badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ
イメージ画像

2009年10月

☆ おめでとう! ☆



いよいよ突入!

お客様のツアラーVがTC1000で41秒に突入しました!

おめでとうございます。

その日の走行会で上位入賞だそうです。


あんだけ重たい重量でミニサーキットでタイムを出すのは難しいですよね。

たくさん走りこんだ結果ですね♪

おっと。。。足とマフラーは、もちろんうちのですよ(笑)

今年も。。。タイム請負人継続ちゅう(笑)


画像がないので。。。2000ですけど。



話によると。。。

TC2000で1分フラット出したことあるドライバーさんが、
ツアラーVでTC1000を走った時のタイムよりも速いとのことのようです。

あくまで聞いた話なので確証はないですけど。。。


いやはや、それにしても速い。

タイヤがタレても42秒が楽勝だったとか。

散々、ブレーキなどでも悩んでいましたからね。



よくサーキット走るとキャリパーが熱変色したり、
ダストブーツが溶けたり?なんて聞きますが、

正直な話、一般ユーザーさんの走行会のタイム近辺では、
まずそのようなことはありません。
(あったとしても軽い変色ぐらい???)

ネットでは、よくそうなるからすぐにキャリパーオーバーホールしないとと書く人もいますが、

それはブレーキのセットアップをサーキット向けにしていないから、そうなるだけ。

あくまで自分の走り方に合わしたブレーキのセットアップ、組み方にしなければなりません。


是非、それぞれブレーキでお世話になっているところとご相談してみてください。

純正制御のままサーキットを走れば、そりゃトラブルが出ます。
(新車ではサーキット走行は想定してませんので。。。)

サーキットを走ることを前提でセットすれば、走行会クラスぐらいであれば
ブレーキは全く効きも持ちもローターも問題ないんですね。

これはうちのお客さんたちが、サーキットで実証してくれていますね。



自分も先日、エビス東をノーマルのR33M(4枚)で。。。
うちのオリジナルのRSスペック カーボンパッドで走りましたが、

全くブレーキの効きには全く問題なし。。。逆に効きすぎ(笑)

ブレーキタッチの変化もほとんど無し。。。

ローターも綺麗にカーボン皮膜できていたし。。。

しいて言うなら、店に落ちてた5年落ちのネオバがじぇんじぇんグリップしないので、

ブレーキはオーバークオリティーでした(笑)


そんな状態で、5年ぶりに走ったエビス東が11秒。
筑波2000だと9秒くらいかな。
(10万キロオーバーのエンジンだと、さすがに直線が。。。)

その日の走り放題のエビス東を走った、うちのブレーキ関連を装着/セットアップされている車両では、
あれだけガンガンイケイケに走っても、1台もトラブル無し! すごいね。

ブレーキタッチも、まず問題なし。


なのでキャリパーが変色したりダストブーツがダメになってしまう場合は、ご相談くださいね。

ただパッド組むだけでサーキットを完璧に走れる訳ではありませんよ。

その車、ドライバーの技量でセットアップ方法は変わってきますからね。

先日もFD2のお客さんで、ブレーキのバランスを変えたら・・・
ブレーキが効きすぎって言われました(笑)

ノーマルって、ほんとブレーキパフォーマンスを100%出し切っていないことに
気が付いたという重要なことでした。。。



ところで・・・関係ないですが。。。TC2000

車種はじぇんじぇん違いますが、フェデラル595RS-Rで、39秒出たそうです(驚)

このタイヤのパフォーマンスはスゴイですね。


って書きながら・・・

11月より 『R1R祭り』 やります!

究極のラジアルをやっちゃいますか(笑)



☆ 本気の2本出し! FD2 ハイブリットレーシング ☆



ついにリニューアルしたスペシャル仕様!


