badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ
イメージ画像

2009年7月

☆ 続編! レーシングポルテ(笑) 燃料編☆



内装レスのポルテの続きです(大笑)


てのは冗談ですが。。。

距離を走っていたので、ついでに燃料フィルター交換♪

いくらアクセル踏んでも、フィルターが詰まっていれば・・・

ダメですね。。。



だいたい、本来の新車時の新品フィルター性能を維持するなら、
NAで5万キロ/ターボで3万キロぐらいで交換しないと詰まってきます。

特にサーキットを走っている車だと。。。もっと交換サイクルは・・・

当たり前ですけど、ガソリン使用量で変わってくるんですね。


なので当たり前ですが交換!


最近の車は、リターンがないので・・・
燃料フィルター/燃圧レギュレーターが、ポンプユニットに組み込まれています。

なので、ポンプユニットごとほとんど交換ですな。


画像の白いケースがそれ↑

外したついでに・・・

寸法測ると。。。


うちで以前やっていたNA用の強化ポンプに寸法がドンピシャ!

たまたま自分の分で持っていたんですね。。。ラッキー♪


マフラーも変えたてポンプもくたびれる事を想定して

サクッと強化ポンプ化に成功!


bdff2fa9.jpg




















ポンプを大容量化しても街乗り領域は、フィードバックで燃費は特に変わりません。

エンジンに送られる燃圧は、この車の場合は固定燃圧のレギュレーターですので、
ポンプ容量が大きくなれば、必然的に燃圧は上がります。

↑これはよく誤解されがちです。

燃圧が上がることにより、噴射時の霧化が良くなり、燃焼状態も良くなる!
増量された燃料は、AFフィードバックで適正値まで減量されます。

ポンプがくたびれると、全開走行時。。。インジェクターの噴射量が多いときに
燃圧低下を起こし、AFが薄くなります。

このときに仮に全域AFフィードバックをしていて、燃料が薄いからといって
インジェクター信号が増量しても、肝心の燃圧が低下していると、
結果は燃料の量は増量されないんですね。

だから総合的な噴射量は、適正な燃圧/ポンプの性能で決まります。


よく巷で売られている燃圧を上げるチューニング。

燃圧が上がることによって、一時的に噴射量が増えてトルクフルになりますが、
すぐにエンジンCPUで学習(AFフィードバック)されるので、元の燃料の濃さに戻ります。
(一時的な錯覚でしょうか???)

ただ厄介なのは、燃圧を意図的に上げると、実はポンプの全体の燃料吐出量は
全体的に量が下がってしまうのですね。

これは燃料ポンプの噴射量特性のグラフを見れば一目瞭然。

なので燃圧を上げるチューニングをする場合は、燃圧に対して
燃圧の吐出量のタレの少ない燃料ポンプを組み合わせないとダメなんですね。

NAもそうですし、GT-Rの燃料ポンプなんかも燃圧がかかると、
バリバリ吐出量が落ちてしまいます。
(なので、今ではGT-RポンプでのCPUセッティングはやりません)

よくインジェクター全噴射しても燃料が足らないケースでは、
ポンプ燃圧が落ちて全体の噴射量が少なくて、燃料が薄くなるケースが多いですね。

インジェクターを蛇口と見立てて、いっぱい蛇口を開けても
元栓(燃料ポンプ)がキチンと開いてなければ、結局水が出てくる量はちょびっとです。

エンジンも全く同じなんですね。。。



後は全開したときのフィーリングテストですかね。

そもそも・・・この年式は、それとも全域フィードバックなんだろうか???

