badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ
イメージ画像

2009年1月

今年のスタンス? 抱負?

090113hi.png


今年はどういう展開に

しようかなっと
考えたときに。。。



一番真っ先に思いついたことは!



        仕事のペースを若干落としたいと思います。


去年のペースで仕事が増えると1回の作業の密度が時間に追われてしまい、
濃い内容の作業がしにくい環境になります。



うちでは作業スピードを競うのではなく、中身で更に勝負したいと思っています。
(走るスピードは競いますが)


初めてのお客様で、最近は大きい作業についてメールで、電話もなく
見積もりやお問い合わせがありますが、まずはご来店ください。


大きいチューニングほど、はい!できました! 

↑みたいには出来ません(笑)




あくまでもプロセス、ノウハウの塊です。

例えば、現車合わせのセッティングをどこに出しても、
同じ結果なら、正直チューニングの差は出ませんが、

それぞれのお店が、それぞれのノウハウと経験を持って
チューニングしてそれが車の差になります。


同じ部品をつけても、

パワーの差

レスポンスの差

耐久性の差は


出てくるのは当たり前。



これが・・・
チューンドマシンの力の差なんですね。






よく水温も気にせず、セッティングするお店もありますが、

水温によってエンジンの状態はものすごく変わります。


ということは・・・

水温に合わしてセッティングする必要もあるんですね。



セッティングする前のパワーがない状態で、水温90℃の車が

セッティングすれば、更にパワーが出ます。

パワーが出れば、更に水温が上がります!



ということは・・・

この時点では、セッティングすることが自体が間違いなのでは?



最近の排ガス規制車はわざとオーバーヒートさせていますが、

一昔の車は、水温が90℃を越えると
オーバーヒート間近かでエンジンがヤバイので、
高水温補正という、壊れなくするための燃調の補正が自動で入ります。

それだけ水温が上がるとマズイという事を、
すでにノーマルCPUでも分かりきっているんです。


なのでチューニングして良くしているのか?

それとも無理やりパワーを上げて壊しているのか?



キチンと・・・
チューニング内容を判断する必要があります。



自分の愛車だけに壊したくないのが心情ですし、

壊れば、更に出費がかさみます。


なので、楽しいチューンドカーライフをお楽しみください。


ですので・・・
いきなり大きいチューニングを頼むのではなく、

まずは車の主治医を見つけることから始めましょう♪


多分、皆さんの近所に親身になって相談に乗ってくれる
車屋さんがあると思います。


そこには、きっと楽しい仲間もたくさんいることでしょう♪


今年は濃い内容のチューニングで、
ど~んと楽しみたいと思います♪



あくまでも乗り手に合わしたチューニング。

乗りやすくするためのチューニング。

チューニングすると街乗り燃費が悪くなるなんて・・・大昔の話でつ。



そんぐらい、気持ちよく乗れる車がいいですね。




量販店チューンを卒業するかしないかは・・・

あなた次第!(笑)



まずは、キチンとお客さんの車で結果を出しているとこに♪
(SHOPデモカーだけが速いとこは、あまり・・・笑)



とりあえず・・・

今年一発目の独り言でつた。

 

 

~みんカラ復活Blog~

ブレンボのためのブレーキパッド

090113bm.bmp

密かに・・・

開発開始!

実はもうテストちゅう?(笑)

(去年から♪)


国産ブレンボキャリパーの痛いとこを突く!

GT-RやEVO、そしてインプなどなど。。。

国産車についている日本で作っているブレンボキャリパー

俗に言う スミンボキャリパー

これは住友でライセンス製作している国産ブレンボ
(住友は、普通の純正キャリパーを製作している)


まぁ~国産で作っているだけあって、

本国のブレンボには、どうあがいても剛性面では勝てません

なので、国産ブレンボの弱点?


・キャリパーが開いてしまい、すぐ鳴く。。。

・純正パッドなのにダストがメチャ多い。。。

・ブレンボの割には効かない。。。止まらない。。。



それを克服すべきと

開発してすでに・・・
某メーカーさんの愛車の『EvoⅥ』にてテストしております。

しかもやる気満々のシム抜き仕様。

ローターはサーキット走行後の非常にあまり良くない状態。
しかもサーキットを走っていますので、キャリパー状態も。。。

そんななか、

新しい素材を使った『SSスペック ブレーキパッド』テストちゅう。


うまくいけば。。。

・ダストが思いっきり減る!
 (耐久性バッチリ!)