シビックタイプR FD2/K20

『Evolution マフラー ハイブリットレーシング RZスペック』



長ったらしい名前ですみません(滝汗)
いかんせん、ラインナップが多いもんで。。。


9月に新発売したNEWバージョンです。

とにかくサーキットでの高回転でのパワー!

音質に、こだわりまくったRZスペック!



今回は・・・サブタイコの設計変更を実施!

更に高回転での排気効率が上がりました!

RZのサブタイコを見直しは、更なる高音サウンドを実現しました。

空吹かしから鳥肌もんです。


とにかく高音の共鳴サウンドとNA本来の金属的な音を追求!

ヨーロッパでのレーシングサウンドの追求。


聞き慣れない方にとっては、不快に感じるくらいの高音でっせ!
(日本車特有のボーボー低音が好きな方には無理です)


36240001.jpg




















とにかく。。。

メインパイプを60mmからサブタイコ以降は・・・
市販品で最大径の超極太76.3mmオールストレート

触媒付き車両マフラーとしては、最高の高回転パフォーマンスを発揮!


排気性能の抜けの良さは、誰が見ても一番ですね(笑)


しかもメインパイプが太くなっているのも関わらず、
抜群のトルク感、下からのレスポンスを独自のメインパイプ内部加工技術により達成しました。

あくまで排気流速を速めることに成功した証ですね。


本気のサーキットユーザーに使っていただきたい一品です。

サーキットやレースマシンを生で見たことのない方には、
逆にちょっとお勧めは出来ません。
(音質が強烈過ぎるので・・・音量ではありません)

静かにフルパワーを求めるならRRスペックをお勧めいたします。
高音共鳴サウンドがないレースマシンのようなサウンドです。


なおハイブリットレーシングですので、
テールリッドでパワー特性/音量を切り替えることにより、通常の車検対応マフラーとなります。

ただし音量テストはノーマル車両でテストしておりますので、チューニング車両の場合、
お世話になっている専門SHOP様とご相談ください。
(特にCPUを変えた場合、リミッターカットやアクセルオフ時の音量が上がるケースが多くなっています)


とにかく見た目がカッコイイですね。

作った自分自身がお気に入りです。



たーだ。。。

この2本出しをストリート用で販売して欲しいとの要望が多いですが、
あくまでもサーキット本気組の証としてお願いしたいと思っています。

ただのウンチクばかりのオフ会車両には、お勧めできません。

本気で走りたい方に!
本気で音を楽しみたい方に!




ちなみに触媒レス車両の場合、抜けすぎになるため、
触媒レスレース仕様の設定もOKです。

主にマカオのレース車両向けですよん♪


☆ ブログ内容のお詫び。。。 ☆

先日のブログのアクセスで書いた内容

一部のお客様に誤解を与えてしまったようです。
なのでお詫びします。。。

お客様のブログなどで、うちのブログをご紹介いただけるのは、もちろんOKなんです。

特にみんカラなどに掲載されるのは、もちろん大歓迎です。




勝手に編集とは・・・

検索していくと、このブログやHPが、
別の勝手に?作られたTOPページがあって、そこでうちの内容が全て更新されいるみたい。

まぁ~別にどうでもいいことなんですが、

こういうのが普通なんですかね???

中には翻訳された海外向けサイトなどなど。。。

ネットの世界は、よー分からんですたい。


アクセス解析かければ、すぐですけどね。

めんどくさいので(笑)


それにしても、仕事が半端なく忙しくなってきました。

頑張らねば!


