badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ badmoonイメージ
イメージ画像

2008年4月

衝撃の内部構造。。。

080413mr.png

とある大手メーカーの


車検対応マフラー。。。


ホーダンの内部画像。



エンジン側から入るパイプを切断して、

エンジン側から見たら、こんな感じ。

最近の車検対応マフラー、保安基準適合マフラーの

ほぼ99%が、この構造!


よく見ると(よく見ないでも分かるが)、パンチングの中に

パイプが入っている!

そうなんでつよ!

最初から
タイコの中にインナーサイレンサーが入っているのと同じ状態なんですね。

だから、ちっちゃなホーダンタイコでも車検対応になるんですね。

しかも、これでも音がうるさいと、
テールにインナーサイレンサーを取り付けてしまう始末。。。

もうエンジンには、抜けが悪くて最悪です。


タイコ内部にインナーサイレンサー構造になると、
排気ガスが出るのと、インナーにぶつかってエンジ側に戻る排気ガス
ぶつけて、排気干渉させて音量を落としています。

気体の特性としてパイプの面に沿って流れる特性があります。
(なのでパイプの中心部分の流速は遅い)

この手法だと、低回転では、排気ガスの勢いがないので、
排気干渉があまり起こらず、音が大きい。

中回転~高回転にかけて、排気ガスの勢いが大きくなると、
排気ガス同士がぶつかって、逆に思っていたほど大きくならずに拍子抜け。

よくアイドリングがうるさいけど、上になると静かになるマフラーがこれ。

この状態でメインパイプが太い市販マフラーは、
低速がスカスカな上、高回転では排気抵抗が大きくなりパワーが出ない。


特に
BNR34GT-RやHONDAの車検対応マフラー
多い傾向で、シャシダイかけると純正マフラーの方がパワーが出ている(笑)

しかもこの構造は・・・
ある回転域から、非常に室内に音がこもる。


実際の外の音量よりも、室内の方が音がコモってうるさいなどなど。。。


この症状に、心当たりがある方は。。。(笑)

排気を干渉させて、音量を下げる手法は立派なマフラー構造ですが、
最近のホーダンマフラーや、普通のマフラーでも安易にこの構造を採用し、

しかも量産マフラーは、車種/排気量/パワーに関係なく同じタイコ
コストダウンの意味で使いまわしているので、非常に排気性能が
落ちてしまい、エンジンにも良くない。

だから純正よりもパワーが落ちるマフラーが、
世の中に多数存在しています。

(純正マフラーは、メーカーが巨額の開発費を投じて開発するだけあって、
        意外とスポーツカーの純正マフラーは、性能が良いのが多い)


うちのマフラーを入れて、スゴクパワーフィーリングがいいと、
インプレッション頂くお客様が多いですが、答えは単純。

うちのEvolution マフラーは、
こんな構造ではない完全なストレート構造。


特にRR/RZスペックは、
パンチングのみで絞りも一切ない完全ストレート!
(SS/RSは、トルクと音量のバランスから、少しの絞りを入れたストレート構造)

だから排気性能が良いのは当たり前。

NA用の特許申請中サイレンサーは、ストレート構造なのですが、
パイプをタイコ内部で循環させたストレートに回っている構造です。



物理的に、誰しもが簡単に分かります。

排気干渉するものがない。

だからパワーはストレートに出る。



本当は、どこのメーカーもこの構造が一番いいのは知っている。

ただ、この構造で車検対応音量にするには、技術的に出来ない。
コストがかかるなどの理由で出来ていない。

だから安価な、あのようなインナーを入れた構造にしてしまう。

実際に完全ストレートでNAホーダンマフラーを作ると
簡単に120~130dbになってしまう。
(うちでもNAのホーダンは、レースマシンのみ設定)


うちのマフラーは、完全ストレートでも音量を抑えるために
独自のパンチングメタルの仕様(配列)、そしてグラスウール飛散防止構造
極めつけは、サーキット対応バッチリな700℃対応グラスウールの採用。

