badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ
イメージ画像

2010年4月

☆ 入荷情報! ☆



欠品完売中だったブレーキパッド

GW前にギリギリ入荷しました!

ぜひぜひ、次世代ブレーキを堪能してみてください♪


入荷車両!

・アルファード 10/15系 フロント SSスペック

・アコードユーロR CL7 リア SSスペック

・アコードユーロR CL7 リア RSスペック カーボンパッド

・S2000 AP1/AP2 リア SSスペック

・S2000 AP1/AP2 リア RSスペック カーボンパッド

・シビックタイプR FD2 リア RSスペック カーボンパッド



上記車種入荷しました。


バックオーダーご注文いただいておりますお客様、すぐに発送いたします。

何卒、よろしくお願いいたします。





HONDA車のリアパッドは共通パッドのため、非常に人気があり品薄なのが現状です。

ですので、ご希望の場合はお早目の手配お願いいたします。


ほんとビックリするぐらいな勢いで売れ続けております。



画像はS2000 SSスペック ブレーキパッド

S2000では究極のブレーキフィーリングを実現しております。

それでいて超低ダスト仕様!



☆ 静音スポーツサウンドから高音共鳴サウンドへ! ☆



今日の車も。。。

やはしFD2(爆)


EVOLUTION マフラー 取り付けですよーって書きたいところですが、

すでに・・・ご装着いただいています(笑)




今回のチューニング。

現在、装着されているのがEUROスペック

特許リアサイレンサーを使った当社では、一番静かなスポーツマフラー

コレでも全開すると、いい感じで音量と音質が楽しめます!

っが。。。

YouTubeに出ていた。。。

FD2/EURO-Zスペックの動画を見られたようで、

早速バージョンアップのご依頼です!



EUROシリーズは、サブタイコを

Zバージョン/高音共鳴サブタイコに交換するだけで。。。

EURO-Zスペックに簡単にバージョンアップがOK!


全てのパーツを単品補修として供給できているメーカーの強みですね。

海外一貫生産のメーカーでは、まずこんなことは出来ません(笑)


ということで。。。


e34b21cf.jpg




















Z仕様の高音共鳴サブタイコは・・・

全開時の共鳴サウンドを発生する時に、タイコ全体から熱が発生します。


当たり前ですね。

タイコ自身を共鳴させる原理の力が排気ガスなのです。

この排気ガスの圧力ををうまく細かく分散させることにより高音共鳴音が発生します。


ただ単に、排気ガスをタイコに当てただけでは、ゲロゲロ言うだけですので(爆)




なので、しっかりサブタイコの回りに耐熱シート加工を施行します。


もちろん使っているシートは、カツキワークスさんちですね。

今年は、FD2シビックワンメイクレースにも参戦しているメーカー様です。

もうだいぶ長い付き合いになりましたね(笑)



6ce3b76f.jpg





















後は・・・

Z仕様サブタイコを装着するだけ~


スゴク簡単に高音共鳴サウンドが手にはいります!(笑)

中間サブタイコ自体の形状は同じですので、そのままボルトオンです。





実は。。。

昨年から、このZ仕様のバージョンアップの注文が非常に増えています。

とにかくいろんな仕様が試せるのが、うちのマフラーの強み!


中には、直管のPROバージョンにバージョンアップする方もいますね。

なんだかPRO仕様は、関西のお客さんが多いです(爆)

しかもユーロR(CL7)ばっかりです!


てな感じでマフラーを是非、自分好みに仕上げていってくださいね。

詳しくは、当社商品掲示板よりどうぞ!



ほんでもって、明日はインテRのマフラー取り付けですね。

☆ 早割り締め切り間近っす! ☆



今年は早めに言いますよ!(爆)


6/11 金曜日

エビス東 走り放題 爆走祭り!


お得なバリュー走行会費  早割り¥13.000!


締め切りが迫ってしました!

今年は、5/9は締め切りになります!


この日までに、申込書/走行会費のご入金の確認が必要となります。

毎年毎年、1日2日遅れる方がおりますので、くれぐれもお忘れなく(笑)




それと一緒に・・・・

保険料の¥500も必ず一緒に送金お願いします。



詳しくは当社HPよりどうぞ!
http://www.badmoon-racing.jp/



グリップクラスもドリフトクラスも

1日走り放題で¥13.000!