・ブレーキ鳴きが非常に少なくなる!
 (カチッとしたブレーキフィーリング♪)

・500℃対応で、踏めば踏むほどガッツリ止まる!
 (平均μは0.4~0.5を達成!)



そんな夢のようなパッドを開発しております。

お値段も据え置き予定♪


SSパッドは、基本的にはストリートパッドですが、
高速などの200ちょっとぐらいからであれば、十分な制動力を発揮します!


ですのでブレンボキャリパーで、鳴きやダストに困っている方には最適!

しかも嬉しいことにローターの攻撃性も非常に少ない

ということは・・・非常に長持ちする!

ほんと夢のストリートパッド。


今回は、このテストが上手くいけば他の車種のSSパッドも
この新材質にチェンジする予定。
(これは、まだまだ先になると思われます)

是非、ご相談ください。


なお、本ちゃんの本国ブレンボAPキャリパーなどなど
その他の社外キャリパー用も製作OKです。





サーキット走られるお客様には・・・

ガッツリ効く究極のカーボンパッドをご用意しておりまつ♪ 

 

 

~みんカラ復活Blog~

千客万来! これが仕事初め?

090113-1bm.bmpうちのSHOPの仕事初めは???

そう!

毎年でつが


オートサロンのプレスデーが終わってから

本来の作業の仕事初めなんでつね。



それはなぜか?


オートサロンが終わらないと、メーカーさんが動かないので
部品が入ってこない。

こんな理由なんです。

なのに!


実はサロン前には、店を掃除したり自分の車をやったりしてるんです。

でも結局。。。

毎年。。。

お客さんたちが・・・
どことなく集まってくる(笑)



そりゃ、お店まで来ていただいたのだから、

新年の挨拶も含めて、やるでしょ普通!(大笑)

なので・・・今年も
早々とお店は開いていました(自爆)


そんでもって、業者さんもたくさんご来店♪

皆さん、お年賀のタオルを持って。
毎年、ありがとうございます♪


そして本当の意味での仕事初め3連休!


今年は連休中の作業予約はすでに年末のクリスマスには
ほとんどが予約で一杯になっていました。

そして何とか、無事に連休を終えました。


ほんと、たくさんのご来店誠にありがとうございました。

これだけたくさんの人が来てくれると、ほんと嬉しいですね。

思わず、見ての通り同時2台作業状態っす(笑)


中には・・・新年会っていう方もいましたが(爆)




すでに今年は、もう1月は作業予約で埋まりそうな勢い。

ただ部品がバックオーダーのため、いつ上がってくるかによって、
作業予定がかなり変わってくるので、何ともいえませんが・・・

いかんせん1月だけでもラジエーターの取り付けだけで、

すでに6台突破(笑)
発送の分も入れると、なぜ冬にこれだけ出るのか???

ちょっと不思議ではありますが。。。(笑)



でも本当は・・・

冬にラジエーターを入れると、ガンガンに冷えるので

アルミエンジンの理想水温の70℃をキープできる。


ということは・・・
一年で1番調子のいいエンジンにめぐり合えるんですね♪

このパワーを、今使わない手はない!


ローテンプサーモも冬に入れて真のパワーを体感してみてください。

笑っちゃうぐらい、高速全開が速くなります♪





 
 

~みんカラ復活Blog~

オートサロン♪

090113-2bm.bmp

毎年恒例でつが。。。

行ってきました。

プレスデーでつ。


今年は去年に比べて・・・


更にガラガラ(笑)


どうなっちゃうんでしょうか???

この業界。



土日は相変わらず、カメラな人たちでいっぱいみたいですけど。


金曜日の状態は、正直午前中の半分は外人さんたちでした。

さすが、日本車の改造が世界的ブームですかね♪


ブースもこれといって見るものもなく。。。
(去年と同じようなブースだらけ???)


パワーエンターさんの新しいスーパーチャージャーは気になった!

