badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ
イメージ画像

2008年7月

レスキュー! レスキュー!

080731rc.bmp


駆け込み寺状態の。。。

我が社(笑)




本日は。。。

駆け込み寺ならず、

駆けて現地までレスキュー(爆)


患者さんはフォーミュラーカー

夏のレースに出るべく、カテゴリー変更でエンジン載せ換え

なんでんすが。。。

載せ変えたエンジンがうまく動かない。。。

っということで、おいらが呼ばれたのですが。。。

今日は、考えれば月末(滝涙)

どこもかしこも大渋滞っす。。。


やっとのことで現地に着いたら。。。

予想に反する状態(涙)

エンジンを載せただけで、エンジンハーネスはバラバラの状態。

何とかエンジンの始動とキルスイッチは、どうにか
配線を解析して終了。

ほんでもって、もう少しやらないといけないのですが、

今度はラジエーターの配管ミスでオーバーヒートしてしまうので

作業が断念。。。

やはり、基本に忠実に組むのが基本でした。


おいらもあそこまで、バラバラの状態からハーネスを作り直すのは困難。

いやはや大変な1日でした。。。

もうちょっとしっかりベースが出来てくれば、バッチリではないでしょうか。


おいらの作った自分のチームのフォーミュラーは、
ハーネス解析するのが面倒だったので、エンジンハーネスをベースに
一から車両ハーネスをすべて作ってしまいました。

その方が、断然簡素化されるのでトラブルが少なく、軽量でつ。

このフォーミュラーのエンジンは前回、おいらが組んでいるので、
困っているとなれば力になるのが本望でつね。


画像はじぇんじぇん関係ありません。

シルビアのラジエーターラッシュでつ(笑)

全部トリプルターン(驚)
 

 

 

~みんカラ復活Blog~

NEWマシン 投入♪

080728bm.bmp

なぜか?

真昼間から。。。

接待されていまつ(爆)


そう。。。

昼間から。。。

しゃぶしゃぶ♪

それはなぜか?


Nissanの本拠地である、

座間/相模原に乗り込むためである。


乗り込んだ結果。。。

NEWマシン ゲットしてきました。

まさか本拠地に乗り込んで車買うなんて。。。

今まで考えもしませんでしたけど。。。


とうことで。。。


ヒントは

パドルシフトでつ。。。。

V6でつ。。。

もちろん現行の新車でつ。。。



パドルシフトのセミオートマって、

どうやって運転するんだろ???


こりゃ~弄りがいがあるね(ニヤリ)
 

~みんカラ復活Blog~

シルビアだらけ(笑)

080727vi.png

なぜか?

先週は???

シルビアウィーク♪


シルビア強化週間でした。

っと言っても。。。

決して強化したわけでもないんですが(笑)


やはし

シルビアの作業がたくさん入ると、活気が出ますね。

やっぱり日産車にも頑張ってもらわないとね♪


非常に皆さん

中身の濃いチューニングでした。

最近のシルビアクラスは、よそさんからの依頼の修理が多かったですが、

きちんとSR20も、やるべきとこ、ツボを押さえれば

まず壊れません(爆)




壊れるといえば。。。

最近、他のお店でセッティングした車のリセッティング相談が多い。。。

特に多いのは触媒が溶けた。。。


基本的に触媒有り/無しだと、セッティングの仕方は変わってきます。

特に点火時期を詰めたセッティングのできないSHOPさんで
異様に燃料だけ絞るとこが、よく触媒溶けているようでつ。
(当たり前か 笑)

うちなんかでは、触媒の有り/無し(レースマシン)でも、
セッティングを変えていますし、

ラジエーターの容量(冷却性能)でも、セッティング内容を変えています。

当たり前ですが現車セッティングなので、付いているパーツの内容
合わしてセッティングするのが当たり前。

セッティングノウハウやデーター量が少ないところでは苦戦しているようです。


おいらもセッティングしていて一番困ったのは。。。

GT-Rのノーマルラジエーター(笑)


いかんせん、ブーストアップでも440PSぐらいでちゃうRB26

ノーマルラジだと、マジに持たないので、
意図的にガソリン冷却できるように、濃い目にセッティング
(エアコン無しならそこそこ冷える)

でも、うちのマフラーついている車両だと触媒付きでも
ガンガン燃料を呑んでしまう(笑)

ぶっちゃけ、燃料ポンプ配線とバッテリー直の強化配線にしても、
触媒付いているのにインジェクター、ブースト1キロで全噴(笑)