☆ やっぱり弄るよね(爆) ☆



ベンツっす。。。

いわれなくてもベンツっす(爆)


お久しぶりのご来店。。。

常連さんからご存知ですが、ブルーのシルエーティー乗ってたあの方です。

うちのデモ車だった嫁180SXのパーツをフルに移植したマシンでしたね。


実は最近、ちょくちょくオイル交換で見えられていたんですが。。。

やっぱり弄りたくなっちゃいますよね(爆)


とにかくうちのお客さんたちは、ほんと付き合い初めてから長い方がホント多い。
10年来のお客さんなんて非常に多いし。

このご縁を大事にしないと。



なのでベンツチューンもやろうかと思います。

少しだけですけど。。。


てかベンツのV6すげぇー

ここ最近は、BMWが多かったので新鮮ですね。

そいうえば。。シルバーウィーク前に修理したチェロキーは元気に駐車場に止まっていましたね。


早くフェラーリ欲しいのぉ~(涙)

☆ 明日は! ☆



筑波行ってきまーす!

どうやら晴れるみたいですね(ニヤリ)


2台お客様が走りますが。。。

1台はパワーが上がってからの初筑波。

600PSぐらい出たので楽しみでつ♪


もう一台は、足のセットアップを兼ねて!

ブレーキと足のバランスを煮詰めに行ってきます。


売りっぱなしではなく、やった仕事をキチンと・・・
現場のサーキットで確認することは非常に重要なことですよ。

当たり前のことを当たり前にやる。

この基本って重要だと思います。



てか、このトランポ知り合いのとこなんですが欲しいですなぁ~

フェラーリ何台買えるだろ?(自爆)




関係ないけど。。。ここ最近ブログのアクセスがスゴイ。

調べてみたら、勝手に編集されて、いろんなとこに紹介されてるみたい???

うちのHPも海外のサイトで翻訳されていたし。。。

なんなんだが???



☆ いよいよ次の段階に! ☆



超軽量&プーリ比変更 

『レーシングプーリーキット』



完売です!

誠にありがとうございました。


気が付けばあっという間にFD2用が完売となりました。
初期ロット発売から一ヶ月ちょっとだす。。。(滝汗)

今はご予約のお客様分のみ在庫になっております。

まさか、こんなに早く売り切れると。。。思ってもいませんでした。


やはり・・・
レーシングバージョンとしてプーリー径を変更したバージョンの性能的効果はスゴイですな。


といいつつ、ご注文いただいたお客様のほとんどが、ストリート仕様でした(爆)

FD2は・・・
オルタプーリーの組み合わせでサーキットバージョンとストリートバージョンが選べるんですね♪




そしていよいよ。。。うちは次の段階に入ります!

レーシングGTパーツとしての位置づけから通常生産はしておりません。

っが次のロット発注はすでに始まっております。



次回もFD2用(¥42.800)は数量限定にて製作。
確実に手に入れたいお客様はご予約お願いいたします。

FD2用は、お問い合わせ、ご注文が非常に多いため、
ご予約いただいた分につきましては、通常発注とは別枠にて数量確保いたします。



そして次は!

ついにJZX100用をやります!


実は・・・
OBXレーシング時代に1JZの日本でのテストを頼まれていたのですが、
車両手配がうまくいかず、延び延びになっていました。

そこで日本代理店さんの方でテストしてもらい、これからという時に代理店が閉鎖に。。。

やはり海外メーカーをやるのって大変ですね。



そこで今回、元代理店の方が個人的に復活してついに日本国内生産体制を確立!

というわけで、うちでは1JZをついにオリジナル発売になります!



先日のうちの走行会での1JZ装着車両は・・・
シャレにならんぐらいのレスポンスアップに成功!


メーカー(日本代理店)のシャシダイテストでは、レーシングプーリー有り無しで、

高回転域はさすがに燃調/ブーストが同じですので、馬力の変化は少ないのですが、

立ち上がりのパワーカーブでは、フリクションが減った分・・・

ブーストの立ち上がり、レスポンスが抜群に良くなり中間域での立ち上がり部分では
40PSのパワーアップ差に成功しました。


嘘か真かは、あのレスポンスを見ちゃうとね(笑)




JZX100 1JZターボ用

・レーシングプーリーキット ¥46.800(税別)
 (超軽量クランクプーリー/ウォーターポンプ/パワステプーリー/オルタプーリー)

上記のセットだす。

ちなみに700PSオーバー車両には、専用ファンベルトもオプションOKだす。


更に!