その場で金額聞いたら安かったのに、カタログ見るとじぇんじぇん高いし(涙)

どっちなんだよー




まぁ~業界の新年の挨拶みたいなもんですかね。


我が社も、うちのマフラー工場の社長と専務と合流して
午前中は一緒に回ってみました。

某超有名メーカーのマフラーも、実はうちの工場さんで作っているので、
挨拶を兼ねてご挨拶。


あまり知られていませんが、このアフターのマフラー業界

正直、マフラーが作れる工場は日本には数えるぐらいしかありません。


要は細かい部材から一環して最後までマフラーが生産できる工場のこと。


ほとんどのいろんなメーカーさんは、マフラー工場に委託してるんですね。

うちもそのうちのひとつです。


うちの工場でも多数のメーカーさんのマフラーを製作していますが、

実は販売台数では、すでに2番手の販売生産量を誇ります。



うちでは部材からマフラーの内部構造まで凝り凝った作りなので、

正直、うちの工場のたくさんのメーカーの中では、
一番マフラー製作金額は高くなっています。
(メーカーさんはコストダウンなので、当然元値も安く出来る)


これは当たり前ですね。


部材に構造に凝って、

なおかつ1台1台を

日本で初めてお客様の希望に合わして作る

完全セミオーダー製作のマフラー


日本中探しても、マフラーのタイコの中身(構造)から

一人一人、1台1台をオーダーできるマフラーなんてありません。

だから、お客様にぴったりなマフラーが作れる。




SHOPさんが、よくやっているワンオフマフラーは、

市販されているサイレンサーを組み合わせるだけ。


メインパイプの径はオーダーできますが、
細かいタイコの構造はオーダーできません。


厳密に言えば、タイコの構造自体もオーダーできるところもありますが、
そうなると完全フルオーダーになってしまい、

マフラー価格は、楽に20~30万オーバーしてしまいます。


当社では、セミオーダーという日本では初めての試みで、

リーズナブルに・・・
オールステンで8万~という破格値
を実現しています。


これが高いか安いかは、セミオーダーという事を考えれば・・・(ニヤリ)



おかげさまで年明けからもマフラーのご注文が絶好調です。

ただし、去年のバックオーダーがまだ納品できていない状態で、
工場はフル稼働で生産しております。


こんな状態なので、実はオートサロンに出展している
メーカーさんの毎月の工場への売り上げ金額が、
実は我が社の方が多かったりするんですね。
(本数ではなく、金額面で)

これを話すと、みんな面白い顔をします(笑)


ちなみに業界で出ている大きいメーカーさんの廉価版のマフラーの
ほとんどは海外で生産されているものです。

最近は、ほんと日本製が少なくなってきているのも事実なんですね。


とまぁ~
世間話ばかりしていました。



でも出展しているメーカーさんが、この業界を
盛り上げてくれればなぁ~と思っています。



正直、通販の粗悪マフラーの音は、もういやなので。。。

聞いているだけでも不愉快ななのが多い。

真面目に作っているメーカーさんがたくさんあるのに、

やはり金額重視になってしまうと通販マフラーになっちゃうんですよね。
(¥29.800?¥39.800?のマフラーは、ろくに音の調律が出来ていない?)




んで。。。

オートサロンよりも・・・

帰りに寄ったコストコの方が
一生懸命見たような気がする(爆)




 

~みんカラ復活Blog~

初仕事?(笑)

090108sa.png


初仕事といっても・・・

実は年明け早々

すでにやってました。



去年の筑波走っていたら、

いきなりブーストゼロになっちまった

ECR33/RB25DET


うちではおなじみのハイブースト仕様ですね。

さすがにAX53B70で、常時ブースト1.5キロ

オーバーシュート狙ってブースト1.7キロでは

さすがにタービンが持たないかぁ~なんて思っていたんです。


所詮、ポン付けタービンですし。


ハイブーストに対応すべく耐久性考えて
エキゾーストはフルオリジナル加工していますが。


だって・・・
IHIタービンのブースト1.5キロ以上って

これぞチューンドカーっていう全くの異次元の別世界。


排気音も全く変わる!

ブーストかかれば一気に400PSオーバー
多分440PS近くは出る?

実はこれは、APEXのメーカーの方に触発されて作った車。

メーカーでは、エキマニ変えてER34で440PS出たみたい。
なのでノーマルマニで同じ馬力を出してみた。
(排圧の関係で点火時期が難しかったけど)



まぁ~セッティングが難しい?

超ハイレスポンスのIHIタービンはSHOPさんからは敬遠されがちですけど、

F1タービン直系のこのフィーリングは最高にご機嫌♪

3速シフトアップしてもホイルスピンが止まらないくらい楽しい(大笑)

逆に言えばブースト1.2キロ以下ぐらいだと・・・
楽しくないのが、このIHIタービン

1.2キロ以下ならギャレットの方が楽しいのぉ~
(ギャレットのハイブーストは正直キツイ)


とまぁ~
タービンオーバーホール覚悟でばらしていったら。。。

ん?