インジェクター全噴射しても、A/Fが薄い!
仕方ないので、燃圧レギュレーターで、ちょっと燃圧上げて対処。


でもGT-Rのノーマルポンプでは、燃圧上げてもさほど変わらず。。。Orz


しかも点火時期で排気温度を上げたくないので、点火はしっかり煮詰める。

おいらが昔。。。某ロムチューン屋さんで修行していたときは。。。
GT-Rのブーストアップでも550ccのINJに交換してまつた。
(やはし、キチンとセッティングしたいしね)



たーだ、それでもパワーが出てしまうので、あっという間に

水温90℃オーバー


90℃なら大丈夫といっている人もいますが、

400PSオーバーの直6ですよ。

ヘッドが歪やすいので要注意です。


なんてたって、昔のノーマルCPUは、90℃越えると
水温的にヤバイので、高水温補正が入るくらいですから。。。

その状態で400PSオーバーだなんて。。。

壊さず、長く乗る秘訣ですね。



ヘッドが歪だすと、ヘッドガスケットの面圧が均等にならず、
ガスケットが抜けやすくなります。

RB26のカーボンガスケットが実は超丈夫で、
日産の開発いわく、水温が正常ならブースト1.5キロぐらいまでなら
ノーマルでも大丈夫というスペシャルな一品。

それれが、水温を上げてしまえば、他のエンジンと同じく

一巻の終わりでつね。

みなさん

水難の相にはご注意を♪

オールアルミエンジンは、もっと水温には敏感でつYo!
 

 

~みんカラ復活Blog~

¥29.800で車載動画が簡単に撮れる♪

080729sa.png

え~。。。

発売後、スグに。。。

欠品してしまった。。。


動画の撮れるカメラのセット。


にゃんと簡単に動画が撮れるカメラ

どこにでもくっついてしまう吸盤タイプアームステー

防水カメラカバーが付いて

にゃんと¥29.800(税別)っす。

今週末に、なんとか20台が入荷となりました♪


実際の撮影動画はこちら♪


 

こんな感じに綺麗に撮れちゃいます。
しかも音声もバッチリ。

レースマシンの直管マフラーなので、音はすごいことになっていまつけど。

結構いけてる動画。

しかも、これはヘルメットに吸盤でくっつけて撮影

なので、ドライバーの目線で撮影ができます♪

画像の通り、どこにでもくっついてしまいます。
(平面みたいなところね)

なので、ロールバーなどにステーを用意する必要もなし。

データーの保存は、SDカードです。
2ギガのSDカードで1時間の撮影が可能ですよん。

今回は。。。

・動画撮影カメラ
 (通常のデジカメ機能もOK)
・専用吸盤タイプステーセット
・防水ケース
 (水の中での撮影もOK)


上記をセットを特価の¥29.800に消費税です!

しかも今ご注文のお客様には、
送料無料サービスキャンペーン
実施したします!

(離島は除きます)


ご注文はこちらまでどうぞ♪
info@badmoon-racing.jp

 

 

 

 

~みんカラ復活Blog~

トンでもないことしちゃおう♪ マフラー偏

080726mr.png

ついに公開!

これを見た人。。。

何かがおかしいと思った人!


大正解でつ!

違いの分からない方はごめんなさい。。。


先日のFD2のマフラー開発

すでにS2000でも開発に着手しましたが。。。

うちで大好評のハイブリットシリーズ♪

そう!

サーキットモードとストリートモードの切り替えができる

画期的構造のマフラー♪


切り替えができると言うことは!

さらに触媒付きで、異次元の高回転マフラーを作る!

その観点で始まった、このスーパープロジェクト!


マフラーでちょっと詳しい人から見れば、

なんてことしてるの?って感じでしょうが。

よく考えて見てください。

ここ近年の新車のパワー、高回転化、触媒容量の増加

それに伴い実は、何年も前から自動車メーカーは、
これと同じ事をしていたんですね。

ただ、この業界が昔からの固執した考えで、何もやらなかっただけ。

やらない、できない理由もあったのですが。。。

その弱点を、ついにうちのハイブリットシリーズで解決!(ニヤリ)


触媒付き/ナンバー付きマシンで、
究極の高回転マフラーができちゃうんですね。

しかも、街乗りもOKとなると。。。


ちなみに、触媒無しのレースマシンには、
逆にオーバークオリティーになるのでお勧めできませしぇん。

ほんと、近年の排ガス規制を逆手にとった、

コロンブス的チューニングパーツだす。


現在、AP1/AP2とこれから出すFD2で、発表予定。


画像は、開発画像なので、溶接は点溶接のみでつ。
あしからず。。。(笑)


それ以外にも。。。

今までハイブリットシリーズは、左右2本出しのみの設定でしたが、
今回、リアタイコ1個タイプでのハイブリット化に成功!