JZX100は初期生産となりますので・・・
ご予約いただいたお客様分は、消費税サービスいたします。


FD2/JZX100共に、これからの発注分となりますので、
デリバリー開始は予定で12月を予定しております。

ご予約の場合、内金¥1万円にて承ります。



更に!更に!

これだけではありません(笑)

過去に当社にてOBXプーリーキットご購入や上記以外の車種で欲しい方!
元々設定があった車両では・・・

今回、大量ロットまとめて発注いたしますので、他車種も単品(1台分)での発注もOKです。

現在、発注入っているのは・・・

・B16/B18系 プーリーキット

・SR20系 プーリーキット
 (縦置き)

などなど、欲しい方は是非ご相談ください!


☆ LFAサウンドを科学する!(笑) ☆




モーターショーで発表されたLFA

早速、マフラー音の内容を吟味。。。


外から聞く音は動画上は、フェラーリに似たサウンド。


要は高音の金属的な音質。

具体的に言えば、金属が高周波でびびるようなサウンド。

スーパースポーツのサウンドですね!



気が付いた人もいると思いますが。。。

うちのRZスペックの音質の求めているのもこの音。


RZスペックのサブタイコは、オールステンのサブタイコ自体を共鳴BOX化して

当社独特の高音を実現します。

排気筒に関係なく、出てきた排気音の高音部分の倍音を、タイコ内部で増強して
更にBOX化した中で、ガンガンに響かせる手法です。

特にNA車両で、サブタイコがオーバル仕様の車は、バリバリに共鳴します。



逆にこの、金属の響く高音共鳴サウンドに慣れていない方には不快に感じるかも知れません。


でも、求めるなら、この高音のつんざく金属音ですな。

最終形は、これに直管の組み合わせ!(ニヤリ)


特にFD2のマイナーチェンジしたハイブリットレーシングのRZスペックの音は、
空吹かしから鳥肌もんです(笑)

ただエンジンオイルだけでも音が変わるからK20は不思議ですね(笑)






そこで本題。。。

LFAの音

外で聞くのはフェラーリみたいなサウンド。


簡単に言えば、ピストンの爆発する間隔を等間隔(エキマニの集合)にしているから出る音ですね。

シングルプレーンのクランクがなせる業なんですね。


通常はV8がほとんどなんですが、V10でやってるんでしょうかねぇ~



ところで・・・

確かに外の音はいいですが・・・室内の音は???

動画を見る限りイマイチのような???




そこでうんちくを見てみると・・・

排気音ではなくサージタンクの吸気音を、あえて室内に取り入れて
サウンドを形成している世界初の試みみたいですね。

確かにサージの音での爆発音は入ってきますが・・・

なんだか自分的には、外の高音を聞いてしまうとイマイチ?



普通のキノコエアクリにキチンとサクションつけた車両の音みたい?

あくまで乗り手が気持ちいい音を出すには???


っっとなると、自分だったら窓開けちゃうかも。。。



まぁ~買えない者の僻みですね(涙)


買えそうにないからRZスペックを作ったという噂も(爆)

NAのRZスペックなら、かなりの高音ですが、

さすがにターボとなると、そういう訳にいきません。


特に排気音自体に高音(金属音)少ないターボでは、
RZスペックサブタイコを組み合わせことにより高音化は出来ますが、

やはりNAのこの音までは無理。


ただ、RZスペックらしい他社にはない高音サウンドが生まれています。

特に1JZ系のハイブリットレーシングPROなんて

サーキットでの音はしびれまっせ♪






関係ないけど。。。

ブリッピングのレスポンスは、おいらの86も負けていない!(笑)

LFA。。。一瞬横から見ると80スープラに見えちゃう?(爆)

☆ 盛り上がってきましたね! ☆



サーキットシーズンインで盛り上がってきました!

