badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ
イメージ画像

2009年7月

一時の休憩

お客さん待ちで、やっと休憩しちょりまつ。

月末に経理さん、旅行なので朝から銀行回りでした。

昼からメーカーさん来るし、集金の業者さんも~

当たり前ですよ 月末なんだから~


ということで、一通り終わってひと安心♪


ただ暑い(笑)

ところで

こち亀の両さんが、SMAPの香取君に
ものすごい違和感を感じていたのに・・・


実写版サザエさん

観月ありさですってよぉ~!


マジっすかって感じ(笑)


まったくどうなってるんだかぁ~


中川のもこみち、麗子のかりなに、
もうガグゼンなのに~

日暮寝夫は、キャスティングバッチリですな♪

ちなみに、本田はウッチャンでつ(汗)

☆ タイヤの使い方といえば。。。 タイヤ続編 ☆




うちのタイムアタックマシンの大定番のR1R

RCカーまで採用されております(大笑)


このタイヤと他のタイヤで比べる人が多いのですが、

このタイヤは草レースのラジアルでは使用禁止のとこがあるぐらいに
すんごいタイヤなんですね。

要はラジアルパターンのSタイヤみたいなヤツ。

なので禁止されるレースも多いのですが、



でも・・・実は海外では当たり前なこと。

スーパースポーツなどの外車のスポーツカーに装着されているタイヤは、
ほとんどがSコンパウンドに近いラジアルタイヤ。

なので、通常の市販ラジアルとはセッティングが全く変わってきます。


通常のラジアルから変えて、逆にタイムが遅くなったていう話もざら(笑)

あくまで、そのタイヤの使い方を学んで、それに合わしてセットアップしないと!


うちのお客さんでも見よう見真似で・・・
よそでR1Rを買ってきた人もいますが、全くキチンと使えずに逆にタイムダウン(爆)


うちで販売したR1Rではキチンとセットアップをお伝えしております。


出来れば・・・
タイヤの内圧、対地キャンバーなどのセットアップをキチンと教えてくれるタイヤ屋さんがいいですよ。

車重に合わした内圧のセットなど・・・

街乗りとサーキットでは適正内圧が違うんです。


また4輪アライメントテスターの結果を鵜呑みにしないとこ。
あくまでも車は止まっている状態と走っている状態では全く違う(笑)

うちも出来れば定盤の上で測定したいし。。。ニヤリ

これについてはお店で詳しく(爆)


レースで自分が乗らせてもらっているフォーミュラーも、
うちの店でアライメントとっていますしね♪
(まぁ~フォーミュラーは普通アライメントテスターには載せられないし・・・)

フォーミュラーで思い出したけど。。。
ダンロップゲージ頂ける話はいずこに???(爆)



なんで、こんな話になるのかというと???

ここ近年のタイヤ開発競争は激化!

とにかくタイヤ性能は上がっています。


これに合わして、足のセットアップもタイヤに合わしていかなければならない。

サーキットアタック時の温間の内圧セットアップ


実は今市販されているタイヤの種類では、
アタック時の丸秘内圧が、実はタイヤ銘柄によって

1キロちかくも差があるんです!

分かります? エアー1キロの差ですよ!

内圧で1キロもタイヤによって変わってくる時代なんですね。

そうなると、同じセットアップでは足回りが追いつきません(笑)



昔は、似たりよったりで車重とタイヤ温度で合わしていたぐらいなのに。。。

それぐらいにタイヤが進化しているんですね。



ちなみにアタック1周だけであれば・・・
R1Rよりもタイムが出るタイヤがあります。

これは普通に市販されていますが、公にはほとんどされておりません。
ほとんどの方が気がついていない???   (もちろん純正装着タイヤでもありません)


それはなぜか???

ケース剛性が高すぎて、普通の足回りのセットアップでは使い切れない。

過重移動が難しくてプロレーサー向けなんですね。


なので、うちでは、このタイヤはあまり薦めていません。

このタイヤが、本当に使えるようにセットアップすれば、
タイヤの耐久性も最高ですが、ボディーが持たなくなるでしょう。

なので、うちではR1Rぐらいがベストかな。。。




内緒話。。。

よく雑誌取材やタイムアタックでとんでもないタイム出しているSHOPさんが
使っているタイヤがありますよね。。。

あれってほとんどが実は市販されていないタイヤです。
俗言うスペコン??? Sタイヤでもラジアルでも。。。

新品なのに浅溝だったり、コンパウンドがやけに柔らかかったり(笑)

