badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ
イメージ画像

2009年5月

シビックタイプR  ☆ RSスペックカーボンパッド! ☆



お待たせしました!


シビックタイプR FD2用

・RSスペックカーボンパッド F/R


大量発注による超お買い得キャンペーン分

やっと昨日、入荷いたしました!


っが!





予約で半数以上が完売。

昨日と今日で、いただいたご注文分で、

ほとんど完売してしまいました!

誠にありがとうございます!



メチャクチャ驚いております(笑)

残るロットは、前後共に2台分しか残っていません。。。

20個もあったのに・・・

大変、申し訳ございません。
入荷告知前にほとんど売れてしまいました。。。



店に来ていたお客様であれば、分かりますが、

あのダンボールの大量のブレーキパッド。。。

もう2台分しか残っておりません。


ご予約いただいたお客様には、すでにご連絡済みですが、
まだ連絡の取れないお客様もいらしゃいますので、
ご連絡お待ちしております。


なお、かなりの反響のため追加で更に大量ロット発注をしたいと思っておりますが、
今から発注となりますので、この場合の納期は約一ヵ月後になります。

実は、この後にすでに違う車種での大量ロット注文が決まっているため、
納期が通常よりも延びます。。。


なお、このロット分につきましても、基本はご予約という形を取らせていただきます。
(確実にお客様にお届けするために)

何卒、ご了解お願いいたします。


ついでにタワーバーをご注文されるお客様も激増ですが、
こちらは、まだ数に何とか余裕有りです。

よろしくお願いいたします。



ちなみに・・・

画像は全く関係ありません(笑)

見る人が見れば・・・分かりますね(ニヤリ)

☆ ブレーキを考える! ☆



なぜか???

ものすごく好評の当社のオリジナルブレーキパッド。

効きがいいのはもちろん、
耐久性と性能のバランス
そして価格とのバランス。

いたせりつくせりな、理想のパッドを求めております。



そこで・・・



ブレーキパッドの使用上の注意!


ブレーキの効きが良くなるということは・・・

当然。。。

ブレーキから出る熱も多くなります。

これは当たり前ですね。

制動力が熱に変換されている証拠。




ストリート用のSSスペックパッド場合・・・

ハードに走る場合では・・・純正ブレーキフルードでは持ちません(笑)

教習所で習いましたね。
ペーパーロック現象が発生します。

なので、ペダルタッチがフカフカになって、効きが弱くなります。
これはパッドが原因ではなく、ブレーキオイルの問題になります。

純正ブレーキフルードは、あくまでも純正パッドの熱量に対しての設定。

ですから、SSスペックでも、結構ハードにブレーキを使う場合は。。。

スポーツ系のブレーキフルードに交換してくださいね。

SSスペックパッドも、500℃まで対応していますから~
純正パッドは、せいぜい350℃くらいまでなので。。。



そこで穴なのが・・・

ミニバンなどの重量系。。。

アルファードなどでは、フロントだけでも重量が1トンを超えています。

なので、フロントパッドだけを変えている場合、ブレーキ時に前のめりになりやすく
フロントブレーキが異常に高温になります。

そのため、アルファードのブレーキオイルはフカフカになりやすいんですね。

なので、ミニバンなどの重量車両は、特にスポーツブレーキフルードを、
定期的に交換してカッチリなブレーキフィーリングを楽しんで下さい。



SSスペックパッド 裏技!

当社のSSは、ほとんど鳴きがありません。

なので、ガッツリ、ブレーキを楽しみたいなら、ブレーキのシム抜きに挑戦してみてください。

結構、ブレーキのタッチが更に良くなりますよ!