お徳ですねぇ~(笑)



皆様のご参加、お待ちしております。

☆ 最新フェラーリサウンド??? ☆




最新フェラーリのテスト動画。。。

フェラーリサウンドって、どーなんでしょう???


みんな直管にしたい理由が(爆)




F355がいいなぁ~


☆ 相変わらず。。。 ☆




ホンダ車が多いですが。。。

決してHな店ではありません(笑)


いつからこうなったのか???

ホント、ホンダが多い。

頑張れnissan!


☆ カウントダウン ZERO! オープンイベント! ☆



先日のオープンイベント開催につきまして
たくさんのお客様のご来店、誠にありがとうございました。

厚く暑く熱く御礼申し上げます。


まぁ~

前日までは雪でしたが(大笑)



この日はバッチリ晴れて、気持ちの良い1日でした。

お客さんからのご指摘で

またもや『究極の晴れ男軍団』を継承ちゅうでつ(笑)

いやはや、ほんとメチャクチャ楽しい日になりましたね。

484f62f9.jpg




















まぁ~

こんな感じで朝からBBQっす。

結局。。。
朝の10時から始めて
何ラウンドしたことや???

夕方6時までBBQを焼き続け、用意したコストコ肉がなくなり追加オーダー(笑)


a18c84f9.jpg




















なかなかコストコ肉スゴイでしょ

アメリカンな焼肉です(笑)

コストコが近くてよかったぁ



はてはて何回、炭おこしたか(笑)

炭おこしのFD2オーナーさま、ありがとうございました!


こういうときには、泡付麦茶団メンバーのチームワークが良いですな(爆)

団長は、すでにいい感じです。


そう言えば、
まだアノ人来ないねぇ~って話題になったとたん、現れる麦茶団メンバー

恐るべしチームワークですな。

どっかに盗聴器あるのか???(笑)






ae3c21d9.jpg




















日ごろのお父さんたちも、
この日はストレスなく好きなように遊んでいます。

やっぱり、こういう場所は必要なんだなと、改めて実感しました。

同じ趣味?同じ車好きが集える場所が必要なのだと。

家じゃ肩身が狭い人も、たくさんいますね。

オイラもその一人です(自爆)

うちのエビス走行会の後の麦茶団温泉も、こんな感じです。

永遠、車の話ばかりしています(笑)


db4da908.jpg





















出来上がってきたら、オイラのハンモックの出番でっせ!(笑)

どうぞ、
やってみたい方はお店に(笑)

ワイルドスピードみたいなことをマジにやっています。

これでプールがあればね(ニヤリ)



最近、ホント疲れているので、
平日は頑張って働いて週末はパーティーの生活を送りたい(強い願望!)

まぁ~まず無理ですね。。。Orz





ところで。。。

エコカーブームもここまで来るとオイル交換すらありません(爆)

f4824c48.jpg






















車屋さんは儲からないのでサイクルSHOPでもやりますか♪

屋上はラジコンサーキットに!



とまぁ~

チャリ組の皆さんは、しっかり平常に戻ってからの帰宅。


エコと思いつつ・・・

原動力の運転手の燃費は悪いようーな気がします。

あくまで自己満足の世界ですね(自爆)



この後、サーキット組や近所の業者さんのご来場で、肉が足らなくなり
更に夜の9時まで盛り上がりました!


いやはやメチャクチャ楽しい1日。

本当にありがとうございました。



最後に。。。

肝心のうちの会社の全貌(笑)

bbe00dea.jpg




















そこそこ広いとは思います。。。。


っで。。。

いきなりオープンを告知したもんだから、

行けないよってお叱りを受けました(滝泣)

でも事前に告知だと当日も入りきれないくらい車が来たので
申し訳ないですが、ご了解お願いいたします。



んで。。。


またまたやります???


BBQ大会!


今度は当日仕事で来れなかったお客さんたちが主催でGW後半にやってくれるそうです。

こちらに期待しやしょ!