こういうタイヤでチューニングカーが勝負しても面白くありましぇん。

だって、主役の一般のお客様が買えないタイヤですよ。

レースの世界で使うのは、もちろんありだと思います。


ただねぇ~

ナンバー付きの一般ユーザーを対象としている雑誌やSHOPさんで、
お客さんに販売できないものでタイムが出たと宣伝されてもね。。。

本末転倒ですよね。。。

だからチューンドカーのバトルが面白くなくなるんです。



おいらの気持ちの中では、540SのSコンが一番好きなタイヤでした。

タイヤのグリップ/耐久性/コントロール性

このタイヤは本当にユーザーの立場を考えたタイヤ。

なのに。。。この後から出るタイヤは・・・(笑)





話戻って。。。

まずは使うタイヤの特性に合わしてセットアップ。

そして走りこんで、実際のタイヤの磨耗状態に合わして
細かくアライメント/減衰/内圧の調整。

足回りって、ほんと地味な作業ですね。。。Orz


それと最近は。。。

タイヤのグリップが上がって、LSDのイニシャルもドンドン落ちています。

なので、1Gから0Gの間のショックのストローク/スプリングの伸び具合で
キチンとトラクションをかけてあげて、なるべく引きづらない足のセットアップですね。

本当は、このショックストロークを出すときは、
コーナーウェイトゲージで1輪過重を出して、実際に1Gからの伸び側にストロークが何ミリ必要か?

それによってバネレートが決まるんですね。

本来、バネレートで固い/柔らかいだけで決めるのではないんですね。


よくバネレートを上げると乗り心地が悪くなるという意見がありますが、

確かにノーマルの3キロぐらいの荒巻レートと12キロの直巻きレートでは、違いが出ますか

車高調のようなバネレートでは乗り心地は、
バネレートではなくショックの性能で決まります

俗に言う高級車高調で乗り心地がいいですよね。
40~60万ぐらいする車高調。

それはショック性能がいいんですね。

なので、これに近づけるために日々努力です(笑)
20万クラスの車高調で♪


スプリングのレート、スプリングの特性で非常に乗りやすくセットアップすることも可能。

ショックは、コーナー侵入時にいかにロールするスピードを調整するか?
コーナーの大きさによってロールスピードは変わってきます。

そして過重が抜けた後のスプリングの戻ろうとする反発力をいかに抑えるか???

抑えすぎるとピーキーになるし、抑えないと安定しなくなる・・・

相反するものを安定させるという仕事ですね。


いやはや・・・

続編書いていたらまたもや・・・朝の4時が過ぎました(大笑)


☆ 在庫状況のご案内! ☆



7月の売り上げ。。。

某問屋さんへの支払い額は過去最高金額を達成いたしました。

この不景気の中、ビックリな数字です。

本当に誠にありがとうございました!


これからも頑張る次第です!





在庫状況等のお知らせ


ここ最近、マフラーネタブログが少ないと思われている方も多いですが、

それは当たりです!

あまりにも7月からの注文が増え過ぎてしまい、あえてマフラーネタは封印しております。

誠に申し訳ございません。


まだまだバックオーダー分全ての正確な納期が出ない状態で、
これはお盆明けまで続くと思われます。

ガンガン工場からは、マフラーが随時上がってきていますので、
上がった順番にデリバリーしておりますので、何卒よろしくお願いいたします。


・アルミ3層ラジエーター

やっとバックオーダー分ははけてきました。
あともう少しで通常納期になりそうです。

最近は特注っぽいのが多いですので、是非ご相談ください。

某レース屋さんのブログにもFD2ラジエーターご紹介いただきました。
誠にありがとうございます。


・高強度タワーバー FD2&アルファード

 先日、FD2のロットが上がってきましたので現時在庫OKです。
 長らくお待たせいたしました。
 
 アルファード用も在庫OKです。

 新しいアルファードが出たので、旧アルファードだいぶ勢い落ちましたので
 限定カラーのオレンジパール仕様は在庫分で完売にしようかなと考えております。
 (通常のブルーカラーモデルのみに)


・ブレーキパッド

 10/15系アルファード用SSスペックパッドは、先日速攻完売しましたが、
 次のロット入荷を少し早くして8月頭に少量だけ入荷決まりました。
 ですのでお早めにどうぞ!

 ロット全数の入荷はお盆明けになると思われます。
 今回も大量に発注しました!