正直、コストのかかる仕様ではあるが、キチンとした基本に忠実な、
ある意味、典型的なスポーツマフラー

当たり前のことを当たり前に作っただけ。


インチキな材質を使うと、新品の時は静かだけど高速全開したら、
エライ音がデカクなったマフラーなどは問題外


よくマフラータイコ内部にインナー入れたマフラーでも
メーカーはストレート構造と広告を出していますが、考えもんですね。

うちのマフラーを入れた先日のGT-Rのお客様のインプレッションでも、
GT-RのSSスペック(メイン60mm完全ストレート仕様)と、
以前つけていた、メイン80mmのホーダンマフラー(保安基準適合)の
高回転でのパワーが同じ(笑)

GT-RのSSスペックは、メイン60mmに落としてアイドリング/低回転は
純正マフラー並なぐらい静かなのに、
パワーはそれでもメイン80mmの車検対応マフラーと同じという事実


物事には考えれば、すぐに分かるようなことでも、
実際には知らないでいることも多いですよね。

是非是非、本物のマフラーをどうぞ♪

マフラーオヤジのうんちく


Evolution マフラー 価格表
 

~みんカラ復活Blog~

パワーFCの親玉???

080413sa.png

とあるメーカーさんに。。。

呼ばれて。。。

講習会でつ。


と言っても、そこのメーカーのパーツではありませんが。。。


内容的には。。。

どんな車でも弄れる。

パワーFCコマンダーの親玉?(笑)

世の中、進化してるんですね。

最新の車両は、車両モジュールが共通化されていて、

以外と変換ソケットだけで、
車両のあらゆるデーターが引っ張り出されるんですね。

おいらもこういうタイプのスバルのセッティングツールを
買おうとしたこともあるしね。。。


世の中、日進月歩ですが、それを使いこなすのも、こなさないのも

全ては扱う人間次第。。。


いかに様々なセッティングツールを持っていても、

そのセッティングツールを理解して使いこなさなければ、全く意味がない。

よく理解しない人ほど、あれはダメだとか、これはダメだといいますが、

正直、キチンとやっている人から見れば、そういう人の発言が
すぐに理解していない、分かっていないと丸分かり。

そうならないように、毎日が勉強ですね。


ただね、使いこなすことが出来ても。。。

セッティングしやすい、しにくいってのはツールによってあるんだよんね。

要は、そのツールを開発した人が現場(セッティング)の人間か?
それともプログラマーなのか?の差かも

いかにのツールの癖を掴み、自分の物にしていくかが肝ですね。


今年に入ってから、CPUセッティングが切れたことがないのですが、
ほんと、やればやるほど奥が深い。

どこまで安全にセッティングが詰められるかが勝負!

アクセル全開だけのセッティングもいいけど、
サーキットで一番使うアクセルのオンオフとパーシャル域の扱いやすさ、
パワーの立ち上がり、パワーのコントロールのしやすさの方が重要だと思う。

ほんと、いろんな仕様が作れるよ。


ただ現車合わせセッティングが、1日で終わるとこはスゴイと思う。

セッティングすればするほど、完璧な車はなく
そのウィークポイントを克服しながら、完璧な現車合わせができると思っているおいら。

要は妥協はしたくない。 その一言に尽きる。

 

 

~みんカラ復活Blog~

久しぶりに。。。洗いました(笑)

080412bm.bmp

ほんと。。。

久しぶりでつ。。。

愛車

洗いました。



もとい。。。

うちのスタッフ様に。

洗っていただきましたm(__)m

誠にありがとうございます。


実はこの車は、部品取り車ではないんですね(滝汗)
よく「タイプM?」と言われますが(涙)

しっかりエンジン一発始動しますし(笑)

とりあえずオイル交換もしましたし♪


これを乗ると、湯水のごとくお金が出ていっていたのですが、
なにやら5月から税金安くなるそうで(ニヤリ)

一発、シルビアとGT-Rのダブルデモ車でもやっちゃいますか(爆)

最近は、デモ車売っちゃうお店も多いこのご時世。。。


でもどう考えても、サーキットはシルビアの方が速いなぁ~(涙)


おいらのRを狙っているおじさんがひとり。。。(笑)

 


 

~みんカラ復活Blog~

オールアルミ3層ラジエーター 納期

080412mk.bmp

 

復活した!