たくさんのお祝いを頂き誠にありがとうございました。

これも今まで真面目にインチキ、嘘をつかずに正直にやってきた結果だと思います。
これからも頑張りますので、是非よろしくお願いいたします。


未だに花輪の数が増え続けているのにはビックリしていますが。。。(爆)



☆ ファイナルカウントダウン 1! ☆ 新本社社屋完成!



カウントダウン 1!


いよいよきました!


4/18  オープン!

新本社&ファクトリー 新本社社屋にて営業開始!



約300坪の広大な敷地に、本社/ファクトリー/物流部門をひとつにまとめました!
(今までバラバラでしたので。。。)

ここまで自社ビルで建立できたのも、全ては今まで当社を支えていただいた
全てのお客様のお力の賜物でございます。

本当にありがとうございました。




BADMOON-RACINGは・・・

これからも価値あるチューンドパーツ

チューニングを基本としたマシン製作、

BM流センスのスタイルアップ


車というものを総合的にお客様のカーライフにお役に立てるよう
全力を注ぎ込むポリシーで邁進いたします。


あくまでメーカーとしての立場で挑む、これからのチューニングワールド!


車種問わずにドンドン楽しくいきましょ!






BADMOON-RACING

本社/ファクトリー  埼玉県吉川市中曽根1438-4   (コストコ三郷より車で3分)


店舗詳細

1F ファクトリー

・大型特注リフト 2基
・エンジン室
・フォーミュラー用定盤フロア
・車両作業スペース5台

2F 本社

・営業部/開発/物流部門

屋外
・駐車場スペース20台
・洗車スペース1台
・お客様談話スペース(BBQ)





一昨年より本社プロジェクト推進により一部の車両作業につきまして
お断りしていたことをお詫び申し上げます。

当社を応援いただきました各メーカー様、問屋様、同業者様、弊社指定工場様、関係省庁様
たくさんんのお祝いを頂き、誠にありがとうございます。

これからも邁進いたします所存でございます。






4/18 オープニングイベント

簡単ではありますが、オープニングイベントを開催いたします。

当日は今まで当社を支えていただきましたお客様と
当社恒例のBBQ祭りを開催いたします。

お時間にご都合よろしければ、是非ご来店お待ちしております。


なお当社では・・・
当社を支えて頂ききましたお客様を大切にしたいという気持ちは、いつまでも同じです。

ですのでオープニングの4/18につきましては、大変申し訳ございませんが、
ご新規のお客様につきましてはご遠慮お願い申し上げます。

ご新規のお客様につきましては、24日にてオープンイベント開催いたします。

何卒よろしくお願い申し上げます。







麦茶団メンバー。。。
仕事が入っていなければ(ニヤリ)


☆ カウントダウン 2! ☆  BMサウンド!



カウントダウン 2!


BADMOONと言えば・・・

今のうちに知名度でいくと。。。チューニングよりもマフラーですね(ニヤリ)


ネット検索でも、・・・BADMOON マフラー の検索が非常に多いっす(笑)



散々サーキットマシンをやっておりましたが、、、

おいらの性格上、やりだすと商売にならない(大笑)


で、結局、ろくな市販マフラーがないという悩みを解決するために

自ら始めたオリジナルマフラー開発。


ないものは作ればいいじゃん!



おいらがやり始めた時のチューニングSHOPマフラーは。。。

市販のタイコとパイプを組み合わせたワンオフマフラー真っ盛り。

今から15年ぐらい前の話。



バブルも効いて、マフラー1台30万していた時代です。

確かに1台1台、ワンオフで製作すれば、この金額になる。

これは今でも同じ。


じゃー

この排気性能でコストを下げるには????