全域フィードバックだとポンプを大容量化しても、効果は変化無しです(笑)

まぁ~とりあえずくたびれたポンプを交換したということで♪




結構、走っている車はポンプが、すぐにくたびれます。

サーキットで横Gかかってエア吸いをやってしまう車両は、
特にすぐにダメになり燃圧低下を起こします。

今の市販車両でサーキットの横Gに完全に対応している純正ポンプユニットはありません。

すっからかんで走れば、燃圧低下を起こして、
希薄燃焼でピストントップがデロデロに・・・(涙)

最悪、軽い棚落ちで圧縮が落ちますよね。

意外とエンジンバラシテから発見されるケースも・・・
(毎日乗っているだけだとパワーダウン(圧縮低下)に気がつかない)


なので、ノーマルタンクの場合は最低でも半分はガソリンが入っていないと・・・

1/4以下で走っている車両はほとんどが、少なからず、すでにエンジンにダメージが出ていると思います。

これはどんな車でも同じ。


理由としては、新車はサーキットを走ることを想定していません。

新車(国産)でエア吸い燃圧対策されているのは、一部の競技車両ベースぐらいです。



ちなみに・・・独り言

新車の雑誌等で使われる広報車は、多分仕切り板かなにかで対策されていますよね(笑)

ほんとメーカーの新車広報車のサーキットタイムが速いですから(爆)




じぇんじぇん関係ないけど。。。

ついでに燃料ゲージも弄ってみました。
これで、かなり正確なゲージになりましたよん♪

☆ 連日出荷ちゅう FD2 RG改 ☆



連日。。。

FD2用のRG改を組み上げて出荷しております。

ほんとよく売れております。

今日も筑波2000仕様のご注文いただきました。
誠にありがとうございます。


現在、メーカーサイドでFD2用のパーツ欠品で納期が延びているものもありますが、
在庫で組める分は、次から次へと製作して出荷しております。

何卒、ご了解お願いいたします。


FD2のベアリングスプリングシート仕様もかなり定着し、
各方面からインプレッションが上がってきております。

評判もよろしいようでなによりですね。


狙った通りのスムーズでしなやかな足の動きを実現しています。

もちろん他の車種のRG改でも同じ仕上がりですよ♪

すでにメーカーキャンペーン締め切り間近で、
RG改のご注文時のオーダーシートによるお取引も非常に白熱しています。

頑張って毎日やりますかね。



49e27e0c.jpg



















とある業者さんですが・・・

懐かしい車高調を展示してありました。


これって・・・

大昔のRGのキャンペーンの車高調でシルバーのアルマイトモデルなんですね。


もー何年前だろう???

おいらがGT-R買った時ぐらい?

とにかく昔のキャンペーンでしたね。


おいらとRGの付き合いも、実は非常に古くて
店を出す前からの付き合いをいれると10年は、すでに楽勝で超えています。

なので、メーカーの営業さんよりも・・・RGに詳しいときもありますね(大笑)



昔は、今の問屋さん経由ではなく、いろんなルートで仕入れていました。

そんな大昔までさかのぼって、仕入れルートをメーカーさんに調べられたことがありました。

よく調べたねぇ~って(笑)

それぐらい昔から、よく売れていたんです♪


大昔からの付き合いですね。

昔は、かなりイケイケのRGでしたが、ここ最近はあまり元気がありません。



やっぱねぇ~

同じ商品を10年以上売っていたらダメだと思う。。。

この画像のキャンペーンの車高調も色を変えただけではね。。。

やっぱり機能パーツは性能で勝負ですね。


でもね~

最近は・・・
チョコマカチョコマカ商品がリニューアルするメーカーさんも多いのも事実。

確かに、しょっちゅう商品変わると逆に定着もしない。

とりあえず5年ぐらいは続けますかね。



何をどうすればいいのかは、現場の最前線の意見を取り入れてくださいね。



機能性パーツを量販店で売ろうとしても売れないんです。


だって商品に対する正しい知識がないんですから。

だから商品の性能がキチンと発揮できない。



買っていただいたお客様は、性能が欲しくて買っているんだから。

これだとクレームになりますよね。


だから売るお店のレベルに応じて商品構成をかけないと!


