badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ
イメージ画像

2009年4月

R31 スカイライン EVOLUTION マフラー ハイブリットレーシング



何気に評判の良い

うちのR31マフラー

こちらのオーナーさんは、乗り換える車全てに
うちのマフラーを入れていただいております。

逆に言えば、リピーター率が非常に高いのが、うちのマフラーの特徴でもあるかも。

ほんと皆様、ありがとうございます。


今回は、ターボ用としてラインナップが始まったハイブリットレーシングです。


R31スカイライン RB20DET

『EVOLUTION マフラー』
・ハイブリットレーシング
・メイン76.3mm
・テール100mm×2
・レーシングテール
・RZスペック


RZスペックで気持ちよくRBの直6サウンドが味わえます♪





ちなみに。。。

元々付いていた某有名社外マフラー。。。

形状不良で、マフラー外すのに1時間(涙)

うちのマフラー取り付け5分。。。


なんなんだぁ~!

なんだか・・・すみません。。。(汗)

うちの談話掲示板の調子が悪いようで、

お祝いのメールをたくさん頂いています。

誠に皆様、本当にありがとうございます。


こういうときに限って、調子の悪い掲示板ですね(大笑)


何卒、これからもよろしくお願いいたします♪


ニヤリ! 開発ちゅうっす♪  FD2



なかなか、いいタワーバーが出ていないFD2

ということで、うちで開発しました!(笑)


市販されているタワーバーはエンジンルームに回って、
長くクネクネするタワーバー多いですが、

量産品のように長く曲げてしまうと、タワミやすく強度も落ちます。



そこで・・・
FD2の純正タワーバーの真上に通るようにバー位置を設計。


そうすることによって、最低限の曲げで、なるべく真っ直ぐにタワーバーが作れます。

だから強度が出るんですね♪




残念ながらボンネットを開けても見えませんが・・・

実はボンネット閉めていても見えるんですね(笑)

これは発想の転換です。

元の案は台湾製のタワーバーですが。。。
(残念ながら・・・台湾製はフレームに干渉していました)




ところで・・・
FD2に純正タワーバーが付いていたのは知っていましたか?

実はプレートを2枚サンドイッチしたのが、実は付いているんです。


ただ板を2枚合わしたものなので、剛性も低く、
タワーの接合部分の強度も低い。

なのでやっぱりタワーバーが必要なんですね。

ちなみにタワーバーがエンジンルームに入らないことによって、
他のメーカーとは違って、tタワミ以外にも・・・

実はすばらしい隠れた性能がでるんですね。



5月発売予定

シビックタイプR FD2

『高強度タワーバー』  予定価格¥15.800(税別)

もちろん日本国内生産です!

画像は開発時のものです。
市販商品は、プレートはオレンジゴールドカラー
バフポリッシュアルミバー仕様です。


アルミバーは強度を出すために、今回は中空タイプではありませんよ♪
中身に詰まったタイプですが、裏側は軽量加工しています。



モニター大募集です!

取り付けフィッティング最終確認&インプレッションいただけるお客様には、
モニター価格¥13.800(税別)にてOKです。

モニタ-は先着5台限りとさせていただきます♪



気になる方はこちらまで。。。
info@badmoon-racing.jp

ニヤリ! スピードグラスだ!



メーカーでほとんど完売の・・・

超軽量フロントガラス

スピードグラス


GT選手権のマシンと同じメチャ軽のフロントガラスです♪
D1マシンとかも同じ。

もちろん車検対応!


メーカーはすでにほとんど完売して・・・
ナンバー付き車両の再販予定は無し!(滝涙)


今回は仙台から見つけてきました(笑)

ものすごいネットワークですよね。

もちろん新品♪


無いものも探してきちゃうというもの仕事かも。



ちなみにこのS14

先週、リアの2ポッドキャリパーのフル公認取ってきましたぜ!

お粗末すぎる。。。


日本を代表する

いや・・・

もやは世界企業のトップの自動車メーカー


そのメーカーのフラッグシップ?であろう700万以上するぐらいの

車のエキマニがこれ!(笑)


コストダウンしすぎでしょ!

エキマニの本来の排気性能よりも・・・

省スペース化

製造コストの低減

これしか狙っていないだろうという代物。。。

ハイブリットだから許せるのか???




見ての通り、排気干渉の塊のようなエキマニ

もうちょっとホンダさんも見習ったらどうしょうか?

以前、このメーカーもちょっと前までは、エキマニの形状が良かったのにね。
(下手な社外を入れるとパワーダウンするぐらい、よく考えていた)

かくゆうホンダさんも、今の大衆車では、実はもう・・・

エキマニがないです(笑)


シリンダーヘッド内部にショートポートのエキマニ構造を構築して、
ヘッドにそのまま触媒が付く構造。。。

時代の流れなんでしょうか。。。


こんなんじゃBMWには、到底追いつけないかも・・・


もうエンジンの性能ではなく、コストだけなんだろうか。。。

悲しいねぇ~





ちなみにおいらの知ってる中では、市販車では・・・

ヘッドポート形状/エキマニ形状が一番いいのは???