量産マフラー工場との提携しかないですよね。



うちの希望のものを作ってくれる工場で大量生産。

ただ、この時代の量産マフラー。。。



今も変わらず同じタイコをいろんな車種に使いまわして走行テストなんてなし。。。

これが大手市販マフラーの実態。


だから・・・
オイラが、いくらたくさんマフラー探しても良いのが見つからないのも納得(笑)


だったら、タイコの内部構造からオーダーしちゃえばいいんですね。

結果。。。

タイコ構造から全てをオーダーしてしまったのが、

おいらのオリジナルマフラー誕生となるわけですわ。



最初は、3ヶ月に1本くらいしか売れず。。。

1本当たりの単価は、当たり前だけどメチャ高い。。。(涙)

オールステンで、1台12万ぐらい。

それでも、その時代のワンオフマフラーの半額を達成!(ニヤリ)


ぶっちゃけ、その時のマフラーは、今でいうRRスペックマフラー

そう!

サーキット仕様の完全フルストレートバージョン。

この時から考えても排気性能は抜群ですね。




これから始まったおいらのマフラー人生。

常連さんのマフラーで何度もテストを繰り返して、

ドンドン良いものが出来てくる!

これは排気性能ではなくて音質ね。



この性能が認知されるようになると、ドンドンマフラーが売れた!

正直、ビックリもしている。





量産マフラー工場では、正直な話

超有名メーカーのマフラーが何社も入って生産していたのである。

うちのマフラー工場で最盛期には、全メーカーのマフラー合わせて
月に2400本生産するモンスターな工場。
(今は景気悪いので、こんな本数は生産していない)


いつの時代もそうだけど、マフラーの工場自体を自社で持っている
チューニングパーツメーカーはほとんどない。

ほとんどは、外注のマフラー工場で生産している。
うちもそのうちの1社なのであった。

最近は自社工場生産していたいう最大手メーカーHも、
タイの工場でマフラーを生産しているようだしね。

うちの工場は、もちろん日本。



そんなこんなで、おいらのポリシーをつき抜いていったら。。。

気が付けば、マフラー製作台数ランキングで、うちが大手5社いるなかで
にゃんと第2位の生産台数を達成!

いやはやビックリしたよね。

うちが2番目の生産量だよ(笑)


今ではオートサロンでおなじみのメーカーさんの約3倍以上の
製作本数を達成して、未だに第二位の座を死守しています(笑)

トップはディーラーオプションみたいな感じのメーカーさんなので、太刀打ちできませんねぇ~
(販売チャンネルが全国にあるとこでは・・・)


ただマフラー1本当たりの単価は、ずば抜けて工場内で一番です。

だって、1台1台セミオーダー製作。

タイコ構造まですべて1台1台オーダーしてるのだから。


こんな生産方式のマフラーが、なぜここまで売れるようになったのかは、

結局は需要と供給。


自分の好みに合わして合わしてマフラーを作りたいユーザーさんが
コレ程までにたくさんいたとは!  こだわりを持ったユーザーさん

しかも、皆さん口を揃えて・・・

大手メーカーのファッションマフラーには飽きた。
 (すぐ音デカくなるし。。。)



マフラーの持つ本来の性能優先思想。

あくまでスポーツマフラー。

性能あってのスポーツマフラーなんですね。



近年、純正マフラーの性能が抜群に良くなっているご時世。

いかに車検対応で排気性能を上げるか???

それを解決するために編み出された特許サイレンサー

当社独自のスペック別マフラー。

またサーキットユーザーのためのハイブリットマフラー。


全ては、そこに必要であるからこそ生まれた必然的存在のマフラーだったのですね。


日本全国探しても、排気性能が選べるセミオーダーマフラーは存在しない。

そしてかっこたる開発テスト実績に基づいた性能向上。



例えば。。。

トルクを出すのであれば、メインパイプを細くするのが、チューニング業界のセオリー

でもうちのハイブリットレーシングマフラー

S2000でもFD2でも、
途中からメインは76.3mmの超極太メインパイプ 超高回転仕様。


なのに!


低回転でのアクセルを入れた瞬間のトルクは、純正マフラーよりもある!

分かりますか?

この矛盾した性能。

パイプを太くした方がトルクが出るように設計しているんですね。



その確固たる証拠として、ここ最近の新車の純正マフラー

エキマニも含めて非常に太くなっているんです。

NAでもフロントパイプ80mmの車種だってある。

要は自動車メーカーでさえ、このように排気に対する考え方が変わってきているんです。


あくまでファッションパーツではないスポーツマフラー

絶えず進化は必要ですね。


だから、うちのマフラーの総合名称は

『EVOLUTION』 なのです!