なので量販店で展示していた玄人向けの商品を引き上げてから、
専門SHOPさんに買ってくださいというのは止めましょう。

ほんと経費の無駄使いになります。


あくまでも、生かされるべき場所で生かしてあげないと!


最近、こういう話がホント多いですね。

うちでも、現状で必要のないレベルの商品を希望するお客様も多いですが、
この場合、キチンと使い切れないことが多いので、詳しく説明して
現状に合わしてパーツをセットアップしています。

いきなり、トンでもないレベルのパーツを付けたとしても・・・
使い切れずに逆に乗りづらくなるだけです。



タイヤも同じ。。。

いいタイヤを履く前に、キチンと過重移動、トラクションをかけれるようになってから
いいタイヤを履くのが、スキルアップには一番有効ですね。

例えばSタイヤでアタックしかしたことがない人が、
いきなりスリックタイヤを履くのと同じ。

全く感じがつかめずに、限界付近のコントロールがシビアになっておしまいですね。



うちで多かったのは、AD07から595RSに変えたとたんタイムが上がるケース。。。

プロドライバーが乗ればAD07の方が確実に速い。

でも・・・

一般ユーザーであれば、サイドが柔らかくコントロールしやすい
595RSの方が、断然、ラップタイムは速くなる人が続出。。。
(サイドの剛性が低いのでアライメント調整はかなりしないとダメですけど)



チューニングマシンも同じ。

レーサーが乗りこなしているものを、一般ユーザーがいきなり乗れるものでもない。


デモ車ばっかり内緒のインチキ丸秘チューンで、プロドライバーで速くもて、
実際のユーザーの立場、技量に合わしてチューニングした車両が作れなければ
お客さんは満足してくれません。

結果が満足できないお客さんは、雑誌やネットを鵜呑みにして、
ますますお金をかけた過激な仕様に・・・悪循環ですねぇ~

でも、それが乗りこなせるのは、本当にプロレーサーだけ。。。



まずは自分のスキルアップが一番重要。

これは精神面でも同じ。

人生精進あるのみです。


その時に楽しく走れるようにお手伝いするのが、SHOPさんの仕事ではないでしょうかね。


最近はろくに走らず、すぐに車のせいにする人も多いですが、
まずは同じ状態の車で、一生懸命走りこむのが近道です。

速くならないからと言って、毎回仕様を変えたら、運転の方が変化に追いつけません。

まずは、いかに乗りやすく自分のモノにするかですね。


まぁ~言っても聞かない人の方が多いような気がする(笑)

でもたまには、周りの意見も重要なときもありまっせ。

壁にぶつかった時は是非!






☆ 帰ってきました ☆



出張から帰ってきました。

最後の最後に気が緩み。。。

お勧めというお店に・・・

出てきたのがこれ!

一人前のグラタンスパゲティー。。。

なのですが・・・


なぜか?

器が・・・土鍋だす(大笑)


TVチャンピオンにも出たお店だそうです。


世の中ってスゴイ!(笑)




で。。。

車だったので、一滴もアルコール消毒はしておりません(爆)

というころで、明日からまた仕事頑張ります!



今日は食べすぎで、動けません。。。Orz

☆ 費用対効果を考える! ☆



これ↑

うちではお馴染みの定番サーキット車両ですね。

そう! FD2タイプR


このシビックタイプRは、現行モデルのため、これから施行される加速時騒音規制に
対応するために吸気音量の制限のため、ハンパなく大きいレゾネーターがついています。

これを撤去するだけでも、吸気抵抗がなくなり、レスポンスが良くなります。

その分、吸気音量は大きくなりますが、現状の法律では規制はありません。

なので、撤去しても大丈夫という認識から、いろんなところから
撤去するモノが販売されています。

っが、どれもいい金額をしています(笑)


じゃ~純正レゾネーターを外すだけでいいじゃんってなりますが、

純正レゾネーターは、エアクリBOXまで繋がっていて、
撤去してしまうと、思いっきりラジエーターの熱を吸ってパワーダウンします。

じゃ~どうすんべ?