多分、FD2タイプRだね。

シリンダーヘッドポートなんて、一昔前のB16/B18タイプRの
手作業のポート研磨のヘッドなんかには、到底追いつけない(笑)

なんてたって、ポート専用の型を作ってヘッドを整形するのだから。


今の最新のエンジン、世界最高峰の分野では、
すでにポート研磨は、絶対に手作業ではやらない。

これは、各ポートの容積にバラつきが出るから。

だからみんな、機械による精密研磨なのだ。

手作業でやるなら、バリ取りぐらいかな。。。


ちなみに、某バイク屋のお師匠さんの話では、

ヘッドポート研磨に液体を流して、綺麗に研磨する方法もあるみたい。

これだと機械の入らないとこまで、綺麗に研磨できるとか???

今度、レースマシンでやってみたい。



エキマニについても、FD2純正は綺麗に等長だね。

確かに純正だから内面の処理には、コスト的問題もあるけど、
そこを1mm落としたらからって、体感できるほど差は絶対に出ないだろう。

もしこの差が分かるなら、エンジンベンチ並みの精度だね(笑)


そんなことよりも、やはり等長が一番大事。
出来れば、各回転ごとに排圧が等圧になるのも重要。

おかげで、FD2のK20は、うちのどのスペックのマフラーつけても
桁外れのとんでもなく気持ちいい音が楽しめる。

いい音が出ている!

これは、紛れもない調子がいい証拠だね。



今日の仕事帰りに前にいたオデッセイ。。。

通販系?のホーダンマフラーが付いていたけど、
さすがにトンネルでは頭にキタ。

ボーっていう、やっちゃった系の爆音なんだもん(笑)


もうちっと、ホンダのエンジンらしくいい音してもらいたかった。。。

どうやったら、あんな音になるのやら(笑)

音を聞くだけで、ちゃんとしたマフラーなのか、

やっちゃった系のファッションマフラーなのかは、一目瞭然。



もう、うるさいだけのマフラーは淘汰され始めていると思う。

うちでレースサポートしている全日本の某NSXのお客様のマフラーも、

実はうちのマフラー変えるまでは、オデッセイ系の音だったようです。

うちのに変えたてからは・・・(ニヤリ)


やっぱ音は正直ですね♪



ちなみFD2マフラー、未だに売れ続けています(爆)

このままではS2000の記録を抜く勢い???

ありゃ~ (ToT)

バーダル
エアコン添加剤! ACフラーレン

ブログに載せて・・・

2日で完売してしまいました(笑)


残りは店頭用在庫だけだけど、こっちもラスト1台っす(汗)


今年は何ケース売れるのでしょうか(笑)


すでに次のケースは発注済みですので、
ガンガンご注文お待ちしております♪



お問い合わせの多い工賃は、¥1.500ですよ。



今日も作業した車

作業前と添加剤注入後は、
全然冷え方が変わりましたよん♪


特注カーボンシートでイタズラしてみる!



え~。。。

実際にGT300のマシンでエアロに張られている

カーボンシートでつ。


今回は、これを使ってレーシーにエアロの補強をやってみました。

これを貼ると、カーボンシートの強度から、
エアロをちょっとぶつけたぐらいでは、割れにくく傷がつきにくくなります。
(もちろんカーボンシートには傷は入りますよ)

GT300のエアロの下側やラリーマシンに張られているものと全く同じ。

市販のものだとエアロ下側に貼る長さの物がありませんので、
特注製作分になります♪

スゴイですねぇ~

でも意外とリーズナブルなんですね♪

eb39fe3a.jpg




















実際に施工してみると・・・

こんな感じ。

うちのお客様のレーシングマシン♪

エアロのリップ下側の一番ぶつけるとこに貼ってみました。

もちろんエアロ下側から、その裏側まで巻き込んで貼って、トータルで強度を上げてみました。


こっちはアップ画像

a11c6a69.jpg





















なかなかカッコイイでしょ。

いい感じに作業できました♪


うちの常連さんたちからも、かなり評判がいいです。

ほんとカッコイイし。

これは、他にも応用ができそうですね。

おいらのアルのエアロ下側にも張ってみようっと♪










ターボ用ハイブリットレーシング 続々発売!



ご要望の多かった。。。

ハイブリットレーシングのターボ車用。


3月から実は、テスト販売をしております。

それでやっと4月から正式発売!