なんか変?

折れてるじゃん(大笑)


こんなとこ折れるんでつね(滝汗)


組み付けミスなら分かるんですが、
すでに組んでから4年ノントラブル

今更折れるかぁ~って感じですが、
出費が少なく済んで一安心。

やっぱIHIタービンはハイブーストでも壊れないっすね。

IHIタービン自体の抜群の耐久性を実感した瞬間。



でもただ治すだけでは終わらないのがうち!


原因追求して対策をしまつ。


原因としては純正のタービン遮熱板を付けていた。

多分、これで熱が溜まって金属疲労?

ちょうどネジ山の谷の部分なので、応力が集中?


自分的には、見た目はなるべくノーマルにしたかった。


だって500PSも出ていないのに、

いかにも弄っていますよみたいな

チューンドカーですよみたいな、

カッコばかりの車はカッコ悪い。


最近、こういうのが多いけど、
ぶっちゃけ400~500PSクラスなら
GT-Rのブーストアップで出ちゃう。

それなら・・・

ノーマルチックだけど、実は速い方がカッコイイのでは?

本質を見抜き、本物のチューンドマシンがいいよね。

正直言えば、余計なものは付けたくない。
トラブルの元じゃ!


おいらだって600PSぐらい出れば、
やっぱ見た目もフルチューンみたくしたいしね。

600PSも出せば、おのずとそうなるか(笑)


それと出来ればパワーが出た分、
そのパワーでサーキットが周回できないと話しにならない。

よく3周しか走れない車とかあるけど、
もっと冷却系/耐久性に目を配った方が無難。

だからあえて、うちは派手に馬力は上げない。

このブースト1.5キロだって筑波20分をフルに走れるだけの
耐久性、冷却性能を確保してるしね。
(ブレンボ入っているけど、ブレーキの方がきついかも)


で結論は。。。

遮熱板を取ってロッドの熱が逃げるようにしようっと♪

フレーム側はすでに熱対策済みなのでぇ~

後はエキゾースト側に風当てるかな♪
 

 

~みんカラ復活Blog~

「イオンレイクタウン」はメチャ広いが・・・『世間』は狭い(笑)

090106wy.bmp


年明け早々。。。

早速

近所のスーパーへ(爆)


我が家からすぐの

イオンレイクタウン。


思えば・・・


去年の年末にも行っているのに(笑)


まぁ~

年明けは混んでました。



毎年恒例の帝釈天の初詣を終えて

向かったところ。

298からレイクタウンまで大渋滞(笑)

まぁ~ご近所なので某スポットを抜け道で

久しぶりにちびっと、嫁の車で攻めて見る(笑)


そしてあっというまに到着♪

嫁はこの渋滞ですぐに着いたのでビックリ。

伊達に昔、ほぼ毎日走ってたので(時効)


でも結局。。。

駐車場に車止めるのに一苦労。。。


中に入ってからはあの広いレイクタウンを行ったり来たり。


トイレに行こうと思ったら・・・

いきなり話しかけられる。

ん?

ってうちの常連さん(笑)


お互い、いきなりの新年の挨拶。


どこも家族サービスで大変だ~

去年、うちのブレーキパッドを入れたので
インプレッション聞きながら、お別れ。

元々¥700で180キロぐらいからケツを流して
ドリフトしていたお客さん。

今ではマイホームパパでミニバン。

でも、結局納得いかず、車は弄っちゃう?(爆)

まぁ~そんなもんです。 男は。

新車でうちで納めたのですが、その時にも最初から
レカロシート付けたりしたし。


それ以外にもお会いしたお客さんいたんですが、
家族連れだったので、声はかけませんでした。

多分、その逆もあるかな~


最近は意外なとこでも声かけれるし。

世間は狭いのぉ~



画像は、年末にゲットしたKITT♪

安くて思わず衝動買い(笑)

嫁公認なので安全に買えました。 

 

~みんカラ復活Blog~

明けました おめでとうごじゃりまつ♪

090101bm.bmp

ついに!

2009でつ♪

心機一転!




あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。



今年はどんな年なるんでしょうか?

今年以上に激動の年になりそうですね。


与えられた状況下で最高の結果

最高に楽しい車遊びが出来たらと思います。


マジに真剣に遊ぶのが、楽しむ秘訣かもしれません。




それにしても、去年は仕事量がハードでした(笑)
 

 

 

~みんカラ復活Blog~

« PREV 1  2