この考えに賛同していただいたのが、マフラーをご購入いただいたたくさんのお客様なのです!


ある意味、これが結果ですね。



中途半端な知識で、色々言われる方もいますが、まずは事実を認識しないと。

ステンレスが鉄だという事も知らない人もたくさんしますし。
(正式名称を考えれば)

溶接熱による組織変体を考えた上での金属加工。

やればやるほど、ハマルこの世界。

なので優先順位を付けていくのが一番です。


第一に性能

第二に耐久性

第三に価格


よく見ると、見た目と音質は、結果としてあとから付いてくるんですね。

これがファッションマフラーとの違いかもしれません。。。(爆)




ご要望の多かった・・・

インプレッサ GDB

『EVOLUTION マフラー』
・ハイブリットレーシングPRO

58ee9752.jpg





















本気のサーキットユーザのためのマフラーですね。
排気音は、マジヤバァイです。

ほんとNAの直管サウンドみたいです(笑)









☆ カウントダウン 3! ☆  通販に負けるな!



カウントダウン 3!


通販に負けるな!(笑)



4月に入り弊社の会社形態が大きく変わりました。

それに伴い、取り扱い量も多くなり、お付き合いしていただけるメーカー、問屋さんもたくさん増えました。

そのおかげで。。。結構金額的に余裕が(ニヤリ)



確かにGT系パーツは、どこ頼んでも金額はあまり変わりませんが、

それ以外のパーツは結構頑張れちゃいます!
是非、気軽にご相談下さい。



それでも通販価格に負けるとは思いますが、
売りっぱなしの通販よりも、正規ルートの正規保証の付いた商品。

何かあっても代理店がキチンと対応してくれるルート。

コレが一番かもしれません。




実は。。。

先日、オイラのアルファードのエアロを一新したんです。

それも超有名メーカーのエアロに。

そしたら、全然フィッティングが合わなくてお粗末な状態。  (加工の範囲を超えている)

正規の強いルートで購入していますので、
メーカーさんが、わざわざ型から作り直して新しいエアロが来たんですね。

こんなの通販で買っていたら、まず対応してくれません(笑)


いかに正規商品が強いかを実感した瞬間ですね。



ということで。。。



特価キャンペーン!  第一弾!



WORK

『EMOTIONシリーズ』

怒涛の35%OFFキャンペーン実施します


対象アルミは。。。

・CRkai

・XT7

・XC8

・XD9

こちらは全サイズ35%OFF!


bb0b1f86.jpg

























・11R-FT

・11R

こちらは30%OFFです!


元々、金額設定低めのワンピースアルミが、更に大特価キャンペーン実施いたします。

タイヤ付き販売や実車測定によるオフセット調整も、もちろんOK!

締め切りは6月20日ぐらいです。


ぜひぜひ、

WORKのHPでにらめっこしてみて下さい!(笑)


☆ カウントダウン 4! ☆  軽いモノを更に!



カウントダウン 4!


出来ないことは???


トコトンこだわってしまう性格。

正直、ホント厄介な性格ですね。。。Orz



気になりだしたら止まらない(笑)

やれると思ったら、トコトンやっちゃう(笑)




要は人と同じモノじゃーイヤなんですよ。

おいらも、うちに来るお客さんたちも(大笑)


自分だけのスペシャルが欲しいのです!


言い換えれば・・・
市販品の性能に飽きてしまったというのが事実。。。

だったら、トコトンこだわり抜いてみようというのが

うちのポリシー




言い訳ばっかりしないで、まずはやってみろ!ってね。

言い訳するヤツに限って中身が伴っていませんがね。


やっても意味ないっていう人が多いですが、

やりもしないで何が分かる???

実際、計算だけでうまくいくなら実戦のレースでは敵無しですよね。


でも現実は違う。


やってみてナンボなのです。


ということで。。。。

市販の軽量フライホイール


見れば見るほど・・・まだまだできる!(ニヤリ)


どこまで強度落とせずに軽量化できるかに挑戦!(笑)


まずは。。。

シビックタイプR FD2/k20

803d2c33.jpg





















元々、軽量化されている外周を更に軽量化!