とにかくストリートモードとサーキットモードが使い分けすることが出来る

画期的構造のマフラーです。


ただ、困ったことに・・・
常連のみなさん、こぞって入れていただいているのですが、


皆さん、PRO仕様ばっか(笑)

そう、直管仕様なんでつ。


ダレの影響なのでしょうか(ニヤリ)

この仕様は等長エキマニを入れる事を前提にしてくださいね♪




画像は・・・

スカイライン  ECR33/RB25DET

『EVOLUTIONマフラー』

・ハイブリットレーシング
・メイン76.3mm
・テール100mm×2
・レーシングテール
・RZスペック


ハイブリットレーシングは、2本出し特有の低音が非常に少なく澄んだ音質が特徴ですね♪


詳しくは、当社HP トップページ マフラー価格表をご覧下さい。
(業務多忙のため、それ以外のページの更新が止まっております)

メーカーデモ車 ご来店♪



世界で一番有名かもしれない日本の足回りメーカーさんちの

デモ車でつ♪

エスティマハイブリット




音も無く動いちゃうんです!


そうマブチモーターが入っています。

今回は装着されているモーターを・・・

ブラックモーター

テクニパワー、テクニゴールドに・・・

交換するお仕事(爆)







全くの冗談です。

歳がばれてしまう内容でつな(大笑)









勝手な独り言。。。


おいらも昔は、手巻きでモーターを作っていまして。。。


さぞかし、小学生ぐらいから改造車な人生でして。。。

中学では、シャーシー(ダブルデッキ構造)から作ってしまい。。。

大学生らしき真似事をしていた時は。。。

谷田部のサーキットまで通っていたアホなんでつね。

その後、実車の谷田部のテストコースも仕事で(爆)





まぁ~モーターは、大体海外モノを使っていましたがね。

消費電流が多すぎて国産のアンプでは容量足らずに、

海外のTEKIN社の420ってヤツ?を使っていました。

バッテリーも凝りに凝って。。。

充電機も高いの買って。。。


あ~散在しましたね(笑)

今もあまり変わりませんが・・・(自爆)



でも、それが今では、いい職業訓練だったのかも知れません(笑)


だってダンパーは自分でばらして、ピストン変えたりオイル変えたり。。。

足回りにいたっては、キャスターはもちろん、キングピン角

アッパーアームの支点の位置まで変えたりして・・・

多分、ナンバー付きの実車よりもすごいかも。

軽量化もいろいろ考えてやりましたねしね。

最終仕様のフレームは、カーボンコンポジットでした(笑)


なので、ハイブリットカーのスポーツカーが出れば、

逆に得意なのか???


小学生低学年の時は、スコ-ピンオンやカンナムローラーが欲しくてたまりませんでした。

当たり前だが、買えるわけないし(笑)


結局、高学年の時に京商を買いました。

どうもタミヤがオモチャっぽくて(笑)

周りはワイルドウィリスで遊んでいたかな?
ホーネットやホットショットも流行っていたし。

グラスポッパーも懐かしいねぇ~


最近、うちに来るようになったお客さんが、おいらの地元の方で、

おいらの過去を知っていたいう驚愕の事実(笑)


いやはや世間は狭い。。。(爆)

今年もキターーーーーーー エアコン添加剤♪



みんカラ(クリック) ではお馴染みです(笑)

今年も早速入荷しました!


バーダル
ACフラーレン C60   ¥2.500


去年、一昨年と爆発的に売れた例のアレです(笑)


今年も早速1ケースめが入荷ですが、

実は、すでにこの時点で半分が完売済みっす。

恐るべし!




エアコンコンプレッサーオイルの進化版で、

C60という日本の世界特許の添加剤を配合した

スーパーエアコン添加剤♪

エアコンのフリクションロスを減らすため、燃費の悪化を改善でき、
なおかつ、加速が良くなります。

そんでもって、コンプレッサーの効率が良くなるのか?

更によく冷えるようになります♪


そんなおいらも早速。。。

2c9d96f0.jpg



















おいらのアルファードに♪

ってお前のは毎年入れるのか???って

言われそうですが、実はおいらのは、
今年エンジン下ろしたついでにエアコンガスを入れなおしたので、

再度、注入です(笑)

エアコンガスを抜かなければ、何年も効果は持続します。



ちなみに入れる前と入れた後でエアコンの効き具合をチェック♪


散々、やっていることですが、入れた後の方がエアコンが冷たい♪


コンプレッサーの保護の役目もするので、エアコンも長持ちします。

普通車で1本¥2.500でOK!
リアエアコン付き車両は、ガスが多いので2本必要になります。


今年もかなり売れそうです。

これだけ顕著に体感できる添加剤は少ないかも。

量販店で売っている添加剤のような、エバポが詰まってしまうトラブルもありません。

いたせりつくせりですね♪



独り言。。。。

ヤフーで、これが1本¥3.800や¥5.800で売っていました。
同じ商品なのに、外車用としてだすと高くなるの???

定価は¥2.500のはずなのに???

でもそれだけ高くしても、効果があるから売れちゃうんでしょうね(大笑)

« PREV 1  2  3