オールアルミ3層コア

年明けより各方面から問い合わせ殺到中でつ。


 

もちろんコアは、日本国内製作(ニヤリ)

今年もバンバン冷やします。
現在、レース関係からのご注文が非常に多く

そのため2~3月から注文が多くなり、
現在納期は3~4週間となります。

超希少のアルミ3層コアの生産量に対して、
注文量が大幅に上回っているため、納期が延びていますが、

あえてこうなるのが分かっていたので、大きく広告展開しておりませんでしたが、

皆さん、探しているものは同じ(笑)

いろいろなところから、噂を聞きつけて、注文が(爆)

誠にありがとうございます。

頑張って製作/販売したいと思います。


金額は、材料費の高騰もありますが、ワイド2層に対して¥3.000アップでOKです。

前回のワイド2層で苦労した分のノウハウが、そのままアルミ3層にも
生かされるので、以前のタイプよりも更に冷却効率が上がっています。

ただ、アルミの3層コアにすれば、冷えるという時代は終わりました。

今は、いかに効率の良いコアを効率良く水を回すかで、冷却性能が決まります。

自動車メーカーの純正ラジエーターも、ここ最近の排ガス規制で
非常に凝ったラジエーターが増えてきています。


うちのラジエーター性能の目安としては、
エアコン付きの450PSのターボマシンが、筑波①ヒート20分全開で
水温80℃以下でいけるというのが、今のうちの最新スペックです。


ラジエーター価格表
(ワイド2層の価格表ですので、アルミ3層はプラス¥3.000してください)


アルミ3層コア復活に伴い、新しいバージョン開発予定です。

開発モニター募集

・シビック(EG/EK) RZスペック開発予定 
 (フレーム加工有りエアコンレス/トリプルターン仕様)

B20Bを積んだ車両やレースマシン向けの超大容量のラジエーターです。
コンデンサーサポート切断予定のため、フレーム加工有りとさせていただきます。

・シビックタイプR FD2 RZスペック開発予定
 (3層復活に伴い、RRスペックの上のバージョン製作予定)

モニター条件は、当社までご来店/取り付け/インプレッションできる方。
価格はモニター価格となります。
 


画像は。。。
260RS RRスペックラジエーター(最高速仕様)
 

 

~みんカラ復活Blog~

RG改 アコードユーロR CL7 入荷!

080412sa.png

当社おなじみの。。。

完全特注仕様の

スペシャルオーダー車高調




各方面で絶大な評判の♪

『RG改 車高調』


RGをベースに、オリジナルの減衰/バネレート設定&構成パーツ変更

お客様の好みに、自由自在に作れる特注車高調
それの当社人気のリビルト版入荷しやした。



中古RGをベースに、当社で
完全ショックオーバーホール&RG改へのバージョンアップ

要は性能は新品と同じリビルト車高調です。
それが、特注車高調をしては、超破格値なんですね。

お客様のご希望に合わした仕様をご注文後に、特注製作いたします。


アコードユーロR CL7/K20

リビルトRG改 ¥128.000(税別)

・RSシャフト(レースシャフト)仕様 5段微調整タイプ
・特注減衰設定
・バネレート変更OK!
 (当社在庫スプリングなら変更料無料/仕様によりレートが変わります)
・構成パーツ変更


見た目はRGですが、中身は市販のRGとは全く違います。

画像はベステック仕様ですが、上記価格は標準スプリング仕様です。
オプションにて、ベステック仕様も製作可能!

サーキット仕様からSタイヤレース仕様、
そしてストリート仕様まで、お好きな仕様が特注オーダーできます。


新品製作の場合、RG改は定価¥248.000しますが、
中古ベースでRG改にバージョンとなりますので非常にお買い得です。

中古1点ものですので、次の入荷は未定ですのでご注意ください。


RG改 仕様検索


 

 

~みんカラ復活Blog~

なんだぁ~

080410hi.png

なんでつか???


