badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ
ホーム > 裏!☆泡付麦茶団☆ > ☆  周 回 屋  ☆ > 出来ました! FD2 高強度タワーバー
イメージ画像
裏!☆泡付麦茶団☆

出来ました! FD2 高強度タワーバー



お待たせしました!

やっと出来ました!

気がつけば・・・ほとんど予約で埋まりそうな勢いでつ(笑)

大丈夫、多めに作りましたYo!


シビックタイプR FD2 

・高強度タワーバー ¥15.800(税別)
 (ゴールドオレンジバージョン)

取り付けの場合、工賃は¥4.000です。
上記に消費税です!




なぜ工賃が他の車種よりも高いのか???

それは、フロントガラスの下のワイパー周りを全てばらして、
取り付けなんですね。。。結構大変なんです(涙)

じゃぁ~

なんで・・・
ワイパーの下の空洞にタワーバーを通すのか???

タワーバーの強度は、いかに曲がりが少なく、
最短距離で、ストラットタワー同士を結ぶかで決まります!

多くの市販品は、見た目を重視するため、長く曲げてエンジンルームに、
バーを通してタワーバーになっていますが・・・

うちは、とにかく性能を追求!

一番まっすぐ

なるべくまっすぐ


そうなるように、ワイパーのすぐ下のスペースを使いました。

それでも、これだけ曲がってしまうのです。

ちなみに直線で結ぶと・・・ワイパーのリンクに当たります(笑)
ワイパー取れば、真っ直ぐ出来ます!


これ以外にも・・・強度を出すために、

バーを中空ではなく、中実タイプにして強度をアップ!
ネジレ剛性に優れています。


しかも!

中実タイプは、中身が詰まっているので重くなりますが、
軽量化のために、裏はザグリを入れて、リブ形状にして、軽量化しております。




このタワーバーの最大の利点は???


エンジンルームをタワーバーが通らないので、
熱によるアルミバーの膨張が防げます!

これは特に重要なんですね。

アルミは熱膨張しやすいため、せっかくつけたキャンバーも、
アルミバーが熱で伸びてしまったら、フレームを押してキャンバーが起きちゃうんですね。

うちでチューニングした車やレースマシンでは、
全て熱対策をしています。

なので、このFD2用はエンジンルームの中を通らないので、
この熱の影響が出ないんですね。


そしたら!

タワーバー。。。じぇんじぇん見えないじゃん!

ってなると思うのですが。。。

実はボンネット閉めていても、

ワイパーの前のプラスチックカバーのダクトから

キラリン!

ってアルミのタワーバーが見えるんですね♪


これってすばらしいかも。


そんな感じのタワーバー 出来ました!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.badmoon-racing.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/120