RS/RRスペック カーボンパッドの場合・・・

サーキットを走るために作られたブレーキパッド

だから耐用温度も一気に上がり、抜群の熱に対する耐久性があります。

だから・・・


サーキットでは、純正ブレーキオイルでは、あっという間にエアを噛んでしまい
典型的なペーパーロック現象となり、ブレーキペダルが奥まで入ってブレーキが効かなくなります。

なので、さすがにこのクラスのパッドを装着する方は、
必ずサーキット対応のブレーキフルードに交換が必須になりますね。


またサーキットを走るとローターもかなりの温度になりますが、
うちのパッド自体は温度には問題ありませんが、ローターは温度が上がるとまずいので、

結構ハードに走る場合は、ローターの冷却をお願いいたします。


カーボンパッドの場合、キャリパーには風を当てずに、ローターを冷却してください。

キャリパーを冷却するとパッドが冷えてしまい、次の制動の時の効きが落ちる場合があります。

ちなみに、うちのは正真正銘のカーボンパッドなので、
熱を入れて踏めば踏むほどカーボン皮膜がローターに形成されてブレーキの効きが安定します。

ローターの色が、鈍い光り方になりますよん♪






当社で取り扱いのブレーキフルード

BADMOON-RACING オリジナル

・規格外レース用ブレーキフルード 0.5L ¥2.480
 (DOT5よりはるかに上なので規格外扱い。  334℃/242℃)


RG製

・DOT4.2 スポーツブレーキフルード 1L ¥1.480
 (ストリート向けスポーツブレーキフルード)


上記の2種類を販売しております。

規格外レース用は、名前の通り本物のレース、箱やフォーミュラーの
レースまで対応できるスペシャルオイルです。

一般サーキットマシンにも問題なく使えます。
ただし、高性能オイルのため1年に一回は最低でも交換が必要です。

性能から考えると、海外のブレーキオイルよりもはるかに格安になっております。


RG DOT4.2は、ストリート向けオイルで、通常使用で2年ぐらいのライフです。
サーキットにも走ることはできますが、サーキットごとにエア抜きをお勧めします。

用途に合わしてチョイスしてみてくださいね。

緊急ニュース! HPI インタークーラーキット 限定大特価! ¥37.800~!



うちで好評のHPI製

『前置きインタークーラーキット』


在庫コア分に限り

大特価キャンペーンやります!


期間は6/15~9/31までとなりますが、
各車種、在庫なくなり次第完売となります!

ご注意ください!



対象車種

・シルビア    S13/S14/S15  ¥37.800
・スカイライン  R32/R33     ¥37.800
          ER34        ¥43.800
・ローレル    C35         ¥43.800
・ステージア  WGMC34      ¥37.800

・ツアラーV   JAZX90/JZX100 ¥37.800
          JZX110        ¥43.800
・ソアラ     JZZ30 前期/後期  ¥43.800

その他ランエボ/インプも特価あり!


上記に消費税となります。
発送の場合、送料¥1.000でやっちゃいます!


デリバリー開始は6/15となりますが、現段階でかなりの注文がすでに来ております。
ですので、お急ぎの場合はお早めにご注文お願いいたします。


B級コアではなく正規品ですので。。。


絶対これはお得です!





ご注文はこちらまで♪
info@badmoon-racing.jp

出来ました! FD2 高強度タワーバー



お待たせしました!

やっと出来ました!

気がつけば・・・ほとんど予約で埋まりそうな勢いでつ(笑)

大丈夫、多めに作りましたYo!


シビックタイプR FD2 

・高強度タワーバー ¥15.800(税別)
 (ゴールドオレンジバージョン)

取り付けの場合、工賃は¥4.000です。
上記に消費税です!




なぜ工賃が他の車種よりも高いのか???

それは、フロントガラスの下のワイパー周りを全てばらして、
取り付けなんですね。。。結構大変なんです(涙)

じゃぁ~

なんで・・・
ワイパーの下の空洞にタワーバーを通すのか???

タワーバーの強度は、いかに曲がりが少なく、
最短距離で、ストラットタワー同士を結ぶかで決まります!

