badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ
ホーム > 裏!☆泡付麦茶団☆ > ☆  周 回 屋  ☆ > ☆ 連日出荷ちゅう FD2 RG改 ☆
イメージ画像
裏!☆泡付麦茶団☆

☆ 連日出荷ちゅう FD2 RG改 ☆



連日。。。

FD2用のRG改を組み上げて出荷しております。

ほんとよく売れております。

今日も筑波2000仕様のご注文いただきました。
誠にありがとうございます。


現在、メーカーサイドでFD2用のパーツ欠品で納期が延びているものもありますが、
在庫で組める分は、次から次へと製作して出荷しております。

何卒、ご了解お願いいたします。


FD2のベアリングスプリングシート仕様もかなり定着し、
各方面からインプレッションが上がってきております。

評判もよろしいようでなによりですね。


狙った通りのスムーズでしなやかな足の動きを実現しています。

もちろん他の車種のRG改でも同じ仕上がりですよ♪

すでにメーカーキャンペーン締め切り間近で、
RG改のご注文時のオーダーシートによるお取引も非常に白熱しています。

頑張って毎日やりますかね。



49e27e0c.jpg



















とある業者さんですが・・・

懐かしい車高調を展示してありました。


これって・・・

大昔のRGのキャンペーンの車高調でシルバーのアルマイトモデルなんですね。


もー何年前だろう???

おいらがGT-R買った時ぐらい?

とにかく昔のキャンペーンでしたね。


おいらとRGの付き合いも、実は非常に古くて
店を出す前からの付き合いをいれると10年は、すでに楽勝で超えています。

なので、メーカーの営業さんよりも・・・RGに詳しいときもありますね(大笑)



昔は、今の問屋さん経由ではなく、いろんなルートで仕入れていました。

そんな大昔までさかのぼって、仕入れルートをメーカーさんに調べられたことがありました。

よく調べたねぇ~って(笑)

それぐらい昔から、よく売れていたんです♪


大昔からの付き合いですね。

昔は、かなりイケイケのRGでしたが、ここ最近はあまり元気がありません。



やっぱねぇ~

同じ商品を10年以上売っていたらダメだと思う。。。

この画像のキャンペーンの車高調も色を変えただけではね。。。

やっぱり機能パーツは性能で勝負ですね。


でもね~

最近は・・・
チョコマカチョコマカ商品がリニューアルするメーカーさんも多いのも事実。

確かに、しょっちゅう商品変わると逆に定着もしない。

とりあえず5年ぐらいは続けますかね。



何をどうすればいいのかは、現場の最前線の意見を取り入れてくださいね。



機能性パーツを量販店で売ろうとしても売れないんです。


だって商品に対する正しい知識がないんですから。

だから商品の性能がキチンと発揮できない。



買っていただいたお客様は、性能が欲しくて買っているんだから。

これだとクレームになりますよね。


だから売るお店のレベルに応じて商品構成をかけないと!


なので量販店で展示していた玄人向けの商品を引き上げてから、
専門SHOPさんに買ってくださいというのは止めましょう。

ほんと経費の無駄使いになります。


あくまでも、生かされるべき場所で生かしてあげないと!


最近、こういう話がホント多いですね。

うちでも、現状で必要のないレベルの商品を希望するお客様も多いですが、
この場合、キチンと使い切れないことが多いので、詳しく説明して
現状に合わしてパーツをセットアップしています。

いきなり、トンでもないレベルのパーツを付けたとしても・・・
使い切れずに逆に乗りづらくなるだけです。



タイヤも同じ。。。

いいタイヤを履く前に、キチンと過重移動、トラクションをかけれるようになってから
いいタイヤを履くのが、スキルアップには一番有効ですね。

例えばSタイヤでアタックしかしたことがない人が、
いきなりスリックタイヤを履くのと同じ。

全く感じがつかめずに、限界付近のコントロールがシビアになっておしまいですね。



うちで多かったのは、AD07から595RSに変えたとたんタイムが上がるケース。。。

プロドライバーが乗ればAD07の方が確実に速い。

でも・・・

一般ユーザーであれば、サイドが柔らかくコントロールしやすい
595RSの方が、断然、ラップタイムは速くなる人が続出。。。
(サイドの剛性が低いのでアライメント調整はかなりしないとダメですけど)



チューニングマシンも同じ。

レーサーが乗りこなしているものを、一般ユーザーがいきなり乗れるものでもない。


デモ車ばっかり内緒のインチキ丸秘チューンで、プロドライバーで速くもて、
実際のユーザーの立場、技量に合わしてチューニングした車両が作れなければ
お客さんは満足してくれません。

結果が満足できないお客さんは、雑誌やネットを鵜呑みにして、
ますますお金をかけた過激な仕様に・・・悪循環ですねぇ~

でも、それが乗りこなせるのは、本当にプロレーサーだけ。。。



まずは自分のスキルアップが一番重要。

これは精神面でも同じ。

人生精進あるのみです。


その時に楽しく走れるようにお手伝いするのが、SHOPさんの仕事ではないでしょうかね。


最近はろくに走らず、すぐに車のせいにする人も多いですが、
まずは同じ状態の車で、一生懸命走りこむのが近道です。

速くならないからと言って、毎回仕様を変えたら、運転の方が変化に追いつけません。

まずは、いかに乗りやすく自分のモノにするかですね。


まぁ~言っても聞かない人の方が多いような気がする(笑)

でもたまには、周りの意見も重要なときもありまっせ。

壁にぶつかった時は是非!






トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.badmoon-racing.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/160