 新しいアルファード/ヴェルファイアのSSスペックパッドも好評発売中です!


 FD2 RSカーボンスペックパッドのキャンペーン特価は前後分残り1台です。

 近々、ビデオオプションでうちのRSカーボンスペックパッドの話がありました。


・ローテンプサーモ

 10/15アルファード用ローテンプサーモ68℃(特許バルブ)は、かなり売れていますが、
 ガンガン入荷しておりますので在庫OKです。

 FD2用ローテンプサーモ64℃改は・・・
 バルブを加工したFD2用は、日本で当社だけのため、非常に希少で売れています。
 残りあと1台ですので、これが終わりますと次のロット待ちになります。

 他の車種の特許バルブローテンプサーモも、随時入荷OKです。
 最近はS2000とツアラーVが人気ですね。

・RG改 車高調キット

 おかげさま大好評のRG改車高調
 販売台数が過去最高を記録しそうな勢いです。

 すでにFD2用は告知しておりますが、すでにメーカー部材が欠品のため、
 納期はキャンペーン最終ご注文のお客様はお盆明けとなります。
 
 他車種についても、約10日ぐらいかかっています。




やっとここで。。。

画像のパーツの話になりますね(笑)

前々から告知してたFD2用のレーシングプーリーセットです。
(画像はクランクだけですが・・・)

っが

やっと工場から上がってきたのですが、初期開発モデルから仕様変更のために
お時間いただいておりましたが、上がってきた製品が私の思い通りになっていないため、
全数を工場返品で作り直しとなりました。

ですのでもう少々お時間下さい。

とにかく納得したパーツを作りたいので♪


うちのプーリーは名前の通りレーシング仕様なので、
プーリー比を全て変更した軽量スペシャル版です。

なので、純正ファンベルトは装着できないため、
専用のローフリクションファンベルトがセットとなります。

すでにお問い合わせが多く、納期が決まっていない時点からの
ご予約が増えてしまっているため、発注ロット数も増やしました。

ただし、あくまでレーシングパーツですのでロット生産品として、
随時、在庫を置く製品ではないことをご了解ください。

このプーリーを作るに当たって、製作関係者はF1にも面識のある方ですので。


いやはや楽しくなりそうですねぇ~



☆ 問い合わせが激増ちゅう! タイヤ編 ☆



先日のブログを載せてから。。。

非常にお問い合わせが多くなっています。。。

このタイヤ ↑

そう!

595RS-R なんですね。。。


これは、うちで言うとサーキット修行タイヤ(笑)

とにかく安くてグリップが抜群に良い。


そしてケース剛性があまりないので、
タワミやすくコントロール性が非常に良い。

本来、サーキットタイヤではケース剛性不足はデメリットなんですが、

一般ユーザーからの立場からすれば、ケース剛性が少ない分
タイヤの限界付近の挙動がマイルドになり、乗りやすくなります。

結果、コントロール性がアップでしてタイムアップ!

てな感じです。

ちなみ、Rになってからケース剛性は旧モデルよりも良くなっているんですよ。



てな訳で・・・

雑誌でもこんな感じで取材されています。

しかもAD08の上の欄で(爆)


おいらの感じでは、グリップ感はAD07と同等ぐらいだと思います。


一般ユーザーさんレベルだと、うちのお客様でも
AD07を履いた時よりもコンロールしやすいので、タイムが上がっている人がほとんどです。

逆に・・・
プロレーサーみたいに運転がうまい(過重移動がキチンとできる)人なら
AD07の方が速いみたいですね。

ただケース剛性の関係からRS595はアライメントをキッチリ取らないと
逆にタイムが上がらなくなり、寿命も短くなります。
(雑誌には、剛性が高いって書いてあるけどほんとかなぁ~???)


キチンとタイヤの使い方を教えてくれるところで買いましょう(笑)
 (ヤフオクでは教えてはくれません

タイヤがキチンと使えれば、国産ブーストアップの595RSで、
TC2000は5秒前後ぐらいまで楽勝でOKです。


ホントこのタイヤは安くて。。。

うちだと・・・

・255/40/17 1本 ¥14.500 (税/送料¥1.500別途)

・225/40/18 1本 ¥15.000 (税/送料¥1.500別途)

という・・・超格安価格で販売しちょりまつ。
もちろん通販もOK!