スゴイでしょ~


おかげで加速は最高です!


ただ、このフライホイール

元の設計があまり良くない。

裏側の設計が熱の伝導を考えないで強度優先なので、
熱が入った時がちと不安。

まぁ~メーカー設計なので、変えようがないので仕方ないかも。。。



元々、純正が軽いK20の純正フライホイール
           ↓

コレを市販軽量フライホイール変えて軽量化!
           ↓

この軽量フライホイールをベースに、更に軽量化!&ダイナミックバランス


コレにかなうモノはないですね。

後はAPのレースクラッチか???


コレだけ軽量化しても、ダイナミックバランスを取っているのでアイドリングバッチリ安定。


というか・・・
市販のクラッチは純正、社外も含めどれもじぇんじぇんバランスが取れていません。

なので、クラッチカバーと合わせてダイナミックバランスを取ることで
メチャクチャ軽い回りのアイドリングを実現。

排気音も非常に軽くなる!



今度はJZX100 ツアラーVの軽量バージョン

bd276325.jpg




















こちらも、強度落とさずに外周を肉抜き軽量化!


これまたスゴイ加工ですね。

コンだけ肉抜きして、クラッチカバーと合わしてダイナミックバランス取り。

もう空吹かしからレスポンスが違います。

同じクラッチ組むのでも、根本的にフィーリングが変わりますね。


JZ系は元々フライホイールが重いので激変しますね。




そして今度は。。。。

軽量フライホイールでも形状の関係上、

クソ重いS15のフライホイールも・・・このように!

c01c01e2.jpg





















穴だらけ!(笑)

大穴開けて肉抜き超軽量化成功!

コレは、マジにかなり効きますね!

ここまでやると通常のS14のフライホイールよりもレスポンスが良くなります!






ちょっと難しいお話。。。(理論編)


回転物の場合、一概に軽くしたからと言って、それが性能に繋がるわけではありません。


フライホイールの場合、とにかく外周の重量を軽くする。
 (F1のクラッチの径を小さいのも、このため)

慣性の法則で、中心を軽くするよりも外側を軽くした方が
慣性が弱くなり、非常に動きが良くなります。

この法則に基づいた加工。

そして、中心部分は強度は落としたくないので、あえて無加工。

コレだけなら簡単に思えるでしょ



でもそんなには簡単ではない。

軽量フライホイールの材質は、硬いクロモリ。

まずは普通には穴が開かない。


コレを均等に外周に肉抜きをするのは至難の技。

しかも肉抜きしたとしても、今度はバランスが崩れる。


これでは高回転回したときに暴れてしまう。

レッドゾーンまでシルキーに回るフィーリングを得るために

クラッチカバーと一緒にダイナミックバランス加工。


コレはレースエンジンのクランクのバランス取りに使う手法。


それをクラッチレベルで、やっちゃうんですね。


コレがすごいかどうかのご判断はお任せします。



今まで純正フライホイールの軽量加工はたくさんあった。

純正は肉だらけで、柔らかくて削りやすかったから。

でも所詮、純正は軽量化しすぎるとを割れる。



だからあえて・・・
クロモリの軽量フライホイールを更に軽くするんですね。

そしてクラッチカバーも入れて、ダイナミックバランスを取ることによって、
絶妙の回転バランス、フィーリングを実現する。

アイドリングの安定性、排気音まで変わってしまうんですね。


こういうのがチューニングじゃないのかな???

ただ付けるだけでチューニングと言われちゃうと悲しいよね。



それと。。。

フライホイールを軽くするとエンジンが止まると言う人。

今のエンジン制御では、まず止まる(エンスト)ことはありません。
その場合は回転バランスが悪いから回転脈動が安定せずに止まるのが原因(笑)


とにかく市販のクラッチ類の回転バランスは最悪です。
じぇんじぇんバランスがとれてないよね。



ところで、この軽量フライ加工。。。。

形状により変わってきますが、ダイナミックバランス込み¥15.000~となります。

手の出ない金額ではないと思いますよ。


一味違ったチューニングライフに♪



1  2