badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ
イメージ画像
裏!☆泡付麦茶団☆

オートサロン♪

090113-2bm.bmp

毎年恒例でつが。。。

行ってきました。

プレスデーでつ。


今年は去年に比べて・・・


更にガラガラ(笑)


どうなっちゃうんでしょうか???

この業界。



土日は相変わらず、カメラな人たちでいっぱいみたいですけど。


金曜日の状態は、正直午前中の半分は外人さんたちでした。

さすが、日本車の改造が世界的ブームですかね♪


ブースもこれといって見るものもなく。。。
(去年と同じようなブースだらけ???)


パワーエンターさんの新しいスーパーチャージャーは気になった!

その場で金額聞いたら安かったのに、カタログ見るとじぇんじぇん高いし(涙)

どっちなんだよー




まぁ~業界の新年の挨拶みたいなもんですかね。


我が社も、うちのマフラー工場の社長と専務と合流して
午前中は一緒に回ってみました。

某超有名メーカーのマフラーも、実はうちの工場さんで作っているので、
挨拶を兼ねてご挨拶。


あまり知られていませんが、このアフターのマフラー業界

正直、マフラーが作れる工場は日本には数えるぐらいしかありません。


要は細かい部材から一環して最後までマフラーが生産できる工場のこと。


ほとんどのいろんなメーカーさんは、マフラー工場に委託してるんですね。

うちもそのうちのひとつです。


うちの工場でも多数のメーカーさんのマフラーを製作していますが、

実は販売台数では、すでに2番手の販売生産量を誇ります。



うちでは部材からマフラーの内部構造まで凝り凝った作りなので、

正直、うちの工場のたくさんのメーカーの中では、
一番マフラー製作金額は高くなっています。
(メーカーさんはコストダウンなので、当然元値も安く出来る)


これは当たり前ですね。


部材に構造に凝って、

なおかつ1台1台を

日本で初めてお客様の希望に合わして作る

完全セミオーダー製作のマフラー


日本中探しても、マフラーのタイコの中身(構造)から

一人一人、1台1台をオーダーできるマフラーなんてありません。

だから、お客様にぴったりなマフラーが作れる。




SHOPさんが、よくやっているワンオフマフラーは、

市販されているサイレンサーを組み合わせるだけ。


メインパイプの径はオーダーできますが、
細かいタイコの構造はオーダーできません。


厳密に言えば、タイコの構造自体もオーダーできるところもありますが、
そうなると完全フルオーダーになってしまい、

マフラー価格は、楽に20~30万オーバーしてしまいます。


当社では、セミオーダーという日本では初めての試みで、

リーズナブルに・・・
オールステンで8万~という破格値
を実現しています。


これが高いか安いかは、セミオーダーという事を考えれば・・・(ニヤリ)



おかげさまで年明けからもマフラーのご注文が絶好調です。

ただし、去年のバックオーダーがまだ納品できていない状態で、
工場はフル稼働で生産しております。


こんな状態なので、実はオートサロンに出展している
メーカーさんの毎月の工場への売り上げ金額が、
実は我が社の方が多かったりするんですね。
(本数ではなく、金額面で)

これを話すと、みんな面白い顔をします(笑)


ちなみに業界で出ている大きいメーカーさんの廉価版のマフラーの
ほとんどは海外で生産されているものです。

最近は、ほんと日本製が少なくなってきているのも事実なんですね。


とまぁ~
世間話ばかりしていました。



でも出展しているメーカーさんが、この業界を
盛り上げてくれればなぁ~と思っています。



正直、通販の粗悪マフラーの音は、もういやなので。。。

聞いているだけでも不愉快ななのが多い。

真面目に作っているメーカーさんがたくさんあるのに、

やはり金額重視になってしまうと通販マフラーになっちゃうんですよね。
(¥29.800?¥39.800?のマフラーは、ろくに音の調律が出来ていない?)




んで。。。

オートサロンよりも・・・

帰りに寄ったコストコの方が
一生懸命見たような気がする(爆)




 

~みんカラ復活Blog~

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.badmoon-racing.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/801