なので、ほんとガンガンサーキットいって、

ガンガン練習に使えるタイヤですね♪





使えるといえば・・・

後編ブログに続きます(爆)


だって。。。朝の4時半ですよ・・・今(滝涙)



☆ 富士 ドリフトミーティング ☆



9月9日 水曜日

富士スピードウェイ ドリフトコース

HPI主催 ドリフトミーティング 開催!

1台 1万円!(保険込み)
60台募集

先着順締め切りとなりますので、
走りたい方はお早めに当社までどうぞ♪

info@badmoon-racing.jp


ご注意!
HPIさんの走行会は基本的に個人から直接メーカーには
申し込むことが出来ません。
代理店SHOPさんからの申し込みとなります。




おいらも早くサーキット走りてぇ~。。。Orz

今の忙しさでは当分無理???
走ってねぇで仕事しろって?(滝涙)



てか、やっぱり仕事終わらず。。。
朝の4時半(大笑)

どしましょ。。。

この仕事量。。。

こんなはずじゃ。。。Orz

追い込みっす!

RG改キャンペーンの締め切り間近で、

とにかく大変です!(笑)


ほんと1台1台ご希望に合わしてのフルオーダー

手間も時間もかかりますが、

結果を出すための手段ですかね。



RG改では、相変わらず

ダントツでFD2の注文が多いです。


その次がツアラーV

昨日も店で2台のご注文。


今日、PC開けば。。。締め切り間近の追い込みのご注文。

ほんとありがとうございます。



おかげ様で、すでにお盆前が厳しい状態です。

あくまでも先着順となりますのでご了解ください。





それと・・・

ここ最近・・・

多かったことなんですが・・・

ついに!

サーキットアタック専用のFD2マフラーも発売決定しそうな勢いです♪

あくまでもタイムを削るために、あえて軽量の1本出しに
ハイブリットレーシングの排気性能をプラスした究極のアタックマフラー

タイムしかこだわらない人にはお勧めです。

ちなみに触媒付き専用となりますので、
触媒レスに取り付けの場合は、パワーダウンしてしまいます。

触媒レスのレース仕様も別で作れますので是非ご相談ください!

マフラー納期 遅延のお知らせ



当社オリジナルマフラー 

『EVOLUTONマフラー シリーズ』

ご贔屓いただき誠にありがとうございます。



連休前からの7月頭からの新タイプサイレンサー(EUROシリーズ)発売に伴い、
マフラーのご注文が注文殺到しておりましたが、
連休開けのご注文いただいた台数が、工場の生産予定台数を大幅に超えてしましました。

そのため現在、マフラー納期が非常に延びている状態です。


特にホンダ系のご注文が殺到ため、誠にご迷惑をおかけしております。

現在の予定納期では、オールステンで2~3週間前後、
リアピースタイプも10日ぐらいかかってしまう状態です。

またお盆も重なるケースもあり、車種によってはすでに
お盆明け納期に車種も出てきました。

工場フル稼働で製作に当たっておりますが、全てのマフラーが
お客様のご希望に合わしてフルオーダー製作となっており、

タイコの内部構造から全てをオーダー出来るのは、
日本で雄一当社のマフラーだけという前代未聞の企業挑戦をし続けております。

そのため、注文数が増えた分が全て納期に関わってきますことを
何卒、ご了解お願い申し上げます。

良質な国産SUS304材料を使用しておりますので、材料自体の強度/硬度が高く
製作/加工に時間もかかってしまっているのも、一つの原因となります。


よろしくお願いいたします。



画像は7月頭発売のAP2の新タイプマフラーです。

☆ お待たせしました! FD2 タワーバー やっと入荷! ☆



連日、タワーバー取り付けで完売してしまっていた

シビックタイプR FD2 

『高強度タワーバー』 ¥15.800(税別) 



ようやく入荷しました!

お待たせいたしました。



・・・とブログを書いているのにも関わらず。。。

入ったばっかりで、すでにご予約のお客様がご来店(爆)

即効で売れていっています。


ホンダの某N1チャンピオンマシンを製作した某SHOP様からも
ご注文のメールも頂いております。




このタワーバーの売れている理由とは???