という訳でいろんなメーカーさんからサクションが販売されているんですね。



でもよく考えてみると、どれもレイアウトは純正と同じ。

結局は、フロントタイヤ前側のインナーフェンダー内側を通ります。

結果、その部分は潰れた細い形状になってしまいます。

なので、いくら入り口を大きくしても、その先はすぼんでいるんですね。


そしていろんな製品を見てみると・・・

どれもがFRP製品。

造形のしやすさでは、やはりFRPがいいでしょう。


でも、この前のブログにも書きましたが・・・
気体がパイプの中を通過するときには、一番外側の面に沿って流れるんですね。

これは吸気も排気も同じです。

こうなるとFRPの整形品では外側は綺麗に整形されていますが、
内側の面は・・・樹脂とマット/クロスでデコボコです。。。

そうなると、面に沿って流れる気体は、面の抵抗によって流速は落ちてしまいます。

またFRPの場合、強度を出すために何プライ(重ねる)をしますが、
そうすると、更に中の容積が減ってしまいます。


面白話では・・・

S2000のお客様で、エアクリBOXに導くFRPのダクトを装着していましたが、
いかんせん形状が悪く潰れたFRP製で、多分外した方が速くなるよと伝えたところ
3速から上が確実に速くなったとかで・・・

なので、こういう話もあるんですね。


となると、この部分は純正のプラスチックパーツを流用すれば、中はツルツルの整形品

絞りも最低限で一番太いサクションが出来てしまうんですね。

それが上の画像です。


またサクションの長さが最低限の一番短い長さで吸気抵抗がなくなり
ラジエーター脇jから冷えたフレッシュエアーを取り入れることが出来ます。


こういう安上がりなチューニングがあってもいいんじゃないでしょうか。。。

これならお店でやっても、バンパーの脱着代費用ぐらいで出来ちゃいますから。

うちはこれをベースにレゾネーターを加工して作っています。
本当はエアクリのフィルターがなければ、ファンネル形状にするのですが。。。(笑)


もしFRPの整形品の方が、確実にパワーが上がったテスト結果などがあれば、
是非、比較対照してみてはどうでしょう。
(お客さん同士でやってみてください。 会社同士では公平なテストが出来ません)

チューニングってお金をかければいいのではなくて、いかに限られた条件で、
抑えた費用で結果を出すのもチューニングだと思います。


うちでは、これをお財布のチューニングと呼んでいます。

いかに費用に対して効果があるかどうか???



もし本気で、おいらがサクションを考えるのであれば、前からよく言ってますが、
バッテリーを移動して、真っ直ぐなダイレクトサクションキットがいいですね。

夢は尽きませんね。



独り言。。。

うちでラジエーター/マフラーをサポートさせていただいているお客様(B20B/310PS)の
SHOPさんでは、ついにFD2が2Lのまま300PS仕様(ダイノ測定)が出来た模様。。。

やっぱり本気の裏チューニングSHOPさんたちはスゴイですね。
もう雑誌などの表組とは全くレベルが違いすぎます。。。

香港で走っているFD2もイケイケな仕様ですしね。

☆ 常連さん御用達! 包帯巻き巻き仕様 ☆



うちでは、お馴染みのバンテージ仕様です。

これはもうサーキットユーザーなら定番中の定番ですな。


大欠品中だったバンテージが、やっと入荷しましたぁ~

・耐熱バンテージ ¥7.980(税別)
 (取り寄せになりますので送料千円がかかります)