多くの市販品は、見た目を重視するため、長く曲げてエンジンルームに、
バーを通してタワーバーになっていますが・・・

うちは、とにかく性能を追求!

一番まっすぐ

なるべくまっすぐ


そうなるように、ワイパーのすぐ下のスペースを使いました。

それでも、これだけ曲がってしまうのです。

ちなみに直線で結ぶと・・・ワイパーのリンクに当たります(笑)
ワイパー取れば、真っ直ぐ出来ます!


これ以外にも・・・強度を出すために、

バーを中空ではなく、中実タイプにして強度をアップ!
ネジレ剛性に優れています。


しかも!

中実タイプは、中身が詰まっているので重くなりますが、
軽量化のために、裏はザグリを入れて、リブ形状にして、軽量化しております。




このタワーバーの最大の利点は???


エンジンルームをタワーバーが通らないので、
熱によるアルミバーの膨張が防げます!

これは特に重要なんですね。

アルミは熱膨張しやすいため、せっかくつけたキャンバーも、
アルミバーが熱で伸びてしまったら、フレームを押してキャンバーが起きちゃうんですね。

うちでチューニングした車やレースマシンでは、
全て熱対策をしています。

なので、このFD2用はエンジンルームの中を通らないので、
この熱の影響が出ないんですね。


そしたら!

タワーバー。。。じぇんじぇん見えないじゃん!

ってなると思うのですが。。。

実はボンネット閉めていても、

ワイパーの前のプラスチックカバーのダクトから

キラリン!

ってアルミのタワーバーが見えるんですね♪


これってすばらしいかも。


そんな感じのタワーバー 出来ました!

最近ハマッている。。。



マジンガーZ。。。

テレビでやってるんです。。。

そうです!

あの!

パイルダーオン!でつ。


懐かしい。。。

やっぱ、ロボットものに

弱い。。。

おいらでちた。。。


ブレストファイヤー~!(笑)

改めて続編?を見ると、ストーリーがよく分かります。



そういえば。。。

お台場にガンダムの基地できていますね。

行かねば!

実物大ですって!Yo!



先日のお台場D1

息子、生まれたばかりでさすがに行けませんでした。

今年でお台場が最後だったので残念です。

日本のモータースポーツはいずこに。。。

MSCに期待!









50インチのプラズマなのに。。。

アナログの表示には。。。ご勘弁を(笑)

うちのHDDレコーダー。。。

新しいのを嫁が買ってくれず。。。

録画になると・・・未だにアナログなんですね~






たーだ。。。

今ってHDDレコーダー?

ブルーレイ?

って買いなの?


なんだか、まだまだ値段が下がりそうで。。。

怖くて買えない。


プラズマだって

先日、コストコ行ったら・・・

42インチのフルHDで、¥89.800でしたよ!


家電って怖い。。。


早く買ったら損???




AP2のマフラーモニター決まりました!
詳細は後日に♪

サクッとやってみる♪



限られた予算の中でのマシン製作。

正直な話。。。

これが本当の意味での、SHOPの腕の見せ所では???

予算がいくらであれば、いいものが出来ますが、

そんなことが出来る人はいない。。。。




あくまでも、その人の中での予算編成。

そして走る度合いに合わしたランニングコストの算出。

これのバランスが重要です。




たくさん走るのであれば、派手なチューニングではなくて、

ランニングコストに予算を回す。

パワーを!タイムを! 上げれば上げるほど。。。

当たり前ですが、ランニングコストも増すんです。




うちのお客さんの中で多いプランは。。。

長く乗るためのチューニング。



そう!

壊したくない!

ボディーを終わらしたくない!


そのためのチューニングもあるんですね。



ターボ車なんかでは、抜けの悪い状態で走れば、

タービンの寿命はあっという間(笑)

それなら、キチンとした排圧に管理するためのチューニング。

タービンの寿命は、ブローオフの仕様と排圧でほとんど決まります。



ボディーの寿命は。。。

サス/ショックの付け根のパネル強度が命!