『焼肉 小倉優子』







やはし、ヘキサゴンに出てこないと思ったら。。。


やはし、ゆうこりん

頭良かったのね。。。


正直、おバカキャラやるのには、賢くないと出来ないし。

お笑い芸人さんたちも、皆さん頭良いしね。


いやはや、お金になると何でもやるんでつね。


ネームバリューってスゴイ!
 

~みんカラ復活Blog~

ついにブレーキ発売決定! アルファード編

080409al.png


ついに!

発売決定!

先行予約開始!



ブレーキにご不満なオーナーが非常に多い。。。

止まらない(笑)アルファード

ついにやります!


完全オリジナル ブレーキパッド 発売ケテーイ!

その名も!


BADMOON RACING

ストリートスペック 
『NEW! SSブレーキパッド』



バッチリおいらのアルファードでテストしました!


今までのSSスペックを更にパワーアップ!

ストリートから高速までを完全カバー!

抜群の効きのペダルフィーリングと
専用開発座金で、フワフワなペダルタッチを大幅な改善に成功!


しかもアルファードは専用タイプとしてフロント用は大量発注により、
この性能で大幅なコストダウンに成功!


アルファード

SSスペック ブレーキパッド

・フロント ¥13.800
・リア   ¥16.800
 

 (リアは単品製作のため通常単品価格/納期3週間)

上記に消費税です。 発送の場合、送料¥1.050です。

更にキャンペーンで¥1.000 OFFでつ!


スペック

・あえてノンアス素材を採用しダスト低減も実現!
・スポーツパッドとしては、最高のμは0.4~0.5を達成!
・対応温度は~500℃対応!
・初期タッチμも0.4達成!
 (フィーリングで重要な部分です!)
・スポーツパッドながら鳴きもありません。


画像は試作パッドのためピンクカラーですが、
SSスペックはゴールドカラーになります。

 

 




発売記念キャンペーン!

みんカラのお友達になって頂いた方で、
パーツレビューいただける方には、


フロント/リアパッドそれぞれ

¥1.000 OFFいたします!

是非、この機会をご利用ください!


発売決定でこれから製作となりますので、
デリバリー開始は約3週間後です。

リアパッドにつきましては、単品対応となり大量生産しませんので
通常金額となりますが、初期のご注文に限り数が見込める場合は、
フロントを同じ金額にてご提供できます。

是非、ご予約いただけますと助かります。


ストリートパッドとしては、すばらしい性能が出ました。

国産車でほぼ全車種でこのSSパッドの製作が出来ます。
是非、ご相談ください。



SSブレーキパッド ご注文アドレス 

~みんカラ復活Blog~

油 作ります!売ります!(笑)

080408sa.png



売ります!



決して。。。

サボっている訳じゃ。。。

ありません(爆)


作るんです!


画像は。。。

フェラーリ欲しかったのですが、
二人乗りは、嫁にダメと言われたので・・・

たくさん乗れるようにしてみました(笑)


本題に戻りまつ。。。

うちで販売していたデフオイル

バーダル 80W-140

こちらが、メーカーの需要減少により廃盤となりました。

このオイルはグループAの某GT-R

ベースオイルに使われるほどのスーパー高性能なオイル(オフレコ)


うちでもサーキットアタックマシンドリフトマシンには、

絶大な性能と人気を誇っていましたが、

うちが最後に買い占めたので終わり。。。

さすがに昔からあるだけに存続が厳しい状態。


ということで、代わりのスーパーオイル作ります。

しかも、完全当社オリジナル。

いよいよ作っちゃいますね(笑)

うちみたいなちっちゃいSHOP?メーカー?が、

油を作っちゃう時代。



しかも、OEMのオイルではなく、

精油しているところから、一からブレンドした作るオイル。

なので、好きなように作れます。


スーパーデフオイル 80W-160

普通じゃない、超ワイドレンジで完全LSD対応!