先日のうちの走行会が起爆剤になったのか?

多方面から問い合わせは急増(爆)


お知り合いの業者さんからも・・・「一緒に走行会やりませんか?」っていうお電話もあり、

この車業界が不景気のなか、無理しててでも開催しているうちのスタンスを
ご理解いただけたようで嬉しいですね。

基本は・・・走ってナンボ!ですから(笑)


出来れば3社くらいで一緒にできれば楽なんですけど。。。



今週末のHKSには、うちの真っ赤なレーシングカーさんがエントリーですしぃ~

とにかく走る仲間をバックアップしていきたいです。



速い遅いは二の次です。

まずは楽しく走る! ←これ重要。


速くするなら、いくらでもできちゃう時代。


無理は禁物ですから、まずは自分のできる範囲の中で楽しむのが基本ですね。


予算に合わして安全に相談に乗ってくれるのが専門SHOPさんだと思います。

なんでもかんでも、ふっかけてくるのはちょっとね。。。




今回の爆走祭りを見てみると。。。

非常にマナーが良かった事。

とにかく楽しむために、みんなが前向き。



そして大きなトラブルもなく、無事に1日が終了しました。

ほんと事故やトラブルがないのが一番です。


最近、筑波ではマナーが悪い一般人がいることでレース屋さん関係で問題なっていますね。。。



うちの走行会は・・・

多分いろんな」走行会の中では、一番ゆるいかもしれません。


ホント最低限の装備で楽しめる走行会。

ただ、おいらの考えでは、スピードレンジが上がれば上がるほど個別に車両指導をしています。

やはり走り方に合わしたセットアップが必要ですね。




ただ今年も残念なメールがありました。

「4点シートベルト付けないと走れませんか???」



多分、この方・・・去年も同じことをメールしてきています。

なので、あえて書かせていただきますが・・・・


今の走行会/サーキットでは4点シートベルトを装着するのは常識化しています。

ミニサーキットでは純正シートベルトでもいいのでしょうか。



エビス東・・・

筑波2000と同じ全長2キロのコース

速い車は180キロを楽にオーバーするサーキットです。

しかも、過去にうちのドリフトクラスで4速全開進入で、
コースアウトクラッシュしたお客さんが、肋骨にひびが入るケガもしています。


なので、車は仕方ないとはいえ、ドライバーだけは守らなければなりません。

普通の純正シートベルトでケガをしてから、後悔はしたくありませんし、
周りの人たちだっていやな思いはしたくありません。


だからは、うちでは4点シートベルトが必要なんです。

逆に言えば、この意味を分かってもらえない方には、うちでは走ってもらいたくはありません。


参加される方の安全を最優先してるんですね。

また安全意識の低い人の車は、やはり車自体の安全性も低い人が多い。。。



例えば。。。

4点シートベルトもJAF公認にしてくれって言われるとさすがに費用はかかりますよね。


でもうちは、今のレベルでは点シートベルトが、キチンと付いていればOK!

公認もいりませんし、有効期限もありません。

ぶっちゃけヤフオクで売ってる中古の二千円の4点シートベルトでもかまいません。

それぐらい。。。ゆる~い走行会なんですね。



ケガしてからでは遅いんです。

これだけは分かってくらはい・・・




☆ 今日のお仕事! ☆



サーキットイベント終わったばかりで・・・

仕事が、そんなにないだろう思っていたら。。。

月曜日から超半端なく忙しいです(滝汗)

部品の注文が非常に多く・・・

マフラーとプーリーの注文ラッシュ!

すでにFD2プーリー残り1台分です。 はけるのが速い!




今日なんかは。。。もっと忙しく・・・

娘のおもちゃと嫁の電卓の電池切れたのの交換が仕事です!


