーラントは、今残っている分で最後にしようかと思います。

なので早いもん勝ち♪



次はベースのクーラントから完全オリジナルで攻めてみますね。

なので、無論ストリートでも使えますが、

ターゲットはレース&サーキット!

究極狙ってみましょうか。



にゃんでこうなったかと言うと

思っていた以上にクーラントの需要があって、
ホントよく売れました。

この勢いなら更なる上も狙えると思いまして・・・・(ニヤリ)

いかにお値段据え置きで、性能を上げるか???


これは、数の原理しかありません。


この数の原理に乗せられそうです♪




通販用のプラボトルについてですが、

無料提供していた中古プラボトル(1回使用)が、もうほとんど無くなってきたので、
新しいクーラントは、通販の場合ボトル代が必要になります。

なので、中古ボトル確保しときたい方は、お早めにご連絡下さい。


ドンドン 上目指しますよ!

お値段は据え置きで(笑)



世の中。。。


ふざけた金額のものが増えてきました。

また安かろう悪かろうも無くなってきました。

生き残るには中身勝負の妥当な金額しかないですよね。

安くたって中身が悪ければね。。。


ラジエーターも同じです。


今年になって社外ラジエーターが冷えないから、
うちのラジエーターに交換するお客さんが続出していますが、
(何台交換したことか・・・)

うちだって、本当は安い2層コアを使いたい。

でも冷えないから、わざわざ高い国産アルミ3層を使っているんです。

しかも今のパワーやお客さんたちの全開時間では、ただアルミ3層だけでは冷えないので、

それを創意工夫して、更に冷えるようにバージョンアップさせているんです。





ただ外見真似しただけでは、冷えません(笑)

お分かりかな???  〇〇さん(大笑)





N1レースで年間チャンピオンとった某シビックのラジエーターが、うちのラジエーター。

その次の年。。。大御所に真似されたのは言うまでもありません。

っが!

コアも違うし、中の構造も違うので♪


やはり真夏のレースでは、うちの勝ち!



やっぱ実力主義&現場主義でちょー(笑)








☆ 決戦は金曜日! ☆



決戦は!

11/4 金曜日!



有志集います!

我こそは、車が好きで好きでたまらない面子募集!



この意味が分かる方

参戦お待ちしております(笑)



今回は場所が場所だけに、参加申し込み/会費受理の前に

念のため事前点呼いたします。

その参加意思表明/点呼にご賛同いただけた方のみ早割りいたします。
(点呼の時点での送金はありません)


早くも点呼したい方は、このブログに参加コメントください(笑)


常連さんの間では、なぜか二泊三日のプロジェクトが進行中(笑)


今年の憂さ晴らしと東北復興に向けてのお手伝いが出来ればと思います。


いざ出陣!


















結構。。。

本気で。。。

作っています(大笑)


目標。。。600PS/9000rpm  ←あくまで目標ね。


前人未到のノーマルエンジン勝負!
(でもノーマルエンジン自体がメーカーチューニングなんだよね/ピストン含めて)

ノーマルレブプラス2.000rpmの究極の回転領域へ!

もちろん禁断のDジェトロ。


っで。。。

問題になるのが。。。

インタークーラーどうしよう???

インジェクターは、最新12穴インジェクターを全噴射させて、
なおかつWALBROさんに頑張ってもらいましょう♪



仕事は、現在めいいっぱいい入っています!(自爆)

どうするべ!









最近多い質問。。。


「なんか車が吹けないんですけどー」


当たり前です(笑)

こんだけ暑いと熱ダレします。

吸気温度が上がると空気密度が薄くなる。

そんでもって、吸気温度補正/高水温補正・・・

多分だけど、この補正の方がパワーダウンする傾向は強い。

NAでも夜乗ると、明らかにトルク違うもん。



でもなんで補正はいるんでしょうね???

それは、熱いまま走るとエンジンが壊れるからです(笑)


だから自動車メーカーもSHOPさんも、キチンと補正を掛けるんです。

補正が係らないから速いと思ってしる人は要注意です。

意外と多いですからー


こういうのはボディーブローのようにきますので。。。

あしからず。。。











疲れているんでしょうねぇ~

誤字脱字だらけっす(笑)

ほんと、マジに忙し過ぎでつ。。。Orz

☆ よく売れてます!(笑) ☆



エアクリ発注するメーカー担当さんからの一言。。。

「しゃちょー いつもおんなじエアクリ、スゴイっすねぇ(笑う)」

頼んでいるのが、こればかり(大笑)


そんぐらい、なぜか今年は良く売れています。

DSK-ダイレクトサクションキット!


今設定あるのは。。。

・10/15 アルファード 3L

・アコードユーロR CL7


たった2車種なんですが、なぜかバカ売れ。

うちのアルミパイプの加工した数見ればよく分かります。


今回、実は急遽代車のスパイク用もワンオフで作ってみました♪


結果は???


バッチリOKっす!

低速からのツキ、トルクは良くなるし、
キノコエアクリのおかげで高回転も伸びる!

吸気温度が下がるので、熱ダレしないのが、一番の利点♪


やっぱりこれは、費用対効果が最高ですね。


やはり性能命のGTパーツ

是非、いろんなところでインプレッションを見てみてください。



んで。。。

実はお客さんからのご相談。

このキットを入れた人たちのインプレッションなどを見たお客さんが、

エアクリ汚れた時に交換する場合、毎回バンパー外しなのですか?

っていうお問い合わせがありました。


もしこれが本当なら、そりゃオイラも面倒くさい!(大笑)


んで

オイラもいろいろ調べてみました。

そうすると、皆さんやっぱりバンパー外して交換してるみたいなんです。



こう見るとそりゃ面倒くさい(笑)


でも、そんな訳はないんです。




補修用のエアクリーナー交換時には、画像を見れば分かりますが、

インナーフェンダーを少し外すだけで交換できます♪

多分、取り付けをSHOPさんなどでお願いした時に
この説明を受けていなかったのが原因ではないでしょうか。

なので、交換だけなら簡単です。

一番最初の取り付けは、サクションを取り付けますので
これはバンパーの脱着が必要になります。

補修用エアクリも¥5.500でリーズナブルに設定しておりまっす!


1