一番応力のかかるパネル部分を、溶接ではなく
パネルボンドで補強するのが、一番ボディーが長持ちしますね。

うちの車も常連さんの車も、よくやっています。

速く走るためではなく、長持ちさせるためのボディーチューニング。

昔あったのが・・・
新車のGT-Rをプロドライバーが、本気で筑波2000を攻める!


そうしたら・・・(笑)

1日でボディーは、しなってしまい終了しちゃうんですって。
 (ドアの開きが一気に悪くなるのですぐに分かります)

これはあくまでもプロレーサーの話ですが、

これだけトラクション、負荷をかけた走り方はフレームをヨレヨレにしてしまう。。。


ヨレヨレのボディーにいくら固い足をつけても、
思うようにはタイムが上がりません。


逆に言えば、しっかりしているボディーに固い足を入れたら

ボディーがよれずに、キチンとショックがストロークするから、乗り心地がいいですね。

パネルボンド補強した車の乗り心地がいいのも、このためです。




ちなみに。。。勘違いしないでもらいたいのは。。。

これはサーキットアタック。

しかもかなりの速いラップの人のお話。

なので、普通の方には関係のない話です。




どちらかといえば、サーキット走った後にドアの開きが悪くなるぐらい
フレームがよじれるぐらい踏める人向けです。

ちなみに溶接補強は、うちではナンバー付きにはしません。

新車を後から溶接補強を入れると、
逆によく錆びて、フレームの寿命が短くなります。
(だって雨の日も普通にのるでしょ)

うちが事故車でサーキットマシン作らない理由がこれ。

せっかく作っても、すぐに錆びてフレームが終わるから。。。

ほぼドライ専用のナンバー無しならバリバリ溶接しまっせ♪



何事にもいろんなプロセスがあるんですね。。。


んで

一番やってはいけないこと。



知らないでチューニングしていること・・・

実は、自分の車をわざわざ壊していたという事実(大笑)


雑誌で特集されている記事なので多いですね。


雑誌屋さんは、本業のプロではなく、あくまでも本の制作者。

その人たちが取材によって、いろんなお店の取材をして

チューニングなどを記事にしていきますよね。


よーく考えて見てください。


いろんなSHOPさんレース屋さんが、苦労して編み出した

チューニング、改造、

いとも簡単に、全てを雑誌で公開しますか???
苦労してセッティングした内容をベラベラしゃべる事もないでしょう。


うまいラーメン屋さんを取材して、「スープの作り方教えて」というのと同じです。


だから当たり前ですが、取材の時には、キチンと技術のあるところは、
絶対にチューニングの内容を正確には公表はしません。

当たり前です(笑)


だから、あやふやにされた部分は、雑誌編集時には、
間違った解釈で記事になってしまうことが多いんですね。

これは雑誌屋さんが悪いのでも、SHOPさんが悪いのでありません。

技術競争なのだから、当たり前のことなんです。

どこの自動車メーカーだって開発データー企業秘密がありますもん。


なので、中には雑誌は嘘ばかりという人もいますが、

まずは、そう思う前に実際に結果を出している専門店に言ってみて、
納得の得られる答えを聞いてみたらどうでしょう?


キチンとした技術、結果を出している専門SHOPさんであれば、
外注チューニングをしていない限り、お客さんが来れば、
納得いくまで説明してもらえますよ。

突っ込んだチューニングまでやりたいのであれば、まずは信用できる場所を探して、

そこに通うのが一番でしょう。

そのうち常連さんたちとも、仲良くなれるはず。


こういうことは、メールや電話の問い合わせでは、まず教えてくれません。


こういう事は、昔は当たり前だったんですがね。

最近はネットの乱立で、どこまでが本当で、どこまでが嘘かが分からない時代。


未だに・・・
水温100℃でもサーキットは大丈夫!
油温は、130℃超えても大丈夫!