って、、、

そんな訳ない(笑)


仕事の合間に家の仕事だす。




今日は、先日のエビスで走った車のメンテナンスと・・・

実は。。。

エキマニとマフラーをフルバンテージ仕様にしたら、

燃調がずれたので、その車のセッティングの微調整だす。



てか600PSクラスともなると、ちょっとした車両の変更でもシビアに出るんですね。


特にDジェトロ(圧力センサー)で、セッティングした車両。

おいらが、キッチリ現車合わせしていたので・・

案の定。。。セッティングがずれました。



正確に言うと、排気流速が早くなった分。。。ブーストも多くかかり

吸気量も増えたという事。


普通のエアフロ付きならブーストを元に戻しておわりですが、

圧力センサーの場合、サージの圧力でしか測れないので、

実際に排気が増えた分、吸気量も増えた分の増量はしてくれない。。。

同じブーストでも、内容量の違いという事です。


なので、キッチリまた合わせます。


それにしても・・・
ほんと排気温度を安定させると排気流速が速くなるですね。


ここまで変化するとは、おいらの考えは正しかった(笑)



よくセッティング済みの車両に、うちのマフラー付けると・・・

プラグが真っ白けっけになるといわれますが、同じことですね。

同じブーストに戻しても、風量がまったく違うといった方がいいでしょうかね。


例えてみれば。。。

ノーマルタービンの1キロと社外タービンのブースト1キロでは、

同じブーストでも馬力がじぇんじぇん違うということ。


こんな感じです。




そういえば・・・

いろんなSHOPさんのブログで、ブーストアップしようと思ったら、

市販車検対応ホーダンマフラーの抜けが悪すぎて、
排圧が上がりすぎてセッティングが出来ないなんていうのがアップされていました。

排圧上がり過ぎは、ノッキングの原因になります。

ノッキングでないまで点火を落とすと、今度は排気温度が上がりまくり(笑)


中のマフラー構造まで画像付きでアップされていましたが、メチャクチャ絞られていましたね(笑)
(メーカー名の出していましたが大丈夫なんでしょうか???)

あれならターボの純正マフラーの方がいいような気がします。

あの絞りだと、うちのNA用のEUROスペックの方が抜けがいいかも(爆)



正直な話。。。。

NAでもターボでも、正真正銘フルストレート構造が一番単純にパワー出ますよね。

誰が考えても、小学校の理科の知識ぐらいあれば。。。


でもホーダンのあの小さなサイレンサーで、ストレートにしたら???

レースマシンのマフラーと同じ爆音になります。


結果、車検対応音量にするには、抵抗つけて絞るしかないんですね。。。

それが、今の車検対応の大部分のホーダンマフラーの実状だと思います。



なので、あえて当社では危ない橋を渡るよりも。。。

大容量のオーバルタイコで、フルストレート構造にこだわっているんですね。
単純にタイコが大きくなれば消音性能も上がる!


理由は簡単でした(笑)


特にシャシダイかけると、純正マフラーよりも高回転が落ちてしまう
ファッションマフラーが、多く存在するこの世の中。

街乗りだけなら、ファッションマフラーをお勧めいたします。


確かに見た目は、皆さんカッコイイですねぇ~

☆ みなさまぁ~ お疲れさまでしたぁ~♪ ☆



今年もBADMOON RACING主催

『秋味エビス 爆走祭り!』

たくさんのご参加いただきまして、誠にありがとうございました。



今年も公約実行で、『究極の晴れ男軍団』を継承しました!


すでに10回目ですが、今まで1回も雨がありません。

朝まで降っていたのが、始まる前に止んだり、
走行会が終わる夕方に降ってきたりと・・・

なにかと、未だに悪運が強いです!



今年は。。。
昨年よりもグリップ台数が増えまして、非常に楽しい展開!