第一弾は、スイフトスポーツで発売!
第二段は、シビックタイプR(FD2)で♪

 

~みんカラ復活Blog~

完全完売しまつた! エアコン添加剤

080725mk.bmp

見ての通りっす。。。

追加発注しました分

 

 

 



全て。。。

連休中に完売しやした。

バーダル『エアコン添加剤 ACフラーレンC60』


今年は、本当に皆様ありがとうございました。

まさかここまで売れるとはねぇ~

連休だけで、ビックリの作業台数っす(滝汗)

ほんとびっくりですが、

皆さんのインプレッションの通り。。。

効果はバッチリのようでつ。


本当にありがとうございました。


今年の分は完売なので、また来年♪



関係ないですが。。。

開発ちゅうのあるパーツが写っていますね(ニヤリ )】)

 

~みんカラ復活Blog~

 

現役レーサーにお客様の車 褒められる♪(ニヤリ)

080725sa.png

しっかり
インチキせずに。。。(笑)

仕事していて
良かったと思った瞬間(爆)


うちでサポートしている

某クラブ会長号。。。


先日の某レーサーの同乗レッスン?

っで、

車作りが褒められたようでつ。

某レーサーと言ってもバレバレなので、
GT300クスコインプレッサの山野しゃん。

弟さんとは、レースでよく会うのですがね。。。


ほんと、今までしてきたチューニング/セッティングが
キチンとした正しい方向に向かって、
前進している事が確認できたこと。

自分がやっていることが間違っていなかったこと。

そういう風に第三者から、しかも現役レーサー(チャンピオン)から評価していただけると
非常に嬉しいの一言ですが。。。

一番嬉しかったのは。。。

このことを話すお客さんの満面の笑顔。

お客さんが長年、当社を信用してやってきたこと。

それが正解だったと確認できた事を報告する時の笑顔。

う~ん。。。プライスレス♪


いつも心にこう思って仕事していますが、

一番の仕事は、車を速くすること、かっこよくすることではありません。

その車を乗ったときに・・・
お客さんの笑顔が見られるような仕事をすること。

これが一番大事だと思っています。


現に、褒められたこの車両もタイムアタックのような仕上げ方ではありません。

サーキット走行を楽しく走れるようにセットアップしただけ。

楽しく走れるように、安全に走れるように最低限作り上げただけですが、

結果は、良い評価をいただけました。


ゴチャゴチャ、訳の分からないパーツばっかりを付けて、
結果、バランスが悪くなって遅くなった車よりも

まずはキチンと、楽しく安全にサーキットが走れる車の方が偉いと思います。

サーキットが楽しくなれば、今度はタイムを削る番でつね(ニヤリ)


明日からも仕事頑張りまつ。

こういう事が、結構起爆剤になって一段と気合が入りますね。



 

~みんカラ復活Blog~

ナイスな冷え冷え具合♪ ニンマリ

080724mk.bmp先日の
マフラー開発。

シビックタイプR
今、旬のFD2



 

ぼーっとしながら、高速を工場までドライブ気分♪

先日、開発したRZスペックラジエーター装着車両でつ。

アルミ3層トリプルターン&専用エア抜きタンクのラジエーター。

巡航100キロで、バッチリ水温70℃安定♪

VTECエンジンの理想水温の70℃をキープでつ。

すんばらしい(ニヤリ)


昔は水温90℃で十分冷えていると、
実際にテストもしないで言っている人たちが多かったですが、

ここ最近のホンダ系のSHOPさん、
シビックレースなどで現役で活躍していた人たちが、
出したSHOPさんでは、皆さんこぞって

VTECの水温は70℃がいいと言っていますよね。

おいらは、この温度を10年以上前から唱えておりましたが。。。
チューニング業界では相手にされず。。。
(レース業界では、当たり前なのに。。。)

ようやく、認められたって感じ(笑)