いやはや、やっちゃう予定でつ。


ほんと某メーカーの人に、そそのかされてしまいました。

後は、金額が折り合えばGO!ですね。


ちなみにブレンドすれば、FRミッションFFミッションにも使えます。

熱に厳しい季節や車にも対応OKです。

欲しい方はご連絡ください。
人が集まれば、有無を言わさず(ニヤリ)

数の原理で、金額も(ニヤリ)


ちなみに、これ作るの。。。

うちのバーダルさんにも了解済みでっせ♪

 

 

~みんカラ復活Blog~

先日のタイムアタックの内緒話(笑)

080404sa.png

先日の。。。

筑波2000タイムアタック


2位に入賞しました!



うちのお客様の
シビックタイプR(FD2)


実は、おいらの勝手な判断で、弄っておりました。
(オーナーの承諾も得ずに・・・)

いろいろと作業していたら、FD2オーナーがみんな気になる???

なぞのエアクリ配管/レイアウト(笑)

そう!

FD2はフェンダー内で吸気しているんですね。


しかもやっかいな化け物のようなレゾネーターが付いている。


色々とFD2の市販エアクリを調べてみたんですが、

どこのメーカーも、カッコばかりで非常に効果がなさそうな感じ。。。

もうカッコだけのエアクリシステムは、S2000の時でうんざり。


そこで、まずは厄介なレゾネータを除去。

レゾネーターの内部構造は・・・

やはり吸気音低減の複雑なキモイ形状

これを外すだけでも効果がありそう。

ただ、これを外すとモロにラジエーターの熱を吸ってしまい

本末転倒(笑)


そこで、パイピングを製作してバンパーのラジエーター前の脇から
フレッシュエアーをダイレクトに吸気させてみました。

これが大正解!

空吹かしから全くレスポンスが違います♪

ちなみにエアクリーナー自体は純正フィルターのまま。

いやマジにいい!  これぞNAのレスポンス!
乗った感じもオーナーいわく、メチャ良くなったと!


っが、しかし。。。

FD2の場合、あの部分にパイピングを作ると
タイヤを切ったときに干渉してしまう。。。

だから、あの部分の製作は非常に難しいですが、
これを作らないと、ラジエーターの熱モロでパワーダウン。。。

そこはまぁ~内緒と言うことで(笑)


このおかげで、あの暑かった筑波で、今までの最高TOPスピードが出たとのこと。

いやはや、エンジンは吸気を排気のバランスが重要ですね。

こんな簡単なことで、変わってしまう。

いかにノーマルは、色々な制限がかけられているのか。

この制約/制限を解き放つ時が、真のVTECエンジンに戻れる時かもしれない。。。



ちなみに・・・

おいらが勝手にやったことなので。。。

工賃は頂いておりません。 あしからず。


う~ん ボランティア♪


でも、良くなることなら惜しまずやりたいのが、おいらのモットー♪

まぁ~損な性格でつね。。。(*^_^*)

 

 

~みんカラ復活Blog~

連日取り付け。。。

080404al.png


連日。。。

毎週末。。。

取り付けでつ。



アルファード

『高強度タワーバー』 限定ワインレッドバージョン



いやはや、ほんと毎日出ているような感じ(笑)


お店でも毎週、連日で週末は取り付けが入っています。

もう在庫が無くなりそうな感じですね。
早く次のロットを入れないと大変になりそうです(爆)

このタワーバーを取り付けていただいたお客さんからの
インプレッションで、ほんと良くなった、

ボディーの感じが変わったなど、たくさんのご報告いただき誠にありがとうございます。

みんカラのパーツインプレッションに掲載いただきましたら、ご連絡ください。

当社オリジナルステッカーを進呈いたします♪


取り付けに際して、足回りパーツですので、かなり硬くネジを締めてください。

意外とネジが緩いお客さん、SHOPさん取り付けが多いので、
アルミオーバルシャフトの六角ネジは特にキチンとお願いいたします。

きつく締めるだけでも、かなり変わりますよ♪




 

 

~みんカラ復活Blog~

« PREV 1  2  3