この景気のさなか、これだけご参加いただき盛り上がったことに
大変感謝の一言であります。

本当にありがとうございました。

c29c57bc.jpg




















朝。。。10時半からの・・・
ドライバーズミーティングに関わらず。。。

9時半過ぎにすでにこの台数。。。。

いやはや皆さんの気合が感じられます。
普段のうちにしては・・・多すぎます(笑)



しかも、今年は大牧場の地主の方が多かったですね。

最初はNクラスが多いかな~っと思っていたら・・・

気が付けば、エビス東10秒ぐらいの方が多く、
筑波で言えば8秒以下の方たちが多かったですね。

是非、次回から東10秒以下のお客様は、Sクラスにて申請お願いいたします(笑)



440d55d9.jpg



















今回は。。。

サーキットを初めて走る方がお2人降りましたので、

第一ヒートをビギナー枠として設定いたしました。


初めての筑波2000と同じ大きさのサーキットを、最初は2台で、とにかくゆっくり走っていただき、

その後から、エビス東を初めて走られる方への完熟走行枠を設定しました。

意外と、このビギナー枠はご好評頂いたようです。


当社では・・・

とにかく車で楽しみたい、走りたい方を応援いたします。

是非、来年もご参加お待ちしております。


なんてたって・・・・

スポーツカーは、走ってナンボでつから(爆)


別にサーキットを走れとは言いません。
ただ、スポーツカーに乗っていながら全開で走った事がない人が多すぎる。。。


カッコばかりのスポーツカー乗るなら、ミニバンとかセダン弄った方がいいと思いますよ。

2aba1fb5.jpg

















こちらはNクラスの風景♪

実は先頭走っている方は、おいらの心の中では、お父さんと呼ばせていただいております。


昨年は、ドリフトの若い子たちとピット裏で会話していると親子みたいに見えてしまうほど
楽しくお話で盛り上がっておりましたが、

うちの走行会では、歳は全く関係ありません。


とにかく車が好きな人、

走るのが好きな人の集まりです。



うちのお客様の中では、お父さんでも筑波でラジアル5秒出したり、
JOY耐にレーサーとして参加されている方もいらっしゃいます。

今日来たお客様と店でも話しましたが、うちの走行会の年齢層の幅の広さ。

そう歳は関係ない。


いかに車というものに愛着があるかなんですね。

そんな関係を大事にしたいと思いました。


多分、おいらも60歳になったら・・・
赤い真っ赤なフェラーリを息子に買ってもらおうと策略しています(笑)


関係ないですが、嫁さんのお父さん。。。軽く70歳オーバーですが・・・

先日、スピード違反で捕まってしまいました。

そんぐらい、皆様元気です。


捕まえたオマワリさんが、降りてきたドライバー見てビックリしたとか???



ちなみに・・・

おいらの80歳オーバーのおじいちゃまは、未だ現役で1JZターボ(280PS)を乗っておりまつ(爆)


んで。。。うちのオヤジは、最新VQ35HRのパドルシフト。。。

トンでもない家系ですな(大笑)


今回、おいらはSクラスで走っていたので、Sクラスの画像があまりありません(滝汗)

もし画像撮った方おりましたら、お願いいたします。

0af1949a.jpg























こんなご時世に

ご協賛いただけました

すばらしいメーカーさんからのプレゼントです。

ほぼ全員になんかしらのプレゼントが出来たと思います。

中には・・・走行会費が半額になってしまったぐらい得された方も。


一番の失敗は、景品をもらった上位の方の集合写真を撮り忘れたこと。

いやはや、おいらのミスです。。。(涙)





それにしても。。。


今年のエビスは・・・


とにかく楽しかった!




こんなに盛り上がったのはないんでない???って

いうぐらい走りまくりの充実の1日でしたね。


とにかく盛り上がり、すでに次の日には常連さんとの話をしていると、


来年は・・・

年二回開催を復活させようみたいな勢いで盛り上がっています!


それぐらい楽しかったです。


これ以外にもネタがありますので、それは後日!

1  2  3