って言っているお店もあるようですけど。。。

本当なんでしょうか???


水温100℃で問題なければ・・・
純正CPUでの高水温補正プログラム(ガソリン冷却)って、意味がないの???

確かに排ガス規制車両は、水温100℃で走る事を想定していますが、
いかんせん調子が悪い。。。








オールアルミラジエーター 納期のお知らせ。。。



お客様各位へ

誠にお世話になっております。

クーリングキャンペーン(エア抜きタンクサービス!)を実施しており、
大変ご好評をいただいおりますが、現在、ラジエーターのご注文数が
過去最高を記録し、ご注文量が更に増え続けております。

そのためコア生産の工場側の生産許容容量を超えてしまったため、
現在納期が非常に伸びてしまっています。

何卒、大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了解お願いいたします。




コア補足説明

当社で採用しているアルミ3層コア自体は・・・
フォーミュラーニッポンやGT選手権、D1マシン、海外レースマシン、S耐マシン/N1マシンなどの
本物レースマシンと同じアルミコアを使用しております。

そのため、そもそもが希少コアで生産量が、少ないというのも事実でございます。

各方面で、実際にこれだけの冷却性能での実績を誇っております。

よろしくお願いいたします。

最近、登場の少ない。。。(滝汗)  アルファード



ご指摘の通り。。。

登場の少ないアルファードなんでつが。。。

実は・・・
なぜかパーツ&チューニングの仕事は多いんですね(笑)


すでに熟成の域なのでしょうか♪
ちなみ、来週からNEWパーツのテスト開始でつよん♪


相変わらず。。。

パーツとしては。。。

・ローテンプサーモ68℃

・高強度タワーバー オレンジゴールド

上記2点が人気です。

マフラーも、リアピースタイプが売れてきています!
(リアピースだけでも、パワーアップするのが実証されている???)


大人気のブレーキパッドは、完売してしまい
しばし、次のロットをお待ち下さい。

一生懸命やっております。。。


そして車種関係なく激増の作業が・・・


f887d460.jpg



















バーダルの

エアコン添加剤なんですねぇ~


今週も箱で入荷しましたが、それもほぼ完売に近い!

ご希望の方は、予約を入れてくださいね!

ほんとお手軽でよく売れています(笑)

多い時は1日4台!


エアコン添加剤屋さんになろうかな(爆)










関係ないけどぉ~

おらのアルファード。。。当て逃げされたぁ~

チキショー。。。Orz


被害・・・ナンバープレートカバー1枚(笑)

サーキットに行ってきました!



恒例のサーキットです!

とあるアウトレット内にある天国でつ。

いやはや。。。

平日はガラガラ(笑)

おまけに景気が悪くて、テナントがかなり閉店気味。。。


心底、景気の悪さを感じる瞬間でした。




気を持ち直して・・・

やっぱり

使うタイヤはこれでしょう!

CAOGL7A4.jpg






















ここまで。。。

R1Rブームでつね。



やっぱこうじゃないとね!

我が社は、TOYOの正規代理店でございます。

地域R1R販売NO1を目指して!
おかげで、開発部門にも・・・(ニヤリ)




散々、荷物持ちにされたのは言うまでもありません。。。(涙)

ごめんなさい。。。



ブログの目玉商品にするはずが。。。

画像は参考画像でつが。。。


ブログ出す前に・・・

全て予定数を完売してしまいました。。。

うちの常連さん組に!

しかも、完売なのに。。。まだ注文くるし!(滝汗)


だって。。。

完全フルオート制御の

ブリッツ SBC-ID スペックRが!

¥39.800(税別)


確かに安い!

ほんと安い!

しかも正規ルート品でアフターもバッチリ!


次回は、もっと多く発注しますね♪

だってブースト2.5キロまでOKだし。。。
面倒なブースト合わせもないし。。。

我が社一押しの商品だす。



今回は、ほんとビックラこいた。。。
1  2  3