とにかく台座の強度とバーの強度をこだわりました。


ストラット形式のフレーム形状の場合。。。

とにかくストラットタワーの丈夫の強度が必要。。。



特にFD2のその部分の強度が弱いんですね。


本来であれば、この画像のように・・・

16390e18.jpg






















アッパーマウントとフレーム、

その上に鉄のプレートを挟みこんで強度を確保します。

それぐらい強度が必要な場所。

純正でこのようになっている車種が多数あります。

ダブルウィッシュボーンで言えば、アッパーアームにあたります。



最近の車は、この部分のコストダウンで、リブを入れているため、
ここの部分のリブ形状の複雑な形になり、金属のプレートで挟み込むことが出来なくなりました。

結果、強度は以前に比べると、確実に落ちています。
金属自体の厚みがないですからね。。。


この部分の強度がないと、衝撃を受けたときに・・・
サスのアッパーマウントごとストラットタワー上部曲がります(笑)

よくアッパーマウント外すと、ボルトが平行に出ていないのがありますよね。

これがそれ!

ラリーマシンでは、わざとアッパーマウントを2枚重ねにして補強するぐらい。


他社のFD2タワーバーの場合、この部分がリブで複雑形状になってしまい、
一枚のプレートに、わざと段差を作るようにザグリを入れて整形しています。

そのため一枚のスチールプレートからでは、硬くてその形に製作が出来ない。

そうすると、上の画像のようなプレートを重ねたようにはなりません。

そうなると強度は???




そこでうちの高強度タワーバーでは、

サスアッパー/フレーム/スチール製スペーサー/スチール製タワーバー台座

これを上下に挟み込んでガッチリ支持剛性を上げています。


また手抜きをしないで、3点支持タイプになっています。




強度から考えれば、スチール製が一番ですし、

専用スペーサーによって、4.5mm厚のスチールプレートが真っ直ぐに入れられます。

だから力がキチンと伝わり補強できるのですが・・・


曲げたり、ザグリを入れると強度が落ちる。
段を作るために点溶接だけの商品もありましたね。


いくらバーが丈夫でも、肝心の土台の強度がなければ本末転倒(笑)


なのでわざわざ、このような大変なタワーバーを開発したわけです。

他の商品で強度が出ていれば、こんな面倒くさいことをする必要もないでしょう。
もっと安いのもありましたしね。
(型取だけでも3台、フィッティングテストはそれ以上に。。。)

なので、本来はこの上の画像のようなプレートがあれば問題ないですが、
あいにく今の新車には、こういうのがありません。



うちでもかなりの台数のFD2の作業をしていますが、
残念ながらすでにこの部分に損傷が出ている車両もありました。

この場合、車高がずれたり、ステアリングセンターが出にくくなります。

当たり前ですよね。。。サスの元の付け根がずれているんですから。


この症状は・・・
縁石を容赦なくガンガン行く人や、
サーキットでコースアウトしたときの衝撃などで、いきやすくなります。


こういう点については、昔からホンダのボディーは・・・
って言われていたのが、まさにその通りなんです(涙)



先日、電話で効果がありますか?っていうお問い合わせがありました。

なので、とりあえず・・・
製品の内容とお客様のインプレッションから判断してくださいとお伝えしました。

メーカー側が根拠もなく、効果ありますよって言っているところほど
信用は出来ませんよね(笑)



ということで、今ほんと良く売れている商品になりましたね。

アルファードのタワーバーも同じ考えで開発しています。
(こっちはどうしてもフレーム形状の関係で2点支持になります)





 

ごめんなさい。。。



今月入荷したばかりの。。。

アルファードのブレーキパッド

『SSスペック ブレーキパッド!』

キャンペーン特価 フロント¥13.800(税別)




即効フロント用が完売してしまいました(滝汗)

あんなにいっぱいあったのに!

誠に申し訳ございません。


次のロットは8月上旬入荷予定です。

あまりの売れ行きに、リア用の受注生産の納期の短縮も計画しております。

よろしくお願いいたします。

☆ ありゃ~ ☆



連休明けから忙しかったのが・・・

連休明けのご注文のメール。。。

山のように着ています!


誠にありがとうございます。

ビックリするぐらいのご注文量で・・・
マジにテンバッテいます・・・(滝汗)



順番にお取引メール、お送りしておりますので、
何卒、ご了解お願いいたします。

誠にご迷惑かけてしまい誠に誠に申し訳ございません。





ちなみに水面下で盛り上がっている某ブログネタ

こっちの返信は、仕事には直接関係ないので、
皆さん、少々お時間下さいね(大笑)

エライ反響があって、ある意味楽しいです!
週末の店でも盛り上がっていますねぇ~♪


そろそろ秋味エビスも告知予定だす。

1  2  3