badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ
ホーム > 裏!☆泡付麦茶団☆ > ☆  冷え冷え団  ☆ > シビックタイプR トリプルターンラジエーター インプレッション♪
イメージ画像
裏!☆泡付麦茶団☆

シビックタイプR トリプルターンラジエーター インプレッション♪

080623mk.bmp



やっとPC復活したので。。。

デジカメ画像のアップでつ。

やっぱ、こっちのほうが画像が綺麗♪


 

先日、開発した

シビック タイプR(FD2)
『RZスペックラジエーター』

アルミ3層+トリプルターン構造+エア抜きタンク

とんでもないスペシャル仕様です!

よーくみると、あんなところにエア抜きタンク♪(笑)


筑波2000を走ったお客様からのインプレッションが届きました!
なにやら、メチャクチャ暑い日だったようで。。。

ちなみに、さらにスペシャルなチューニングも後日に!(ニヤリ)



↓ お客様インプレッション ↓


こんばんは

シビックFD2の○○です。
先日はラジエター交換他、諸々ありがとうごさいました。

インプレを、とのことだったので、
これまで街乗り・サーキットを試した結果を報告します。

(サーキットは例の型取りの件でチョット迷いましたが、
その辺の情報もあった方が良いのでは、
と勝手に思い行っちゃいマシタ~。)

まぁインプレと言っても
基本的に水温の変化を見るだけだから、気は楽ですが…

これまでは(純正ラジエーター)
ローテンプサーモ・ラジエターキャップ・クーラント
は既に強化された物に交換済みでしたが
街乗りは、これまでファンが回って85~90℃
うっかり放っておくと、すぐ100℃に…

また
サーキットでは筑波2000を2~3周一生懸命走ると
あっという間に危険な領域に…
クーリング走行でもなかなか下がらず、
再び走り出すと又すぐ上がる。
ミニサーキットでは雨でもドンドン上がっていました。

が、

コチラの3層モノ(RZスペックラジエーター)に交換後は、
街乗りで概ね10℃ダウンの70~80℃で安定してます。

当然、街乗りでファン等が動作しなければ水温は上がりますが、
その上がり方が遅く、
ファンが回ると急速に冷えます。

サーキットではさらに強烈

FD2純正の気温計27℃の晴天筑波2000では、
常に80~88℃辺りをキープ
トータル50周以上の周回を重ねても
ついに90℃以上に達する事なく、
設定したワーニングランプを見ることもありませんでした!

水温にはいつも気を揉んでいただけに
これは感動しましたー。

事前におっしゃっていた通り、
今度は油温が気になりだすかもですが、
こちらも水温安定のおかげか、
上がり方がゆっくりでハラハラしません
(ヒートシンクも相当効果ありそーです)

他社のラジエターを試して比較した訳ではありませんが
基本的な性能と、費用・効果からいっても
大変満足のいく逸品だと思います。

ありがとうごさいました。
これからは安心して、
ドンドン走りに行けそうです
長文失礼しました。



↑というインプレッションいただきました。

要約すると。。。

エアコン付きのタイプRで、
気温27℃の水温の厳しいミニサーキットの筑波で、

電動ファン制御無しの50周以上走っても、
水温は、まったく90℃を超えずに走れたとのことですね♪


いや~すばらしいの一言でつ。

でも!

真夏のスーパー耐久をやっていたおいらにとっては、
まだまだ、この結果では納得がいきません!

ということで、さらに開発しました!

FD2
『サーキットアタックモード』足るものを!


これは、うちのラジエーターを装着していただいている車両に、
使える究極のサーキットモードです!

このモードで全開すると・・・

テストでは15分間、1速/2速でガンガン高回転ばかり回して
意地悪な走行環境を作り出しても、


水温は80℃以下で安定。
大体75℃近辺で落ち着きます。!


このトンでもない、スペシャルモードと、
うちのラジエーターを組み合わせて!

今週末の筑波イベントでテストしてきますね。

さてさて、結果が超楽しみでつ 

 

 

~みんカラ復活Blog~

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.badmoon-racing.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/626