うちで使っているバンテージはアメリカ製ですが、いろんなモノを使ってみたところ
このバンテージが一番耐久性があって長持ちしますね。

なので、これを使っています。

安いのもありますが、熱入るとすぐにダメになりますね。


やっと入荷したので、常連さんの新しいマフラーに巻き巻き。。。


バンテージの効能としては、排気ガスの排気温度が下がらず一定になるため、
パイプの中を通る時の排気流速が落ちなくなります。

要は、温度下がって容積が小さくなるとパイプ内部の容積の関係上、
パイプの中を通過する排気ガスの流速が落ちてしまいます。

結果、流速が落ちてしまうと、立ち上がりのレスポンス、高回転での抜けが悪くなります。

だからバンテージを巻くのですね。

F1みたくエキマニからいきなり排出なら関係ないですが、
一般車両はとにかくマフラーのパイプが長い。。。

なので、効果があるわけです。



ただし、勘違いしていけないのは、これは全開走行時でのこと。

街乗りやEUROシリーズなど、元々高回転全開ではないマフラーの場合は
バンテージを巻いても効果はありません。

なので、この点につきましてはご注意ください。

あくまでもサーキット全開アタックする
パワースペックのマフラーのみに使える排気チューニングです。





ちなみに・・・独り言

うちのマフラーは、全てのシリーズにおいて・・・
パイプ内部の排気流速が落ちないようにチューニングしています。

だから、インプレッションに多いトルクが増えて乗りやすくなるんですね。
これはストレート構造でもEUROシリーズでも同じです。

気体って、パイプの中を通るときに面に沿って流れるんですね。

だからパイプ中央の気体の流速が遅くなるんです。

ということは???

パイプの真ん中、センターの排気ガスの排気流速が早くなれば。。。ニヤリ!


ってな感じです。


コロンブスの卵でつね(笑)

久しぶりに! おNEWタイヤ♪



何かとタイヤサイズで悩んでしまうアルファード


うちは前から、この純正タイヤサイズの外形に合わしておりましたので、ほとんどトラブルは無し。

ローダウンしたアルファードの場合、大抵は245/40/19をチョイスしますね。

これはMS/ASの純正タイヤ外径に合わしたサイズなのですが、


実は・・・

これは純正車高でカッコよく見せるためのサイズ。

なので、ローダウンしてしまうと、あっちこっちに干渉する事が多くなります。


だからローダウンする場合は・・・
MZ/MX/AXの純正タイヤ外径サイズに・・・(ニヤリ)

合わせるのが一番なんです!


なので、うちでは特にフロントには、245/40/19は使いません。
またリアもこのサイズでは、厳しい部分もあるんですね。。。



タイヤサイズを適正化することによって、タイヤ外径が適正化されて干渉の確立が一気に減ります。

またバネ下重量も軽くなるので、2.4L等にありがちな、加速悪化、燃費の悪化が防げるのですね。

よく19インチしたら燃費が悪くなったみたいな???



今回選んだのはTOYOのMPスポーツ2

これは昨年、待ってましたと言わんばかりに・・・
アルファードにドンピシャなタイヤサイズが・・・やっと発売されました。

それまでは、RE050の輸入車用を使っていました。

サイズは、うちでご購入の方に公開しております。
ネット上だと、訳の分からん事言い出すヤツもいると思うので。。。



過去には、元々このサイズは通常に販売されていました。

ただ、日本のタイヤの法律が改正されて、このサイズのタイヤの販売が出来なくなり
海外向けのタイヤしかなくなったのですね。

これは日本のタイヤ事情の知識の無さによる整備不良のタイヤ事故多発で、
このように法律が改正されて販売が出来なくなりました。

海外では販売OKで日本はダメ???

というまぁ~状態でした。。。

そこでようやく重い腰を上げたメーカーさんが、国内向けに
新しい規定に合わしたタイヤを開発して販売したのがこのタイヤなのですね。

なので、ミニバンの重量にもしっかりと対応したスゴイタイヤなんでっせ!