だから!!!
FD2のSPOONのN1サーモの開弁温度は64℃で全開が70℃なんでつね。


レース業界では、グループA時代の4AGなんかも、
水温70℃が一番パワーが出るので、その水温設定。


うちのでっかいラジエーター見て、
「NAにこんなのいらないべ」 っと笑っていたたくさんの皆さん

今度はあなたたちが、笑われる番ですよ(笑)

そこまでキチンとしたラジエーターを作らないと、ここまでは冷えません。

特にナンバー付きのエアコン付き車両は♪

エアコン下ろせば、ガンガン冷えますから。

あくまでも!
エアコン付きマシンで、いかに冷やすかが勝負でつね。

ただ、さすがにターボマシンは、この時期この水温にはなりません。

大体安定して80~85℃くらいかな、大きいラジでも。。。



愚痴になりますが。。。

最近、ろくテストもせずに開発もせずに売り出されるパーツが多い。


先日のお客さんからの苦情は。。。

某メーカーのサーキットパッド。
(もちろん、うちで売った物ではありません。 あしからず)

普通の走行会を1日走っただけで、パッドが半分以上磨耗。

しかも熱に耐えられずに、残りのパッドも状態もボロボロ(笑)

これでサーキットパッドといわれると。。。確かにキツイ。

超大手メーカーさんでしたが、これだけ磨耗してしまうパッドなので、

ブレーキ自体の効きもフィーリングも悪い。。。

これでは、高いお金出して買ったお客さんがかわいそう。。。



打開策を考えなければならないので、
うちのRRスペック カーボンブレーキパッド(1000℃対応)

お買い上げとなりました。
誠にありがとうございます。

うちのは、キチンとテストしていますし
実際のレースで使われているブレーキ工場で製作しています。

しかも、なんレースで使用したパッドも
キチンと確認して全く問題状態♪

まだまだ走行会レベルでは通用しような感じ♪

是非是非、実際に使っていただいたお客様の
サーキット/レースインプレレッションを参考にパーツ選びをどうぞ♪


ちなみに。。。

ひとつ下のRSスペック カーボンパッド(700℃対応)でも、
実際にN1レースで使っていただいおりまして、

今期2連勝でつ♪

今度は、このパッドで耐久レースにも(ニヤリ)

十分コストと性能が両立しておりますぞよ。

 

 

~みんカラ復活Blog~

実は。。。うちにも

080724bm.bmp

ブログで見かけた。。。

工具屋さん

スナップオン屋さん。


じつは、うちにも毎週来てもらっています。

大体、毎週金曜日の夕方ぐらい?

工具欲しい方はどうぞ♪
ご遠慮なく。



おいらは、だいたい工具は揃えてしまったの

最近はあまり買いません。

昔は、あのトラックが宝の山に見えた(笑)
 

 

~みんカラ復活Blog~

マフラーモニター募集!

080724mr.png

マフラーモニター募集♪

NEWバージョン製作のため、
開発モニターにご協力いただける方を募集いたします。


車両
S2000 AP1/AP2

開発マフラー

ハイブリットレーシング/PRO
どちらのタイプでもOK!

開発内容

好評のハイブリットシリーズを・・・
さらに高回転の排気効率を上げた究極の高回転仕様
『ハイブリット-Revolution』タイプの開発です。

ストリートモードに切り替え時には、さらなるハイチューンド仕様に対応すべく、
音量をさらに落とした仕様を開発いたします。

メインパイプ(60mm)から二股の左右パイプに分かれるパイプから
サーキットモードのタイコに向かうパイプからタイコサイレンサー内部は
オール76.3mmパイプ&パンチングの究極超極太仕様!

二股からストリートモードに向かうパイプ内部にも独自の加工を施し、
排圧のバランスをさらに改善し、高回転での排気効率の向上に努めます。

これらにより、通常のマフラーで考えられないような、
高回転パワースペックのマフラーの開発予定です。
(メイン70仕様よりも高回転パワーを追求)

完全にサーキットをターゲットとした
ストリート切り替えモード付きのマフラーとなります。

モニター条件は、当社(埼玉県三郷市)までご来店でき、サーキット走行でインプレッションいただける方。
かなりサーキットを走りこまれている方優先。
エンジンチューニング車両も、もちろんOKです。
(触媒/スポーツ触媒付き限定)

モニター価格にてご提供いたします。

パイプレイアウトの関係でマフラー装着ができない場合は費用はかかりません。

よろしくお願いいたします。


モニターご希望の方はこちらまで。
 

 

~みんカラ復活Blog~

1  2  3  4  5