ちなみに・・・TOYOのミニバンタイヤは全体的に乗り心地がいいっす♪

なんでそうなるのかなぁ~



たまには。。。

↑ こういうのもやっています(爆)



っていうか車載で、キッチリ バルタイとるのは大変だよ。

304の三桁限りなく前半でつ(爆)


しかもセッティング中に、インジェクター全噴射

あえなくセッティング終了(滝涙)

燃料が足らねぇ~

ってこれじゃない!






景気が悪いせいかどうかは分かりませんが。。。

頼むパーツがことごとく。。。大欠品・・・トホホ


・某クラッチ。。。納期一ヶ月。。。
 (うちのサポート会社? 某工場でやる予定の)

・某電子パーツ。。。納期2週間。。。

・某レーシングブローオフ。。。納期3週間。。。
 (セッティングできないじゃん!涙)

・イタリアバーダルのMTオイル 高いヤツ。。。船便待ち(爆)
 (イタリア人はお気楽だからねぇ~)


 相変わらず大バックオーダー大会様態の。。。

・FD2RZスペックラジエーター 納期3~4週間。。
 (全く入ってくるコアと注文の数が合わない! 参った。。。)

・FD2 RG改車高調キット 納期3~4週間・・・
 (売れまくりでメーカーのFD2用の部材が完売! 何ともびっくらこいた!)



とまぁ~。。。

こんな感じで。。。

ある程度は予測は出来ていたんですが。。。

爆発的に好評のパーツは、ビックリな納期。。。

しかもみんな8月頭からお盆前納期。。。


って、おいら

今年も夏に富士1000キロ耐久レース出るのに。。。

マジに参ったな。。。

どしよ。。。Orz



93e408c0.jpg













ところで、市販のクロモリ軽量フライホイールを更に!

当社で超軽量加工(外周)をしたバージョンは、来週ぐらいに上がってきますよ。
(こちらも某工場で♪ 業務連絡)

とにかく慣性の法則で軽くするのは外周だけでOK♪
中を軽くすると強度的問題が。。。

だから重量(軽さ)ではないんだよね。

重量のバランスなのだ。


今年の夏も頑張ろうっと♪




☆ なんでもやっています。。。(笑) ☆




会社の車から。。。

サーキットマシン。。。

単車まで。。。


多岐に渡って。。。

何でもやっております。


っというか、何でも集まってきます。


そんな感じの会社でつ(笑)


一言いえる事は・・・

みんな、乗り物が好きです。


☆ レーシングカー 製作ちゅう♪????(笑) ☆



これ見たお客さん。。。

そりゃビックリでつね。

レーシングカー作ってるんでつかと???(大笑)


はい!そうです!

レーシングポルテを作っています♪




いいえ違います(爆)

ていうか、NEW嫁号でつ。




っがすかす。。。

買ってきたものはいいものの

トラブル発生で面倒くさいので

一からやりました(笑)


最近の車はホント簡単です。


この作業に当たり、各位の皆様には大変お世話になりました。

誠にありがとうございました。


後ほど完成画像も♪

☆ 業務連絡 ニヤリ ☆

現在お使いの

RG改/KYBリアルダンパー!


大変ご希望の多かった・・・

ベアリングスプリングシートにバージョンアップ
ご注文いただきましたお客様、常連様へのご連絡です。

かなりの台数の注文量のため、部品の手配に
時間かかりましたが何とか、手配OKです。


ベアリングスプリングシート バージョンアップ価格

・RG改用(ID60) 1台分 ¥5.800

・KYB用(ID60) 1台分 ¥6.300

・ベアリングダストカバー 1台分 ¥1.500


上記に消費税になります。
常連組さんのベアリングシートダブル(上下)仕様は、上記金額×2になります。

今回は大量発注ですので取り寄せ送料はサービスでOKです。




ちなみに・・・

定価で計算すると???

1台分ID60で 軽く¥6.500オーバーになります(涙)

なので、今はお買い得かも♪

« PREV 1  2  3